CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«冬季の健康運動 | Main | スマイルヘアキャラバン2013»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
染井 敏
この夏、福島の高校生の舞台を東京で (08/07) 楢葉町応急仮設住宅 (宮里応急仮設住宅)
移動カフェ (03/14) ぴえ〜る☆
移動カフェ (03/13) 楢葉町応急仮設住宅 (会津美里町)
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/29) ナイス叶野
楢葉町きずな再生電子回覧板事業 (01/24) ボランティアセンター
春の嵐 (04/04) まんまるの気持ち
春の嵐 (04/04) ボランティアセンター
ならはっ子の一年 (03/15) usako
ならはっ子の一年 (03/14) まんまるの気持ち
あの日から… (03/12)
五平餅作り [2013年11月13日(Wed)]
11月7日(木)会津若松市大龍寺の増子さんが講師としてサロンならはで五平餅作りが行われましたexclamation

2.jpg

宮里仮設グループホームで行われ

沢山の方々が参加されましたわーい(嬉しい顔)


五平餅は神に捧げる「御幣」の形をしている事からこの名が付いたとされ、米が貴重だった江戸時代中期の頃に祭りや祝いの場で捧げられ食べられてきたそうです


1.jpg

ご飯に小麦粉とゴマを入れて混ぜ合わせていきまするんるん


3.jpg

ラップに包んで伸餅の様に形を整えて一晩ねかせます眠い(睡眠)


10.jpg

(こちらは前日に増子さんが作ったものを使用しました)

フライパンに多めの油をしき

食べやすい厚さに切ったものを並べて

こんがり色がつくまで焼いていきますグッド(上向き矢印)


11.jpg

こんがり色がついたら火を止めて

めんつゆをからませて出来上がりですぴかぴか(新しい)


4.jpg

手軽に作れる駄菓子としてきな粉飴も作りましたかわいい

きな粉と水飴を同分量で混ぜ合わせて作るそうでするんるん


5.jpg

粉っぽさがなくなるまでよく捏ねて

丸めて一口大に切って出来上がりですぴかぴか(新しい)


6.jpg

きな粉飴の試食中ですキスマーク

きな粉飴は皆さんで分けてお土産に持ち帰りました手(パー)


7.jpg

もう一品教えて頂ける事になり

じゃがいも餅を教えて頂きましたひらめき

茹でたじゃがいもを潰して片栗粉を混ぜて団子状に丸めまするんるん


8.jpg

丸めたものを鍋で茹でますかわいい


9.jpg

茹で上がったら甘味噌をからめて出来上がりですぴかぴか(新しい)


12.jpg

出来上がった五平餅とじゃがいも餅を

皆さんで美味しく頂きましたレストラン



簡単に作れますので

ぜひ皆さんも自宅でチャレンジしてみて下さいねexclamation×2
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント