CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«区民菜園新年度スタート! | Main | 園芸クラブ新年度スタート»
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
アーカイブ
最新コメント
mogumogu
年末恒例「火の用心」 (02/15)
okinawa
少し出た芽 (02/15)
下町ママ
年末恒例「火の用心」 (01/23)
スドウミチコ
ファッション (06/20)
スドウミチコ
ざるそばとラタトゥイユ (06/20)
toshiji morita
ファッション (06/18)
toshiji morita
ざるそばとラタトゥイユ (06/18)
スドウミチコ
地味な作業のよろこび (05/31)
Rom Lam(ロン・ラム)
地味な作業のよろこび (05/31)
スドウミチコ
温室から路地へ (05/17)
いつものひととき [2011年04月03日(Sun)]


さあ、お茶の時間。いろいろお土産があつまりました。


今年からは、計画的な植え付けを目指し、Oさんご主人が、勉強してきてくださいました。
あてずっぽうの植えていると、植える種類が限られてくるのです。
なんか、うまくいくきがします!


私は、新年度の通信をつくりました。12枚の通信は、分担して町内中にはることにしました。
横にあるのは、よその収穫物。いただきものです。


あ、婦人部長さんが、遊びに来ました。「どうですか?はじまりました?」
おせんべいをもってきてくれました。こうして、お散歩の途中に町会の皆さんが
立ち寄るのがうれしいひととき。


Nさんは、まだ肌寒いのでこれませんが、娘さんに、新しい俳句を託してくれました。
朝日新聞にのったそうです。すごい。
鳥インフルエンザの事件の際に詠んだ句だそうですが、その後おきた震災になぞらえて
読み直すと、また新たな解釈ができるきようながします。
コメントする
コメント