CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2008年08月 | Main | 2008年10月»
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
mogumogu
年末恒例「火の用心」 (02/15)
okinawa
少し出た芽 (02/15)
下町ママ
年末恒例「火の用心」 (01/23)
スドウミチコ
ファッション (06/20)
スドウミチコ
ざるそばとラタトゥイユ (06/20)
toshiji morita
ファッション (06/18)
toshiji morita
ざるそばとラタトゥイユ (06/18)
スドウミチコ
地味な作業のよろこび (05/31)
Rom Lam(ロン・ラム)
地味な作業のよろこび (05/31)
スドウミチコ
温室から路地へ (05/17)
コスモス合唱団 [2008年09月17日(Wed)]


見てください。きれいですね。
これは、菜園の周りにある、美竹園芸クラブが丹精込めた黄花コスモスです。

美竹園芸クラブとは、メンバーも重なっていて、活動フィールドも同じ。
ただ、ひまわり菜園は、町内限定なので、少しだけテリトリーがずれています。

とはいえ、育っていくお花や野菜への思いは同じ。
水やりや情報交換など、一緒にやっています。
これからはどんどんつながっていきたいです。
ひまわりクラブ懇親会  [2008年09月16日(Tue)]

ひまわりクラブ、はじめての懇親会をしました。

見渡せば、30代から70代まで年代も性別も職業も実に多彩。つい半年前までは、道で会ってもごあいさつもしたことがないご近所同士もいます。年齢も職業も、住んでいる歴史もまるでちがう私たちが、こうしてビールを傾けている奇跡に乾杯です。

話は、「公共の場所だ。役所が言い出すまでは、できるだけこちらから動かないほうがいい」「いや、みんなのためならやりたいように動いて、役所は、それをフォローしたりブレーキをかけたりだけすればいいのでは?」と、議論白熱。

言い合いをしたことよりも、「公共って何だろう」という非常に大事なことを、現場の経験の中から自然に語り合う機会がもてたことが、すばらしいことだと思いました。

考え方は違ってもいい、多数決でなく、小さなつぶやきもいいあえる、聞きあえるような
仲間作りができてきたのではないでしょうか?

町内祭りだ!! [2008年09月14日(Sun)]

町内のお祭りです!!



この写真は、渋谷二丁目町会のお神輿を迎え入れ、ふるまいをしているところです。迫力でした。われら第一町会も、神輿に山車にお祭り広場と、おおいに盛り上がりました。








ひまわりクラブでは、この日をめざして、ミニパンフレットをつくりました。
全8ページの力作です。
これを、お神酒所に立ち寄られた町会の住民の方、企業の方、商店の方に配布しました。

直接、畑はやらなかったとしても、町内の畑について多くの方に知って、楽しんでいただければと、手渡しし、たくさんの方と、お話しをしました。




お祭り広場と鉢洗いでは、採れたてのモロヘイヤとオクラのおひたしがふるまわれました。
メンバーOさんののこころづかいで、お祭りにふさわしく、「金粉」がけです!!










久しぶりのお客様 [2008年09月10日(Wed)]

久しぶりに、キウイの寄贈者、足立区エコプチテラスの平田さんが様子を見に来ました。
「だいぶ、食われちゃったね、こがねむし?アメリカシロヒトリかもしれませんよ」



平田さんは、GEICのCSR担当であると同時に、畑のついたエコアパートのオーナーでもあり、も出版し、日本全国の巨樹の絵も描いて、今やマスコミ取材や講演でひっぱりだこの
時の人となりました。





久しぶりのテツエちゃん(キウイの名前です)美竹のみんなとの再会に、ほっと一息の様子でした。
大根が芽吹いています [2008年09月03日(Wed)]


すくすく育ってね。
ネコよけに、枝を立てました。
お花たち [2008年09月01日(Mon)]

    もうすぐ秋です。