CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月01日

【報告】2021年8月ツクる日「ソーシャルライター講座」


8月の「ツクる日」は…
「ソーシャルライター講座」を以下の概要で開催しました。

【実施概要】
日 時 : 8月21日(土)10:00〜12:00
場 所 : FLCB 1F (総社市中央2丁目2-8)
講 師 : 吉備人出版 代表 山川隆之さん
      フリーライター  黒部麻子さん
ゲスト : 映画監督・プロデューサー 湯浅典子さん
内容  : ・ソーシャルライターが社会を動かす、変える!?
      ・ソーシャルメディアの文章作成基本スキル
      ・実習
       映画監督・プロデューサー湯浅典子さんのお話を聞き取材して文章を作成

新型コロナウイルス感染状況を考慮し、感染対策を徹底し少人数で開催しました。
夏休み期間中の開催で中高校生の参加もありました。

まず初めに吉備人出版代表の山川さんより現在のネット社会におけるソーシャルライターの役割についてお話をいただきました。現代のネット社会では個人がソーシャルライターとして様々な情報を発信できる社会になりその重要性が高まっている、社会を動かし、変えることができるというお話でした。

IMG_2459.JPG


続いてフリーライターの黒部さんよりソーシャルメディアの文章作成における基本スキルについてお話を伺いました。
紙媒体とは違い、より簡潔に最後まで文章を読んでもらえるような工夫が必要、また書き方によって読み手に間違った伝わり方になることがあり注意が必要などWEBライティングのスキルやマナーのお話がありました。

その後映画監督・プロデューサーの湯浅さんより映画の世界に入ったきっかけやご自身の
フリーとなった転機、いま制作中の映画についてお話を伺いました。

IMG_2467.JPG

そして湯浅さんへの取材の後、短時間で文章を書いていきます。
参加者はたくさんの興味深いお話の中から自分の伝えたいことに注目してまとめていきます。

IMG_2470.JPG

書き終わった文章は張り出し皆で読み合います。「いいね」と思った文章を各自で選び「いいね」の数が多かったものから発表を行い山川さんから講評をいただきました。
それぞれの参加者の感じたこと、伝えたいことが表現された文章となりました。

IMG_2471.JPG


講師を務めて下さいました吉備人出版の山川代表、ライターの黒部さん
楽しいお話をいただきました映画プロデューサー湯浅さん
そして参加者のみなさま
ありがとうございました!

みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。
ぜひご参加ください!

みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。


つなぐ、つたえる、シェアをする 

「みんなでつくる財団おかやま」








2021年08月12日

【締切】【告知】ツクる日「ソーシャルライター講座」

【開催に関する追記(8月20日)】
岡山県にも蔓延防止区域となったため、以下の通りとさせてください。
○総社市の公共施設は時短で開いていることもふまえて開催する。
 ※会場は147m2でもともと定員の5分の1程度の人数で開催です。

※新規の参加者は受け付けない(連絡先等わかっている人のみ参加可)
※過去14日間の体調確認を再度させていただき、出席確認を行う。
既に受付していただいている方には、体調確認や参加注意事項のメッセージをさせていただいていますので、ご確認ください。
またお申込みのない方の飛び入り参加はできませんのでご了承ください


【以下イベント案内】
8月のツクる日は
「ソーシャルライター講座」
を開催いたします。

日々の想い、発見、考え。
自分や、活動団体のblogやTwitter 、facebookに書いていることに、「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
目線を変えた発信が、誰かを助けたり、社会を変える動きになるかもしれません。
ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
社会の課題やのその解決のための取り組みを発信する人を「ソーシャルライター」と呼ぶことにしました。
自分自身や、自分の団体が行っている活動を見つめなおして作った文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?
今回は取材対象として映画監督の湯浅典子さんをゲストにお招きします。活動についてお話を聞き記事にすることでより実践的なスキルを身につけていきます。
夏休み中の開催ということで中高生の参加もお待ちしております!もちろんどの年代の方も参加可能です!映画制作に関心がある方・映画が好き!という方も是非ご参加ください。

【実施概要】
日時:8月21日(土)10:00〜12:00
場所:FLCB 1F 
  (総社市中央町2丁目2-8)
参加料:無料


◆講師:吉備人出版 代表 山川隆之さん
 ゲスト:映画監督・プロデューサー 湯浅典子さん



【講師・ゲスト紹介】

講師:吉備人出版 代表 山川隆之さん

編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ。岡山市立操南小学校−倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『岡山人じゃが』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに23年間で約620点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員岡山ペンクラブ会員。

Guest:映画監督・プロデューサー 湯浅典子さん

岡山県岡山市出身、岡山朝日高等学校を平成7年に卒業し、東京都立大学工学部建築学科を卒業後、木下プロダクション(現在のTBSスパークル)に入社。2013年からフリーランスとなり、様々なさまざまなテレビドラマの演出・プロデュースに携わる。

​最近では、読売テレビ・日本テレビ系『CHEAT』(2019)、AMAZON プライム Video オリジナルドラマシリーズ『日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜』(2018)、自身4作目になる短編映画 『Coming Back Sunny』(邦題:おかえり、カー子)(2020)を監督し、『Coming Back Sunny』はフィレンツェ、パリ、ニューヨーク、ダッカの国際映画祭に選出され、正式に上映。


★湯浅典子さんのインタビュー記事
https://tjokayama.jp/special/yuasa_interview20210126/


【申し込み方法】
こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp


【こんな方にオススメ】
・文章の「書き方」を学びたい
・自分の思いを文章で伝えるようになりたい!
・まずレベルアップしたい方
・映画が好き、関心がある!
そんな方にオススメの講座です!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

2021年03月29日

みんつくフォーラム2021(オンライン)※開催報告

3月29日はみんつくの日!

「みんつくの日」は、一人ひとりが自分の未来に対して、
意志をもってお金や時間を使い、社会をより良くするために行動する日です。

毎年この日に事業報告と次年度の計画発表をする
「みんつくフォーラム」を開催しております。

今回は、時期等を考慮し、
オンラインでお昼休みに聞いていただけるように
3月29日(月)12:00〜13:30に開催いたします。
※開催後資料をこのブログで公開させていただきます。


日時:20201年3月29日(月)12:00〜13:30
   (11:50から入室可)
参加方法:ZOOM
(以下のアドレスからご参加ください)

ミーティングID: 943 7006 2025
パスコード: 609381

内容:○話題提供「コロナ禍で助成団体は何を考えたか」
   ○2020年度事業報告
    ・2020年度冠基金助成団体の発表
    ・第13次ももたろう基金助成団体の発表
    ・ろうきん寄付システム分配団体の発表
   ○2021年度のみんつく事業執行方針の発表
     ※重大発表があります。


入退室自由です、お昼休みに耳だけの参加もOKです。
お気軽に参加ください。
※終了後、このブログで資料を公開いたしますので、
 興味があるけど参加できないという方はぜひそちらをご覧ください。

【開催報告】
年度末にもかかわらず20名を超える方にご参加いただきありがとうございました。

進行に利用した資料はこちらです。

2020年12月18日

みんつくフォーラム2021「コロナ禍で岡山の助成団体は何を考えたか」

3月29日は「みんつく」の日
 なぜ3月29日なのかというと、「み(3)んつ(2)く(9)」と読む語呂合わせから。
 一人ひとりが自分の未来に対して、意志を持ってお金や時間を使い、社会をより良くするために行動する日。
 この日には毎年、「みんつく」の事業報告会となる「みんつくフォーラム」を開催しています。

 今年度は、オンラインで開催します!

テーマは、「コロナ禍で岡山の助成団体は何を考えたか」

今後内容は随時更新いたします!


【概要】
日時:2021年3月29日(金)12:00-14:00

場所:zoomにてオンライン開催

  
  
参加申込 (1月7日受付開始)
・フェイスブックの「参加する」ボタンをポチッとしてください。

・電話、FAX、メールでも申込可能です。
 (氏名、団体、連絡先の必要事項をお教えください)


不明な点は事務局までお問い合わせください。


2020年12月07日

【告知】12月のツクる日「望年会 みんつく2021年どうする!コミュ財に望むことを考える」を開催します!!

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月のツクる日は、みんつくオンライン忘年会を開催します。

早いもので2020年も残すところあと僅かとなりました。
本来ならば美味しい食べ物やお酒を囲んで望年会をしたいところですが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年は多くのみなさんが初めて(?)の「オンライン望年会」を開催します。

事前の申し込みは必要ですが、途中入退室は自由です。
皆で1年の思い出を語り、2021年について楽しく話し合いましょう。


online_kaigi_man.png

【概 要】

日 時:2020年12月29日(火)
    20:00〜21:30
    

開催形式:zoomによるオンライン開催 (途中入退室 可)
(お申し込み頂いたメールアドレスに、折り返しURLをお送りします)


お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
その際、お名前・所属団体があればその名称、をお知らせください。
info@mintuku.jp



2020年09月28日

【報告】9月のツクる日「みんつく8周年記念!オンライン交流会」を開催しました

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9月のツクる日は、みんつく8周年記念のイベントを「オンライン交流会」の形式で9月26日土曜日に開催しました。

 前半はみんつくの新旧代表理事から「コミュニティ財団によせる想い」の発表があり、後半ではコロナ禍のもとでの災害支援に関するトークセッションをおこないました。





 まず大山前代表理事が、みんつく創立当時から現在に至るまで…特に平成30年の西日本豪雨災害とももたろう基金を中心に、振り返りをしました。

 その後は浅野新代表理事が、おなじく西日本豪雨災害を機に抱いた新たな思いを、これから目指すみんつくの将来像を交えながら話をしました。

 8年の足跡を振り返りながら、次の世代にしっかりとバトンをつなげるように、これからも皆さんと共に歩みたいとの決意を新たにしました。

8周年記念イベント写真.jpg



 その後は、岡山NPOセンター代表理事(みんつく顧問)石原さんにも加わってもらい、大山さんには弁護士の立場から、浅野さんには地域医療に携わる医師の立場からの視点を交えつつ、『コロナ禍における災害支援』と題したトークセッションをおこないました。

 「避難所」への避難のほかに「分散避難」が推奨されるようになってきたことにより、これまでの災害支援の方法だけでは網羅できないケースが増えてくると考えられます。

 さらにこの数年は、同時多発的あるいは連続して、全国各地の複数の場所で大きな災害が発生することも多くなったことにも触れられました。
 とくに今年七月の九州地方を襲った豪雨災害のように、特定の地域に繰り返し災害が発生し、さらに被害を広げていくような事例も増えてきています。


 このように、災害は「重なって起こる」「毎年(毎月・毎週)起こる」と認識し、災害支援や復興支援をすすめる力を、組織だけではなく地域や個人でも高めていきたいという話が出ました。
 また、過去の災害を風化させないために、いかに被災した地域やそこの住民と関わるか?ということの重要性も話題になりました。

 zoomで書き込まれるコメントにも触れながら、オンライン開催となった今回のイベントも、大変活発な意見交換の場にすることができました。



 みんつくの活動は災害に特化したものだけではありませんが、これからの時代は何らかの形で常に念頭に置いておかねばならないことでもあります。

 8周年を迎えた新しい体制での船出は、様々な意味で「新しい時代」「新しい生活」を感じさせるものとなりました。

 今後も、みんつくの応援をぜひよろしくお願いします。





 これからも、「9のつく日」を中心に様々なイベントプログラムを実施していきます。
 興味・関心のある方は、ぜひご参加ください。









2020年08月25日

【告知】8月のツクる日「FMくらしき感謝祭 今年は日本酒で乾杯in自宅」に参加しませんか

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月のツクる日は、「FMくらしき感謝祭 今年は日本酒で乾杯in自宅」にオンライン参加をし、交流を深める機会にします。
 ※イベント自体は、FMくらしきが主催です。

昨年の8月のツクる日は、FMくらしき感謝祭に参加し、乾杯チャリティーを実施しました。
(昨年の様子→→★★
今年はそのイベントがオンライン開催されます。

そこで、日頃みんつくの活動を応援してくださっている皆さんと共に、参加して交流を深めたいと思います。


117666891_3166321243403475_1360898093540912844_n.jpg



【概 要】
・日時 2020年8月28日(金)19:00〜20:00
・参加方法 FMくらしきを視聴
        +
      Facebookのディスカッションで交流
      


当日はみんつくのFacebookイベントページのディスカッション機能を使って、放送を通じて感じたことなどをお話ししたいと思います。

お申込みは特に必要はありません。
放送当日にみんつくのFacebookイベントページをたずねて、
気軽にお話していってください。



また、FMくらしきでは「有料オプション」を準備しています。
1000円で「参加権」をご購入いただくと、
・300mlの地酒1本
・放送中のスタジオ内を見ることができオフマイクも聴くことができるZoomの招待URL
・テイクアウトの割引
・ミニ抽選会に参加…   の特典が受けられます。
こちらについては、8月27日12時までにFMくらしきで直接お買い求めください。
詳細の確認およびお問い合わせは、FMくらしきへお願いいたします。



暑い日が続き、外出を控えることが多い昨今ですが、ご自宅で美味しい飲み物を片手に、同じ時間を過ごして楽しむことができればと思います。




2020年07月07日

【告知】7月のツクる日「オンライン交流会!」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月のツクる日は、オンライン懇親会を開催します。

6/27に、みんつくでは新体制がスタートしました。
代表理事の交代 + 新理事を三名迎えて、新しい門出となります。

そこで、新理事の紹介を中心とした交流会を開催いたします。


本来なら美味しい食べ物やお酒と共に皆さんとお話をしたいところですが、新型コロナウィルスへの感染防止の観点から、今話題(?)の『オンライン飲み会形式』で行います。
online_nomikai_woman.png

事前の申し込みは必要ですが、途中入退室は自由です。
皆さんのご自宅とみんつくのメンバーをつないで、新しいメンバーについて、そして2020年の展望を、たのしく話し合いましょう。


【概要】
日 時 : 2020年7月24日(金) 19:30〜21:00

開催方法 : zoomによるオンライン開催
        (申し込み時にメール返信にてアドレスをお送りします)
       ★途中入退室可★

内 容 : 新理事の紹介を中心に、オンライン交流を楽しむ
      ※フードやドリンクの準備は各自自由に


参加の申し込みは、メール(info@mintuku.jp) にてお願いいたします。
その際、・お名前 ・所属団体があればその名称  をお知らせください。



お問い合わせなども、気軽にご連絡ください。

2020年05月29日

【報告】5月ツクる日「お金の4つのつかい方」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 5月のツクる日はランチタイムオンラインイベントとして、
 「お金の4つのつかい方」について話し合いました。

【概要】
 日時:2020年5月29日(金)12:00〜13:00




 最初に、当財団で過去に開催した「お金と寄付の教室」についての紹介につづいて、「お金の使い方シート」についての説明を行いました。


 その後は当財団のHPにある「寄付アクションサイト」の紹介をしました。
(寄付アクションサイトはこちら


 さらに、日常の生活の中に寄付を取り入れるきっかけづくりのための「寄付アクションシート」を紹介しました。
(お金の使い方シート等に関する説明はこちら

5月ツクる日写真2.jpg


 その後は参加者による意見交換を行いました。
 「お金と寄付の教室」を、ぜひ子どもたちが参加するイベントとしてやってほしいという意見のほか、「寄付アクションシートの記入例があると、より身近に感じやすいのでは」といった意見を頂きました。

5月ツクる日写真1.jpg


 また寄付という話を入り口に、「社会貢献ありき」で何かをするのではなく、自分お好きなことややりたいことが社会貢献につながるような経験をもっとしてほしいという話題にもなりました。





 このように、毎月29日ごろには様々なテーマで楽しく社会のためになることを考えるイベントを企画しています。
 今回の内容のほか、みんつくの活動などに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。





 

2020年05月28日

【告知】5月ツクる日「お金の4つのつかい方」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月のツクる日はランチタイムオンラインイベントとして、
「お金の4つのつかい方」について考えます。


先日、新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言がようやく解除され、いままで出来なかったこと(仕事、買い物、お出かけ…)が少しずつできるようになってきました。
しかし程度の差があるとはいえ、多くの人の生活に影響を及ぼしています。まだまだ今までのようにはいかないことも多いと思います。

そんな中、すこしずつ国の特別定額給付金の申請書が届き始めたり、早いところではすでに振り込まれたという話を耳にするようになりました。


そんないま、手元にあるお金をあなたならどう使いますか?

・地域の産業の応援に、地元のものを買ったり食べに行く
・遊びに行けなかった子どもを喜ばせるために何かを企画する、どこかに行く
・辛抱した自分へのご褒美においしいものを食べる、欲しかったものを買う
・コロナで影響を受けた方の支援に寄付をする
…などなど、さまざまな使い方があります。

今回、お金の使い方を一緒に考え、<自分の思い描く未来に対してお金を大切に使う>きっかけにしていただけたらと思います。
syourai_sekkei_man.png

【概要】
 日時:2020年5月29日(金)12:00〜13:00
    ※ZOOMによるオンラインイベントです。
    参加連絡をいただいた方にアドレスを連絡いたします。
    代表メール(info@mintuku.jp)あてに参加の連絡をお送りください。

 内容:・みんつくお金のつかい方シートの紹介
    ・それぞれのお金のつかい方を考える
    ・みんつく寄付アクションの紹介


ランチを食べながらの参加や閲覧のみも歓迎です
気軽にご参加ください。

参考URL:みんつく寄付アクション
https://www.kifu-action.jp/