CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ボランティアインフォメーション | Main | 地域活動»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
花いっぱい運動 [2013年05月23日(Thu)]
5月23日(木)宮里仮設自治会事業第2弾「花いっぱい運動」が五月晴れの中晴れ開催されました。

1.jpg


仮設住宅から35名程の方々が参加されましたexclamation


2.jpg


南集会所前の駐車場にブルーシートを敷いて
作業を行いましたわーい(嬉しい顔)


3.jpg


プランターに土を入れて準備万端ですグッド(上向き矢印)


DSC_0192.jpg

かわいい「マリーゴールド」「サルビア」「ペチュニア」「ベコニア」「日日草」「メランポジューム」かわいい

かわいい今回植える205本の花々はこちらですかわいい


4.jpg


プランターに一つ一つ丁寧に植えましたかわいい


5.jpg


6.jpg


るんるん楽しくおしゃべりをしながら作業をされていましたるんるん


7.jpg


プランターの鉢植えが次々と完成しましたひらめき


8.jpg


鉢植えした68個のプランターを仮設住宅内に並べて
作業が終了しました。

これから初夏にかけてきれいな花を咲かせてかわいい

仮設住宅の方々の目を目楽しませる事でしょうるんるん

みなさん暑い中での作業お疲れ様でした。

仮設住宅自主防衛消防隊 [2011年11月30日(Wed)]
美里地区でも、夜警が巡回する季節になりましたね!夜警の鐘の音が聞こえると、冬の足音も近づいた気分になります。
この時期になると、楢葉町にも夜警の鐘が鳴り響いていました。

少し前に・・・他の仮設住宅で火災が発生したというニュースを耳にしました。他人事ではないとゾッとしました。一人一人が、火の取り扱いに充分注意し、火事を起こさないように気をつけたいものですね。鐘の音を聞いたら、心を引き締めましょう!!

先日、仮設住宅内に消防車の姿が。楢葉町消防団の有志が、町所有の消防車で夜警をスタートさせたようです。
「こちらは・・・」とアナウンスが聞こえてきて、「楢葉町消防団だぁ」と思いきや「仮設住宅自主防衛消防隊です」・・・そうですよね!ここは楢葉町じゃなかった(笑)
『仮設住宅自主防衛消防隊』なかなか味のあるネーミングですよね(*^_^*)


隊長の遠藤正二さんにお話を伺いました。

Q・夜警を始めようと思ったきっかけは?
A・夜警を通じて、火の扱い等の注意を促す為に。

Q・隊員は何名程いますか?
A・現役消防団が8名、OBが5名の計13名です。

Q・今後の活動は?
A・【仮設住宅内】夜間巡回パトロール実施(隊員3名1組とし、週2回PM7:30より)及び配置車   輌の点検を来年3月まで実施。
  
 12月【仮設住宅内】全体防火・消火訓練(会津若松地方広域市町村圏整備組合、会津美里 消防署との合同訓練)

 【仮設住宅内】職員及び消防隊員合同
  自動体外式除細動器(AED)講習会

寒い中、本当にご苦労様ですm(__)m

                     《自主防衛消防隊 出動!!》     
にこまるblog開設! [2011年09月29日(Thu)]
好評をいただいている”にこまる”プロジェクト。
先日は、BS朝日の「緑のコトノハ」という番組で料理研究家・枝元なほみさんの活動の一つとしてご紹介いただいたり、先週は地元の福島放送で、そして昨日は以前にも放送していただいた福島中央テレビで取り上げていただきました。

昨日お知らせいたしました通り、会津美里町災害ボランティアセンターは明日9月30日をもって閉鎖となります。そこで、にこまるプロジェクトin会津美里町としてブログを立ち上げました。今後は、こちらのブログで”にこまる”の活動をお知らせしていきたいと思います。これからも、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。にこまるin会津美里町、まだまだこれからも頑張ります! 
にこまるin会津美里町のブログ→http://profile.ameba.jp/nikomaruinaizumisato/
ボランティアセンター閉鎖のお知らせ [2011年09月28日(Wed)]
3月11日の東日本大震災を受け、会津美里町では翌日から、有志によるおにぎりの炊き出しが始まり、3月23日には「災害ボランティアセンター」を設置。町内外のボランティア団体およびグループ、個人などのみなさまから様々なご支援、ご協力をいただきました。
9月5日には会津美里町内の一次避難所はすべて閉鎖になり、楢葉町民のみなさんも「応急仮設住宅」や町内外の借り上げ住宅などへ移動されましたことから、「災害ボランティアセンター」としましては、一応の目処がついたということで、9月末日ををもちまして、その機能を終了させていただきます。ご支援ご協力をいただいたすべての皆様に深く感謝申し上げます。

なお、会津美里町社会福祉協議会は、今後、復興支援ボランティアセンターとして、楢葉町社会福祉協議会と連携し、応急仮設住宅等に入居されている主に高齢者の方々に関する事業に対し支援を行っていく予定です。引き続き、皆様のあたたかいご協力をよろしくお願い申し上げます。

*今後の窓口*
「応急仮設住宅」に関する支援等のお問い合わせ
TEL:0242- 55-0515
FAX:0242-55-0520

楢葉町社会福祉協議会
TEL:0242-55-0177・0178
FAX:0242-54-7879
「サポートセンターならは」内

会津美里町社会福祉協議会
TEL:0242-54-2940
FAX:0242-55-1615
http://aizumisatosyakyo.com/

※尚、ボランティアセンターの電話は、明日9月29日をもちまして不通となります。9月30日までの期間ボランティアセンターにご用の方は、恐れ入りますが上記、会津美里町社会福祉協議会までご連絡ください。(もしくは090-6600-2794まで)

にこまるニューフェイス [2011年09月22日(Thu)]
全国各地で猛威を振るった今回の台風15号。
会津美里町でも、昨日は終日雨模様。時折強い風も吹きつけました。そんな中行われた”にこまるクッキー”作りには、ニューフェイスさんの姿がありました。彼女は、先日仮設住宅で開催された「がんばっぺ!ならは祭」で偶然”にこまる”に参加しているMさんに声をかけられて、前から気になっていた”にこまる”に参加してみたとのこと。つい最近まで愛知県で避難生活を送られていたYさん、「こっちに来てからすることがなくて、うずうずしてたんです。でも、今日は楽しいっ!こういう場所が必要でした。」と。

そしてなんと7月に”にこまる”を枝元なほみさんと一緒に販売してくださった東京のPeople Tree銀座店の店長・稲葉さんが”にこまる”の皆に会いにきてくださり、東京のお客さんの生の声を届けてくださいました。やはりハガキ付にこまるが人気だそう。ブタ入りも好評で入荷するとすぐになくなってしまうとか。


最後に皆で記念撮影。どんどん広がる”にこまるの輪”。日頃のあれこれを手を動かしながら語り合う、にこまるは楢葉のお母さん達の大事な癒しの場になりつつあります。
キャッシュ・フォー・ワーク [2011年09月13日(Tue)]
キャッシュ・フォー・ワーク(CFW)。
被災者支援や地域経済の復興を目的として、災害対応・復旧復興事業などに被災者を雇用し、現金を支給するプログラムのこと。、2004年インド洋津波災害、2010年ハイチ地震の後にはNGOなどにより実施され、成果を挙げるなど、世界中でその成果を評価されているCFW。ボランティアとも寄付とも違う、新しい被災地支援として、この度、日本でもキャッシュ・フォー・ワーク・ジャパン(CFWJ)が設立されました。

このCFWJのホームページで、にこまるプロジェクトin会津美里町を紹介いただきました。
ぜひご覧ください。
http://cfwjapan.com/home/
にこまるイベント情報 [2011年09月07日(Wed)]
去る9月3日(土)、4日(日)、会津若松市卸商団地協同組合が開催したアピオフェスティバルに”にこまるクッキー”も出展させていただきました。当日は、台風の影響で、大雨にはあたらなかったものの、時折強い風が場内を吹き抜ける状況。。。
強風の影響で出展者のテントの配置を変えたり、大きなテントは止む終えず畳んだり・・・ 
しかし、そんな悪天候にもめげず、猿劇場や地元の幼稚園生のダンス、北海道のお野菜やここ会津美里町の名物きんつば、須賀川のウルトラマンパン(円谷プロ公認!)などなど、美味しいもの、面白いもの、楽しいものが集まったイベントとなりました。
”にこまる”をお買い上げいただいた皆様、どうもありがとうございました!

さて、少し先の話ではありますが、10月15日(土)、16日(日)に若松ガスが開催する「絆ガス展」にも”にこまる”を出展させていただくこととなりました。会津名物ソースかつ丼や会津カレー焼きそばなどなど、ご当地グルメも満載のイベント。食欲の秋です!ぜひぜひ、足を運んでみてください!

*イベントの詳細*
2011年“絆”ガス展
会場: 若松ガス本社ビル
開催期間: 10月15日(土)〜17日(月) AM9:30〜PM4:30(17日はPM4:00まで)
※尚、”にこまるクッキー”は、15日(土)、16日(日)の二日間のみの販売となります。なくなり次第終了となります。

にこまる女子大生 [2011年09月07日(Wed)]
先日にこまるクッキー作りのボランティアに参加してくれた大学生のS君に続き、昨日から新しいメンバーが活躍してくれています。美里出身、関東在住の大学生Aさんが参加してくれています。現在大学3年生のAさんは、美里町が大好きで、大学卒業後は地元で頑張っていきたいと熱い想いを語ってくださいました。 

今日の作業は、パッケージング。そうです、販売開始当初は製造のみを行っていましたが、現在はパッケージングも行うようになりました。焼きあがった”にこまる”が冷めてから、ひとつひとつ丁寧に袋へ詰めていきます。今日の”にこまる”達は、何故かいつもよりお顔が大きく焼きあがったようで、サイズを選んで詰めないと上手く袋に納まってくれないというハプニングが。皆さんサイズを選びながら根気よく作業をされていました。

日中はまだまだ残暑が厳しい会津美里町ですが、朝晩はだいぶ秋らしくなってきました。にこまるクッキーを作っている会津美里町の新鶴地区では、ただ今蕎麦の花が満開を迎えています。会津若松市と磐梯山を一望できる、こんな素晴らしい場所で焼き上げられる”にこまるクッキー”。美味しさの秘密はそこにもあるのかもしれませんね。

みさぼだよりvol.5 [2011年09月01日(Thu)]
お待たせいたしました!みさぼだよりvol.5、本日発行です。
美里町内へ7,500部、楢葉町・仮設住宅入居者へ210部、楢葉町・借り上げ住宅、その他地域にお住まいの皆さんへ2,790部。
今回も、東京、いわきで避難生活を送る楢葉町の皆さんから届いた川柳、イベント情報、枝元さんから届いたメッセージとゴーヤーと鶏肉の味噌炒めレシピ・・・と盛りだくさんの内容のお届けとなります。ウェブ版はこちら
http://www.scribd.com/doc/63863434/Misabo-Vol-5
にこまる男子 [2011年08月25日(Thu)]
今週の”にこまるin会津美里”は大忙し!22日(月)から、毎日クッキー作りが行われています。というのも、東京からなんと500袋のご注文をいただいているのです。

大変だ〜っと思っていたら、夏休みで帰省中の地元・美里町出身の大学四年生S君が、昨日24日(水)からボランティアで関わってくれています。そうです、にこまるin会津美里町始まって以来初めての男子の参加!大丈夫かなぁ〜と思い様子を覗いてみると、まぁなんと手際のいいこと!そして黙々と作業を進めています。そして、「まだ、2日目ですか?」というぐらい、慣れた手つきで生地を操っています。楢葉のお母さんたちも、若いS君との会話に花を咲かせ、何を話しているかと思いきや、なんと恋愛トーク!

 
恋愛トークをしながら作られた”にこまるクッキー”、いつもよりちょっとだけ甘酸っぱいかもしれませんね〜!にこまるボランティアのS君は、8月いっぱい”にこまる”に参加していただく予定です。ありがとうございます。

| 次へ