CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月28日

【報告】9月のツクる日「みんつく8周年記念!オンライン交流会」を開催しました

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9月のツクる日は、みんつく8周年記念のイベントを「オンライン交流会」の形式で9月26日土曜日に開催しました。

 前半はみんつくの新旧代表理事から「コミュニティ財団によせる想い」の発表があり、後半ではコロナ禍のもとでの災害支援に関するトークセッションをおこないました。





 まず大山前代表理事が、みんつく創立当時から現在に至るまで…特に平成30年の西日本豪雨災害とももたろう基金を中心に、振り返りをしました。

 その後は浅野新代表理事が、おなじく西日本豪雨災害を機に抱いた新たな思いを、これから目指すみんつくの将来像を交えながら話をしました。

 8年の足跡を振り返りながら、次の世代にしっかりとバトンをつなげるように、これからも皆さんと共に歩みたいとの決意を新たにしました。

8周年記念イベント写真.jpg



 その後は、岡山NPOセンター代表理事(みんつく顧問)石原さんにも加わってもらい、大山さんには弁護士の立場から、浅野さんには地域医療に携わる医師の立場からの視点を交えつつ、『コロナ禍における災害支援』と題したトークセッションをおこないました。

 「避難所」への避難のほかに「分散避難」が推奨されるようになってきたことにより、これまでの災害支援の方法だけでは網羅できないケースが増えてくると考えられます。

 さらにこの数年は、同時多発的あるいは連続して、全国各地の複数の場所で大きな災害が発生することも多くなったことにも触れられました。
 とくに今年七月の九州地方を襲った豪雨災害のように、特定の地域に繰り返し災害が発生し、さらに被害を広げていくような事例も増えてきています。


 このように、災害は「重なって起こる」「毎年(毎月・毎週)起こる」と認識し、災害支援や復興支援をすすめる力を、組織だけではなく地域や個人でも高めていきたいという話が出ました。
 また、過去の災害を風化させないために、いかに被災した地域やそこの住民と関わるか?ということの重要性も話題になりました。

 zoomで書き込まれるコメントにも触れながら、オンライン開催となった今回のイベントも、大変活発な意見交換の場にすることができました。



 みんつくの活動は災害に特化したものだけではありませんが、これからの時代は何らかの形で常に念頭に置いておかねばならないことでもあります。

 8周年を迎えた新しい体制での船出は、様々な意味で「新しい時代」「新しい生活」を感じさせるものとなりました。

 今後も、みんつくの応援をぜひよろしくお願いします。





 これからも、「9のつく日」を中心に様々なイベントプログラムを実施していきます。
 興味・関心のある方は、ぜひご参加ください。









2020年09月16日

【告知】10月+1セミナー「岡山市による資金調達講座」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 10月の +1セミナー は、岡山市の「市民活動リーダー養成講座」への参加という形式で開催します。




-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


 令和2年度岡山市市民活動リーダー養成講座『教官の視点で考える、地域の活動における資金調達講座』が、下記の通り開催されます。
 (こちらは岡山市市民共同企画総務課/ESD・市民協働推進センターの主催で行われます)


【概 要】
日 時 : 2020年10月7日(水)
      14:00〜16:30

場 所 : 岡山市勤労者福祉センター5階体育集会室(北区春日町5-6) 
      又は オンライン参加

内 容 :@講演
      「改めて考える、寄付の基礎」 
       みんなでつくる財団おかやま 専務理事 石田篤史

     A事例
      「地域おこし協力隊の地域の取り組み」
       みんなでつくる財団おかやま 理事 藤井裕也
       (総務省地域力創造アドバイザー/NPO法人山村エンタープライズ理事長)

     B助成団体紹介
      ・(公財)みんなでつくる財団おかやま
      ・(公財)福武教育文化振興財団
      ・(公財)橋本財団
      ・(社福)岡山県共同募金会
      ・(公社)岡山県文化連盟

     C個別相談会(希望者のみ)


 コロナ禍で市民活動を継続するためにクラウドファンディングなどの寄付を活用する団体が増えています。資金調達は活動を持続可能にするために重要な視点で、その背景には活動への共感があります。
 地域活動の資金調達のために、寄付の基本的な考え方を理解するための講座、地域での活動事例の紹介、助成団体の個別相談会を開催します。



 詳細は、こちらのURLに記載があります。
 参加についての注意事項等は、こちらをご確認ください。
 申し込み方法に関する記載もあります。


 また、お申し込み・お問い合わせは、「ESD・市民共同推進センター」へ直接お願いいたします。
 (みんつくでは受け付けていません)

ブログ用1.jpg
ブログ用2.jpg


続きを読む・・・

【告知】9月Share会議「『きょてん』大学生2人の挑戦を応援しよう!」

公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
毎月19日ごろに地域の課題を発信・発見する場を提供しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9月のShare会議は、岡山大学3年の黒川あやめさんと香川大学3年の澤田みのりさんに、岡山の観光をテーマにしたスナック「きょてん」の計画を発表していただきます。
 それをもとに、皆さんと一緒に課題を話し合ったり、アイデアを出し合ったりしたいと思います。


【概要】

 日  時 : 2020922日(火)20002130


 開催方法 : zoomによるオンライン開催

        (申し込み時にメール返信にてアドレスをお送りします)


 内  容 : 観光をテーマにしたスナック「きょてん」の計画づくり


 発 表 者  : 岡山大学3年 黒川あやめさん

        香川大学3年 澤田みのりさん



travel_happy_women.png



 2人は昨年、中部地方を長期で旅行したそうです。

 そのときに、それぞれの県や地域がお互いが連携して取り組み提供する観光スタイルを活用し、今までにない切り口での旅の楽しみを体験してきたそうです。


 そこからヒントを得て、岡山の観光をーテーマにしたスナック「きょてん」を立ち上げ、岡山を観光で訪れる人と、岡山県内の観光地で頑張る人のつながりを築きたいと考えたそうです。


 岡山の観光に興味がある方、二人の挑戦が気になる方、ぜひご参加ください。




 参加の申し込みは、メール(info@mintuku.jp) にてお願いいたします。

 その際、・お名前 ・所属団体があればその名称  をお知らせください。






2020年09月15日

【告知】9月のツクる日「みんつく8周年記念!オンライン交流会」を開催します!!

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月のツクる日は、例年9月28日に開催しているみんつくの周年記念交流会を、
今年は、「オンライン交流会」の形式で9月26日土曜日に開催します。


今年6月の組織改編を踏まえて、前半ではみんつくの新旧代表理事による「コミュニティ財団によせる想い」、後半ではコロナ禍のもとでの災害支援に関するトークセッションの、2部構成を予定しています。
online_kaigi_man.png

【概 要】

日 時:2020年9月26日(土)
    19:00〜21:00
    

開催形式:zoomによるオンライン開催 (途中入退室 可)


内 容:@「コミュニティ財団に寄せる想い(仮)」
    ・前 代表理事(新監事)・弁護士 大山知康
    ・新 代表理事・医師 浅野 直
  

    Aトークセッション
     「コロナ禍における災害支援について」
    (スピーカー)
    ・前 代表理事(新監事)・弁護士 大山知康
    ・新 代表理事・医師 浅野 直
    ・岡山NPOセンター代表理事(みんつく顧問) 石原達也
    (進行) 
    ・専務理事 石田篤史


    B参加者による交流会




申し込みはメールにてお願いいたします。
(E-MAIL    /    info@mintuku.jp
返信メールにて、zoomのURL等の案内をお送りいたします。



組織改編によって、30代の若手理事を3名を加え
新たなスタートしたみんつく。
これまでの歩みを振り返りながら、今後の展望について、
皆さんと思いを共有したいと考えています。

また相次ぐ国内の自然災害に対し、今後は感染症予防を念頭においた備えや復旧・復興活動が必要となっています。コミュニティ財団の立場、そして各分野の専門家の立場の両方からアプローチし意見を交わしたいと思います。


例年と違いオンライン開催となりましたが、オンラインだからこそ発表者と参加者の距離が近く感じられる機会でもあります。

ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。


2020年09月02日

【告知】9月+1セミナー「第10回日本ファンドレイジング大賞受賞記念セッション」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 9月の +1セミナー は「セミナー」の形式ではなく、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会がオンライン開催をする、FRJ2020オンライ―今、必要とされるファンドレイジングのすべてを― への登壇という形でおこないます。



FRJ2020オンラインのサイトはこちら
コメント 2020-09-02 103421.jpg



このFRJ2020オンラインの中で、当財団の石田理事が「第10回ファンドレイジング大賞受賞記念セッション」をおこないます。

 ◆昨年の受賞について→https://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/457




今回の記念セッションでは、緊急事態時の寄付募集の仕方と注意事項m災害発生時・復興期の助成事業のすすめかた、緊急時の働き方と平時の準備等についてお話しします。

 ◆今回のセッションについて→https://jfra.jp/frj/dialogue/37.html

コメント 2020-09-02 105349.jpg





なお、こちらのオンライン参加に関しては、直接「FRJ2020オンライン ファンドレイジング・日本」の事務局にお願いいたします。