CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月18日

みんつくフォーラム2021「コロナ禍で岡山の助成団体は何を考えたか」

3月29日は「みんつく」の日
 なぜ3月29日なのかというと、「み(3)んつ(2)く(9)」と読む語呂合わせから。
 一人ひとりが自分の未来に対して、意志を持ってお金や時間を使い、社会をより良くするために行動する日。
 この日には毎年、「みんつく」の事業報告会となる「みんつくフォーラム」を開催しています。

 今年度は、オンラインで開催します!

テーマは、「コロナ禍で岡山の助成団体は何を考えたか」

今後内容は随時更新いたします!


【概要】
日時:2021年3月29日(金)12:00-14:00

場所:zoomにてオンライン開催

  
  
参加申込 (1月7日受付開始)
・フェイスブックの「参加する」ボタンをポチッとしてください。

・電話、FAX、メールでも申込可能です。
 (氏名、団体、連絡先の必要事項をお教えください)


不明な点は事務局までお問い合わせください。


2020年12月07日

【告知】12月のツクる日「望年会 みんつく2021年どうする!コミュ財に望むことを考える」を開催します!!

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月のツクる日は、みんつくオンライン忘年会を開催します。

早いもので2020年も残すところあと僅かとなりました。
本来ならば美味しい食べ物やお酒を囲んで望年会をしたいところですが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、今年は多くのみなさんが初めて(?)の「オンライン望年会」を開催します。

事前の申し込みは必要ですが、途中入退室は自由です。
皆で1年の思い出を語り、2021年について楽しく話し合いましょう。


online_kaigi_man.png

【概 要】

日 時:2020年12月29日(火)
    20:00〜21:30
    

開催形式:zoomによるオンライン開催 (途中入退室 可)
(お申し込み頂いたメールアドレスに、折り返しURLをお送りします)


お問い合わせ・お申し込みは以下のアドレスにメールにてお願いいたします。
その際、お名前・所属団体があればその名称、をお知らせください。
info@mintuku.jp



2020年09月28日

【報告】9月のツクる日「みんつく8周年記念!オンライン交流会」を開催しました

毎月29日頃は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9月のツクる日は、みんつく8周年記念のイベントを「オンライン交流会」の形式で9月26日土曜日に開催しました。

 前半はみんつくの新旧代表理事から「コミュニティ財団によせる想い」の発表があり、後半ではコロナ禍のもとでの災害支援に関するトークセッションをおこないました。





 まず大山前代表理事が、みんつく創立当時から現在に至るまで…特に平成30年の西日本豪雨災害とももたろう基金を中心に、振り返りをしました。

 その後は浅野新代表理事が、おなじく西日本豪雨災害を機に抱いた新たな思いを、これから目指すみんつくの将来像を交えながら話をしました。

 8年の足跡を振り返りながら、次の世代にしっかりとバトンをつなげるように、これからも皆さんと共に歩みたいとの決意を新たにしました。

8周年記念イベント写真.jpg



 その後は、岡山NPOセンター代表理事(みんつく顧問)石原さんにも加わってもらい、大山さんには弁護士の立場から、浅野さんには地域医療に携わる医師の立場からの視点を交えつつ、『コロナ禍における災害支援』と題したトークセッションをおこないました。

 「避難所」への避難のほかに「分散避難」が推奨されるようになってきたことにより、これまでの災害支援の方法だけでは網羅できないケースが増えてくると考えられます。

 さらにこの数年は、同時多発的あるいは連続して、全国各地の複数の場所で大きな災害が発生することも多くなったことにも触れられました。
 とくに今年七月の九州地方を襲った豪雨災害のように、特定の地域に繰り返し災害が発生し、さらに被害を広げていくような事例も増えてきています。


 このように、災害は「重なって起こる」「毎年(毎月・毎週)起こる」と認識し、災害支援や復興支援をすすめる力を、組織だけではなく地域や個人でも高めていきたいという話が出ました。
 また、過去の災害を風化させないために、いかに被災した地域やそこの住民と関わるか?ということの重要性も話題になりました。

 zoomで書き込まれるコメントにも触れながら、オンライン開催となった今回のイベントも、大変活発な意見交換の場にすることができました。



 みんつくの活動は災害に特化したものだけではありませんが、これからの時代は何らかの形で常に念頭に置いておかねばならないことでもあります。

 8周年を迎えた新しい体制での船出は、様々な意味で「新しい時代」「新しい生活」を感じさせるものとなりました。

 今後も、みんつくの応援をぜひよろしくお願いします。





 これからも、「9のつく日」を中心に様々なイベントプログラムを実施していきます。
 興味・関心のある方は、ぜひご参加ください。









2020年08月25日

【告知】8月のツクる日「FMくらしき感謝祭 今年は日本酒で乾杯in自宅」に参加しませんか

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月のツクる日は、「FMくらしき感謝祭 今年は日本酒で乾杯in自宅」にオンライン参加をし、交流を深める機会にします。
 ※イベント自体は、FMくらしきが主催です。

昨年の8月のツクる日は、FMくらしき感謝祭に参加し、乾杯チャリティーを実施しました。
(昨年の様子→→★★
今年はそのイベントがオンライン開催されます。

そこで、日頃みんつくの活動を応援してくださっている皆さんと共に、参加して交流を深めたいと思います。


117666891_3166321243403475_1360898093540912844_n.jpg



【概 要】
・日時 2020年8月28日(金)19:00〜20:00
・参加方法 FMくらしきを視聴
        +
      Facebookのディスカッションで交流
      


当日はみんつくのFacebookイベントページのディスカッション機能を使って、放送を通じて感じたことなどをお話ししたいと思います。

お申込みは特に必要はありません。
放送当日にみんつくのFacebookイベントページをたずねて、
気軽にお話していってください。



また、FMくらしきでは「有料オプション」を準備しています。
1000円で「参加権」をご購入いただくと、
・300mlの地酒1本
・放送中のスタジオ内を見ることができオフマイクも聴くことができるZoomの招待URL
・テイクアウトの割引
・ミニ抽選会に参加…   の特典が受けられます。
こちらについては、8月27日12時までにFMくらしきで直接お買い求めください。
詳細の確認およびお問い合わせは、FMくらしきへお願いいたします。



暑い日が続き、外出を控えることが多い昨今ですが、ご自宅で美味しい飲み物を片手に、同じ時間を過ごして楽しむことができればと思います。




2020年07月07日

【告知】7月のツクる日「オンライン交流会!」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月のツクる日は、オンライン懇親会を開催します。

6/27に、みんつくでは新体制がスタートしました。
代表理事の交代 + 新理事を三名迎えて、新しい門出となります。

そこで、新理事の紹介を中心とした交流会を開催いたします。


本来なら美味しい食べ物やお酒と共に皆さんとお話をしたいところですが、新型コロナウィルスへの感染防止の観点から、今話題(?)の『オンライン飲み会形式』で行います。
online_nomikai_woman.png

事前の申し込みは必要ですが、途中入退室は自由です。
皆さんのご自宅とみんつくのメンバーをつないで、新しいメンバーについて、そして2020年の展望を、たのしく話し合いましょう。


【概要】
日 時 : 2020年7月24日(金) 19:30〜21:00

開催方法 : zoomによるオンライン開催
        (申し込み時にメール返信にてアドレスをお送りします)
       ★途中入退室可★

内 容 : 新理事の紹介を中心に、オンライン交流を楽しむ
      ※フードやドリンクの準備は各自自由に


参加の申し込みは、メール(info@mintuku.jp) にてお願いいたします。
その際、・お名前 ・所属団体があればその名称  をお知らせください。



お問い合わせなども、気軽にご連絡ください。

2020年05月29日

【報告】5月ツクる日「お金の4つのつかい方」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 5月のツクる日はランチタイムオンラインイベントとして、
 「お金の4つのつかい方」について話し合いました。

【概要】
 日時:2020年5月29日(金)12:00〜13:00




 最初に、当財団で過去に開催した「お金と寄付の教室」についての紹介につづいて、「お金の使い方シート」についての説明を行いました。


 その後は当財団のHPにある「寄付アクションサイト」の紹介をしました。
(寄付アクションサイトはこちら


 さらに、日常の生活の中に寄付を取り入れるきっかけづくりのための「寄付アクションシート」を紹介しました。
(お金の使い方シート等に関する説明はこちら

5月ツクる日写真2.jpg


 その後は参加者による意見交換を行いました。
 「お金と寄付の教室」を、ぜひ子どもたちが参加するイベントとしてやってほしいという意見のほか、「寄付アクションシートの記入例があると、より身近に感じやすいのでは」といった意見を頂きました。

5月ツクる日写真1.jpg


 また寄付という話を入り口に、「社会貢献ありき」で何かをするのではなく、自分お好きなことややりたいことが社会貢献につながるような経験をもっとしてほしいという話題にもなりました。





 このように、毎月29日ごろには様々なテーマで楽しく社会のためになることを考えるイベントを企画しています。
 今回の内容のほか、みんつくの活動などに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。





 

2020年05月28日

【告知】5月ツクる日「お金の4つのつかい方」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5月のツクる日はランチタイムオンラインイベントとして、
「お金の4つのつかい方」について考えます。


先日、新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言がようやく解除され、いままで出来なかったこと(仕事、買い物、お出かけ…)が少しずつできるようになってきました。
しかし程度の差があるとはいえ、多くの人の生活に影響を及ぼしています。まだまだ今までのようにはいかないことも多いと思います。

そんな中、すこしずつ国の特別定額給付金の申請書が届き始めたり、早いところではすでに振り込まれたという話を耳にするようになりました。


そんないま、手元にあるお金をあなたならどう使いますか?

・地域の産業の応援に、地元のものを買ったり食べに行く
・遊びに行けなかった子どもを喜ばせるために何かを企画する、どこかに行く
・辛抱した自分へのご褒美においしいものを食べる、欲しかったものを買う
・コロナで影響を受けた方の支援に寄付をする
…などなど、さまざまな使い方があります。

今回、お金の使い方を一緒に考え、<自分の思い描く未来に対してお金を大切に使う>きっかけにしていただけたらと思います。
syourai_sekkei_man.png

【概要】
 日時:2020年5月29日(金)12:00〜13:00
    ※ZOOMによるオンラインイベントです。
    参加連絡をいただいた方にアドレスを連絡いたします。
    代表メール(info@mintuku.jp)あてに参加の連絡をお送りください。

 内容:・みんつくお金のつかい方シートの紹介
    ・それぞれのお金のつかい方を考える
    ・みんつく寄付アクションの紹介


ランチを食べながらの参加や閲覧のみも歓迎です
気軽にご参加ください。

参考URL:みんつく寄付アクション
https://www.kifu-action.jp/




2020年03月13日

【開催中止】みんつくフォーラム2020

【開催中止のお知らせ】

新型コロナウイルスに関する現在の状況をうけて、
施設利用が困難であることや出演者の出張規制などを考慮し、
3月29日のみんつくフォーラムを中止とし、下記のとおりさせていただきます。
楽しみにして下さっていた皆様大変申し訳ありません。

みんつくフォーラムの中にあった、3つの要素を分割して開催いたします。

○クラウドファンディング3事業者のパネルディスカッション
 →5月以降に延期いたします。
  4月に入ってから日程調整を行いますので、決定後をお知らせいたします。

○みんつくの事業報告および事業計画の発表
  
 →4月以降のツクる日やShare会議で開催させていただきます。
   HP等でも報告、計画の公開は行います。

○冠基金・ももたろう基金の助成式
 →3月29日に個別に団体訪問をさせていただき実施いたします。
  (3月29日が地理的・時間的に難しい団体は後日)


それぞれ内容が決まり次第、告知させていただきますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします

===========================

みんつくフォーラム
〜地方における「価値 」と「可能性」〜

3月29日は日本記念日協会公認みんつくの日。

「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いこと」をコンセプト に、誰もが自分の欲しい未来に対してお金や時間などの資源を使い、アクションを起こすきっかけにする日とし て毎年みんつくフォーラムを開催しています。


 

【概要】 ※中止になりました。
 日 時:2020年 3月29日(日) 10:00-12:00
場 所:JUNKO FUKUTAKE HALL
    岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
参加費: 無料
 

【内容】
第一部「活動紹介・パネルディスカッション」

岡山のローカル・クラウドファンディング3者が集まります。
ローカル・クラウドファンディングのそれぞれの特性を伺い、 資金調達以外の価値や、地域との連携による可能性とは何かを深めていきます。

<<パネリスト紹介>>
◆丸尾宜史
 レプタイル椛纒\取締役
 東京から津山市にUターン。2013年にレプタイルを創業。
 地域企業の広報・デザイン支援をはじめ、2013年に地域応援クラウドファンディグ「FAAVO岡山」を立ち上げ運営開始。その他、ローカル求人メディア「いーなかえーる」、岡山県北創業コミュニテ「Homing」、津山を楽しむ複合施設「INN-SECT」など、地域に向けたサービスを運営している。著書に『地方に「かえ~る人」―自分スタイルではたらく、暮らす―」』(吉備人出版)等。

◆富澤由佳
 READYFOR樺n域事業開発責任者
 READYFORの地方担当として全国行脚しながら地域特化型サービスの立ち上げを複数個所で実施。2019年7月に岡山に特化した「晴れフレ岡山」を立ち上げ、事業責任者を務める。岡山と東京の2拠点生活中。旅とお酒とみかんが好き。

◆石田篤史
 (公財)みんなでつくる財団おかやま理事
 岡山県庁に入職し、公共事業のIT化や建設マネジメントに取り組む。退職後、2012年9月28日に一般財団法人みんなでつくる財団おかやまを市民530名の寄付により設立し、初代理事長に就任。現在は専務理事を務める。



 

第二部「活動報告および助成式」

各種授与式・助成式/ももたろう基金の紹介と報告/2020年のみんつくについて
0001.jpg0002.jpg

【参加申し込み】

●MAIL:下記必要項目を記入してお申し込みください
    info@mintuku.jp
    (ご所属・ 役職、TEL メール、お名前)

 ※ 複数名でお申込みいただく場合は、参加予定者全員分ご記入ください。

●TEL:事務局まで直接お電話ください
   086-239-0329 (平日9:30〜17:30)




★みんつくフォーラム後、13:15より同会場にて福武教育文化振興財団によるフォーラム「地域資源の地消地産を文化に」が開催されます。ぜひ合わせてご参加ください

2020年01月29日

【報告】1月ツクる日「ペアレント・サポートすてっぷ チャリティ交流会」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


現在「第14期割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラム」に挑戦中のペアレント・サポートすてっぷさんにて、チャリティ交流会を開催しました。


【概要】
 日 時:2020年1月25日(土曜日)  
 場 所:ペアレント・サポート・すてっぷ 新事務所
      


土曜日の夕方ということで、緩やかに交流会は始まりました。

ペアレント・サポートすてっぷの立ち上げ当初から今に至るまでのエピソードを話しながら、安藤さんが美味しい料理を準備してくださいました。
IMG_2838.JPG








準備もほぼ終わり、参加者も揃ってきたところで当財団の大山代表理事から、開会の挨拶をさせていただきました。
IMG_2846.JPG




その後は、ワンプレートに盛りつけられた料理やお寿司をつまみながら、参加者の自己紹介をしていきました。
参加者は、みんつくスタッフも入れて総勢14名。
とても賑やかな交流会になりました。




FotoJet (1).jpg



ペアレント・サポートすてっぷの安藤さんからは、現在取り組んでいる「障がい児の保護者支援書籍出版プロジェクト」に対する思いを話していただきました。


書籍の出版に向けての苦労したこと、多くの人の支援によって予定通り準備が進んでいることなど、まさに「笑いあり・涙あり」のお話でした。
IMG_2863.JPG





飲み物は、チャリティー・ドリンクも用意されました。
とくに「自家製サングリア」は、フルーツたっぷりで好評だったようで、多くのご協力を得ることが出来ました。





現在すてっぷさんが取り組んでいる「第14期割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラム」は、2月28日までの活動となっています。

のこり1か月となりました。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このような、楽しく交流できるイベントを毎月開催しております。
今後もブログで告知していきますので、興味のある方は是非ご参加ください。

当財団についてもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。


-----------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------






2020年01月15日

【告知】ツクる日「ペアレント・サポートすてっぷ チャリティ交流会」

毎月29日は、
自分も楽しく、周りも楽しく
社会にいいことを考えたり、アクションする日!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2020年最初のツクる日は、昨年末から「第14期割り勘で夢をかなえよう!事業指定助成プログラム」に挑戦中のペアレント・サポートすてっぷさんでのチャリティ交流会を開催します。
group_young_people.png


【概 要】

 日 時:2020年1月25日(土曜日) 18:00〜
     (緩やかな開始になります)

 場 所:ペアレント・サポート・すてっぷ 新事務所
      倉敷市新田2463-6
      (倉敷市役所近くのファミリーマートの奥)

 参加費:3000円 (軽食+お茶・コーヒーなど込)

     ※参加費のうち、500円が割り勘への寄付となります※


     「チャリティ・ドリンク(アルコール、ノンアルコールドリンクなど)」も

     ご用意します!



現在取り組んでいる「障がい児の保護者支援書籍出版プロジェクト」に対する思いを、ぜひこの機会にすてっぷのメンバーと共に語り合いましょう。

「児童発達支援について関心がある」「すてっぷさんについて知りたい」「ぜひ応援したい!」という方はもちろん、「みんつくって何?」や「割り勘事業について知りたい」といった方も大歓迎です。

美味しい軽食を一緒に食べながら、交流を深めましょう。




少しでも興味のある方は是非ご参加ください。

申し込み方法:こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp