CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
mogumogu
年末恒例「火の用心」 (02/15)
okinawa
少し出た芽 (02/15)
下町ママ
年末恒例「火の用心」 (01/23)
スドウミチコ
ファッション (06/20)
スドウミチコ
ざるそばとラタトゥイユ (06/20)
toshiji morita
ファッション (06/18)
toshiji morita
ざるそばとラタトゥイユ (06/18)
スドウミチコ
地味な作業のよろこび (05/31)
Rom Lam(ロン・ラム)
地味な作業のよろこび (05/31)
スドウミチコ
温室から路地へ (05/17)
生ゴミコンポストはじめました [2008年10月31日(Fri)]

                                  
朝起きたら、玄関の外に、プレゼントが置いてありました。 駒場野公園からいただいてきた、生ゴミコンポストの素、おがくず、ぬか、発泡スチロールの箱のセットです。 「コンポストやってみたいです」の一言に、すぐに反応し、コンポスト先輩がセットにして もってきてくれました。 おまけに、お手製の「田作り」も。こちらは捨てるところなく、おいしくいただきました。
生ゴミの水を切って、できるだけ細かくし、混ぜ込むだけです。びちゃびちゃしたら、おがくずを。発酵が足りなかったら糠をいれます。
汚いものこそ、美しくするのよ」と、レースのカーテンをカバーにしてくださった気遣いが とてもうれしいし、尊敬。 がんばるぞ。
日比谷公園ガーデニングショー [2008年10月28日(Tue)]

3人で日比谷公園で恒例のガーデニングショーで、セミナーに参加してきました。
かぐや姫 [2008年10月27日(Mon)]

大事な大根を寒冷紗で覆います。まるでかぐや姫。












こちらは白菜。しっかりと巻く日まで、大事に育てます。
球根植えイベントー4 [2008年10月26日(Sun)]



      楽しみは、持ち寄りのお茶会です。
      期せずして、今日はA.Kさんの88歳のお誕生日でした。
      みんなで、Happy Birthday音符の大合唱。
      「2歳」から「91歳」までの大合唱です。



最後に、今日でお役目の終わったシソとバジルを分けました。
むしるのは、子供たちの仕事。

つくりかけのたい肥を見せて、落ち葉で土ができる話をしました。
そのあとは、落ち葉を一生懸命にお掃除して、集めてきてくれました。

また来てね!
球根植えー3 [2008年10月26日(Sun)]

いよいよ、植えていきます。



























それぞれ、お名前を書いて、最後は仲良くお片付けです。
















             道具はきれいに洗います。枯れ葉のおそうじもしてもらいました。
球根植えイベントー2 [2008年10月26日(Sun)]

  お客様がきました。
  掲示板と運動会の声掛けがききました。うれしい。



最初のお客様は、最高齢のTさん。













子供たちがきました。

あれ、また誰かきましたよ「こんにちは。」小さなお友達が塀の外にきました。




Aさんもいらっしゃいました。

「チューリップを植えたら、
春が楽しみになると思ってきましたよ。
春に咲くまで、元気で生きていようって思えるからね。」

なんて、すてきな言葉でしょう。














球根植えイベントー1 [2008年10月26日(Sun)]


今日は、掲示板と運動会でお知らせした「チューリップの球根植え」の日です。
朝から降っていた雨が、幸運にもやんでくれました。

今日まく球根を買いに行って、保存して、色や高さを考えて花壇のデザインまでしてくれたのは、企画部長のTさんです。日曜日は大事な教会がある日ですが、
早くから準備だけにかけつけてくれました。





みなさんが来る前に、いつものメンバーで、畑を耕します。ふわふわの土と、お花が
きれいに並べられるよう、畝づくりです。
目黒たたみ一畳農園へ見学 [2008年10月25日(Sat)]

目黒駅の屋上に、NPO PLANT A TREEが運営する、
たたみ一畳の農園があるときき、
有志で見学してきました。

駅の屋上は、
ほんわりと階下のイタリアンレストランからの
にんにくスパゲティの香りが漂う、
いわゆる屋上庭園です。
ここに、まさに畳一畳分の車輪付きのプランターを
並べた市民の農園がありました。
これなら、屋上でコンサートなどのイベントがあった場合に、ゴロゴロと移動できます。



今日は、種蒔きイベントの日でした。
日常的にこの畑にかかわっている小さな子どもたちや、
目黒駅を観劇やお買物のたびに経由しているマダム、
そして中高生のボランティアさんが、集まっての
種まきの会です。








蒔くのは、めずらしい江戸野菜。
江戸野菜に興味を持ち、地場の野菜を広めようと活動を
していらっしゃる、品川区の八百屋さんと築地の卸の旦那から、
今日うえる「品川カブ」についてのお話を聞きました。
江戸の頃には、品川をはじめ、練馬や江戸川など、地名の付いた
野菜が、たくさんつくられて、江戸の庶民の食卓にのぼっていたそうです。

この品川カブと名付けた江戸のカブを発見し、小平の農家で栽培したり、
小学校の給食にとりいれたりと、
努力の結果、だいぶ広まってきたそうです。



そういえば、区役所との懇談会の際に、
このカブの種をいただいて、菜園の仲間でまいてみましたね。
そんな話ももりあがり、代表のスドウさんに、次回は、
美竹にも遊びに来ていただけるというお約束をして、
ちゃっかり間引きした分を分けていただいて帰路につきました。






雨水利用や、小さなロッカーなども参考になりました。
大根よ、オマエモカ。。!! [2008年10月23日(Thu)]






葉っぱが枯れています。








だめかも!!アブラムシ?この白いのはなんでしょう。
お隣の畑の方にも聞きました。「ネットで見てみます」と言ってくださいました。
「トウモロコシのあと。ここは土が悪いかも」不安です。
さっそく、ご意見番Kさんが、木酢液をとりにいってくださいました。
連絡帳 [2008年10月22日(Wed)]





懇談会で決まった連絡ノートを、役所の方がいれておいてくださいました。
23家族の交換日記のはじまりです。




















差し支えない方は、区画表にお名前を書いてくださいと、書いてありました。
さっそく、町会と書きました。「何番さん」から「○○さん」へのスタートです。
| 次へ