• もっと見る

2022年09月29日

【報告】みんつく設立10周年記念セレモニー

みなさまのおかげをもちまして、
「みんなでつくる財団おかやま」は
2022年9月28日に設立10周年を迎えましたきらきら

TOP-10th.jpg


記念すべき9月28日には、下記の通り
『みんつく設立10周年記念セレモニー』を開催いたしました。

本来であれば、広く公開し、
これまで関わっていただいた多くのみなさまと
会食も交えながら盛大に開催したいところではありましたが、
新型コロナウイルスの感染拡大状況も踏まえ、
会食は行わず、人数も制限(近隣の方たちのみへのお声かけ)しての開催とさせていただきました。

―――――

『みんつく設立10周年記念セレモニー』

日 時:2022年9月28日(水) 19:00〜20:00
場 所:FLCB

プログラム:
 ・オープニング みんつく応援ソング「風の吹く方へ」
     小杉みゆきさんによる生ライブ
 ・開会あいさつ [浅野直 代表理事]
 ・10年間の活動報告 [石田篤史 専務理事]
 ・団体員紹介
 ・みんつく10年の思い・災害支援活動紹介 [大山知康 監事]
 ・関係者リレートーク「みんつくへのメッセージ」
 ・これからの10年と、今後の10周年記念事業 [石田篤史 専務理事]
 ・閉会あいさつ [浅野直 代表理事]


会場では、新型コロナウイルス感染対策として、

検温・消毒の実施、マスク着用、参加者同士は非対面形式で実施し、

岡山県方針に基づき、【感染防止策チェックリスト(様式5)】を作成・掲示しました。


―――――

当日は、平日夜の開催にも関わらず、
36名の方がお越しくださいました。
コロナ禍でなかなか対面でお会いできていなかった方も多く、
近況報告や思い出話にも花が咲きました。
309195714_1058386658185257_4983434765286118450_n.jpg


■みんつく応援ソング「風の吹く方へ」

オープニングを飾ってくださったのは、小杉みゆきさん!
石田 初代代表理事へのインタビュー等を通して作られた
みんつく応援ソング「風の吹く方へ」を披露してくださいました。
308727207_3293802830861393_7212541804773838306_n.jpg

「当時のことを思い出す」といった声も聞かれ、会場中の人が聞き入っていました。



■開会あいさつ [浅野直 代表理事]

素敵なオープニングのあとは、いよいよセレモニー開会です。
浅野 代表理事より、これまでの感謝と本日の趣旨説明、
会場であるFLCBの紹介などをさせていただきました!
308728629_772087350571476_7506933579467830894_n.jpg


■10年間の活動報告 [石田篤史 専務理事]
続いては、これまで10年間の活動報告を
初代代表理事である石田専務理事よりさせていただきました。

活動報告の資料は、会場内にも展示して、
みなさんに懐かしんでいただきました。


■団体員紹介
みんつくの役員とスタッフの紹介をしました。
コロナ禍で、対面でお会いする機会が少なかった皆様へ、
理事・監事・スタッフからは、一人ずつご挨拶もさせていただきました。

みんつくスタッフ
(左から、森田・野村・國安・石田 専務理事)
308091713_504919857700676_2919236389921867904_n.jpg

今年新任の学生理事:近藤彩加理事
Photo_22-09-29-12-36-40.383.jpg


■みんつく10年の思い・災害支援活動紹介 [大山知康 監事]
2代目代表理事の大山監事からは、
みんつくとの出会いから、代表理事へ立候補されたお話、代表理事・弁護士としての災害対応など、
これまで10年間の思いや活動についてご紹介いただきました。
307842867_384953307186552_8812163033627180508_n.jpg

大山 2代目代表理事から浅野 3代目代表理事へ、
コロナ禍で行えていなかったネクタイ(みんつくカラー)の贈呈式もありました。
308220853_469635268425706_3106425871569647542_n.jpg


■関係者リレートーク「みんつくへのメッセージ」
これまで10年間、みんつくに関わってくださった皆様を代表して、
下記5名の皆様より、メッセージをいただきました。

・NPO法人 岡山NPOセンター 代表理事 石原達也様
Photo_22-09-29-12-36-40.203.jpg

・認定NPO法人 ペアレント・サポートすてっぷ 理事長 安藤希代子様
Photo_22-09-29-12-36-40.024.jpg

・NPO法人 岡山マインド「こころ」 代表理事 多田伸志様
309128585_1272915836793879_9124143039404714359_n.jpg

・公益財団法人 福武教育文化振興財団 和田広子様
307832876_485607380151241_8232208879543175213_n.jpg

・NPO法人 岡山NPOセンター 初代代表理事 米良重徳様(現みんつく評議員)
307835887_496134349027157_4291609896886017862_n.jpg


みなさん、みんつくとの関わり方は様々。
いろいろな視点から、みんつくについてお話いただきました。
感謝のお言葉やあたたかいお言葉も多くいただきました。
ありがとうございました。



■これからの10年 [石田篤史 専務理事]

最後に、石田専務理事より
今後についてお話させていただきました。
307390378_653225496125652_156907750239718365_n.jpg

これからのみんつくは、
OBOGネットワークの構築や、●●×みんつく(既存サービスとの連携)など、
「仕組みとして機能する基盤整備」と、
あったらいいな、をカタチにする「価値創造」を行っていきます!


■10周年記念事業

◎みんつく10周年記念寄付
 2022年9月28日(水)〜2023年3月29日(水)の間、
 「みんつく10周年記念寄付」を募集しております。
 いただいた寄付につきましては、みんつく10周年記念事業や今後の活動基盤整備へ活用させていただきます。
 地域の資源(人・モノ・お金・情報)をつなぐインフラとして機能できるよう、これからも活動してまいりますので、ぜひ応援していただけますと幸いです。
 よろしくお願いいたします。

 クレジット寄付はこちらから


○寄付月間祭り2022(2022年12月11日(日))
 詳細はコチラ
 チャリティバザーの商品を募集しています!
 みんつく10年間の活動報告等も実施予定。

○みんつくフォーラム2023(2023年3月29日(水))
 詳細は別途ご案内させていただきます。
 みんつく10年間の活動報告や、助成団体の活動発表だけでなく、
 展示や、可能であれば会食を交えた交流会等も行いたいと思っています。


■閉会あいさつ [浅野直 代表理事]
浅野代表理事より、改めてこれまでのお礼と、
今後の意気込み等をお伝えし、閉会とさせていただきました。


―――――

10年間ありがとうございました。
これからも、みんつくをよろしくお願いいたします。

10周年の2022年9月28日からみんつくの日2023年3月29日までに
いろいろな10周年記念事業を実施していきますので、お楽しみに!

308783146_1144803436455027_7176625410566123430_n.jpg
1〜3代目代表理事

2022年09月28日

みんつく10周年!!

TOP-10th.jpg


【このページは逐次順次情報が更新されます。更新日2022年9月28日】


みんなでつくる財団おかやまはおかげさまで
2022年9月28日で、設立から10年を迎えました!

10周年の2022年9月28日からみんつくの日2023年3月29日までに
いろいろな10周年記念事業を実施していきますので、お楽しみに!


○9月28日に簡単な10周年セレモニーを開催しました。
 コロナの影響も考慮し、近隣の方たちだけにお声掛けし、簡単に活動報告をさせていただきました。

9月28日〜2023年3月29日のみんつくの日までに
さまざまな形で、みなさんとみんつく10周年を振り返るとともに
次の10年のために仕組みをブラッシュアップしていきたいと思っています。

今後も以下のような企画を予定しています。

○2022年12月11日(日) 寄付月間まつり @FLCB(総社)

○2023年3月29日(水)  みんつくフォーラム @岡山


3月29日のフォーラムではみんつくの10年を振り返る
記念冊子を発行予定です。


セミナーや交流会でみなさんとお話したり、
ソーシャルライターによる取材したり、
一緒に10周年記念冊子をつくっていきたいと思います。


こうした10周年記念事業をすすめていくために、みんつく応援基金の募集もしております!
10口10,000円以上ご寄付いただいた方には、
みんつくグッズもプレゼントしております。

クレジット寄付はこちらから


ぜひ、様々な形でみんつく10周年とこれからの10年を一緒に盛り上げてください!

2022年09月27日

Share会議「被災者生活再建カードで学んで南海トラフ地震に備えよう」

みんつくでは、「Share会議」 と称し

毎月19日ごろに地域の課題を発信・発見する場を提供しています。


※本イベントは、9月19日(月祝)に予定しており、

 台風によって延期とさせていただいていた企画です。

 11月3日(木祝)に、改めて開催させていただきます!


岡山県では近年平成30年7月豪雨災害や令和元年新見市集中豪雨災害が起こり、全国で見ると毎年のように災害が起こっています。

また、南海トラフ地震については、今後30年以内の発生確率が70〜80%と言われており、いつどこで災害が発生してもおかしくない状況です。

みんなでつくる財団おかやまにおいても、ももたろう基金やにいみ復興基金を設立して、被災者支援を行う団体を資金面から支援をしてきました。



そこで、災害に知識で備えるために、みなさんと被災者支援制度について学んでみたいと思い、本ワークショップ『被災者生活再建カードで学んで南海トラフ地震に備えよう』を企画しました。


当財団の監事(前代表理事)で、被災者支援活動を行っている大山知康弁護士が講師を務めます。

静岡県弁護士会の永野海弁護士が制作されたカード

(コチラ→ http://naganokai.com/card/

を使って、被災された方の支援をシミュレーションしながら被災者支援制度について学ぶことができますので皆さま是非ご参加ください。

同カードを使った研修は岡山県初となります。



被災者支援をされている方はもちろんですが、

被災者支援制度について知識のない一般の方のご参加も大歓迎です。


なお、“先着20名”(要 事前申込)での開催とさせていただきますので、
ご興味のある方はお早めに参加申込みのほどお願いいたします。

―――――


『被災者生活再建カードで学んで南海トラフ地震に備えよう』

【企画概要】

 日 時:2022年11月3日(木祝)

      15:00〜17:00

 場 所:FLCB(総社市中央2丁目2-8)

 参加者:定員20名(先着順) ※要 事前申込

 参加費:無料

 申込方法:下記いずれかの方法で事前申込をお願いします。

       ※複数名参加の場合は、各自申込


  @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

  A「info@mintuku.jp」まで、下記項目をメール
   [ご所属・お名前・ご連絡先(電話番号)・参加希望の旨]


(コロナ対策)
 会場にお越しいただく際は、下記の対策へご協力お願いします。
 ・体調不良の方は、参加をご遠慮ください
 ・入り口での検温、消毒
 ・マスク着用
 ・会場での飲食禁止(蓋付飲物は可)
 ・当日受付にて氏名・連絡先等の記入


【スケジュール】
 15:00〜
  ・支援制度説明
  ・ワークの進め方説明
 15:40〜
  ・被災者生活再建カードを使ったグループワーク
  ・質疑応答、感想等
 17:00 閉会、自由時間(解散)



<講師略歴>大山知康

昭和52年岡山県玉野市生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒。

平成18年弁護士登録。

平成21年に新見市唯一の法律事務所である新見ひまわり基金法律事務所の所長就任。

平成24年新見市で弁護士法人ゆずりは開設。

平成27年度岡山弁護士会副会長。

平成31年防災士登録。

現在、岡山県被災者支援士業連絡協議会事務局長、中国地方弁護士会連合会災害復興支援委員会副委員長、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま監事(前代表理事)、適格消費者団体NPO法人消費者ネットおかやま副理事長。

山陽新聞デジタルコラム「地域派弁護士南へ北へ」(連載中)。



―――――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


2022年09月20日

【報告】422人マラソンリレー(2022.8.28)

8月のツクる日は、
8月28日(日)に総社市北公園陸上競技場で、
下記のとおり「422人マラソンリレー」を開催しました。

地域の幅広い世代の方々に気軽にご参加いただけるイベントとし、
寄付やチャリティーを日常に感じていただけるよう
NPOをはじめとする地域活動団体の紹介やと寄付の呼びかけを行いました。


―――――
【企画概要】

■日時: 2022828日(日)

      10:00スタート

■場所: 総社市 北公園陸上競技場

    (〒719-1115 岡山県総社市福井1200)

■内容:

 1100mいろいろな世代のべ422人でバトンをつなぎ、42.195qマラソンの世界記録を目指す企画。(香川県の団体と競争する形で同時開催)

 会場では展示や出店等、下記企画を実施。

  ・寄付について考える企画

  ・NPO団体等の活動紹介展示

  ・キッチンカー等の飲食ブース

    →売り上げの10%は寄付に。

     寄付先はランナーの投票によって分配。

  ・健康相談・介護相談

  ・体力測定、整体体験   など


■主催: 422人マラソンリレー実行委員会
     メールする 422relay@gmail.com
    (事務局:みんつく)

■後援: 総社市、山陽新聞社


○公式LINE :https://lin.ee/Oda2yDj

▼企画の詳細はコチラ▼


―――――

【実施報告】

■参加人数
 ・ランナー  242人
 ・ボランティアスタッフ  80人(ランナー・実行委員含む)

■寄付・募金
 ・運営費への募金募金等 129,650円
 ・各寄付先への分配金    44,352円

■完走タイム: 2時間1529


集合写真(岡村撮影).jpg

■実施報告書
 下記イベントHPにて、実施報告書を公開しております。


■その他
新型コロナウイルスの感染拡大により、地域の医療機関がひっ迫している状況下での開催であったため、
ケガ人等を出さぬよう、コロナ対策や熱中症対策のガイドラインをそれぞれ策定し、運営を行いました。


―――――


みなさまのご協力、応援のおかげをもちまして、
無事、大きなケガもなく完走することができました。

2歳〜ご年配の方まで、幅広い世代の方々にご参加いただき、
皆さんが笑顔でバトンをつなぐ姿が印象的でした。

20220828_114242.jpg
親子でのバトンリレー!

DSC_1964.JPG
寄付・活動紹介ブース(ぶどうの家の皆様)

DSC_1972.JPG
寄付先投票用紙


応援いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。



そして、今後も地域に根ざしたイベントとして継続して開催予定です!
来年(2023年)は秋頃の開催を目指し、4月頃〜新規実行委員会を立ち上げ、企画を始める予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします!

実行委員会メンバーやご協賛、募金箱設置などなど・・
一緒に盛り上げて下さる方を通年で募集しておりますので、ご興味がある方は是非ご連絡ください!


―――――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする



続きを読む・・・

2022年09月19日

みんつく10周年記念セレモニー

平成24年9月28日に設立いたしました当財団は、もうすぐ 10年を迎えます。

そこで、来たる設立記念日 9月 28 日に「設立10周年記念セレモニー」を開催します。
コロナの状況等を考慮し、開催の可否も検討しましたが、食事もなく小規模での開催とさせていただきますが、日頃の皆様のご支援に対するお礼をお伝えするとともに、新しいスタッフや皆様との交流が深まる機会にできればと思っております。

当日は、10年間の活動報告や総社に移転後の現在のみんつくの様子やスタッフ・理事紹介、今後の活動等をご報告させていただきたいと思います。 
皆様にお楽しみいただける会にする予定でございますので、ご多忙の折とは存じますが、ご都合がつく方は是非ご参加ください。

なお、みんつく10周年企画として、下記日程でも10年間の活動報告等させていただく予定ですので、今回参加が難しい方もぜひ次回以降ご参加ください。
・12/11(日) 寄付月間まつり@総社
・3/29(水) みんつくフォーラム@岡山

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。


【概要】
日時:2022年9月28日(水)
   19:00〜20:00(18:00開場)
※当日は、10:00〜15:00、16:00〜18:00の時間もFLCB1階にスタッフがおりますので、ぜひお気軽にお立ち寄り・お声かけいただけますと幸いです。

場所:FLCB1階(岡山県総社市中央2丁目2-8)
参加費:無料(食事等の用意はありません)
申込方法:以下のフォームよりお申し込みください

※第一次申込期日【9月23日(金)まで】
※日中お立ち寄りいただく場合(セレモニー不参加の場合)は、事前申込不要です。

【お問合せ先】みんつく事務局
 TEL  :0866-31-5530
 E-MAIL :info@mintuku.jp

2022年09月09日

【※中止(延期)】9月Share会議「被災者生活再建カードを使ってみんなで学ぼう被災者支援制度」

【中止(延期)のお知らせ】(2022.9.17 12:00)

9/19(月祝)に予定しておりました
「被災者生活再建カードを使ってみんなで学ぼう被災者支援制度」ですが、
台風14号の接近により、参加者の皆さまの安全確保が困難であると判断し、
誠に残念ではありますが【中止(延期)】とさせていただきます。

参加をご検討いただいていた皆様には申し訳ありませんが、ご了承ください。

なお、当イベントにつきましては、
また日を改めて開催したいと思っておりますので
日程が決まり次第、改めてご案内させていただきます。


今後ともよろしくお願いいたします。


―――――――――


みんつくでは、「Share会議」 と称し
毎月19日ごろに地域の課題を発信・発見する場を提供しています。



“防災月間”である9月のShare会議は

「被災者生活再建カードを使ってみんなで学ぼう被災者支援制度」。


岡山県では近年平成30年7月豪雨災害や令和元年新見市集中豪雨災害が起こり、全国で見ると毎年のように災害が起こっています。

みんなでつくる財団おかやまにおいても、ももたろう基金やにいみ復興基金を設立して、被災者支援を行う団体を資金面から支援をしてきました。



9月は防災月間ということで、災害に知識で備えるために、みなさんと被災者支援制度について学んでみたいと思い、本ワークショップを企画しました。


当財団の監事(前代表理事)で、被災者支援活動を行っている大山知康弁護士が講師を務めます。

静岡県弁護士会の永野海弁護士が制作されたカード

(コチラ→ http://naganokai.com/card/

を使って、被災された方の支援をシミュレーションしながら被災者支援制度について学ぶことができますので皆さま是非ご参加ください。

同カードを使った研修は岡山県初となります。



被災者支援をされている方はもちろんですが、

被災者支援制度について知識のない一般の方のご参加も大歓迎です。


なお、“先着20名”(要 事前申込)での開催とさせていただきますので、
ご興味のある方はお早めに参加申込みのほどお願いいたします。



【企画概要】

 日 時:2022年9月19日(月祝)

      14:00〜16:00

 場 所:FLCB(総社市中央2丁目2-8)

 参加者:定員20名(先着順) ※要 事前申込

 参加費:無料

 申込方法:下記いずれかの方法で事前申込をお願いします。

       ※複数名参加の場合は、各自申込


  @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

  A「info@mintuku.jp」まで、下記項目をメール
   [ご所属・お名前・ご連絡先(電話番号)・参加希望の旨]


(コロナ対策)
 会場にお越しいただく際は、下記の対策へご協力お願いします。
 ・体調不良の方は、参加をご遠慮ください
 ・入り口での検温、消毒
 ・マスク着用
 ・会場での飲食禁止(蓋付飲物は可)
 ・当日受付にて氏名・連絡先等の記入


【スケジュール】
 14:00〜
  ・支援制度説明
  ・ワークの進め方説明
 14:40〜
  ・被災者生活再建カードを使ったグループワーク
  ・質疑応答、感想等
 16:00 閉会、自由時間(解散)



<講師略歴>大山知康

昭和52年岡山県玉野市生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒。

平成18年弁護士登録。

平成21年に新見市唯一の法律事務所である新見ひまわり基金法律事務所の所長就任。

平成24年新見市で弁護士法人ゆずりは開設。

平成27年度岡山弁護士会副会長。

平成31年防災士登録。

現在,岡山県被災者支援士業連絡協議会事務局長、中国地方弁護士会連合会災害復興支援委員会副委員長、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま監事(前代表理事),適格消費者団体NPO法人消費者ネットおかやま副理事長。山陽新聞デジタルコラム「地域派弁護士南へ北へ」(連載中)。



―――――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


続きを読む・・・

2022年09月05日

【報告】8月Share会議「真備地区民復興イベント企画検討会」

みんつくでは、「Share会議」 と称し
地域の課題を発信・発見する場を提供しています。



8月のShare会議は「真備地区民復興イベント(仮称)企画検討会」。


松王 夏樹さんをゲストにお招きし、

真備地区での復興イベントの企画案について発表していただきました。



301370679_491418639480457_3000028180117176522_n.jpg



松王さんは、2018年の西日本豪雨の際、

真備町でご自身が被災された経験を踏まえ、

地域活動や防災活動に精力的に取り組まれています。


〜今回のイベントへの想い〜
「真備町民自らが主催」するイベントを開催することで、
2023年7月で西日本豪雨災害から5年を迎える真備町で、
「真備町は元気に復興しています!」というメッセージ発信と、
町民がいま一度団結し、繋がりが持てるイベントにしていきたい!


今回のShare会議では、

企画の内容や想いをご発表いただいた後、

参加者からの質問等を通して、

目的の再整理や仲間集め・活動資金調達の方法、

今後のスケジュール計画等について話し合いました。


目的と手段の一致について一緒に考えました。

真備町民が一体となって盛り上がりを実感できる場として

「30年続けられる真備のお祭り」を目指して動き始めました!!



―――――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


【報告】お金と寄付、事業計画の教室〜お店の出店計画をたてよう!〜

お金と寄付、事業計画の教室
 〜お店の出店計画をたてよう!〜

12月11日(日)に開催予定の「寄付月間祭り2022(※)」に先立ち、
総社市内の高校生を対象に
お金や寄付、事業計画に関する基礎知識を学ぶための勉強会を
下記の通り実施しました!

 ※寄付月間祭りとは・・

  地域の寄付文化創造や、地域の方々の交流の場を目的に、

  寄付月間(12月)に開催するお祭り(主催:みんつく)。


―――――


【実施概要】

 日 時:2022年8月2日(火) 10:0012:00

 場 所:FLCB(総社市中央2丁目2-8)

 参加費: 無料


【内容】

 ・自己紹介

 ・お金の使い方

 ・事業計画(資金分門)について

 ・寄付月間祭りの企画説明説明


☆本事業は「令和4年度 総社市市民提案型事業」です。


寄付とお金の教室-チラシ_v3.jpg


会場では、新型コロナウイルス感染対策として、

検温・消毒の実施、マスク着用、館内での食事禁止で実施しました。


―――――



イベントには、総社市内の高校生7名と、

高校の先生2名がご参加くださいました。


302189691_770364220958953_8797410194776863174_n.jpg


それぞれの自己紹介をしてもらった後、

まずはお金の使い方について。



お金の使い方は大きく4つ(使う、貯める、投資する、寄付する)。

「みなさん、1万円のお小遣いをもらいました。さて、何にいくら使いますか??」


301968588_411383890908205_5924945509683229271_n.jpg

もちろん、正解はありません。

いま欲しいものややりたいこと、将来のこと、応援したいこと等

それぞれ考えて、発表してもらいました。


300850760_819850699010670_6062812247318706026_n.jpg



そしてそのあとは事業計画について。

資金調達の種類や、売り上げと利益の違いなど、

事業計画における基本的な知識をお伝えしました。


302107137_1808520666146597_3954166928541097391_n.jpg

304826797_1754645254900684_5887567054800044919_n.jpg



そして!今回参加してくれた学生さんのうち、

2名の方から寄付月間祭りでの出店運営の希望をいただきました!


今後、12月11日(日)の寄付月間祭りに向けて、

企画から一緒に進めていく予定です。

ぜひ、お祭り当日もお楽しみに!!



―――――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする