CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年09月08日

【報告】「ソーシャルライター講座 〜基礎編(第1回)〜」

「ソーシャルライター講座〜基礎編(第1回)〜」を開催いたしました。

基礎編は入門編からさらにグレードアップし、
実践的に「書く」「取材」「発信」の3回連続講座となっていて、今回が第1回目でした。
IMG_2702.jpg

【実施概要】
日 時:9月3日(土)10:00〜12:00
場 所:生涯学習センター ミーティング室5
講 師:吉備人出版 代表 山川隆之さん
内 容:みんつくのことを題材に書き方講座
参加者:8名

基礎講座では取材をしてその情報をもとに記事を書くことを重視し、
毎回各団体から聞き取りを行います。

<講座の流れ>
@記事を書く
今回は、はじめに私たちみんつくの事務所移転についての記事を書きました。
みんつく代表理事の石田さんより事務所移転の案内を聞き、
いい記事を書くため参加者の皆さんは詳細について質問をしたあと
20分の短い設定時間の中でどの情報を記事に盛り込むのか、
どのような雰囲気の文章にするのか構想を練り、
下書きをし本番の文章を書くという多くの作業をこなされました。
A記事の品評会
記事を書いた後は参加者の皆さんで品評会。
誰が書いた記事がいいのか、一人2票ずつ投票し、
最後に一人一人の記事に対して山川先生から講評をいただきました。
どのような情報が読む人を惹きつけるのか、
短い時間少ない字数の中で分かりやすい文章を書くコツを学びました。
IMG_2708.jpg


B別テーマで記事を書く
今回のライティングは二本立て!で
テーマは割り勘第8期の事業「空から瀬戸内海の自然を考えよう!」について。
今回の記事は品評会ではなく、山川先生からの「赤ペン」による
添削入りで次回返されますので、参加者の皆さん、お楽しみに
ひらめき

割り勘第8期の事業についてはコチラ↓
https://motion-gallery.net/projects/sorakara

取材をもとに記事を書くという慣れない作業とタイトなスケジュールでしたが、
参加者の皆さんの真剣な表情と山川先生のご指導で実り多い2時間になりました。


山川先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!


次回第二回は9月17日です。お楽しみに!
ソーシャルライター講座〜基礎編(全3回)〜についてはコチラ
https://blog.canpan.info/mintukuokayama/daily/201606/29



みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」

【みんつく事務所移転】のお知らせ

おかげさまでみんつくも設立からまもなく4年になります。

現在の事務所の使用期限(3年)が今年までのこと
また、スタッフの増員やボランティアさんの増加に伴い
現在の事務所ではスペースが足りなくなっていること

などを考えましてこのたび、

 みんつくは事務所を移転することにしました!

新しい事務所は奉還町になります。

移転日: 平成28年9月28日
  ※現事務所は、平成28年9月27日までとなります。

新住所:〒700-0026 岡山市北区奉還町三丁目15−8 奉還町第一ビル 第11号
TEL: (代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
FAX:  086-899-6329
E-mail: info@mintuku.jp
通常開所: 月〜金 9:30〜17:30
※ 電話番号やメールアドレス等に変更はありません。

 住所の覚え方は さいこーや(3−15−8)
  もしくは、 さぁいこーや(3−15−8) になります!

思いをカタチにしたい! 一歩踏み出したい!
そんなみなさんが気軽にお越しいただける
情報スペース、交流スペースもつくっていきたいと思っています!

 詳しくは、近日公開します!

また、現在事務所移転に伴い、効果的な仕事をし、
よりみんつくの機能を発揮していくために、
事務所の環境整備のための寄付および物品提供のお願いをしております!

※以下の情報は、平成28年9月8日時点の情報です。
 随時、更新させていただいております。
***********************************
応援寄付はこちらから!
 http://www.mintuku.jp/unei_kifu.html 


***********************************
新事務所移転に伴う備品等の提供のお願い!

効果的な仕事をし、地域のインフラとして機能していくよう
現在、新事務所事務スペースの整備を進めております。
それに伴い、新規で下記画像の「物品一覧」の事務用品が必要となりました。

もし、ちょうど余っている!提供するよ!
という物品がございましたら、お手数ですが
みんつく財団までご連絡いただたら大変ありがたいです!

連絡いただいた際に、提供いただける物品の写真や数量など
あわせて確認させていただけるとありがたいです!

※サイズなどの問題でせっかくのご厚意でも受け取れない
 場合もございますので、ご了承ください。

連絡先
電話:(直通)070−5056−3029
FAX:086−899−6329
E-Mail:info.mintuku.jp

勝手ではございますが、
9月16日(金)までにご連絡いただけると幸いです。

物品一覧 
※類似品でも写真を提供いただき相談させていただけたらと
 思っております。

buppinnkihu.jpg

***************************************

これからもますますみんつくをよろしくお願いいたします!

2016年08月31日

【告知】設立4周年記念パーティーを開催します

facebook画像.png


いつもみんつくを応援して下さいまして本当にありがとうございます!

平成 24 年 9 月に設立いたしました当財団は、もうすぐ 4年を迎えます。 こうして 4周年を迎えられますのは、ひとえに皆々様のお陰と深く感謝し ております。

さて、来たる設立記念日 9 月 28 日に設立 4周年記念パーティーを開催することとなりました。日頃の皆様のご支援に対するお礼をお伝えするとともに、支援者の皆様方同士の交流が深まればと思っております。
当日は、ささやかな宴席も用意しております。また、この1年で新メンバーも増えパワーアップしたみんつくをご紹介したいと思います。皆様にお楽しみいただける会にする予定でございますので、ご多忙の折とは存じますが、ご都合がつく方は是非ご参加ください。


設立4周年記念パーティーのご案内

日  時 9月28日(水)19:00〜21:00(18:30受付開始)
場  所 THE MAGRITTE(ザ マグリット) 5F クラブモーガン
    (岡山県岡山市北区丸の内1−5−8)
会  費 5,000円(飲食代として)
    申込方法 下記方法にて、事前に参加人数をご連絡ください。
    1)Facebook   こちらから
    2)お電話    代表 086-206-2195  直通 070-5056-3029
    3)FAX     下記申し込み用紙をご使用ください。
              FAXお申込み用紙
    4)メール    info@mintuku.jp
      お名前(ふりがな)、ご所属、ご住所、お電話番号をご記載ください。
1次締切 9月13日(火)17:00
  ※これ以降は、お手数ですが電話等で直接お問い合わせください。

会場手配の都合上、お申し込み後のキャンセルは9月21日(水)まで
に事務局 までご連絡いただけますようお願いいたします。


問い合わせ先
TEL:(代表)086-206-2195 (直通)070-5056-3029
E-mail: info@mintuku.jp
URL:http://mintuku.jp/

2016年08月24日

【報告】「ソーシャルライター講座 〜入門編(学生向け)〜」

「ソーシャルライター講座 〜入門編(学生向け)〜」
を開催しました

今回もソーシャルメディアを活かした発信方法について、吉備人出版の山川隆之さんから学びました。

IMG_6168.JPG

【実施概要】

■日  時:平成28年8月4日(木)18:30〜20:30
■参加人数:15名
■場  所:西川アゴラ
(岡山県岡山市北区田町1丁目8-30 伊達ビル2階)
https://agora.okayama-u.ac.jp/facilites/nishigawa/


【講座の様子】

初めにメディアの歴史について教えていただきました。

SNSが発達する以前は、テレビ・ラジオ・新聞が主な情報発信の手段で、個人が情報発信することは困難でした。
今では、個人が様々な情報を手軽にSNSで発信することができるようになりました。
そのため、私たちは情報発信する力を持つ必要があるのではないでしょうか。


後半には、実践を交えて文章を作る際のテクニックを学びました。

IMG_6169.JPG

そのテクニックを少しだけご紹介したいと思います。

まず、伝わる文章を作成するには、簡潔で短い文章を書くことを意識する必要があります。
不要なものは入れないようにして、読みやすくすることが重要です。
そして、タイトルは読み手に興味を持ってもらえるようなに考えます。
タイトルが文章を読みたくなるようなものであれば、文章を読んでもらえる可能性がぐっと高くなるからです。

SNSを通じて様々な情報を発信できる時代になりました。
学生でも様々なことを発信できるので、積極的に発信していくことが大切なことだと感じました。


入門編からレベルアップして基礎編
 9月3,17日、10月1日の3回シリーズであります。
https://www.facebook.com/events/969821336469967/
興味のある方は、
ぜひご参加ください(^^)/

みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」

2016年06月29日

【告知】「ソーシャルライター講座〜基礎編(全3回)〜」のお知らせ

みんつくでは
入門編から引き続き
「ソーシャルライター講座〜基礎編(全3回)〜」
を開催いたします。

日々の想い、発見、考え。
あなたが今、自分のblogやTwitter 、facebookに書いていることに、「社会の目線」をプラスして書いてみませんか。
あなたの発信が、誰かを助けたり、社会を変える動きになるかもしれません。
ソーシャルライターのソーシャルは「社会」。
僕たちは、社会の課題やのその解決のための取り組みを「じぶん目線」で発信する人を「ソーシャルライター」と呼ぶことにしました。
基礎編は入門編からさらにグレードアップし、実践的に「書く」「取材」「発信」の3回連続講座となっています。
あなたの文章で社会を変える一歩を踏み出しませんか?

【実施概要】

◆第1回
日時:9月3日(土) 10:00〜12:00
場所:生涯学習センター ミーティング室5
◆第2回
日時:9月17日(土) 10:00〜12:00
場所:生涯学習センター ミーティング室5
◆第3回
日時:10月1日(土)10:00〜12:00
場所:きらめきプラザ7階 703会議室

<生涯学習センターアクセス>
http://www.pal.pref.okayama.jp/access/index.html
<きらめきプラザアクセス>
http://www.kirameki-plz.com/access.html

◆講師:吉備人出版 代表 山川隆之さん

◆講義内容
 取材対象として第2・3回にはゲストをお呼びしています。実際に岡山で活動する方の記事を書くことでより実践的なスキルを身につけていきます。
第1回:書き方講座
    みんつくのことを題材に書き方講座
第2回:取材の講座
    発信の内容を深めるために取材の仕方を実践を通じて学びます。
    ゲスト:NPO法人だっぴ 代表理事 柏原 拓史さん
第3回:発信の講座(+ソーシャル)
    事前調査を実施した上で、取材し発信方法を学びます。
    ゲスト:特定非営利活動法人 山村エンタープライズ 代表理事 藤井 裕也さん

◆参加費:税込 5,000円(3回分)
 ※学生は参加費免除制度あり(個別相談)
◆お申し込み方法
参加希望の方はFacebookのイベントページより参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/969821336469967/

※Facebookをご使用でない方は、
こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp


【講師・ゲストの紹介】

吉備人出版 代表 山川隆之さん
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校−倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『岡山人じゃが』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに18年間で約450点を出版。日本出版学会会員、岡山ペンクラブ会員、NPO法人アートファーム理事。岡山商工会議所岡山文化観光検定試験実行委員。2012年3月までRSKラジオ「ごごラジviviっと!」火曜日パーソナリティー。

第2回 Guest:NPO法人 だっぴ 代表理事 柏原 拓史 さん
岡山県岡山市生まれ。名古屋大学大学院(理学研究科)修了後。環境保全や地域貢献を行う大人や若者がもっと繋がるべきだと考え、28歳の時に有志の勉強会やイベントの開催を始め、現在のNPO活動につながる。現在は、サラリーマンとNPO法人代表と言う二軸での働き方をしながら、若者が諦めないで選択できる社会作りのために、年齢を超えた仲間たちと活動を展開中。
NPO法人 だっぴ (http://dappi-okayama.com/
「進路や働き方を模索する若者」と「魅力的な大人」が交流するトークセッションだっぴや、「中学生だっぴ」「政治だっぴ」などを実施している団体です。

第3回 ゲスト:特定非営利活動法人 山村エンタープライズ 代表理事 藤井 裕也さん
岡山市生まれ。岡山大学在学中にアジア各国で教育支援活動に従事。卒業後、美作市地域おこし協力隊として田舎に飛び込む。2015年NPO法人山村エンタープライズを設立、人が成長する場としての田舎の可能性を追求している。
特定非営利活動法人 山村エンタープライズ (http://sanson.asia/
田舎は若者を元気にする力がある!!
美作市を拠点に「人おこし」「山村シェアハウス計画」「みまさか学」などの事業を企画運営する団体です。


【こんな方にオススメ】
・文章の「書き方」を学びたい
・自分の思いを文章で伝えれるようになりたい!
・よりレまずベルアップしたい方
そんな方にオススメの講座です!

興味のある方はぜひ
7/9の入門編(団体向け)
https://www.facebook.com/events/282432872144374/
8/4の入門編(学生向け)
https://www.facebook.com/events/1544247912549941/のいずれかにもご参加ください。


-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

2016年06月28日

【告知】「ソーシャルライター講座 〜入門編(学生向け)〜」のお知らせ

みんなでつくる財団おかやまでは
7月の+1セミナーに続いて
「ソーシャルライター講座 〜入門編(学生向け)〜」
を開催します。

ソーシャルライターとは社会の課題解決のために頑張る人を自分目線で発信する人

今まで友だち同士で使っていたLineやfacebook
これからはもっとたくさんの人に
よりわかりやすく魅力的に発信しませんか?

講師は
吉備人出版 代表 山川隆之さん!
プロの先生に書き方“を習って
あなたの伝えたい事をスッキリ投稿すれば
いいね!やコメントも増えるかも!?!

【こんな方にオススメ】


・SNS等の更新の担当の方
・相手に伝わる文章を習ってみたい方
・文章を書くことに興味がある方
・SNSを始めたいなぁと思っている方
・みんつくに興味がある方
などなど、
少しでも興味のある方はぜひご参加ください!
★社会人の方でも気持ちは若者!という方ももちろん参加OK!

【実施概要】

■日時:平成28年8月4日(木)18:30〜20:30
■場所:西川アゴラ
(岡山県岡山市北区田町1丁目8-30 伊達ビル2階)
https://agora.okayama-u.ac.jp/facilites/nishigawa/

■参加費:無料(任意で寄付)
■お申し込み方法
申し込み方法:
参加希望の方はFacebookのイベントページより参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/1544247912549941/

※Facebookをご使用でない方は、
こちらのメールアドレスに送信ください。
確認でき次第、事務局から確認メッセージを送ります。
E-mail: info@mintuku.jp

また、9月からは基礎編(3回)を
開催いたします。
facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/969821336469967/
参加費:5,000円(税込、3回分)
※学生は参加費免除制度あり(個別相談)
入門編を受講されて
よりレベルアップを目指される方には必見の講座です☆!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
-----------------------------------
みんつくのことをもっと知りたい方は↓↓
みんつくウェブサイトを!「http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま

2016年06月23日

【報告】第10回ジャパンハート代表 吉岡秀人医師講演会

情熱大陸やメディアなどで多数取り上げられている、海外に日本の医療を届ける活動をしている
ジャパンハート!
そのジャパンハートの活動や理念を知っていただこうと毎年カモンRが中心となりジャパンハート代表吉岡秀人先生の講演会を開催しています。
今回はカモンRILOHAみんつくの3団体で、カモンRの美容院を飛び出して城下公会堂にて講演会を行いました。

【実施概要】
■日 時:平成28年6月19日(日)13:00〜16:00
■場 所:城下公会堂(山県岡山市北区天神町10−16 城下ビル)

内容は
1部では吉岡先生のジャパンハートの活動などを紹介する講演、
2部では岡山大学の国際医療勉強会ILOHAのメンバーが企画した吉岡先生のトークと会場のお客様からの質疑応答
の2部構成で行いました、

<第1部>
吉岡先生がミャンマーで活動を始められた際の話や、実際にどのように治療にあたっていたかなど様々な興味深いお話を伺うことができました。
その中でも最も印象的だったのは「誰のため」に活動をしているかという問いでした。
吉岡先生が出された「自分のため」に活動をしているというこたえを聞いて、ここが違うんだ!と痛感させられました。人のためではなく、自分のために、自分が有益な時間を過ごすために活動をしている。だからこそたくさんの人を引き付け、巻き込みながら活動を続けていけるのではないかと思いました。

3.jpg

<第2部>
この日会場には天候の悪い中70名以上の高校学生から、人生の大先輩の方々まで多くの方がお集まりいただけました。
はじめは質問が出るかと心配をしていましたが、心配をよそにたくさんの方が質問を書いたボードを挙げてくださり当てきれないほど盛んな質疑応答でした。
質問者も多様で高校生から学習塾の先生、医師の方など様々な方の意見や思いを聞くことができました。

その中の1つを簡単に紹介します。
「痛み」と大きくボードに書かれた方は、
患者さんの死などの痛みをどう乗り越えているのでしょうかと質問されました。
吉岡先生は痛みでやめてしまうのではなく、その子の死を無駄にしないために治療を続けていると回答されていらっしゃいました。

5.jpg


吉岡先生の興味深いお話をたくさんうかがって、時間や経験を大切に受け止めて繋いでいらっしゃる方だと感じました。
時間は有限、自分がどんな時間の使い方をしたいのを考えさせられる講演会でした。

来年も父の日に開催予定とのこと!
気になる方はみんつくブログ要チェックです★!

みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをご覧ください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」

2016年06月15日

「地域活動コーディネーター養成研修」受講生募集のお知らせ

「地域活動コーディネーター養成研修」受講生募集!

 地域活動(NPO活動)の担い手と岡山県内の補助金等の資源情報や中間支援組織とのつなぎ役となる「地域活動コーディネーター」を養成する研修を実施します。

研修は、公益活動の資金調達や資源(ヒト・モノ・カネ)の活用方法の知識向上が主な内容で、全6回の講座を行います。研修参加を希望される方は下記募集要項を参照のうえ、申込願います。

【募集要項、申込用紙はこちらからダウンロードして下さい】

 募集要項・申請書のダウンロード

1.事業概要

平成28年度、岡山県は、地域活動(NPO活動)に有効な人・資金・情報等の資源を有する組織(中間支援組織)のネットワークを構築し、資源情報を一元化するとともに、このような資源を地域活動に生かしていくコーディネート役を養成することによって、地域課題解決の取組等を支援し、地域力の向上を図る「地域力向上支援事業」を実施しています。(受託者:(公財)みんなでつくる財団おかやま)
 その事業の一環として、資源情報を拡散し、各種資源と地域活動の担い手を結ぶつなぎ役となる地域活動コーディネーターを養成する研修を実施します。

2.研修について

T)全6回の講座を実施

■講座内容スケジュール

【第1回】講座「地域活動組織の資金調達・運営について」
講師:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
日時:2016年7月24日(日) 13:30〜16:30
場所:きらめきプラザ(岡山市北区)

【第2回】講座「地域活動組織の運営(基盤)強化について」
講師:SVP東京
日時:2016年9月4日(日) 13:30〜16:30
場所:きらめきプラザ(岡山市北区)

【第3回】フィールドワーク「地域・企業連携の事例について」
日時:2016年10月5日(水)13:30〜16:30
場所:NPO法人 倉敷町屋トラスト(倉敷市)

【第4回】講座「補助金申請書の書き方及び県内補助金の紹介」
講師:NPO法人 岡山NPOセンター
日時:2016年10月22日(土) 13:30〜16:30
場所:未定(岡山市中心部での開催を予定)

【第5回】フィールドワーク「地域活動組織の発展方法の検討」
日時:2016年11月10日(木)
場所:NPO法人 山村エンタープライズ(美作市)

【第6回】講座「まとめ(情報発信について)」
日時:2017年1月22日(日) 13:30〜16:30
場所:未定(岡山市中心部での開催を予定)

※講座内容・スケジュールは変更となる可能性があります。また、正確な最終スケジュールは、参加決定者に個別で連絡いたします。

■参加費用

・講座の受講料は無料です。
・開催場所までの交通費は自己負担です。
※第5回については、岡山市中心部から開催場所までバスによる送迎を検討していますが、その場合は、バス発着場所までの交通費は自己負担です。

U)対象者について

○対象とする受講者

・地域活動(NPO活動)に取り組んでいる組織・個人のうち、自らの活動に止まらず、周りの活動へ影響を与えている組織のメンバー及び個人。
・地域活動(NPO活動)のつなぎ役として活動している人、又はしたい人。
・研修で得た成果・能力を自らの組織のみならず他の組織へ波及させることが期待できる人。

○研修実施後の期待する活動の姿

・地域活動(NPO活動)を行っている、または、これから行おうとしている組織・個人の活動運営・資金調達に関する相談役。
・岡山県内の補助金情報を拡散し、中間支援組織と地域活動(NPO活動)の担い手を結ぶつなぎ役。
※研修を受けたことによる活動のノルマ等はありません。自らの取組に生かしていただければと思います。また、研修終了後も希望者には継続して各種資源の情報を提供します。

3.募集期間

2016年6月15日(水)〜7月1日(金)の午後5時まで<必着>

4.募集人数

15名程度

5.申込方法

申込用紙に必要事項を記入し、電子メール、FAX又は郵送で事務局に提出

6.選考方法

書類審査による(場合によっては、電話での問合せあり)

申込、問い合わせ先

【事務局】(公財)みんなでつくる財団おかやま 
〒700-0807  
岡山市北区南方2丁目13-1 きらめきプラザ2階
TEL:086-206-2195  FAX:086-899-6329
E-MAIL:info@mintuku.jp
URL:http://www.mintuku.jp/

chiikikatsudou.zip

2016年06月02日

【6.19】ジャパンハート代表吉岡先生の講演のご案内

第10回 ジャパンハート代表
吉岡秀人医師講演会


情熱大陸やメディアなどで多数取り上げられている
吉岡先生とジャパンハート!
その活動や秘められた思いなどご本人から直接お話しをうかがえるチャンスです!
イベントの後半には国際医療勉強会ILOHA(岡山大学)の学生が企画する、会場を巻き込んだディスカッションも予定されています。
医療やボランティア活動など興味のある方はぜひ城下公会堂までお越しください!

<日時>
6月19日(日)
13:00〜16:00
12:30開場

<場所>
城下公会堂
岡山県岡山市北区天神町10−16 城下ビル 1F
http://shiroshita.cafe/

<プログラム>
第1部:吉岡先生のお話
第2部:「医療の限界と可能性」―岡山大学ILOHAによる企画

<チケット代>
前売り:1,000円
当 日:1,500円
※当日までに本を購入された方、学生は無料

<ドリンク代>
ワンドリンク 500円
※ワンドリンクオーダー制となります。
 城下公会堂のカフェのおいしいドリンクをお楽しみください。

<申し込み方法>
下記の申し込みフォームをご利用ください。
https://docs.google.com/forms/d/1A3sorBYJjvUW350858I15UZS1-xJJozgflrAaZEfz6s/edit


〔運営団体〕
カモンR、ILOHA(岡山大学)、(公財)みんなでつくる財団おかやま

2016年05月06日

【緊急募集】ろうきん寄附システム「熊本地震災害緊急寄付配分団体」募集について

ろうきんNPO寄付システム

熊本地震災害支援団体への緊急寄付配分
募集要項


熊本で発生した地震災害を受けて、
現地の支援に取り組む岡山県内NPO法人に対する緊急の寄付配分を実施いたします。

【募集要項などの各書類はこちらからダウンロードください】
*募集要項(160506rikin_kinkyu_youkou_okayama.pdf)
*申請書(160506rokin_kinkyu_shinsei.doc)
*報告書(160506rokin_kinkyu_houkoku.doc)

◆目的 
公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、中国労働金庫との協働で「NPO寄附システム」を運用しています。これは、NPOの活動分野ごとに寄付をされたお金をNPO法人に配分することにより、広く寄付者の方とNPO法人をつなぎ、多様な活動を行うNPO法人の基盤づくりを支援していくことを目的とするものです。この度の熊本地震及びに対する救援・復興活動を対象に、「災害救援」の分野への寄付金について緊急に配分することとします。

◆対象団体、配分金額、配分団体数     
【対象団体】岡山県内に事務所を置き、応募条件(下記参照)を満たすNPO法人
【配分額】5万円
【配分団体】3団体程度

◆対象となる経費
原則として、被災地への移動と被災地でのボランティア活動等に必要な経費。
人件費・旅費交通費・通信費・消耗品費・備品購入費など、自由に使用できます。

◆選考方法
通常は審査委員会を設置し、書類審査によって配分先を決定していますが、緊急性の高さを考慮して事務局において選考を行い、事後に審査委員会に了承を得ることとします。

◆応募期間
2016年5月7日(土)〜31日(火)
※上記期間中に申請ごとに随時、審査・配分を行います。
※申請額が助成総額に達しましたら募集を終了します。
※また募集期間中に助成総額までに達しない場合には、延長して受け付けます。

◆応募条件
@ 岡山県内に主たる事務所を置くNPO法人
A 団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録し情報公開することに同意し、実施していただける団体(または、すでにCANPANへの登録・情報公開を行っている団体)
B 被災地支援のため、現地に行き支援活動を実施する団体または実施した団体
C 寄附金配分後に活動報告を提出していただける団体

◆応募方法
別紙の「緊急配分申請書」に必要事項を記載し、下記提出先にメール、FAXまたは郵送してください。
※応募申請書は、ウェブサイト(http://mintuku.jp/)からダウンロードできます。
※書類ご送付の際には、「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」とお書き添え下さい。
※また、必要に応じて以下の書類を後日、提出いただく場合がありますので、ご準備ください。
・定款
・今年度の事業計画書及び活動予算書
・前年度の事業報告書及び決算書
・法人の活動状況がわかる資料(法人のパンフレット、広報誌など)

◆問合せ先
事務局:公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
TEL :070-5056-3029(直通)、086-206-2195(代表) FAX :086-899-6329
E-mail:info@mintuku.jp  URL:http://www.mintuku.jp/
〒700-0807 岡山市北区南方2 丁目13-1 きらめきプラザ2 階

◆その他・CANPANとは?
CANPANプロジェクトは、日本財団および特定非営利活動法人CANPANセンターによる、市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクトです。
CANPANは、"Can(できる)"と"Panacea(万能薬)"を組み合わせた造語です。
CANPANプロジェクトが様々な効能を発揮し、日本をもっと元気にしたいとの思いを込めて名付けました。
NPOなどの市民活動団体の情報発信支援、ファンドレイジング(寄付募集等)支援、団体情報データベースの提供などを行っています。