CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«会津美里町農産物調査研究セミナー | Main | 第3回ならは雪まつり開催のお知らせ»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
布芝居 [2014年02月06日(Thu)]
2月6日(木)宮里仮設サポートセンターで大熊町「おおくまふるさと塾」の方々が布芝居を披露して下さいましたイベント

かわいいみなさんから自己紹介と一言ご挨拶を頂きましたかわいい


DSC_8342.jpg

大熊町「おおくまふるさと塾」塾長


渡部 正勝さん


大熊町の文化を伝えていきたいという思いで

たくさんの民話を掘り起し「布芝居」を通して

様々な活動をしているそうです。


DSC_8347.jpg

大熊町「歴史民話部会」会長兼「おおくまふるさと塾」副塾長


庄子 ヤウ子さん


各地で活動をしている時に

持ち運びを簡単にする方法として

布芝居を思いつき作成されたそうです。


DSC_8348.jpg

大熊町「歴史民話部会」会員


工藤 智子さん


メンバーは40人程いましたが

原発事故の避難により全国各地に

バラバラになってしまったそうです。


DSC_8349.jpg

大熊町「自然木の実部会」会長


泉 篤さん


メンバーが足りないという事で

お手伝いに来て頂いたそうです。



2.jpg

大熊町の民話の中から

はじめに「美女泣かせのせせらぎ」という

お話を披露して頂きましたひらめき


3.jpg

庄子さんが語りべをし

場面に合わせながら布がくるんと変わりますグッド(上向き矢印)


4.jpg

宮里仮設の方や会津美里町の語りべの方々など

布芝居を観にたくさんの方が集まりましたexclamation×2


5.jpg

次に「助宗明神物語」を披露して頂きましたexclamation

こちらも大熊町の民話の一つだそうです手(パー)


6.jpg

こちらのお話は渡部さんが語りべとして

披露くださいましたグッド(上向き矢印)


8.jpg

お話の後に布芝居の布を

直に拝見をさせて頂きましたるんるん


9.jpg

一枚を仕上げるのに

とても時間がかかるそうですexclamation


10.jpg

きれいに作られていますよねぴかぴか(新しい)


11.jpg

一針一針丁寧に作られた布芝居に

みなさん興味深そうに見ていましたわーい(嬉しい顔)


みなさん語りべの話す双葉郡のなまりに

時折笑みを浮かべ

涙を浮かべながら

遠い故郷を重ねていましたかわいい


おおくまふるさと塾のみなさん

素晴らしい布芝居ありがとうございましたexclamation×2


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント