CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月20日

【報告】2019年度「みんなの活動」官民合同資金調達 ミニセミナー&相談会 を開催しました!

 先日、市民活動や地域活動など「みんなの活動」に関心のある方を対象に、活動のための資金調達についてのミニセミナーおよび相談会を、以下のとおり開催しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【概要】
日時:2019年9月19日(木)
   13:00〜17:00

場所:きらめきプラザ 2F大会議室
   (岡山市北区南方2丁目3-1)

内容:◆ミニセミナー@
    「災害支援基金 ももたろう基金の活用」
    「平成30年7月豪雨災害に対する支援寄付基金助成」についてお話します。

   ◆ミニセミナーA  
    「クラウドファンディングの活用について」
     近年関心が高まっているクラウドファンディングについて解説します。

   ◆民間助成団体、自治体の補助金・助成金の紹介

   ◆相談会  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参加者は50名を超え、皆さんの関心の高さがうかがえました。
IMG_0472.JPG



 ミニセミナーでは当財団の石田専務理事より、「災害支援基金 ももたろう基金の活用」と「クラウドファンディングの活用について」お話しさせていただきました。
IMG_0477.JPG

 「クラウドファンディングの活用」については、漠然としか知らなかった仕組みを知る良い機会になったという感想をいただきました。



 つづく「民間助成団体、自治体の補助金・助成金の紹介」では、スライドによる岡山県内の助成団体の紹介をしたのちに、日本郵便株式会社、福武財団、日本政策金融公庫のご担当者様より、それぞれの概要をお話しいただきました。
IMG_0486.JPG
IMG_0487.JPGIMG_0491.JPG






 その後は、各助成団体ごとにブースを設置し、個別相談会をおこないました。FotoJet-1.jpg
 それぞれのブースでは、
「自分達の活動は当てはまるか」
「具体的な申請方法はどうすればいいか」
「組織づくりそのものは、どう進めるのがいいのか」
 など、非常に濃い内容の話がされていました。

 関心のある助成団体の詳しい内容を聞くことができ、皆さんの思いをより具体化し、最初の一歩を踏み出すきっかけにしていただけたのではないかと思います。



 なお、昨日のミニセミナーで使用した資料をこちらで公開しております。






 岡山県内の助成団体が集まる合同説明会を、来月は倉敷市にて開催する予定です。
 皆さんの活動における資金面の不安、運営に関する悩みなどがあれば、ぜひ足を運んでいただき、お気軽に相談していただければと思います。

 なお相談会は事前の申し込みが必要です。


-----------------------------------------------------
【お問合せ・お申し込み先】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------





2019年09月10日

みんなの活動 相談会資料

市民活動や地域活動など「みんなの活動」に関心のある方を対象に、活動のための資金調達についてのミニセミナーおよび相談会を開催します。

日ごろの活動のなかで気になっている資金調達についての相談はもちろん、「助成金ってどういうものだろう?」「クラウドファンディングに興味はあるけれどよくわからない…」という方も、ぜひこの機会に足をお運びいただきますようお願いいたします。

相談会といっても、どんな助成金があって、どんなことを相談したらいいの?と不安に思われる方も多いと思います。

そこで、

どのような助成金があるのかを知るための資料を準備しました。

当日、興味のある助成金などが分かるように、PDFを印刷いただきご持参ください。


【概要】
日時:2019年9月19日(木)
   13:00〜17:00
   (個別相談会を含む)
   ※セミナーは15時半頃までに終了予定です

場所:きらめきプラザ 2F大会議室
   (岡山市北区南方2丁目3-1)

資料:助成金一覧


※相談会のみ事前の申し込みが必要です※
     申込用紙に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

 なお、会場の駐車場には限りがあります。
 公共交通機関をご利用の上お越しください。


★★ 9月20日 追記 ★★

『みんなの活動』官民合同資金調達 ミニセミナー&相談会

終了しました。
大勢の方にお越しいただきました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

当日の資料を公開致します。
クラウドファンディングについて、助成団体についてなど盛りだくさんの資料となりますので、必要なものをダウンロードして活用ください。








 この事業は真如苑「寄付文化創造事業助成」の助成を受けて実施しています。

-----------------------------------------------------
【お問合せ・お申し込み先】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------

2019年08月20日

2019年度「みんなの活動」官民合同資金調達 ミニセミナー&相談会 開催のお知らせ

市民活動や地域活動など「みんなの活動」に関心のある方を対象に、活動のための資金調達についてのミニセミナーおよび相談会を開催します。

一年に一回県内の多くの助成団体が集まっての説明会です!
次年度や今後の経営の参考にぜひご参加ください!


【概要】
日時:2019年9月19日(木)
   13:00〜17:00
   (個別相談会を含む)
   ※セミナーは15時半頃までに終了予定です

場所:きらめきプラザ 2F大会議室
   (岡山市北区南方2丁目3-1)

内容:◆ミニセミナー@
    「災害支援基金 ももたろう基金の活用」
    「平成30年7月豪雨災害に対する支援寄付基金助成」についてお話します。

   ◆ミニセミナーA  
    「クラウドファンディングの活用について」
     近年関心が高まっているクラウドファンディングについて解説します。

   ◆民間助成団体、自治体の補助金・助成金の紹介

   ◆相談会  ※参加団体は8月26日時点のものです。
    参加団体:(福)岡山県共同募金会/(公財)岡山県文化連盟
         (公財)橋本財団/(公財)福武教育文化振興財団
         (公財)福武財団/日本政策金融公庫/ゆうあいセンター
         (公財)みんなでつくる財団おかやま/日本郵便
    ※相談会のみ事前の申し込みが必要です※
     申込用紙に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。


 日ごろの活動のなかで気になっている資金調達についての相談はもちろん、「助成金ってどういうものだろう?」「クラウドファンディングに興味はあるけれどよくわからない…」という方も、ぜひこの機会に足をお運びいただきますようお願いいたします。


 なお、会場の駐車場には限りがあります。
 公共交通機関をご利用の上お越しください。



 この事業は真如苑「寄付文化創造事業助成」の助成を受けて実施しています。

-----------------------------------------------------
【お問合せ・お申し込み先】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:石田・田原
TEL:086-239-0329 
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp
みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------


2019年02月12日

【報告】地域力向上支援事業報告会を開催しました

 スクリーンショット 2018-12-30 09.12.26.png


 岡山県の委託事業として2016年度から実施してきた『地域力向上支援事業』について、下記のとおり成果報告会を開催しました。


開催日:2019年2月8日(金) 14:00〜16:00

場所:ルネスホール金庫棟ワークルーム

  (〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下1丁目6-20)


内容

◆「公益活動のためのエコシステムをつくるにはー財団助成センターの取組と官民連携事例からー」

青尾 謙 先生(岡山大学副理事/講師 、助成財団センター参与)

◆パネルディスカッション

 『地域力向上支援事業の成果と今後の展開』

◆地域活動コーディネーター活動報告





 当日は40名を超える人にお集まりいただきました。

 まず当財団より、地域力向上支援事業の「地域支援ネットワーク構築事業」「地域コーディネーター養成事業」での成果について、過去三年の事業実績をもとに事業全体の報告を行いました。
IMG_6816.JPG


 続いて、青尾先生より「公益活動のためのエコシステムをつくるにはー財団助成センターの取組と官民連携事例からー」と題してご講演をいただきました。
 行政・中間支援組織・民間助成財団と、活動を行っている団体の連携が充実している岡山県は、市民活動に関して大きな可能性を持っているとお話しされました。
 このようにお互いの顔が見える関係が構築されている地域において、人・モノ・資金・情報を循環させることを「地域エコシステム」というのですが、この概念は当日の出席者も大きな関心を寄せていました。
IMG_6851.JPG


 引き続き、『地域力向上支援事業の成果と今後の展開』と題したパネルディスカッションがおこなわれました。
 前出の青尾先生、行政の代表として岡山県、民間助成団体からは福武教育文化振興財団・岡山県文化連盟・橋本財団・岡山県共同募金会とみんつく、そして市民活動団体の代表としてNPO法人だっぴから担当者が登壇しました。
IMG_6865.JPG

IMG_6864.JPG
 民間助成団体は、次のように事業を振り返りました。
 ・自団体の助成活動や助成の趣旨を知ってもらう良い機会になった

 ・助成件数や相談件数の増加につながった

 ・新規団体からの申請や相談があり、新たな分野の開拓につなげるヒントを得た

 ・相互の繋がりを活かし、より相応しい助成とのマッチングにつなげることができた


 一方、助成を受けたいと考える市民団体からは、一つ一つの団体を回る手間が省け、相談会を通じて様々な情報を得ることができたという意見がありました。

 先の事業報告においても話題が出ましたが、情報の一元化と、それに伴って助成団体同士が横に繋がることによって、助成をおこなう側・受ける側の双方にとって非常に効率的な環境を整えることができたと感じました。



 最後に、地域活動コーディネーターとして活躍されている方から、この事業に関してのお話をしていただきました。
 NPO法人ペアレント・サポートすてっぷの代表・安藤希代子さん、NPO法人そーるの代表・片岡奈津子さんから、それぞれの活動の様子を中心に、地域活動コーディネーター研修を通じて得たことをどう活かしているかについてお話をしていただきました。

IMG_6827.JPG

IMG_6833.JPG


 会場には関係者のほか、これから助成を受けてみようという新たな団体の関係者の来場も有り、皆さん大変熱心に耳を傾けていました。
IMG_6841.JPG


 この三年間の成果を活かし、来年度以降も地域の中で「人・モノ・資金・情報」を循環させて、市民活動の活性化につなげていきたいと思います。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


みんなでつくる財団おかやまでは当財団のほか、このように官民の助成団体とも連携して、様々な情報をお届けしています。
 興味のあるかた・なにかアクションを起こしたいという気持ちのある方、ぜひ当財団までお問い合わせください。


-------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
--------------------------------------------------
続きを読む・・・

2019年01月10日

地域力向上支援事業報告会を開催します!

スクリーンショット 2018-12-30 09.12.26.png


多くのNPOが資金難で悩む中、岡山県内の自治体、民間助成団体などの社会的投資団体では多くの補助金・助成金の募集に苦慮したり、新規団体からの応募がないなど、NPO募集に苦労しています。

 このような状況の中で、特に資金面・情報の浸透に注目し、県内の社会的投資団体のお金がうまく活用されるように、必要な人に必要な情報が届く仕組みづくりを目的に事業を実施してきました。

岡山県の委託事業として2016年度から実施してきた本事業ですが、ここで下記の通り成果報告会を実施します。


ぜひご参加ください!


開催日:201928日(金) 14:0016:00

場所:ルネスホール金庫棟ワークルーム

(〒700-0824 岡山県岡山市北区内山下1丁目6-20

参加費:無料 下記よりお申し込みください。

https://goo.gl/forms/y4EDkT233o02Qemz1


チラシはこちらから

90208成果報告会チラシ.pdf



内容

「公益活動のためのエコシステムをつくるにはー財団助成センターの取組と官民連携事例からー」

青尾 謙 先生(岡山大学副理事/講師 、助成財団センター参与)


パネルディスカッション

 『地域力向上支援事業の成果と今後の展開』


地域活動コーディネーター活動報告




----------------------------------------------------------

【お問い合わせ】

(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井

TEL:086-239-0329(代表)

FAX:086-899-6329   E-MAIL:info@mintuku.jp


みんつくウェブサイト 「http://mintuku.jp/


つなぐ つたえる シェアをする

みんなでつくる財団おかやま

----------------------------------------------------------


2018年12月11日

地域力向上支援事業 地域活動コーディネーター養成研修 開催します!

2018年度地域力向上支援事業地域活動コーディネーター養成研修第1回として予定していた講座を下記の通り開催いたします。

みなさまぜひご参加ください。


【概要】
「災害支援から考えるつなぎ役の必要性」
講師:石田篤史(公財)みんなでつくる財団おかやま 専務理事

「発信力強化講座(ソーシャルライター講座)」
講師:山川隆之氏 吉備人出版 代表取締役社長

日時:平成31年1月12日(土)13:00〜16:00
場所:FLCB(総社市中央2-2-8)

参加申込 下記よりお申し込みください。

----------------------------------------------------------
【お問い合わせ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
TEL:086-239-0329(代表)
FAX:086-899-6329   E-MAIL:info@mintuku.jp

みんつくウェブサイト 「http://mintuku.jp/

つなぐ つたえる シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
----------------------------------------------------------

2018年10月29日

【美作会場】NPO活動官民合同資金調達説明会&相談会 開催しました

10月24日(水)津山市総合福祉会館にて『NPO活動』官民合同資金調達説明会@美作会場を開催しました。

基本的な資金調達の方法のセミナーのほか、今回は津山信用金庫さん、日本政策金融公庫さんにご参加いただき、融資やそのほか支援制度について説明していただきました。

全体の様子


【実施概要】

日時:平成30年10月24日(水)13:30〜16:30

場所:津山市総合福祉会館大会議室

参加者:35名


1)ガイダンス

2)資金調達初心者用セミナー「NPO活動の資金調達はじめの一歩」

3)助成金・補助金・融資の概要説明

   美作県民局・日本政策金融公庫・津山信用金庫

4)個別相談(個別ブース)

 a)(社)岡山県共同募金会

 b)(一財)橋本財団

   c) (公財)福武教育文化振興財団

 d)  日本政策金融公庫

 e)  津山信用金庫

 f)   美作県民局

 g)  ゆうあいセンター

 h) (公財)みんなでつくる財団おかやま



「NPO活動の資金調達はじめの一歩」及び助成団体の概要説明を実施しました。

資金調達に関して初めて聞く参加者も多く、資金調達の基本的な考え方について学びました。

美作県民局の説明


美作県民局の補助金概要説明ののち、日本政策金融公庫、津山信用金庫より融資並びにサポート制度の概要を説明していただきました。

津山地域では2017年より作州ソーシャルビジネス支援ネットワーク事業を実施しており、津山市産業支援センター、レプタイル株式会社、津山信用金庫、日本政策金融公庫がそれぞれ得意分野を生かし、連携しながらビジネスサポートしてくれるネットワークです。

法律相談、税務会計相談については適切な専門家に繋いでくれるサポートもあります。

ぜひこのような制度も使いつつ、ソーシャルビジネスを活性化して行っていただきたいと思います。


日本政策金融公庫の説明


津山信金の事業説明

津山信金の融資制度の説明



個別相談では美作大学の里親里子支援サークルのメンバーの相談などもあり、活発な相談ができたと思います。



津山信金の個別相談の様子

日本政策金融公庫の個別相談の様子
美作大学里親里子支援サークルのメンバーが熱心に聞いています。


福武教育文化振興財団の個別相談の様子

岡山県共同募金会の個別相談の様子


橋本財団の個別相談の様子

美作県民局の個別相談の様子


ゆうあいセンターの個別相談の様子


参加いただいた皆さん、ありがとうございました!





【備中会場】NPO活動官民合同資金調達説明会&相談会 開催しました

IMG
会場となった倉敷市立美術館 

10月18日(木)倉敷市立美術館にて『NPO活動』官民合同資金調達説明会@備中会場を開催しました。

今回は平成27年9月関東・東北豪雨災害にて、ご自身も被災されながらも災害支援を行っている認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田能洋さんのセミナーも開催しました。





【実施概要】

日時:平成30年10月18日(木)13:00〜16:00

場所:倉敷市立美術館 第2会議室

参加者:48名


1)ガイダンス

2)資金調達初心者用セミナー「NPO活動の資金調達はじめの一歩」

3)助成金・補助金・融資の概要説明

   備中県民局

4)【セミナー】茨城NPOセンター・コモンズ 横田能洋さん

   「災害支援について」

5)個別相談(個別ブース)及び助成団体の事例発表会

 a)(社)岡山県共同募金会

 b)(公社)岡山県文化連盟

c) (一財)橋本財団

 d) (公財)福武教育文化振興財団

 e) 備中県民局

 f) ゆうあいセンター

 g) (公財)みんなでつくる財団おかやま


はじめに弊財団の石田専務理事より「NPO活動の資金調達はじめの一歩」を実施しました。

資金調達に関して初めて聞く参加者も多く、資金調達の基本的な考え方について学びました。

資金調達はじめの一歩の様子


会場の様子


続いて、当日遠路茨城県よりお越しいただいた認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田能洋さんのセミナーを開催しました。

横田さんのセミナー

発災直後から3ヶ月後の支援、そして現在の支援などロードマップ的なセミナーとなり、これからの県内での被災地支援について多くのことを学びました。

セミナー開催後、横田さんと個別に名刺交換や意見交換ができる機会を作り、活発な意見交換をしている方々もおられました。



個別相談では、様々な相談案件があり、活発な相談会となりました。

今回は相談件数が多く、当日相談希望の方々のご要望には答えられませんでしたが、それぞれの助成時期や申請方法などが分かりよかったという声も聞かれました。

倉敷市の協働提案事業などの紹介もして欲しかったと事後のアンケートには記載がありました。今後の検討事項として来年度に繋がるように協議したいと思います。


全体の個別相談の様子

以下個別相談の様子(順不同)
岡山県文化連盟の個別相談ブースの様子


岡山県共同募金会の個別相談ブースの様子

福武教育文化振興財団の個別相談ブースの様子

橋本財団の個別相談ブースの様子

備中県民局の個別相談ブースの様子


ゆうあいセンターの個別相談の様子

みんつくの個別相談ブースの様子


ご参加いただいた皆さんありがとうございました。







2018年09月26日

【備前会場】NPO活動官民合同資金調達説明会&相談会を開催しました!

9月24日(祝日)に岡山県立図書館にて『NPO活動』資金調達説明会&相談会を開催しました。
今回は県内の助成団体・金融機関のほか、日本財団、トヨタ財団も参加しました。

IMG_0048.jpg

【実施概要】
日時:平成30年9月24日(祝月)13:30〜17:00
場所:岡山県立図書館 多目的ホール、サークル活動室1・2
参加者:35名

1)ガイダンス
2)資金調達初心者用セミナー「資金調達はじめの一歩」
3)助成金・補助金・融資の概要説明
  備前県民局・日本財団・トヨタ財団(ネット中継)・日本政策金融公庫
4)個別相談(個別ブース)および助成団体の事例発表会
  1)(社)岡山県共同募金会
  2)(公社)岡山県文化連盟 
  3)(一財)橋本財団 
  4)(公財)福武教育文化振興財団 
  5)日本政策金融公庫 
  6)備前県民局・岡山県
  7)ゆうあいセンター
  8)(公財)みんなでつくる財団おかやま

資金調達はじめの一歩では、自団体の活動にあった補助金・助成金選びの方法について
弊財団の石田理事より説明がありました。

IMG_0064.jpg


IMG_0068.jpg
備前県民局の補助金説明


今回は県内の助成財団の他、日本財団、トヨタ財団がリリースした助成金の概要について
説明していただきました。日本財団の高島さんは西日本豪雨災害で被害を受けた倉敷市真備町
の支援の合間にお越しいただき、現在募集中の助成金の概要説明をしてきただきました。

IMG_0070.jpg
日本財団高島さんの説明

トヨタ財団の鷲澤さんからは、ネット回線により2018年度国内助成プログラムの概要説明を
していただきました。
せっかくの機会ということもあり、この発表後とった質疑応答では活発な意見交換ができました。

IMG_0074.jpg
ネット中継での助成金説明の様子(トヨタ財団 鷲澤さん)

IMG_0080.jpg
日本政策金融公庫のソーシャルセクター支援事業の概要説明


個別相談では気になる県内助成団体とじっくりと話をすることができた様子でした。
3連休の最終日、そして西日本豪雨災害の支援活動でご多忙にされている中、大勢の方々にご参加
いただき、ありがとうございました。

IMG_0084.jpg
岡山県共同募金会の個別相談の様子

IMG_0106.jpg
岡山県文化連盟の様子

IMG_0095.jpg
福武教育文化振興財団の様子

IMG_0093.jpg
橋本財団の様子

IMG_0087.jpg
日本政策金融公庫の様子

IMG_0101.jpg
備前県民局の様子

IMG_0090.jpg
ゆうあいセンターの様子

IMG_0083.jpg
みんつくの様子

次回は10月18日(木)13:00〜16:30 倉敷市立美術館で行います。
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田さんにきていただき、被災地支援のための資金調達
や情報発信についてお話しいただきます。








2018年09月16日

地域力向上支援事業 地域活動コーディネーター養成研修 第3回 開催しました。

地域力工場支援事業とは
地域活動などを行なっているNPOに対して、ヒト・モノ・オカネ・情報が行き渡るためのネットワークの構築事業と、 市民活動団体に必要な資源をつなぎ合わせるコーディネーター養成研修を実施しています。
今回はコーディネーター養成研修として、(公財)福武財団が犬島の市民とともに行っている取り組みについて、(公財)福武財団の曽根原さんより実際にフィールドワークを通して学びました。


【概要】
日時:2018年9月16日(日) 
場所:犬島(岡山市東区)
参加者:11名



(公財)福武財団の曽根原さんより昼食をとりながら福武財団と犬島の過去の関わり方についてパワーポイントで説明がありました。
その後、実際に犬島精錬所美術館や家プロジェクトを見学しながら、地域とともに行っている取り組みについて説明していただきました。
犬島は瀬戸内国際芸術祭より島民の方々の意識が変わり、犬島の文化を後世にどのように残していくかを真剣に考えたそうです。以前は島外の方々との「交流」をメインに活動していましたが、現在は「移住」してもらうためにはどのような取り組みが必要なのかといった考えにシフトし、福武財団と犬島市民は日々試行錯誤しながら様々なことに取り組んでいます。
犬島精錬所美術館のなかではところどころに島民の方が色々な説明をしてくれる場所があり、親近感を覚えました。

IMG_4124.jpg

IMG_4128.jpg

IMG_4129.jpg

IMG_4133.jpg

IMG_4136.jpg

IMG_4139.jpg

IMG_4146.jpg

IMG_4141.jpg

IMG_4148.jpg

IMG_4142.jpg

IMG_4149.jpg


また、途中の植物園では東京から2年前に引っ越してきた庭職人の方が、この場所を「コミュニティーガーデン」として、島の拠点となるような拠点づくりをしていることが非常に印象的でした。ハーブティーも美味しかった!

IMG_4156.jpg

IMG_4177.jpg

IMG_4155.jpg


フィールドワークの後はそれぞれの感想の共有を行いました。
これからの島作り、人づくりについていろんな角度から学ぶことのできたフィールドワークでした。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!