CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
御祓の救世主、誰が?の壁を越えろ! [2018年03月09日(Fri)]
また、ややこしいタイトルで始まりました。
ややこしい話をする前に美しいしだれ桜の画像から
IMG_7741.jpg

御祓の中心街にあるしだれ桜で、樹齢は百数十年だったかな?そのくらいだったような感じだったと思います。
時期には、夜間ライトアップされるので、幻想的な感じで、間違いなくパワースポットです。

というわけで
タイトルにある「誰が?」という言葉
田舎ではよく出てきますね。
「誰が?」 正確にはこうなります。

「で、それは誰がやるの?」

前々回の投稿に
「本日、重要案件を協議します。まとまれば次回発表です。」と書いておきながら、決定に至らなかったため、報告してない案件がありました。

ただ、前向きに進めそうなので、みなさんの反応を知るためにも、ここで途中経過をお知らせいたします。

その案件とは

「棚田でBBQ体験!」

IMG_5002.jpg

これです。

説明しよう!
棚田でBBQ体験とは、棚田のベランダあるいは水車小屋といった魅惑の空間を活用し、田舎の食材でバーベキューをやって楽しむ、食事と景観を同時に楽しむ体験なのだ!

IMG_7972.jpg

夕方のベランダはこんな感じですな。

これを、しゃくなげの咲く時期、つまりGWにやっちまおうかという話です。

この話は、以前来られた方からの提案でありましたが、こういう提案を受けると、口では「ほう、ええですなあ」と言いつつも、「で、誰がやるの?その作業」って思うわけです。
いままでは!

しかし、今の守る会は違う!
去年、半分移住して棚田を守る会に加入したTさん。いやT様
棚田を守る会の食材係を担ってもらってる方で、高齢化の進む組織において、まさに救世主のごとき人物です。その方が、

「おう、かまんよ。やっちゃらい。」

なんて、なんて、なんて凄い人なんだ!

昔、教えられました。
無理難題でも自分の成長の糧になるから「はい、喜んで」と返せと。
なかなか出来ることではありません。

そういうわけで、しゃくなげの咲き誇るGW周辺で、棚田で食事できる体験商品を販売しようと展開したわけです。

ただ、決定するための前回会合にTさんが不在でありまして、結論はでませんでした。
その日、Tさんの飼っているヤギが出産して、てんやわんやだったからです。
(近々に子ヤギの画像もお届けできると思います)

注)BBQについては、実施の決定はしておりませんし、実施の場合でも諸条件を整える必要があり、募集は早くても1〜2週間先になろうと思います。

また、ニーズがあるのか判断しかねていますので、もし、このBBQ体験、やってみたいというかたい方、いらっしゃったら、コメントに、「BBQ応援」と書いてください。

その一言で、我々が本気になるやもしれません。

※ ヤギは食用じゃないので、大丈夫です。

がんばれ、俺たち!


御祓の情報FB
みそぎのぐるり @misoginogururi
もあるよ。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/misoginogururi/archive/21
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
BBQ応援
Posted by:T山  at 2018年03月14日(Wed) 14:27

検索
検索語句
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
T山
大雨が・・・ (07/26) T山
大雨が・・・ (07/23) T山
御祓の救世主、誰が?の壁を越えろ! (03/14) 横の人
御祓を巡るシリーズA (02/28)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

御祓地区棚田を守る会さんの画像
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/misoginogururi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/misoginogururi/index2_0.xml