CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
未来蝶.net
プロフィール

NPO法人あかりプロジェクトさんの画像
NPO法人あかりプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/miraichonet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miraichonet/index2_0.xml
新聞掲載★iPhoneアプリ石巻100voice [2011年11月26日(Sat)]

こんにちは!

摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者の視点から考え実現するあかりプロジェクトのいづ、こと村田いづ実です。

さて、3月にリリースした『まいっか100smile』、先月リリースした『摂食障害あいうえお辞典』と、あかりプロジェクトではiPhoneアプリを用いて世の中にメッセージをお伝えする手法について取り組みを続けて参りました。

そんな中、震災被災地におられる方々に、わたしたちにもなにかできることはないだろうか…と考え、『石巻100voice』というiPhoneアプリを制作することになりました。

『まいっか100smile』と同じ手法を用いて、アルバム形式で石巻の方々の「今、こんな思いで生きています」のお声を、今他の逆境を生き抜く方々や東北に思いを馳せる方々にお届けするアプリです。

先日、北陸中日新聞さんの11月13日付朝刊(12日夕刊にも)に記事を掲載していただきましたのでご紹介させてください。



記事はウェブでもご覧いただけます。
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20111113/CK2011111302000142.html


また、facebookのページも作成いたしましたので、よろしければ是非ご覧ください。
来年1月のリリースまでの間、このアプリ制作に至ったいきさつや、石巻で出会った方々のご紹介や、制作こぼれ話などを投稿していく予定です。
http://www.facebook.com/pages/iPhone%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E7%9F%B3%E5%B7%BB100voice/316291708396377?sk=app_151022031664503


摂食障害というのは、ある意味、自分の中に大地震が起こるという経験だったと言ってもいいかと思います。
自分の中がめちゃくちゃに壊れ、崩れ、ゼロから自分を作り出さなければいけない状況に立たされるという意味で、被災することと共通しているものがあるのかもしれないと感じます。

摂食障害からの回復には、
「私には力がある」「私も人の役に立つ存在なのだ」「私は存在してもいい存在なのだ」と思い出すことが必要だったと感じています。
しんどい最中でさえも、「誰かの役に立ちたい」「人に必要とされたい」と願い、
けれど、現状ではそうできない自分がはがゆくて、悔しくて、とっても辛かったです。
けれど本当は、しんどい最中でさえも、「力を持った必要な存在」という部分は揺るぎなくあり続けていたなあと、しんどさを抜けた今になっては思うのです。

そのことを、私たちあかりプロジェクトは、摂食障害の仲間たちとわかちあっていきたいと思っています。

そんな視点で石巻のみなさんを思い浮かべたとき、たくさんのおしゃべりや、あたたかくお家に迎えてくださったことなどなど、「力をいただいていたのは確かにわたしのほうだ…」と強く思ったのでした。

震災で(摂食障害で)今はつらいけれど、でも、そんな中でも根底にある人としての力は揺るぎない。
現に、苦しい思いを経験した人の言葉や態度は、被災であれ、摂食障害であれ、人に勇気を与える力があると、そう感じています。

そんな思いでコンセプトを打ち出し、制作を行ないました。

よろしければみなさまにも、石巻との支えあいにご参加いただければうれしく思います。

では、ありがとうございました。