CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« サポートセンターならは | Main
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
「会津の日々の小アルバム贈呈式」 [2015年03月20日(Fri)]
 演劇3月10日(火)サロン「ならは」で「楢葉町宮里応急仮設住宅 会津の日々の小アルバム」贈呈式が行われました。グッド(上向き矢印)

楢葉町民が2011年3月から会津への避難を始め、6月から会津宮里仮設住宅への入居となりましたが、これまで「んだんだ会」様から仮設の皆さまへいろいろなご支援を頂いて参りました。黒ハート

2011年〜2014年までの会津の日々が写真入りで綴られています。「んだんだ会」の皆さまと一緒にこれまでの日々を思い出し、懐かしんでいました。わーい(嬉しい顔)


会津の日々@.jpg

「んだんだ会」様からの贈呈式 揺れるハート


会津の日々A.jpg

「んだんだ会」会員の皆さまと一緒に振り返る思い出 カメラ


会津の日々B.jpg

ハートたち(複数ハート) 美里町にも贈呈されましたexclamation
 

かわいい「んだんだ会」の皆さま、長い間、ご支援を頂きまして、

本当にありがとうございましたexclamation×2
新鶴ひょっとこ踊り [2014年06月10日(Tue)]
6月10日(火)会津美里町新鶴ひょっとこ踊り同好会の方々による踊りの披露が宮里仮設サポートセンターで行われましたイベント

DSC_8985.jpg

宮里仮設の方や会津美里町の方など

たくさんの方々が集まりましたグッド(上向き矢印)


DSC_8983.jpg

1.白虎隊


迫真の踊りに涙する姿がありましたひらめき


DSC_8987.jpg

2.ニンバ


始めはひょっとこで踊り


くるっと回ると


DSC_8989.jpg

おかめになりました揺れるハート


DSC_8993.jpg

3.これから音頭


DSC_8996.jpg

4.どじょうすくい


DSC_9000.jpg

5.おかめひょっとこ福の神


DSC_9012.jpg

るんるんとても楽しそうですねるんるん


DSC_9001.jpg

6.娘よ


DSC_9002.jpg

7.大ちゃん数え唄


DSC_9006.jpg

8.ヤットン節


DSC_9011.jpg

9.河内おとこ節


DSC_9014.jpg

10.きよしのソーラン節


DSC_9024.jpg

11.カエルのなげき節

踊りを教えて頂きながら

踊りの輪に加るなど

大盛り上がりでしたわーい(嬉しい顔)


DSC_9029.jpg

最後にお礼として

宮里仮設サポートセンターの利用者の方々が

古着を使って作った鍋しきミニわらじ

新鶴ひょっとこ踊り同好会風間明会長へ手渡されましたexclamation


DSC_9028.jpg


素晴らしい踊りや

面白いひょっとこ踊りをご披露下さり

ありがとうございましたexclamation×2
包丁研ぎ砥ぎサロン [2014年06月03日(Tue)]
5月28日(水)「最近、包丁が切れなくて困っているのよね〜」という声にお応えし、今回のサロンは宮里仮設グループホームで「包丁研ぎ砥ぎサロン」が行われましたグッド(上向き矢印)

008.jpg

宮里仮設の石井紀長さんが講師として

包丁研ぎをご指導くださいましたわーい(嬉しい顔)


007.jpg

みなさん普段使用している包丁を自宅から持ってきて頂き

講師の石井さんの指導を受けながら

研ぎ石などを使って包丁研ぎの作業を行いましたあせあせ(飛び散る汗)


012.jpg

研いだ包丁の切れ味を確かめるには

やっぱり完熟トマトでしょうexclamationという事で

いわき市のトマトランドの完熟トマトを準備しましたかわいい


017.jpg

見て下さい目 この切れ味目

「これだけ切れ味が良いと料理も楽しくなる」

と満面の笑みでしたるんるん


018.jpg

会津若松警察署ウルトラ警察隊の方も参加され

仮設の方々と楽しく作業をされていましたひらめき


027.jpg


切れ味抜群になった包丁を使って

美味しい料理をたくさん作って下さいねexclamation×2
春の落語寄席・春の踊り [2014年04月24日(Thu)]
4月22日(火)サロンならはで落語寄席と踊りの披露が宮里仮設サポートセンターで行われましたひらめき

DSC_8798.jpg

落語を披露して下さったのは

宮里ふれあい館で臨時職員として勤務している

嶋川勉さんですグッド(上向き矢印)

趣味として落語を独学で学び

その腕前を披露して下さいましたるんるん

演目は「転失気」でオナラのお話ですexclamation


DSC_8799.jpg

皆さんとても楽しく

大笑いしていましたわーい(嬉しい顔)


DSC_8804.jpg

続いて踊りの披露でするんるん

南相馬市原町区で整体業を開業されている

村上耕平さんが

得意の踊りを披露して下さいましたグッド(上向き矢印)


DSC_8806.jpg

第2話は「短命」というお話で

ちょっぴりエッチなお話です揺れるハート


DSC_8810.jpg

「浪花節だよ人生は」の踊りの披露でするんるん


DSC_8812.jpg

楢葉町の新妻良子さんも飛び入り参加され

大いに盛り上がりましたexclamation×2


DSC_8813.jpg


面白い落語と楽しい踊りに

笑顔いっぱいのサロンとなりましたわーい(嬉しい顔)
ひな祭り「あんこ」お茶会 [2014年03月05日(Wed)]
3月4日(火)サロンならはで
ひな祭り「あんこ」お茶会が
宮里仮設サポートセンターで行われましたひらめき


DSC_8411.jpg

会津若松市西栄町にある

創業80年「有限会社長谷川製餡所あんこや」

三代目店主長谷川公威さんから

「あんこ」の歴史などについて講話を頂きましたexclamation


DSC_8419.jpg

長谷川さんの楽しいお話に皆さん聞き入っていました耳


DSC_8422.jpg

講話のあと長谷川さんご自慢の大福を頂きましたレストラン


DSC_8426.jpg

とても美味しい大福にみなさん大満足でしたるんるん


DSC_8433.jpg

サポートセンターの方がお抹茶を立てて下さいましたグッド(上向き矢印)


甘い大福とほろ苦いお抹茶を頂きながら

午後のひと時を楽しんでいましたわーい(嬉しい顔)



長谷川さん楽しいお話と美味しい大福を

ありがとうございましたexclamation×2
布芝居 [2014年02月06日(Thu)]
2月6日(木)宮里仮設サポートセンターで大熊町「おおくまふるさと塾」の方々が布芝居を披露して下さいましたイベント

かわいいみなさんから自己紹介と一言ご挨拶を頂きましたかわいい


DSC_8342.jpg

大熊町「おおくまふるさと塾」塾長


渡部 正勝さん


大熊町の文化を伝えていきたいという思いで

たくさんの民話を掘り起し「布芝居」を通して

様々な活動をしているそうです。


DSC_8347.jpg

大熊町「歴史民話部会」会長兼「おおくまふるさと塾」副塾長


庄子 ヤウ子さん


各地で活動をしている時に

持ち運びを簡単にする方法として

布芝居を思いつき作成されたそうです。


DSC_8348.jpg

大熊町「歴史民話部会」会員


工藤 智子さん


メンバーは40人程いましたが

原発事故の避難により全国各地に

バラバラになってしまったそうです。


DSC_8349.jpg

大熊町「自然木の実部会」会長


泉 篤さん


メンバーが足りないという事で

お手伝いに来て頂いたそうです。



2.jpg

大熊町の民話の中から

はじめに「美女泣かせのせせらぎ」という

お話を披露して頂きましたひらめき


3.jpg

庄子さんが語りべをし

場面に合わせながら布がくるんと変わりますグッド(上向き矢印)


4.jpg

宮里仮設の方や会津美里町の語りべの方々など

布芝居を観にたくさんの方が集まりましたexclamation×2


5.jpg

次に「助宗明神物語」を披露して頂きましたexclamation

こちらも大熊町の民話の一つだそうです手(パー)


6.jpg

こちらのお話は渡部さんが語りべとして

披露くださいましたグッド(上向き矢印)


8.jpg

お話の後に布芝居の布を

直に拝見をさせて頂きましたるんるん


9.jpg

一枚を仕上げるのに

とても時間がかかるそうですexclamation


10.jpg

きれいに作られていますよねぴかぴか(新しい)


11.jpg

一針一針丁寧に作られた布芝居に

みなさん興味深そうに見ていましたわーい(嬉しい顔)


みなさん語りべの話す双葉郡のなまりに

時折笑みを浮かべ

涙を浮かべながら

遠い故郷を重ねていましたかわいい


おおくまふるさと塾のみなさん

素晴らしい布芝居ありがとうございましたexclamation×2


2014年初釜茶会 [2014年01月22日(Wed)]
1月21日(火)昨年に続き「んだんだ会」「われもこうの会」の方々のご支援で初釜茶会が宮里仮設サポートセンターで行われましたひらめき

1.jpg

はじめに宮里仮設渡辺自治会長から

ご支援頂いた方々へお礼の挨拶がありましたexclamation


2.jpg

お茶を立てて頂く先生ですわーい(嬉しい顔)


3.jpg

かわいいサポートセンター内に設けられた特設茶席ですかわいい


4.jpg

お茶の作法を教えて頂きながら美味しいお抹茶を頂きましたグッド(上向き矢印)


5.jpg

結構なお点前でひらめき


6.jpg

毎週金曜日に宮里仮設ふれあい館で

練習に励んでいる琴美会の方々による大正琴の演奏があり

茶会の席に華を添えて頂きましたるんるん


7.jpg

和菓子とお抹茶を美味しく頂きました手(チョキ)


8.jpg

器も色々ありとてもきれいでした目


9.jpg

会津美里渡部町長もおいで下さりご挨拶頂きましたexclamation×2


10.jpg

会津美里渡部町長・アイネット鈴木社長

会津美里町長嶺住民福祉課長

会津美里町商工会渋井事務局長

その他職員の方々も茶席を楽しんでいましたわーい(嬉しい顔)


11.jpg

茶会に参加された方に茶席で使われる

「かえし」をお土産として頂きましたかわいい

こちらの「かえし」は今回の初釜茶会で

是非みなさんへお渡し下さいと

京都のお寺の方からご支援頂いた物だそうです手(パー)


12.jpg


ご支援を頂きました

んだんだ会・われもこうの会の皆様

ありがとうございましたexclamation×2
五平餅作り [2013年11月13日(Wed)]
11月7日(木)会津若松市大龍寺の増子さんが講師としてサロンならはで五平餅作りが行われましたexclamation

2.jpg

宮里仮設グループホームで行われ

沢山の方々が参加されましたわーい(嬉しい顔)


五平餅は神に捧げる「御幣」の形をしている事からこの名が付いたとされ、米が貴重だった江戸時代中期の頃に祭りや祝いの場で捧げられ食べられてきたそうです


1.jpg

ご飯に小麦粉とゴマを入れて混ぜ合わせていきまするんるん


3.jpg

ラップに包んで伸餅の様に形を整えて一晩ねかせます眠い(睡眠)


10.jpg

(こちらは前日に増子さんが作ったものを使用しました)

フライパンに多めの油をしき

食べやすい厚さに切ったものを並べて

こんがり色がつくまで焼いていきますグッド(上向き矢印)


11.jpg

こんがり色がついたら火を止めて

めんつゆをからませて出来上がりですぴかぴか(新しい)


4.jpg

手軽に作れる駄菓子としてきな粉飴も作りましたかわいい

きな粉と水飴を同分量で混ぜ合わせて作るそうでするんるん


5.jpg

粉っぽさがなくなるまでよく捏ねて

丸めて一口大に切って出来上がりですぴかぴか(新しい)


6.jpg

きな粉飴の試食中ですキスマーク

きな粉飴は皆さんで分けてお土産に持ち帰りました手(パー)


7.jpg

もう一品教えて頂ける事になり

じゃがいも餅を教えて頂きましたひらめき

茹でたじゃがいもを潰して片栗粉を混ぜて団子状に丸めまするんるん


8.jpg

丸めたものを鍋で茹でますかわいい


9.jpg

茹で上がったら甘味噌をからめて出来上がりですぴかぴか(新しい)


12.jpg

出来上がった五平餅とじゃがいも餅を

皆さんで美味しく頂きましたレストラン



簡単に作れますので

ぜひ皆さんも自宅でチャレンジしてみて下さいねexclamation×2
サロン四倉との交流会 [2013年09月30日(Mon)]
9月27日(金)いわき市四倉の公民館で楢葉町社会福祉協議会が行っているサロンに参加している方々が宮里仮設を訪れ、サロン会津との交流会が行われましたかわいい

DSC_0007.jpg

久しぶりの再会に楢葉町に住んでいた頃の話など

懐かしそうに話をされていましたわーい(嬉しい顔)


DSC_0009.jpg

サロン四倉の方々が作ったものを頂きましたるんるん


宮里仮設グループホームに飾られるそうですひらめき


DSC_0012.jpg

楽しいお話の後には、会津美里町の

インフォメーションセンター内「いわだて」という

お食事処で皆さんで美味しい昼食を頂きましたレストラン


昼食の後、インフォメーションセンターで
会津本郷焼のお土産を買い求めていましたるんるん



避難している場所が違っても同じ楢葉町民同士

懐かしい故郷の話に花を咲かせながら

楽しいひとときを過ごしていましたexclamation×2




笹巻と中華ちまき作り [2013年07月24日(Wed)]
7月24日(水)サロンならはで笹巻と中華ちまき作りを宮里仮設サポートセンターで行われました手(パー)

DSC_0041.jpg

笹巻は6月から7月中旬頃の笹がやわらかく

この時期に作られてきたそうですひらめき


DSC_0043.jpg

会津では昔から作られていて

おやつとして食べられてきたそうですグッド(上向き矢印)


DSC_0044.jpg

笹の折り方を講師の方に確認しています目


DSC_0046.jpg

笹を三角に折って一晩水に浸けたもち米を詰めていきまするんるん


DSC_0053.jpg

包んだ笹をい草で結んでいきまするんるん


DSC_0054.jpg

上手に出来ましたねひらめき


DSC_0058.jpg

包み終わった笹巻を大きな鍋でゆでまするんるん


DSC_0059.jpg

沸騰したお湯で30分程ゆでると完成ですかわいい


DSC_0060.jpg

中華ちまきは具材ともち米を炒めた物を

笹で包んで蒸して完成ですかわいい


DSC_0062.jpg

出来上がった笹巻はきな粉をつけて頂きましたレストラン


DSC_0063.jpg

熱々の笹巻と中華ちまきはとても美味しそうでしたひらめき


部屋の中に笹のいい香りがただよい

目・香り・味で楽しめる笹巻ぴかぴか(新しい)

やっぱり季節のものはいいものですねexclamation×2
| 次へ