CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月01日

【告知】遺贈寄付ウィークオンラインイベント開催について

みんつくでは一般社団法人全国コミュニティ財団協会 (所在地:岡山県岡山市、会長:山田健一郎)、一般社団法人全国レガシーギフト協会(所在地:東京都港区、代表理事:山北洋二)と協働し、「遺贈寄付ウィーク2021」において全国同時に遺贈寄付シンポジウムを2021年9月16日(木)にオンライン開催いたします。
 
【遺贈寄付ウィーク・全国同時企画】遺贈寄付について学び・考えよう!】

<企画概要>
【日時】 2021年9月16日(木)13:45〜16:00
【会場】FLCBで配信※オンライン
(新型コロナウイルス感染状況により会場での参加者を募集する場合有)

【プログラム】 
 13:45〜 趣旨・プログラム説明
[前半パート] ※全国共通
 14:00〜 オンライン講話「遺贈寄付のもつ意義」 
     堀田 力氏 公益財団法人さわやか福祉財団 会長           
 14:30〜 オンライン解説「遺贈寄付の考え方と手順」
    樽本 哲氏 一般社団法人全国レガシーギフト協会 代表理事/弁護士 
[後半パート]  
 15:00〜 みんつくでの取り組みの紹介
      みんつくの概要、冠基金の仕組み、遺贈寄付相談の流れ


【遺贈寄付とは?】
 一般には、お亡くなりになる方が、遺言によって、財産の全部または一部を法定相続人または法定相続人以外の人(自然人または法人)に無償で譲渡(贈与)することを「遺贈」といいます。全国レガシーギフト協会では、遺言による寄付(遺贈)に加えて、相続財産の寄付、信託による寄付、の3つを総称して「遺贈寄付」と呼んでいます。


【遺贈寄付ウィークとは?】
9月13日は「国際遺贈寄付の日(International Legacy Giving Day)」です。英国を始め海外では、10年ほど前から、「国際遺贈寄付の日」の周辺で、遺贈寄付をより知ってもらい、理解を深めてもらい、そして遺贈寄付の準備を推奨するキャンペーンを実施しています。
日本では、「国際遺贈寄付の日」に合わせ、遺贈寄付の日本国内での認知・理解の向上を目指すことを目的として2020年から全国レガシーギフト協会が主催で「遺贈寄付ウィーク」として始まりました。遺贈寄付として自分の思いを託す人、現金や不動産、その他いろいろな形に乗った思いを受け取り、社会課題解決のため活用をさせていただく非営利組織の受遺団体、そしてその間に立ち、思いを橋渡しする役の士業の方や専門企業。それぞれのお立場で、今まで気が付かなった社会貢献の形である遺贈寄付について考えてみる1週間、それが「遺贈寄付ウィーク」です。


【申し込み方法】
 メールで、氏名、連絡先を記載の上
 みんつくまでお申し込みください。
 参加URLをお知らせいたします。
 info@mintuku.jp

 FBイベントページからの申し込みも可能です。

続きを読む・・・

2020年12月21日

【告知】2月+1セミナー「今日から始められる!ファンドレイジングはじめの一歩」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 2月の +1セミナー は、「今日から始められる!ファンドレイジングはじめの一歩」と題して、岡山県内では数少ない認定ファンドレイザーである高田佳奈さんを講師にお招きし、ファンドレイジングについてお話しする機会にしたいと思います。

【概要】
講 師: 高田 佳奈さん(岡山県文化連盟) 認定ファンドレイザー
日 時: 2021年2月9日(火) 10:00〜12:00
場 所: 天神山文化プラザ ※コロナ対応のため、10名様限定とさせて頂きます。
参加費: 1000円

 年明けの時期、2021年度の計画を考えている方も多くいらっしゃることと思います。  

 そのような時期を迎える如月、皆さんでファンドレイジングへのはじめの一歩を踏み出してみませんか?



 そこで、2月の+1セミナーでは、認定ファンドレイザーであり、年間150〜200件の講座を統括する、高田佳奈さんを講師にお招きし、ファンドレイジングに関する講座を開講いたします。

高田佳奈さんとみんつく理事の石田篤史による対談記事はこちら

 2021年の計画策定や今後の組織運営について考える機会として、ぜひ活用して頂きたいと思います。

お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
(差し支えなければ、所属先も明記ください)
info@mintuku.jp


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 その他、当財団に関することやセミナーに関することなど、お気軽にお問い合わせください。 

【告知】1月+1セミナー「冠基金、ももたろう基金の申請について」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 1月の +1セミナー は、「冠基金、ももたろう基金の申請について」と題して、冠基金や第13次ももたろう基金についての説明会兼勉強会にしたいと思います。


【概要】

日 時 : 2021年1月12日(火) 12:00〜13:00
開催方法: zoomによるオンライン開催
      (申し込みいただいた方に、折り返しURLをお送りします)


 2020年度冠基金や第13次ももたろう基金への申請を考えていらっしゃる皆さま。  

 まず初めに、それぞれの基金に関する概要や申請について説明を聞き、勉強会を行ってみませんか?



 そこで、1月の+1セミナーでは、要項の説明と過去の事例、対象となる活動についての詳細な情報を提供させて頂きます。

 みんつくからの説明を聞き、「助成申請」について考える機会として、ぜひ活用して頂きたいと思います。

お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
(差し支えなければ、所属先も明記ください)
info@mintuku.jp


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 その他、当財団に関することやセミナーに関することなど、お気軽にお問い合わせください。 

2020年12月14日

【報告】12月+1セミナー「公益活動の運営費の確保どうしてますか?」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 12月の +1セミナー は、「公益活動の運営費の確保どうしてますか?」と題して、町内会、NPO、ロータリー、公益法人など、いろいろな団体の運営費の確保の種類について考えるとともに、みんつくを事例に運営費の確保についてお話しする機会として開催しました。


【概要】

日 時 : 2020年12月14日(月) 12:00〜13:00
開催方法: zoomによるオンライン開催で、参加者は合計6名でした


スクリーンショット 2020-12-14 12.59.19.png


 セミナー前半は、参加者から「資金調達について初心者なので勉強したい」、「自団体の取り組みを考えたい」、「地域のことを考えたい」などの参加動機を共有してもらった後、当財団の理事である石田篤史より、町内会、NPO、公益法人の運営費の確保に関する話題の提供がありました。


 まずはじめに、資金調達を考える前の流れには下記の3STEPがあるとのことでした。
 STEP1 「ミッション!」をはたすために必要な仲間
 STEP2 本当に必要なものは何か考える
 ※お金?モノ?ヒト?
 STEP3 その調達の種類を考える
 これらは一見簡単そうではありますが、このSTEPの中でも、短期的なプロジェクトであれば物々交換による調達も可能であるが、長期的な事業にはあまり向かないなど、検討すべき事項が数多くありました。

 セミナー後半では、主な資金調達として、それぞれ具体例やメリット・デメリット、適切なタイミングと共に下記が紹介されました。
・事業収入
・融資
・個人からの借り入れ
・投資
・補助金
・助成金(民間)
・委託(行政)
・寄付金、会費
・クラウドファンディング

 クラウドファンディングは価値交換のツールと紹介されていましたが、価値交換を成り立たせるためには、「誰に声をかけるのか」、「どのように声をかけるのか」、「受益者は誰か」、「誰に関わって欲しいのか」など、考慮すべき点が沢山あるのだと実感しました。


 その後は、参加者による質疑応答や感想などをお互いに話し合う時間をとりました。
 実際に団体を運営されている参加者の方から相談をいただき、具体例に沿って理想的な運営費の確保の方法について意見交換が行われました。


 12/13の時点で、岡山県内の感染者も日ごとに増えています。
 気温が低くなって換気が難しくなったり、空気の乾燥によって新型コロナウィルス以外の感染症にも罹りやすい季節になってきました。

 第二波・第三波の到来ともいわれている今の状況ですが、「新しい生活様式」を一人一人が心がけ、万が一身近で感染した人が出ても冷静に対応して、お互いに気を付けて過ごしていきましょう。



2020年12月07日

【告知】12月+1セミナー「公益活動の運営費の確保どうしてますか?」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 12月の +1セミナー は、「公益活動の運営費の確保どうしてますか?」と題して、町内会、NPO、ロータリー、公益法人など、いろいろな団体の運営費の確保の種類について考えるとともに、みんつくを事例に運営費の確保についてお話しする機会にしたいと思います。



【概要】

日 時 : 2020年12月14日(月) 12:00〜13:00
開催方法: zoomによるオンライン開催
      (申し込みいただいた方に、折り返しURLをお送りします)


 12月来年の計画を考えている人も多くいらっしゃることと思います。  

 そのような年の瀬を迎える前に、団体運営には欠かせない運営費についてじっくり考えてみませんか?



 そこで、12月の+1セミナーでは、みんつくを事例に運営費の確保についての話題を提供させて頂きます。

 いろいろな団体の運営費についての知識を共有し、「どのように運営費の確保を行うか」について考える機会として、ぜひ活用して頂きたいと思います。

お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
(差し支えなければ、所属先も明記ください)
info@mintuku.jp


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 その他、当財団に関することやセミナーに関することなど、お気軽にお問い合わせください。 

2020年11月11日

【報告】11月+1セミナー「ともに学ぼう新型コロナウイルスの感染予防」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 11月の +1セミナー は、「ともに学ぼう新型コロナウイルスの感染予防」〜お医者さんと話してみよう!〜 と題して、新型コロナウィルス感染症に関する様々な情報を医師の立場からお話しいただき、情報を共有する機会として開催しました。


【概要】

日 時 : 2020年11月9日(月) 19:00〜20:30
開催方法: zoomによるオンライン開催で、参加者は合計7名でした


IMG_0673.PNG




 前半は、当財団の代表理事であり、総社市で在宅医療のクリニック院長でもある浅野直から、新型コロナウィルスとPCR検査に関する話題の提供がありました。


 昨年末から現在に至るまでの経緯を、在宅医療の立場から見続けてきた様子を交えながらの話では、やはり基本とされている次のことを十分に意識しておくことが大切だということでした。
 ・マスクの着用
 ・手を洗う
 これらは有効であることはもちろんですが、「うつさない」「うつらない」ためにも必要な、まさに新しいエチケットであるともいえます。

 PCR検査に関しては、検査が持つ「偽陰性率」「偽陽性率」に触れながら、より検査の精度を上げるために心がけておくことなどが話されました。
 この検査は受ければ万全というものではないので、上手に使いながら日常の感染症予防も行っていかねばならないということを改めて感じました。




 後半は、この度の新型コロナウィルス感染症によって、より身近になった「人生の最後」についてのお話でした。


 クリニックで使用されている「人生会議」のリーフレットをもとに、死を恐れるのではなく、これから先の人生をどう過ごすのかを考えるきっかけにして、よく考え、話し合ってほしいという内容でした。(人生会議とは→★★
 あなたにとって大切な人や物事を、ちゃんといつも気にかけ、疎かにしないように生きていってくださいという内容でした。



 その後は、参加者による質疑応答や感想などをお互いに話し合う時間をとりました。
 これから宴会シーズンを迎えるにあたっての注意点や、実際にイベントを開催するにあたって心掛けていること、遠方の家族と会う際にきをつけておくことなど、日ごろから気になっているいろいろなことが話し合われました。




 11/11の時点で、岡山県内の感染者も日ごとに増えています。
 気温が低くなって換気が難しくなったり、空気の乾燥によって新型コロナウィルス以外の感染症にも罹りやすい季節になってきました。

 第二波・第三波の到来ともいわれている今の状況ですが、「新しい生活様式」を一人一人が心がけ、万が一身近で感染した人が出ても冷静に対応して、お互いに気を付けて過ごしていきましょう。





2020年10月29日

【告知】11月+1セミナー「ともに学ぼう新型コロナウイルスの感染予防」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 11月の +1セミナー は、「ともに学ぼう新型コロナウイルスの感染予防」〜お医者さんと話してみよう!〜 と題して、新型コロナウィルス感染症に関する様々な情報を改めて整理・確認する機会にしたいと思います


【概要】

日 時 : 2020年11月9日(月) 19:00〜20:30
開催方法: zoomによるオンライン開催
      (申し込みいただいた方に、折り返しURLをお送りします)


 これから冬に向けて、新型コロナウイルスの感染拡大が心配されます。特にこの数日は、岡山県内の新規感染者数が急増しており、予断を許さない状況となっています。

 このような中で社会活動を展開していくためにも、きちんとした予防対策が重要です。
 今の時点での情報や知識をきちんと知ることで、三井名さんの日常生活や活動の参考にしていただきたいと思います。

 そこで、11月の+1セミナーでは、みんつく代表理事である浅野直から、新型コロナウィルスについての話題を提供させていただきます。

 前半は新型コロナウィルス感染症予防についてお話しし、後半では皆さんからの質問を受け付けたり、参加者同士での意見交換をします。


medical_monshin_boy.png


 正しい知識を共有し、「新しい日常」の中でどのように活動を行っていくかを考える機会として、ぜひ活用していただきたいと思います。


 お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
 (差し支えなければ、所属先も明記ください)


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 その他、当財団に関することやセミナーに関することなど、お気軽にお問い合わせください。 

2020年10月08日

【報告】10月+1セミナー「岡山市による資金調達講座」

みんなでつくる財団おかやまでは、「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを毎月9日頃に開催しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 10月の +1セミナー は、岡山市の「市民活動リーダー養成講座」への参加という形式で、以下の概要で開催しました。
IMG_7845.JPG
【概 要】
日 時 : 2020年10月7日(水)
      14:00〜16:30

場 所 : 岡山市勤労者福祉センター5階体育集会室(北区春日町5-6) 
      又は オンライン参加

内 容 :@講演
      「改めて考える、寄付の基礎」 
       みんなでつくる財団おかやま 専務理事 石田篤史
     A事例
      「地域おこし協力隊の地域の取り組み」
       みんなでつくる財団おかやま 理事 藤井裕也
       (総務省地域力創造アドバイザー/NPO法人山村エンタープライズ理事長)
     B助成団体紹介
      ・(公財)福武教育文化振興財団
      ・(公財)橋本財団
      ・(社福)岡山県共同募金会
      ・(公社)岡山県文化連盟
     C個別相談会(希望者のみ)




 まず初めに、石田専務理事より寄付を中心に、NPOなどの団体の活動資金調達についての基礎知識をお話ししました。
IMG_7846.JPG

 今回は”団体の資金調達方法の入門編”ということで、参加した方の解決のきっかけになるように、情報量を多めにお話ししました。
 参加した方それぞれが気になるキーワードを手掛かりに、みんつくをはじめとする各種相談窓口へつながって行けるようにと考えています。



 次に、藤井理事からの事例紹介がありました。
 こちらは、地域おこし協力隊を起点に、地域に関わる様々な事業に関わった経験談が中心でした。
 どんな課題も、「やりたいこと」を押し付けるのではなく、そこにあるニーズを的確にとらえ、自分たちのやりたい気持ちと融合させることが、多くの人の協力を得て巻き込みながら実行できる最大のポイントだという内容は、多くの人が頷いていました。
IMG_7853.JPG 
 最後に県内の民間助成団体からそれぞれの助成制度に関する紹介をしていただきました。こちらも参加者の皆さんは、大変興味深く聞いていらっしゃいました。

 いったん閉会した後は、個別相談会をおこないました。
 実際に助成団体の紹介を聞いて関心を持った方が多く、各団体のブースで相談などが行われていました。




 今回は、岡山市市民共同企画総務課/ESD・市民協働推進センターの主催で行われたイベントへの参加という形での+1セミナーとなりましたが、参加させていただくことで「イベント時の感染症対策」の実践例を見せていただくことができ、大変参考になりました。

 この春以降、みんつくのイベントは原則オンライン開催としていましたが、関係各所から出るガイドラインを参考に、感染症の流行状況などに注目しながら、今後のイベントを企画していきたいと思います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
 このように+1セミナーでは、様々なテーマを取り上げています。今後も、皆さんの活動の参考になるようなテーマを取り上げていきますので、ぜひご参加ください。
 また「こんなことを取り上げてほしい」という希望があれば、そちらもぜひご相談ください。

当財団についてもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。


2020年09月16日

【告知】10月+1セミナー「岡山市による資金調達講座」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 10月の +1セミナー は、岡山市の「市民活動リーダー養成講座」への参加という形式で開催します。




-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


 令和2年度岡山市市民活動リーダー養成講座『教官の視点で考える、地域の活動における資金調達講座』が、下記の通り開催されます。
 (こちらは岡山市市民共同企画総務課/ESD・市民協働推進センターの主催で行われます)


【概 要】
日 時 : 2020年10月7日(水)
      14:00〜16:30

場 所 : 岡山市勤労者福祉センター5階体育集会室(北区春日町5-6) 
      又は オンライン参加

内 容 :@講演
      「改めて考える、寄付の基礎」 
       みんなでつくる財団おかやま 専務理事 石田篤史

     A事例
      「地域おこし協力隊の地域の取り組み」
       みんなでつくる財団おかやま 理事 藤井裕也
       (総務省地域力創造アドバイザー/NPO法人山村エンタープライズ理事長)

     B助成団体紹介
      ・(公財)みんなでつくる財団おかやま
      ・(公財)福武教育文化振興財団
      ・(公財)橋本財団
      ・(社福)岡山県共同募金会
      ・(公社)岡山県文化連盟

     C個別相談会(希望者のみ)


 コロナ禍で市民活動を継続するためにクラウドファンディングなどの寄付を活用する団体が増えています。資金調達は活動を持続可能にするために重要な視点で、その背景には活動への共感があります。
 地域活動の資金調達のために、寄付の基本的な考え方を理解するための講座、地域での活動事例の紹介、助成団体の個別相談会を開催します。



 詳細は、こちらのURLに記載があります。
 参加についての注意事項等は、こちらをご確認ください。
 申し込み方法に関する記載もあります。


 また、お申し込み・お問い合わせは、「ESD・市民共同推進センター」へ直接お願いいたします。
 (みんつくでは受け付けていません)

ブログ用1.jpg
ブログ用2.jpg


続きを読む・・・

2020年09月02日

【告知】9月+1セミナー「第10回日本ファンドレイジング大賞受賞記念セッション」

みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 9月の +1セミナー は「セミナー」の形式ではなく、認定NPO法人日本ファンドレイジング協会がオンライン開催をする、FRJ2020オンライ―今、必要とされるファンドレイジングのすべてを― への登壇という形でおこないます。



FRJ2020オンラインのサイトはこちら
コメント 2020-09-02 103421.jpg



このFRJ2020オンラインの中で、当財団の石田理事が「第10回ファンドレイジング大賞受賞記念セッション」をおこないます。

 ◆昨年の受賞について→https://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/457




今回の記念セッションでは、緊急事態時の寄付募集の仕方と注意事項m災害発生時・復興期の助成事業のすすめかた、緊急時の働き方と平時の準備等についてお話しします。

 ◆今回のセッションについて→https://jfra.jp/frj/dialogue/37.html

コメント 2020-09-02 105349.jpg





なお、こちらのオンライン参加に関しては、直接「FRJ2020オンライン ファンドレイジング・日本」の事務局にお願いいたします。