CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 返信エラーのご連絡 | Main | プレスリリース»
未来蝶.net
プロフィール

NPO法人あかりプロジェクトさんの画像
NPO法人あかりプロジェクト
プロフィール
ブログ
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
https://blog.canpan.info/miraichonet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/miraichonet/index2_0.xml
声でお届け☆NABAさんのテレフォン・メッセージのご案内 [2012年03月04日(Sun)]

NABAさんの提供されている
「過食・拒食症から回復し、成長するためのテレフォン・メッセージ」

今月月曜日13:00(〜火曜日13:00)は
『自分らしく生きるためのkey word』と題して、
わたくしsaahkoがお届けいたします☆

携帯電話やNTT以外の電話回線からは利用できないのですが、
おうち電話がNTT回線の方で、興味のある方、お時間のある方は、
ぜひ☆聴いていただけたらなぁ、聴いていただきたいなぁと思います。(*^^*)

詳細は コチラ(↓)
NABAさんのホームページ
http://naba1987.web.fc2.com/
テレフォンメッセージのご案内
http://naba1987.web.fc2.com/telephone/telephonemesse.htm
『ピアサポ祭り』NABAさん、豆ネットワークさん共催フォーラムのお知らせ [2011年12月27日(Tue)]

みなさまこんにちは。

摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者視点で考え、実現していく
あかりプロジェクトのリカバリーフレンド、安本ちひろです。

今年も残すところあと4日となりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
私は風邪を引いてしまい、首のリンパからほっぺたの内側が、全部左側ばかり腫れて、柔らかいものしか食べられない状態です(涙)
おせち料理を食べるときには治っていますように!

今日は、NABAさんと豆ネットワークさん共催のイベントについてお知らせをします☆

すえひろがり!8回目の巻
様々な自助・ピアサポートグループが一堂に会する
『ピアサポ祭り』

日時:2012年2月4日(土)10:00〜17:00
開場:玉川区民会館ホール
料金:前売り2000円、当日2500円

詳細はこちらをご覧ください↓
http://naba1987.web.fc2.com/

NABA 摂食障害だよ!全員集合 [2011年11月15日(Tue)]

みなさんこんにちは。

摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者視点で考え、実現している
あかりプロジェクトのリカバリーフレンド、安本ちひろです。

今日はとても冷え込む日ですが、みなさまのところはいかがでしょうか。
ジャケットを着たままパソコンに向かっています。

今日は、NABAさん主催のイベントについてお知らせをします☆

セショラーたちの全国大会
『摂食障害だよ!全員集合―私たちにも仲間が、自助グループが必要だった―』

全国各地から摂食障害の自助グループが集まります。

出会いたい・・・摂食の仲間はもちろん!いろんな人と
分かちあいたい・・・症状があってもなくても、この生きづらさを
届けたい・・・私たちの回復・成長、希望のメッセージを
どんなあなたも、こんな私もウエルカム、全員集合!!

<プログラム>
11:00〜プレイベント
12:00〜NABAオリジナル映像上映

12:30〜受付開始
13:00〜開会
      第一部 基調講演(信田さよ子さん)

14:00〜参加グループの自己紹介
14:40〜第二部 シンポジウム(講演 生野照子さん)

16:45 閉会

<会場>
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際会議室

<参加費>
一般の方 事前:1500円  当日2000円(資料代含む)
摂食障害本人・経験者(自己申告):事前500円  当日1000円

<申し込み>
郵便振替用紙の通信欄に[セミナー参加]と明記の上、下記に参加費×人数分をお振込みください。
振替用紙の半券(受領証)が入場券代わりになりますので、かならずご持参ください。
振込先:郵便振替口座:00110-7−366019 加入者名:ナバ

こちらもご参照ください
http://naba1987.web.fc2.com/

私たちあかりプロジェクトメンバーも何人か参加させていただきます。
会場で、お会いできることを楽しみにしていますね☆






愛知県でのWENDO講座のご案内 [2011年11月01日(Tue)]

みなさまこんにちは。
摂食障害からの回復に必要な支えあいを当事者の視点から考え実現する
あかりプロジェクトのいづ、こと村田いづ実です。

再来週、10日(土)のあかりグループワークvol.3「WENDO」の開催まで
いよいよあと10日をきりました☆
ご関心がおありのみなさま、まだまだお申し込みを受付中ですので、
お気軽にご連絡ください。
https://blog.canpan.info/miraichonet/archive/278

また、関心はあるけれど金沢は遠くて…と思っておられる方、
あさっての開催なのですが、
あかりグループワークでも講師をしてくださる福多唯さんの
愛知県での講座のご案内をさせていただきます。
よろしければ、是非ご検討ください。

以下、詳細です。

______________________________
 以下転送等歓迎
______________________________

女性のためのセルフディフェンス Wen-Do(ウェンドウ)
T-Basic ワークショップ


《Wen-Doとは》
Wen-Do(ウェンドウ)とは、女性専用の護身方法をやさしく学べるプログラムです。
1972年にカナダのトロントで生まれました。
カナダでの女性向け護身プログラムとしては最古・最長の歴史を誇ります。


日本では2000年頃より、各地の女性センター等でWen-Doの紹介講座が行われ広まってきました。
年齢や体力を問わずに誰でも行えるシンプルな実技と、
安全で活力のあふれる講座運営手法がWen-Doの特徴です。


《T-Basic ワークショップとは》
Wen-Doでは、もし既にDV等の暴力状況下にいらっしゃる女性でも、
短時間で実践的なセルフディフェンスを学べるように、
2~3日(15時間程度)で、基本をひととおり習得できるようになっています。

この、約15時間のワークショップが、T-Basicです。
Tは「トレーニング」と「トロントで行われるプログラムと同等内容」を意味しています。

日本で行われるWen-Doは、ほとんどの講座が
「おためし」としての短時間講座(90分〜3時間程度)です。
T-Basic ワークショップは非常に貴重ですので、
ご関心をお持ちの方は、ぜひこの機会に思い切ってご参加ください。
お待ちしています。


■日 時■
H23年11月3日(木・祝)/6日(日)
1日目:9:30〜17:30 2日目:10:30〜17:30
*休憩は適宜取り入れます。


■会 場■
大同大学 A棟(本館)14階(和室)

【会場へのアクセス】 名鉄常滑・河和線「大同町」駅下車。
 名鉄「名鉄名古屋」駅より中部国際空港行き「準急」に乗り
「大同町」駅下車、徒歩3分。http://www.daido-it.ac.jp/access/

■内容(予定)■
・Wen-Doとは(歴史、Wen-Doの目指すもの)
・護身行動の効果を高める必須4要素とは
・人体の急所、正当防衛
・親密な関係での暴力について
・いやがらせ(ハラスメント)/ストーキング
・性暴力/性犯罪
・実技…手技、キック、離脱、ブロックなどの基礎動作
    寝室への侵入者への対応
    床上で組み伏せられた場合
    ナイフディフェンスの基礎
    相手が複数の場合
    自分の力と女性の力を実感するスペシャルワーク 等


■講 師■
 福多唯(Wen-Do公認マスターインストラクター)

 〔略歴〕
 摂食障害や依存の課題を経て、暴力防止を学ぶ中でWen-Doに出会う。
 2002年に国内で初めて開催された合宿研修を経てWen-Doの普及員と
 なり、講習活動を開始。2004年にはカナダのトロントにてトレーニン
 グを受け、日本人初代のWen-Doインストラクターとなった。
 依頼、国内各地でのWen-Do講座と、次世代後継者の育成のための仕組
 みづくりに尽力し、2011年には、トロントでの講師養成講座の講師陣
 として参加。日本での講師養成等、今後の全てを一任されて帰国する。
 日本での今後の講師養成とWen-Doの継承・発展に意欲的に取り組んで
 いる。


 松尾奈々(Wen-doアシスタントインストラクター)
 
 〔略歴〕
 アメリカで女性学を学んだことから女性への暴力問題に関心を持つ。
 留学中、ドメスティックバイオレンスのシェルターでインターンシップをしたことで
 暴力への無力感を強く感じるが、女性の自己防衛術プログラムに出会い、
 無力感からの脱却の可能性を感じる。
 帰国後は、大学で女性の自己防衛術プログラムの研究をしつつ、
 2002年にWen-doの普及員となり、講習活動を開始。
 2011年には、トロントで養成講座に参加し、
 現在、アシスタントインストラクターとして日本で活躍をしている。
 

■講習参加費■
 3万円(*過去のWen-Doの受講歴等によって割引がございます)

■必要な持ち物や服装など■

 〈服装〉
 動きやすい服装でしたら、普段着でご参加いただけます。
 会場は和室で、畳の床に直に座っての講座になります。
 お足下は裸足になりやすい靴下状態がお薦めです。


 〈持ち物〉
 必須なのは以下のふたつです。
 ・ノートと筆記具(黒と赤など2色以上あると便利です)
 ・飲料水やお茶
  (のどの保護用にご持参ください)


 以下はお好みや必要に応じてご用意ください。
 ・タオル
 ・ひざかけなど寒さ対策グッズ
 ・アメ(講座で何度か大きな声を出します)
 ・おやつ
 (激しい運動量ではないのですが、エネルギーを使うので、
  講座中の飲食はフリーです。お好きなものをお持ちください)

 チラシ配布や名刺交換等はフリーです。



◎WEBサイト等について◎

・Wen-DoのWEBサイトは下記の通りです。
http://bit.ly/wendo
・Wen-Doについてさらに詳しく(ブログ)
http://bit.ly/wendojp
・講座情報/メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000215683/index.html


〔講座お問合せ/お申込み〕
Women's Self Defence Wen-Do
アシスタントインストラクター 松尾奈々
naono@ma.medias.ne.jp



______________________________
 以上 転送等歓迎
______________________________






8月6日富山ダルクフォーラムのお知らせ [2011年08月03日(Wed)]

みなさまこんにちは☆

摂食障害からの回復サポートを
当事者の視点から考え実現していく
“あかりプロジェクト”リカバリーフレンドのちいちゃんです。


今日は富山ダルクさんのフォーラムのお知らせをします。

富山ダルクさんとは、金沢市で毎年一度開催される依存症勉強会(自助グループの交流会)でお知り合うことができました。
症状は違うけれども、苦しみの根源のようなところはきっととても共通することがたくさんあるんだろうなって思います。
だからこそ何か一緒にできることはないかな〜ってゆるゆると模索を続けているところに、
富山ダルクさんからフォーラムのお知らせをいただきましたので、ご紹介したいと思います。

みなさまもお誘いあわせのうえ是非ご参加ください☆

<富山ダルクフォーラム>

1  開催日、会場 主催 富山県 富山ダルク
開催日  平成23年8月6日(土)
会 場  富山市婦中ふれあい館(富山市婦中町砂子田1−1)
   ☆入場は無料なので多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております

2 内容(案)
  第1部(10:30〜12:00)
テーマ「薬物乱用防止について」〜「ダメ、ゼッタイ」だけではダメ〜
10:30〜10:35  開催のあいさつ        くすり政策課 紀平課長
10:35〜11:00  富山県の取組み       くすり政策課 担当者 
11:00〜12:00  基調講演
      演題 未定
      講師 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
            薬物依存研究部 診断治療開発研究室長
               自殺予防総合対策センター 副センター長
              松本俊彦 氏

12:00〜12:50  休憩
『ギター演奏☆ソウルメイツ』   

 
第2部(12:50〜16:00)   
テーマ「薬物依存症再生への道」〜仲間たちの姿〜
12:50〜13:30  『海岸組』ダルク太鼓
13:30〜15:10  再乱用対策について考える
コーディネーター 心の健康センター 數川所長
@ 当事者体験談
A 家族より体験談
B アイ・クリニック 院長 吉本博昭 氏
15:10〜15:50 茨城ダルク代表  岩井喜代仁氏 講話
15:50〜16:00  閉会のあいさつ  富山ダルク 責任者 林敦也 氏
【参加者】 一般、関係者、地域関係者、保護観察所、保護司、教育委員会関係者(養護教諭など)、薬物乱用防止指導員、病院関係者、ダルク、家族会など
『摂食障害に取り組む当事者・支援者のネットワーク』(TSネット)が立ち上がりました [2011年04月10日(Sun)]

みなさま、こんにちは。

摂食障害からの回復サポートを当事者の視点から考え実現していく“あかりプロジェクト”の村田いづ実です。

この度の東日本大震災を受けて、影響をお受けになった摂食障害の仲間に対してできることはないかを模索し実現していくネットワークが立ち上がりました。

『摂食障害に取り組む当事者・支援者のネットワーク』(摂食障害TSネット)

被災なさった仲間へ、直接の被災はなかった仲間へ、支援活動を行っておられる支援者の皆様へ向けて、ブログで共同メッセージを発信しています。

ブログURL
https://blog.canpan.info/ts_net/

お一人でも多くの仲間のお気持ちが和らぐこと、そして被災地の一日も早い復旧を心から願いながら、長期的視点で支援の模索を続けてまいります。
関係者の皆様におかれましては、メッセージの周知にご協力を賜ることができれば幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

未来蝶マイページの利用料変更のご案内☆ [2011年03月29日(Tue)]

みなさまこんにちは。
グループワークのご案内に引き続き、未来蝶マイページ利用料変更のお知らせをいたします。

★未来蝶マイページとは
あかりトークに行ってみたいけど、遠くてなかなか行けない・・・
人に会う元気はないけど、つながりがほしい・・・
そんな方に向けた、摂食障害経験者のみの安全なwebコミュニティです。
詳細はこちらをご覧ください
http://future-butterfly.net/spt_info/index.html


より多くの摂食障害経験者の方に、心の通ったあたたかいつながりを感じていただけたら・・という思いから、
下記の通り、オンライン決済をご利用いただけることになり、また利用料金を変更させていただくことになりました。


***********************************************************************

・平成23年4月4日より、利用料は一律、月額500円となります。
・入会金として別途1,000円いただきます。
・1ヶ月分からでも、半年、もしくは年単位でまとめてお支払いいただくことも可能です。
・お支払い方法は振り込み、オンライン決済(PayPal)をお選びいただけます。
・登録手続きの上、利用料をお支払いただきます。
・事務局にて利用料の入金確認後、本開始の手続きをさせていただき、ご利用開始となります。

例)1ヶ月間ご利用の場合 [登録手続き1/10 →ご入金1/13 本開始:1/15→2/14までご利用可能]

尚、この料金改定ですが、現在ご利用されている方に関しましては、継続利用料からの適用となります。 利用料の返金は発生いたしませんので、あらかじめ、ご了承くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

***********************************************************************


詳細は4月4日に未来蝶.netでもご案内する予定でおりますので、是非、一度、目を通してみてくださいね。


ひとりでも多くの方があったかいつながりを感じることができますように。