CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年01月01日

2016年あけましておめでとうございます!


新年あけましておめでとうございます。

2015年は、設立から3年がたち、また公益法人になってから
1年がたち、地域へのコミュニティ財団のひろがりを
大きく実感できる年になりました。

いままで、のべ2000人を超える方から
3000万円以上の寄付をあずかり、様々な分野の事業を
サポートさせていただきました。

2016年には、また新たに大きな基金も動き出します。
(詳しくは、平成28年3月29日のみんつくフォーラムで
 ご紹介したいと思います)
今までに培った仕組みをより深めることで
思いをカタチにする速度を加速させていきたいと
思っています。

全ての人に寄付の機会と実感を届けるために
寄付の機会の確保及び情報流通にしっかり取り組んで
いきたいと思っています。

また、2016年は組織体制強化のために、

・事業スタッフ(常勤)
・事務スタッフ(常勤・非常勤)
・インターンスタッフ

の募集を行っていきます、
みんつくを共に成長させ、地域のインフラ作りを
したいという方がいらっしゃいましたら
ぜひお声掛けください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 みんつくスタッフ一同


2015年12月16日

2015中国ろうきんNPO寄附システム配分団体募集!

中国労働金庫の通帳を通じて、分野ごとに寄付をいただいたお金を
配分させていただく、「ろうきんNPO寄付システム」の
配分団体募集を開始しました。


ろうきんNPO寄付システム寄付金.png

使途制限のない、「団体助成」です。
たくさんのご申請をお待ちしております。

↓募集要項は、こちら↓

ろうきんNPO寄附システム2015年度募集要項

↓申請書は、こちら↓

ろうきんNPO寄附システム2015年度申請書


以下、募集要項からの抜粋です。
※詳細は、募集要項をご確認ください。

目的
この寄付システムは、中国地方の各県でNPOの支援に取り組む5つの組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を通じて福祉や環境など、活動分野ごとにご寄付いただいたお金を、書類審査によって選んだNPOに配分する仕組みです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。

応募受付期間
2015年12月14日(月)〜2016年2月1日(月)(消印有効)

対象団体、配分団体数、配分金額
岡山県内に主たる事務所または従たる事務所を置く、法人設立から1年以上活動している岡山県及び岡山市または内閣府認証のNPO法人。(「ろうきん立ち上げ助成」との併願は出来ません。)

1 団体の情報公開を促進していく趣旨から、必要書類の提出等に同意いただけるNPO法人。

2 今回は、現行のNPO法に基づく19の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。(4分野・5法人)なお、各分野の申し込みには、定款において特定非営利活動の種類にその分野が規定されていることが必要です。
 (1)保健、医療又は福祉の増進・・・・・・・1法人
(2)まちづくりの推進・・・・・・・・・・・1法人
(3)環境の保全・・・・・・・・・・・・・・1法人
(4)子どもの健全育成・・・・・・・・・・・2法人

※上記以外の分野への寄付金については、寄付金が一定額に達するまで据え置きとします。  
※昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできません。

3 1団体に配分される金額は、一律5万円です。但し、応募団体が各分野の募集団体数を下回った場合には、1団体へ5万円を越えて配分すること、また、基準に達する法人がない場合には、申し込みがあっても配分しないことがあります。

対象となる経費
本事業は事業助成ではなく寄付金の配分であるため、団体の活動全般を助成します。
そのため、配分した寄付金は、人件費、固定費、事業費、備品購入等、自由に使用できます。

4 応募方法
別紙の応募用紙(A4サイズ2枚)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、申請書(A4)を折らずに入る封筒を使用し、「みんなでつくる財団おかやま」まで郵送ください(FAX、メールは不可)
なお、岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」に登録を行っている場合には、応募用紙の記入が省略できます。
【提出書類】
1)2015年度「ろうきんNPO寄付システム」応募用紙(申請書)
2)前年度事業報告書(添付書類@)
3)3ヶ月以内に発行された登記簿謄本(現在事項全部証明書)のコピー(添付書類A)
4)団体発行のパンフレット(あれば1部)(添付書類B)

※詳細は募集要項をご確認ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------
■お問合せ先・応募先■
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま (担当:石田、加藤)
   〒700-0807 岡山市北区南方2 丁目13-1 きらめきプラザ2 階
TEL 070-5056-3029(直通) TEL 086-206-2195(代表)
FAX 086-899-6329 MAIL info@mintuku.jp

※ご送付の際には、必ず「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」と封筒にお書き下さい。

中国ろうきんNPO立上げ助成金の募集!

「中国ろうきんNPO立上げ助成金」の募集を開始しました。

中国ろうきんNPO立上げ助成金.png

↓募集要項はこちら↓
ろうきんNPO立上げ助成金システム2015年度募集要項


↓申請書はこちら↓
ろうきんNPO立上げ助成金システム2015年度申請書ダウンロード


以下、募集要項からの抜粋です。
※詳細は、募集要項をご確認ください。

【応募条件】
次の@〜Fの条件を満たすこと。
@2015年1月〜12月の間に特定非営利活動法人として認証を受けた団体でNPO法人立上げ時の助成を希望する団体(活動分野は問いません)。
A応募に際し、現在、次のいずれも該当しないことを表明することができ、かつ将来にわたっても該当しないこと。
 ア.暴力団員、暴力団準構成員、総会屋など・社会運動等標ぼうゴロまたは特殊能力暴力団構成   員等、その他これらに準ずるものが関係している団体
 イ.政治結社、宗教団体
B助成金を受領し、管理するための預金口座を中国労働金庫に開設していること、または開設できること。
C助成金の交付を受けた団体名および団体の主な活動内容が中国労働金庫および岡山NPOセンターのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
D助成金を活用した活動についての事後報告を中国労働金庫に提出し、それが中国労働金庫および岡山NPOセンターのHP・情報誌等で公開されることに同意できること。
E2016年3月2日(水)開催のヒアリング審査に代表者または代理の方にご出席いただけること。
F2016年6月頃開催予定の配分式に代表者または代理の方にご出席いただけること。

【応募受付期間】
2015年12月14日(月)〜2016年2月@日(月)(消印有効)


【応募方法】
応募用紙(A3サイズ)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、角二の封筒を使用しみんなでつくる財団おかやままで郵送ください(FAX、メールは不可)。

【提出書類】
□「中国ろうきんNPO立上げ助成金」申請書
□ 定款
□ 現在事項証明書
□ 事業計画書
□ 前年度活動決算書もしくは活動予算書
□ 見積書またはパンフレット(申請内容が設備関係の場合)
□ 定期刊行物(任意)
□ その他アピールしたもの(任意)
※提出いただいた書類につきましては審査結果にかかわらず返却いたしません。


【助成内容】
NPO法人立上げ時に必要な諸経費全般を対象とする。
1団体最高20万円を限度とし、万円単位。

【選考方法及び選考委員】
選考委員会を設置し、書類審査及びヒアリング審査(2015年3月2日)により助成先を選定します。
選考委員は、学識経験者、福祉事業団体代表、連合岡山代表、中国労働金庫代表、
岡山NPOセンター理事、(公財)みんなでつくる財団おかやま理事


【交付式&活動プレゼン】
2016年3月下旬までに選考結果を通知します。
2016年6月頃に行われる予定の配分式の会場にて、「中国ろうきんNPO立上げ助成団体 活動報告」として、プレゼンをしていただきます。

※詳細は募集要項をご確認ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------
■お問合せ先・応募先
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま (担当:石田、加藤)
〒700-0807 岡山市北区南方2 丁目13-1 きらめきプラザ2 階
TEL 070-5056-3029(直通) TEL 086-206-2195(代表)
FAX 086-899-6329 MAIL info@mintuku.jp
※ご送付の際には、必ず「中国ろうきんNPO立上げ助成金申請書在中」と封筒にお書き下さい。

2015年09月30日

【報告】設立3周年記念パーティーを開催しました

ブログ画像 みんつく3周年記念案.png


平成27年9月28日をもちましてみんなでつくる財団おかやまは、三周年を迎えました。

ご支援いただいている皆さまにみんつくの最近の活動報告や日頃の感謝の意を表したく、設立記念日に3周年記念パーティーを開催しました。

<<みんつく設立3周年記念パーティー>>

開催日時:9月28日(月)19:00〜21:00
会  場:メルパルク岡山3F 芙蓉
     (住所:岡山県岡山市北区桑田町1-13)
参 加 者:63名(スタッフを含む)

IMG_7463.JPG

IMG_7451.JPG


パーティーでは「割り勘」事業を実施されたTEC.ECO、ペアレントサポートすてっぷ、だっぴの皆さまにお越しいただき、実施後の活動報告をしていただきました。
IMG_7486.JPG
TEC.ECO理事長 諏訪部さん

IMG_7488.JPG
ペアレントサポートすてっぷ理事長 安藤さん

IMG_7495.JPG
だっぴ代表 柏原さん

IMG_7503.JPG
ボーカルユニット SILVER TONEをゲストに迎え、みんつく公式応援ソング「風の吹くほうへ」をご披露いただきました。


平日にも関わらず多く方にご来席いただき、とても暖かく楽しい会となり
あっという間に2時間が過ぎていきました。

IMG_7515.JPG
役職員一同感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に・・
この場をお借りして、
これからもスタッフ一同しっかりと取り組んでいきますので、皆さま
引き続きみんなでつくる財団おかやまをよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんつくのことをもっと知りたい方は
みんつくウェブサイトをご覧ください。
http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

2015年09月04日

【告知】設立3周年記念パーティーを開催します

ブログ画像 みんつく3周年記念案.png


いつもみんつくを応援して下さいまして本当にありがとうございます!

平成24年9月に設立いたしました当財団は、もうすぐ3年を迎えます。
こうして3周年を迎えられますのは、皆様のご支援のお陰と深く感謝しております。
 
来たる設立記念日9月28日に設立3周年記念パーティーを開催することとなりました。
日頃の皆様のご支援に対するお礼をお伝えするとともに、支援者の皆様方同士の交流が深まればと思っております。

当日はささやかな宴席も用意して、にぎやかな会にする予定でございます。
ご多忙の折とは存じますが、ご都合がつく方は是非ご参加ください。


設立3周年記念パーティーのご案内

日  時 9月28日(月)19:00〜21:00(18:30受付開始)
場  所 メルパルク岡山3F 芙蓉
     (住所:岡山県岡山市北区桑田町1-13)
会  費 5,000円(飲食代として)
申込方法 下記方法にて、事前に参加人数をご連絡ください。
 1)Facebook   こちらから
 2)お電話    直通 070-5056-3029
 3)FAX    下記申し込み用紙をご使用ください。
         FAXお申込み用紙
 4)メール   info@mintuku.jp
         お名前、ご所属、ご住所、お電話番号をご記載ください。
締  切 9月25日(金)17:00
     ※これ以降は、お手数ですが電話等で直接お問い合わせください

会場手配の都合上、お申し込み後のキャンセルは9月25日(金)までに事務局までご連絡いただけますようお願いいたします。


問い合わせ先
TEL:(代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
E-mail: info@mintuku.jp
URL:http://mintuku.jp/


<昨年開催した2周年記念パーティーの様子>

10382453_699921553418158_1659144638442934077_n.jpg

10710527_699919563418357_6918703802334423265_n.jpg

1509093_699922110084769_2552290482507535290_n.jpg

10314606_699922310084749_835019727665556874_n.jpg

10398021_699921660084814_6086586082534673875_n.jpg

2015年07月15日

【告知】ソーシャルライター基礎講座2015(全3回講座)

毎年、好評のソーシャルライター基礎講座を今年も開催します!

文章、書くの好きですか?日々の想い、発見、考え。
あなたが今、自分のblogやTwitter 、facebookに書いているのことに、
「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
あなたの発信が、誰かを助けたり、社会を変える動きになるかもしれません。
ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
私達は、社会の課題やのその解決のための取り組みを「じぶん目線」で発信する人を
「ソーシャルライター」と呼ぶことにしました。

今回も本格的に「人を動かすライティング」を目指す「ソーシャルライター基礎講座2015(全3回講座)」を開催します。
あなたの文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?


【 実施概要 】 

【第1回】2015年 9月19日(土)14:00〜16:00(2時間)
場所:倉敷物語館 (倉敷市阿知2丁目23−18) 

【第2回】2015年 10月10日(土)14:00〜16:00(2時間)
場所:倉敷市市民活動センター(倉敷市西中新田620−1)

【第3回】2015年 10月24日(土)14:00〜16:00(2時間)
場所:倉敷市市民活動センター(倉敷市西中新田620−1)

※1回目、2・3回目は開催場所が異なりますのでご注意ください。

定 員: 20名(先着順とさせていただきます)
参加費: 5,000円(3回分)
申込み: 参加希望の方はFacebookイベントページより参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/1608183552754348/

※Facebookをご使用でない方は、こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail info@mintuku.jp

参加費は、下記peatixよりチケットをご購入いただくか、現金や振込をご希望される場合は事務局までご連絡ください。(支払い完了で申込みとなります)

     チケット購入
     http://peatix.com/event/103574/view

     みんなでつくる財団おかやま 事務局
     TEL 070-5056-3029(直通)
     TEL 086-206-2195(代表)


講 師: 吉備人出版 代表 山川隆之さん
内 容
【第1回】書き方講座
    自分の発信したいことを題材に書き方講座
【第2回】取材の講座
    発信の内容を深めるために取材の仕方を実践を通じた学びます。
【第3回】発信の講座(+ソーシャル)
    事前に下調べした内容を取材し、また写真の撮り方など発信方法を学びます。

また、各講座の間にはfacebookのグループによるフォローも行います。
講座終了後には、プロボノとしてソーシャルライティングを行う機会の提案もさせていただきます。


その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:(代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
E-mail: info@mintuku.jp

――――――――――――――――――――――――――

*みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓*
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/

2015年07月10日

【告知】ソーシャルライター2015入門編in倉敷

【 セミナーのご案内 〜ソーシャルライター2015入門編 in倉敷美観地区〜 】

毎年、好評のソーシャルライター入門編を倉敷美観地区で開催します!

文章、書くの好きですか?日々の想い、発見、考え。
あなたが今、自分のblogやTwitter 、facebookに書いているのことに、
「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
あなたの発信が、誰かを助けたり、社会を変える動きになるかもしれません。
ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
私達は、社会の課題やのその解決のための取り組みを「じぶん目線」で発信する人を
「ソーシャルライター」と呼ぶことにしました。
今回も本格的に「人を動かすライティング」を目指す「ソーシャルライター入門編in倉敷」
を開催します。
あなたの文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?
――――――――――――――――――――――――――――
【実施概要】
――――――――――――――――――――――――――――
■日 時: 2015年 8月8日(土)14:00〜16:15(2時間15分)
■場 所: 倉敷物語館 2F会議室
     (岡山県倉敷市阿知2丁目23−18) 
■定 員: 20名(先着順とさせていただきます)
■参加費: 無料+(任意で寄付)
■講 師: 吉備人出版 代表 山川隆之さん
■内 容:
・ソーシャルライターとは
・ ライティングの基礎
・実習
■備 考: 9月には3回シリーズで、
      より実践的な基礎講座があります。
■お申し込み方法
参加希望の方はFacebookのイベントページより参加ボタンを押してください。
こちら
https://www.facebook.com/events/1670322096538366/


※Facebookをご使用でない方は、
こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。

E-mail info@mintuku.jp


その他、ご質問等がある場合は、お気軽にご連絡ください!
TEL:(代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
E-mail info@mintuku.jp

――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――

*みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓*
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/

2015年06月22日

【報告】JAPAN HEART吉岡先生講演会を開催しました。

”医療の届かないところに医療を届ける”をテーマに
活動をしているジャパンハート。

そのジャパンハートの代表で医師の吉岡先生をお招きして、
貧困や医師不足で喘ぐ海外の実態や、ジャパンハートの活動などについてお聞きしました。

この講演会は、吉岡先生の大ファンであるカモンRの加門さんと岡山市内の大学に
通う学生団体が中心となり実施されました。

『「walk..」私の未来の歩み方』と題して、
進路や将来について真剣に考えている学生が、自身の将来を豊かな視点で考え
具体的な未来像が持てるようになることを目的として開催しました。

【 実施概要 】 
■日 時:2015年 6月21日(日)13:00〜15:30(2時間30分)
■場 所:カモンR(岡山市北区表町1丁目8-50)
■参加者:70名
■講 師:特定非営利活動法人ジャパンハート 代表 吉岡秀人先生
※ジャパンハートについて 
HP:http://www.japanheart.org/
Facebook:https://www.facebook.com/NGOjapanheart

■内 容:
・ジャパンハートについて
・吉岡先生自身について
・学生へのメッセージ
■主 催:カモンR(有限会社キャッチボール)、
 <学生実行委員会>学生イベント企画団体とり.OUS、岡山大学 国際医療勉強会ILOHA、おかやまバトン
■協 力:みんつく


IMG_3200.JPG

ジャパンハート代表 吉岡先生。皆さん、とても真剣に話を聞いておられます。ここでしか聞けないお話もたくさんありました。学生だけでなく、吉岡先生ファンの社会人の方も来られ、全席満員となりました。


IMG_3211.JPG

医療を志す大学生より吉岡先生に質問をしています。


IMG_3212.JPG

今回の講演を主催した学生3団体の代表者より、団体の紹介をしました。

IMG_3223.JPG

吉岡先生をこよなく愛する加門さんよりご挨拶。とてもエネルギッシュで素敵な方です。

IMG_3199.JPG

最後に・・
吉岡先生の暖かいお人柄と、企画したカモンR 加門さん、学生イベント企画団体とり.OUS、岡山大学 国際医療勉強会ILOHA、おかやまバトンの熱意で、とても素敵な講演会となりました。
ジャパンハート 吉岡先生、主催者のみなさん、本当にありがとうございました。


みんつくのことをもっと知りたい方は
みんつくウェブサイトをご覧ください。
http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

2015年05月25日

【報告】「お金の地産地消白書2014」を読む会@岡山

東海地域を中心にNPOの金融支援に取り組む
コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、
2014年12月に東海地域の信用金庫のNPO融資の状況などを
調査した『お金の地産地消白書2014』を発行されています。

今回は、その白書を読む会を倉敷で開催しました。

【実施概要】
●日 時:2015年5月22日(金) 19:00〜21:00(18:30開場)
●会 場:NPO法人倉敷町家トラスト
●参加者:11名
●参加費:1,000円(「白書2014」1冊付き)
●プログラム:
・『お金の地産地消白書2014』を読む
・『お金の地産地消白書2014』について話し合う
・『お金の地産地消白書2014』の解説を聴く
・『お金の地産地消白書2014』の感想や質問を寄せる
・質疑応答
●ファシリテーター:
 木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)
(※コミュニティ・ユース・バンクmomo
http://www.momobank.net/ )
●主催:
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
11048689_1099645860051418_5580403942135326226_n.jpg


木村さんのお話を聞きながら、参加者全員で白書を読みました。

その後、地域金融機関がNPO支援に本気で参画するための
アクションについて、意見を出し合ったり、情報交換しました。

参加者の中には、行政関係の方、NPO団体の方もおられ、それぞれの立場で
意見や想いを出し合いました。多くの貴重な意見が飛び交っていました。


ファシリテーター 木村真樹さん、会に参加くださった皆さま、ありがとうございました。

みんつくのことをもっと知りたい方は
みんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/

――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――

つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」

2015年05月14日

「お金の地産地消白書2014」を読む会@岡山

【セミナーのご案内 〜お金の地産地消を考える〜 】

人口減少や少子高齢化で、行政は今後ますます財政難です。
地域の課題解決にこれからも挑み続けられるかは、
地域の金融機関がカギを握っていると考えます。

東海地域の事例になりますが、愛知県を中心に活動する
NPOバンク、コミュニティ・ユース・バンクmomoでは、
2014年12月に『お金の地産地消白書2014』を発行されています。

このたび、momoの代表 木村さんをお招きし、
白書についてお話しいただくとともに
地域金融のあり方や地域での資源循環を考える一会として
地域金融機関がNPO支援に本気で参画するためのアクションについて、
情報交換する会を開催いたします!


お申し込みはこちらから】←クリック


●日時:2015年5月22日(金) 19:00〜21:00(18:30開場)

●会場:NPO法人倉敷町家トラスト
http://kurashiki-machiya-trust.jp/trust/jimusho.html

●定員:20名(先着順)

●参加費:1,000円(「白書2014」1冊付き)
※キャンセルの場合は、参加費をご負担いただくことで「白書2014」をお渡しいたします。

●プログラム:
・『お金の地産地消白書2014』を読む
・『お金の地産地消白書2014』について話し合う
・『お金の地産地消白書2014』の解説を聴く
・『お金の地産地消白書2014』の感想や質問を寄せる
・質疑応答

●ファシリテーター:
 木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)
(※コミュニティ・ユース・バンクmomo
http://www.momobank.net/ )

●主催:
公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
http://mintuku.jp/