CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
会津宮里仮設住宅、春爛漫! [2018年03月15日(Thu)]
 晴れ日増しに暖かさを感じる今日このごろですが、先日、会津宮里応急仮設住宅に届けられた桜が満開となり、春爛漫です。かわいい

会津美里出張所玄関に飾らせていただき、来所された方々の心を和ませてくれています。わーい(嬉しい顔)

H30.3.15桜満開.jpg


 
桜の花と一緒にメッセージも届いてます。


「会津美里町応急仮設住宅のみなさまへ

みなさんがいつまでもお元気でいられますよう

心からお祈りいたしております。」


 3月30日に閉所式を迎える会津美里町応急仮設住宅ですが、桜の花を愛でていると明るい気持ちになります。ひらめき

素敵なお花とメッセージをありがとうございましたexclamation
宮里応急仮設住宅で最後のキャンドル点灯! [2018年03月13日(Tue)]
 イベント3月11日(日)午後2時46分、会津宮里応急仮設住宅サポートセンターならはで、浄土真宗本願寺の有志でつくる「震災支援を続ける会」の方々による最後の東日本震災追悼法要が行われ、楢葉や会津美里の両町民、約50名が参加されました。グッド(上向き矢印)

 一昨年から今回で3回目になる「震災支援を続ける会」の皆さんによる支援たこ焼き・焼きそばなどの無料提供があり、参加された皆さんは喜んでいました。わーい(嬉しい顔)

また、宮里応急仮設住宅自治会の主催で、会津若松市のカブスカウトなど約40人が参加し、キャンドル点灯が行われました。ぴかぴか(新しい)

未来への希望とこれまでの感謝の気持ちを込めてキャンドル500個を「3.11 絆わすれない」の文字の形に並べ、全員で火をともしました。揺れるハート

雨途中から降りだした雨により、暗い中できれいに映えるキャンドルの灯を見れなかったのは残念でした。もうやだ〜(悲しい顔)

 寒い中、美里町自然エネルギー研究会による改良型ロケットストーブ”会津あたろう”の提供もあり、暖をとりながら美里町の方々と最後の交流となりました。かわいい


H30.3.11東日本大震災追悼法要@.jpg

東日本大震災追悼法要 手(パー)


H30.3.11東日本大震災追悼法要A.jpg

綿あめ・ポップコーン支援に大喜びの子ども達 るんるん


H30.3.11東日本大震災追悼法要B.jpg

美味しかった”たこ焼き・焼きそば支援” わーい(嬉しい顔)


H30.3.11東日本大震災追悼法要C.jpg

とても暖かかった”改良型ロケットストーブ” かわいい


H30.3.11東日本大震災追悼法要D.jpg

キャンドル点灯、心ひとつに…黒ハート


 会津美里町に避難してから7年、地元の方々に助けていただいて、これまで生活することができました。本当にお世話になり、ありがとうございましたexclamation×2

今後も会津美里町に残る方、楢葉町へ帰る方、それぞれの場所で元気に生活していきましょうexclamation

会津美里町で築いた絆を大切にしながら・・・かわいい