CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月02日

【報告】みんつく7周年記念! 交流会「みんつくの今までとこれから」開催しました!

 平成24年9月に設立しました当財団は、おかげさまで7年を迎えました。
 また、令和の時代で最初の日本ファンドレイジング大賞を受賞いたしました。

 これらを記念して、これからのみんつくのことを考える交流会を、去る9月28日土曜日に『ハッシュタグ』において開催しました。


 受付には、先日の『ファンドレイジング大賞』受賞のトロフィーを飾りました。
 当日頂いたお祝いの花束を一緒に置くと、いっきに会場が華やぎ、和やかになりました。
IMG_0623-1.jpg



 日ごろからみんつくを応援してくださる方や、この日初めてみんつくを訪ねて下さった方を交えて、ゆっくりと交流会がスタートしました。
IMG_0614.JPG




 交流会では以下の2部に分けて、石田専務理事からの話題提供を行いました。
話題提供1)  みんつく設立初期の話と7年の活動の足跡
話題提供2)  「ももたろう基金」と「にいみ復興基金」
IMG_0631.JPG




 話題提供の合間に、参加くださった方同士での交流を深めていただいたり、『ハッシュタグ』と同じブランチ北長瀬内にあるピザ屋さんのピザをつまみながら、楽しい時間を過ごしました。
FotoJet-1.jpg




 また、参加いただいた方の「PRタイム」と称して、ご自身の活動について紹介をしていただきました。

 左上から時計回りに、

「岡山パブリックビューイング」尾田様
 →ラグビーワールドカップについて、熱く語っていただきました。

「つくぼ片山家プロジェクト」滝口様
 →過去の割り勘助成の経験と、お月見のイベントについての案内がありました。

「JDS岡山支部」定藤様
 →JDS(日本ダウン症協会)の活動についてお話しいただきました。

「ペアレント・サポート すてっぷ」安藤様
 →過去の割り勘助成の経験と、来年出版予定の本についてお話しいただきました。
FotoJet.jpg


 参加者同士の交流も活発に行われて、大変楽しく有意義な時間となりました。



 7周年を迎え、また日本ファンドレイジング大賞の受賞を機に、より一層活動の質を高め、地域のインフラとして機能していくように取り組んでまいります。
 また、質の高い事業を継続して実施していくために、2020年度以降をみすえた組織の基盤強化にも取り組んでまいります。

 今後も当財団を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。







2018年12月28日

お年玉何に使う?〜お金と寄付の教室〜 開催しました

12月25日(火)は、皆さまにとってどんなクリスマスだったでしょうか。
当財団ではこの日、子ども達を対象にした【お金と寄付の教室】を開催しました。


【概要】

お年玉何に使う?〜お金と寄付の教室〜


日時:平成301225日(火) 10001200

場所:FLCB(総社市中央2-2-8



まずはじめに、サンタクロースに扮したした石田専務理事より、挨拶と全体の流れについての説明がありました。
IMG_5538.JPG
参加小学生は、約20名でした。


説明のあと、高学年と低学年以下に分かれました。
高学年はお金の使い方や、寄付についてのレクチャーを受けました。
IMG_5568.JPG




その間、低学年以下の子どもたちは、ペーパークラフトの貯金箱を作りました。
IMG_5563.JPG
当財団スタッフも一緒に作りましたが、思った以上に難しく…。
大人も悪戦苦闘する中、子ども達は根気よく仕上げていきました。



その結果、とても可愛らしいオリジナルの貯金箱が出来上がりました。
IMG_5571.JPGIMG_5570.JPGIMG_5573.JPG




お金についてのレクチャーを受けていた高学年は、終了後にその感想を一生懸命書いてくれました。
IMG_5574.JPG


これからお正月を迎えてお年玉を貰ったとき、また、別の機会にお金を手にしたときに、今日の話を思い出して、お金のことを考えるきっかけになって欲しいと思います。






続きを読む・・・

2018年09月05日

2018『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会のお知らせ

NPO活動をしている人、関心のある方を対象に、助成金。補助金・融資などの資金調達に関する説明会・相談会を開催します。


【備前会場】
概要:助成金・融資の概要説明のほか、個別相談も実施します。資金調達について知りたい!または資金調達について知りたい!という方向け講座「資金調達はじめの一歩」も開催します。

日時:9月24日(祝月)13:30〜17:00

場所:岡山県立図書館多目的ホール・サークル活動室

内容:補助金・助成金・融資制度の概要説明および個別相談

個別相談参加団体:
・(福)岡山県共同募金会 ・(公社)岡山県文化連盟 ・(一財)橋本財団 ・(公財)福武教育文化振興財団 ・(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団 ・日本政策金融公庫 ・ゆうあいセンター ・(公財)みんなでつくる財団おかやま


【備中会場】
概要:概要説明のほか、個別相談も実施します。資金調達について知りたい!という方はもちろん、被災地支援の活動を継続的に行って行くための団体の資金調達や情報発信方法について、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田能洋さんをお招きしてセミナーを開催します。

日時:10月18日(木)13:00〜16:30

場所:倉敷市立美術館第2会議室

内容:補助金・助成金・融資制度の概要説明、資金調達セミナー、横田能洋さんセミナー、個別相談

個別相談参加団体:
・(福)岡山県共同募金会 ・(公社)岡山県文化連盟 ・(一財)橋本財団 ・(公財)福武教育文化振興財団 ・(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団 ・日本政策金融公庫 ・ゆうあいセンター ・(公財)みんなでつくる財団おかやま


【美作会場】
概要:概要説明のほか、個別相談も実施します。資金調達について知りたい!という方や県内の助成団体と直接交流したい方はぜひご参加ください。

日時:10月24日(水)13:30〜17:00

場所:津山市総合福祉会館 大会議室

内容:補助金・助成金・融資制度の概要説明および個別相談

個別相談参加団体:
・(福)岡山県共同募金会 ・(公社)岡山県文化連盟 ・(一財)橋本財団 ・(公財)福武教育文化振興財団 ・(公財)マルセンスポーツ・文化振興財団 ・日本政策金融公庫 ・ゆうあいセンター ・(公財)みんなでつくる財団おかやま


【申し込み】
個別相談希望の方は下記より申し込みください。
https://goo.gl/forms/0yVMOWoPrAW5v7ad2

チラシはこちらから
2018_資金調達相談会チラシ.pdf



この事業は岡山県「地域力向上支援事業」の一環として行われます。
主催:岡山県(事業実施委託) (公財)みんなでつくる財団おかやま 
共催:倉敷市

-----------------------------------------------------
【お問合せ】
(公財)みんなでつくる財団おかやま 担当:今井
TEL:086-239-0329 (直通):086-239-0329
FAX:086-899-6329 E-mail:info@mintuku.jp

みんつくウェブサイト「http://mintuku.jp/

つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
-----------------------------------------------------



2018年09月04日

地域力向上支援事業 地域活動コーディネーター養成研修第3回 開催します!


スクリーンショット 2018-08-14 19.42.16.png

地域力向上支援事業とは
地域活動などを行なっているNPOに対して、きちんと補助金、助成金情報が浸透し、地域でお金と情報が循環するネットワークを岡山県とともに構築しています。地域活動コーディネーター養成研修は地域活動を行なっている団体の育成、情報発信を効率的に行うために活動するコーディネーターを養成することを目的としています。

研修概要
今回は(公財)福武財団と犬島の地域の人々をつなぐコーディネーターを行っている(公財)福武財団の曽根原さんの活動を、フィールドワークを通して学びます。



2018年9月16日(日)講師:(公財)福武財団 犬島総括部長 曽根原千夏氏
研修地:犬島(岡山市東区)
集合場所:10:50宝伝港集合 17:00ごろ解散

申し込みは下記フォーマットより申し込みください。
https://goo.gl/forms/ciVNUgjsKgDe8Z473
またはフェイスブックより申し込みいただけます。
https://www.facebook.com/events/240735236637695/

チラシはこちらから
(最終)地域力コーディ研修チラシ.pdf

現地までの交通機関について
岡山駅東口10番乗り場より直通バスをご利用ください。詳細はチラシ掲載の「バス時刻表 QRコード」より読み取りいただくか、こちら(http://benesse-artsite.jp/access/)からご確認ください。

2018年07月18日

2018 地域力向上支援事業 地域活動コーディネーター養成研修第1回 延期のお知らせ


下記の通り予定していた養成研修会は延期といたします。


2018.7.29(日)13:00〜15:00 定員40名
「活動の広げ方と団体の巻き込み方について」
講師:(公財)みんなでつくる財団おかやま
専務理事 石田篤史
場所:ゆうあいセンター第会議室(岡山市北区南方2-13-1)


詳細日程が決まり次第、再度ご連絡いたします。

2017年09月04日

『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会の企画会議を開催しました。

地域力向上支援事業『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会の企画会議を開催しました。
各県民局・自治体の担当者のほか日本政策金融公庫・民間助成団体の方々にもご参加いただき、
本年度の資金調達説明会&相談会の進行内容やあり方、そして今後についての協議を行いました。

【概要】
日時:平成29年8月31日 14:00〜16:00
場所:ゆうあいセンター2階研修室1・2
議題:『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会の企画会議

IMG_3554.JPG

今回初開催のこの企画会議の目的は、社会的投資団体の一元化された情報のアプトプットの場として開催している『NPO活動』官民合同資金調達説明会&相談会を地域への定着化を図るとともに、関係機関にとっても情報発信などの場として有効に利用する場としての活用について考えることです。

IMG_3553.JPG

昨年度の様子を事務局より説明したのちは、昨年度参加した助成団体や参加団体より感想や意見を出していただきました。
本年度はこの会を地域に浸透させるために県民局単位での開催とするとともに、補助金・助成金・融資を受けたことにより団体がどのように変化したかをそれぞれの会場において発表することに決まりました。
ブース相談においては相談者のニーズを事前にヒアリングし、適切な団体へ割り振りを行うコンシェルジュを配置することになりました。
このほか多様な立場の方々からの有益な意見があり、今後に繋がる貴重な会議でした。


各会場の開催日は下記の通りです。
(備前管内)
平成29年10月25日 岡山県立図書多目的ホール

(備中管内)
平成29年11月8日 井原市市民活動センターつどえ〜る

(美作管内)
平成29年11月28日 津山市コミュニティーセンター あいあい

詳細については後日発表いたします。

2017年08月30日

【報告】8月のツクる日!開催しました!

毎月29日は、自分も楽しく、周りも楽しく社会にいいことを考えたり、アクションする日!
8月のツクる日は・・・「勝手に乾杯チャリティー」でした!


【開催概要】
<実施概要>
日時:平成29年8月29日(土)18:30〜緩やかに開始
場所:天満屋屋上ビアレストラン(スカイガーデン)

ぴかぴか(新しい)参加者:約15名ぴかぴか(新しい)



IMG_1231.jpg
今回は山陽新聞社へインターンに来ている大学生4名にも参加していただきました。
2週間のインターンも残すところあと3日とのことで、みんつくとの関わりの深い団体と貴重な交流ができたのではないかと思います。



IMG_1228.jpg
また、現在事業指定助成プログラム、割り勘で夢をかなえよう!実施団体の「おかやまユースミーティング」の学生も参加し、今回の事業紹介を行いました。

IMG_1235.JPG
乾杯チャリティーも実施!
私はこの乾杯チャリティキットを使うのは今回初めてでしたが、一目でどの団体に寄付が集まっているのかわかることが良かったと思います。
集まった寄付は下記の通りです。
「岡山ユースミーティング」3,169円
「特例認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ」2,334円
「みんつく子ども基金」 831円
「みんつく応援基金」 1,666円

参加者のみなさんのトークと笑いでとても楽しいビアガーデンになりました!

参加者の皆さん、本当に有難うございました!


【事後報告】
集まった寄付のうちペアレントサポート・すてっぷ分は9月3日に理事長の安藤さんにお渡ししました。

IMG_1264.JPG


みんつくのことをもっと知りたい方はみんつくHPをごらんください。
http://mintuku.jp/
つなぐ、つたえる、シェアをする 
「みんなでつくる財団おかやま」

2016年10月27日

新代表理事大山より就任のご挨拶

公益財団法人みんなでつくる財団おかやまの第2代代表理事に就任しました大山知康です。
日頃より,公益財団法人みんなでつくる財団おかやま(以下、「みんつく財団」といいます。)の活動に対し,ご理解とご協力を賜り,厚くお礼を申し上げます。

14718674_1115801231848487_7353206205941207713_n.jpg

私は,設立時から理事としてみんなでつくる財団おかやまの運営に関わってきましたが、今回、初代代表理事石田篤史からバトンを受け、第2代代表理事に就任しました。

私が,もともとみんつく財団の理事に就任したのは、本業の弁護士の仕事はトラブルが発生してからの仕事がほとんどで、トラブルになる前に防げるトラブルもあるのに何かできないかということを感じていたところに石田前代表理事にみんつく財団の理事に誘ってもらい、NPOの支援を通じて社会問題を解決することでトラブルや貧困に陥る人を一人でも少なくできればという思いからでした。

今回、石田前代表理事から、代表理事を引き継いだのは、4年間の理事としてみんつく財団に関わって、地域で活動する様々なNPOや個人の方にお会いして、地域で活動する魅力的な方々がいる岡山のことが今まで以上に好きになり、地域で活動する方々の夢や目標が実現するのをお手伝いする気持ちがさらに強くなったからです。また、みんつく財団も設立から4年が経過し、代表理事が交代しても組織としての継続性が保てる状態まで成長したことと、今後の永続性を考えると個人に依存することなく、仕組みとして社会問題の解決に貢献できる財団にするために代表理事が交替できる組織になった方が良いと考え代表理事を引き継ぎました。石田前代表理事は専務理事としてみんつく財団に残り、これからもみんつく財団で活躍してもらいますのでご期待ください。

任期は2年間ですが、私個人としては、4年間代表理事を務めたいと思っています。この4年間の目標として、みんつく財団ファンを2万人に増やしたいです。(なお、2万人というのは岡山県の人口の約1%で、ファジアーノ岡山の本拠地でもあるシティライトスタジアムの収容人数とほぼ同じ人数です。)

また、代表理事ごとに特色も出せたらみんつく財団の魅力も増すと思いますので、弁護士の経験や知識を活かして遺贈寄附や不動産信託を活用した古民家再生事業のような専門知識が必要な分野にも取り組んでいきたいです。また,ソーシャルインパクトボンドや休眠預金口座の活用など新しい資金循環の仕組みについて,行政や企業への情報発信も行いたいです。

寄附募集で特に力を入れたい分野は,弁護士の業務で実際に支援することの多い障害者,子ども,高齢者などの社会的弱者のセーフティネットとなるような取り組みをしているNPOの支援です。次世代のみんつく財団を背負ってくれる若手の育成にも力を入れたいです。サッカーのユースチームのように「みんつくユース」を作って,20代からみんつく財団にかかわってもらって,将来みんつく財団を背負ってくれる人材を育てたいと思います。

この度、新体制になったことをみんつく財団セカンドシーズンとして気持ちを新たに、更に市民の皆さんに身近な財団として、地域や社会の課題を「他人ごと」ではなく「自分ごと」として多くの人が受け止め、それぞれの立場で解決に参加できる仕組みとして、さらに多くのNPO等の活動を支援していく財団になるよう精進致しますので、今後も変わらぬご支援ご指導をいただきますようお願いします。

2016年10月17日

【報告】設立4周年記念パーティーを開催しました

facebook画像.png


平成28年9月28日をもちましてみんなでつくる財団おかやまは、設立4周年を迎えました。
ご支援いただいている皆さまにみんつくの最近の活動報告や日頃の感謝の意を表したく、設立記念日に4周年記念パーティーを開催しました。

<<みんつく設立4周年記念パーティー>>
開催日時:9月28日(水)19:00〜21:00
会  場:THE MAGRITTE(ザ マグリット) 5F クラブモーガン
(住所:岡山県岡山市北区丸の内1−5−8)
参 加 者:47名(スタッフを含む)

みんつくの事業報告とともに、新代表理事の大山知康がご挨拶をさせていただきました。
IMG_4613.JPG

元代表理事の石田は今後専務理事としてこれからも活動いたします。

パーティーの中盤にみんつく紹介動画を上映いたしました。
みんつくの日常風景とともに、いつも応援いただいているボランティアの方や、本年度から加わった新しいスタッフの紹介などを盛りだくさんの内容を軽快に紹介しました。
みんつく新事務所移転の紹介の際には笑いも聞こえ、楽しんでい頂けたのではないかと思います。

パーティーではみんつく事業の一つである割り勘事業(地域版クラウドファンディング)を実施したペアレントサポートすてっぷ・にっこにこ・だっぴ・ポケットサポートの皆さまにお越しいただき、実施後の活動報告をしていただきました。

IMG_4632.JPG
NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 理事長  安藤 様

IMG_4646.JPG
川崎医療福祉大学子ども支援サークルにっこにこ 代表 紀 様

IMG_4674.JPG
NPO法人 だっぴ 代表理事  柏原 様

IMG_4680.JPG
NPO法人ポケットサポート 代表理事  三好 様


お足元の悪い中にも関わらず多く方にご来席いただき、とても明るく賑わいのあるみんつくらしい会となり あっという間に2時間が過ぎてしまいました。


役職員一同感謝の気持ちでいっぱいです。 最後に・・ この場をお借りして、 みんつくは4年目を迎え新体制となり、今後もスタッフ一同新しい価値創造に向けしっかりと取り組んでまいります。
これからもみんなでつくる財団おかやまをよろしくお願いいたします。

みんつくのことをもっと知りたい方は みんつくウェブサイトをご覧ください。 「http://mintuku.jp/」 つなぐ、つたえる、シェアをする みんなでつくる財団おかやま

2014年08月29日

8月ツクる日「親子企画!!」


自分にも周りにも社会にも良いことを!
毎月29日はみんつくツクる日!!

○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●

8月ツクる日は・・・・・・
「夏休み企画!!理想の未来をツクろう!!!」をテーマに、
親子企画として、ゆうあいセンターさんにご協力をいただき、
ESDシートに記入したり、みんつく募金箱を作りました。
親子での参加が多く、10名以上の参加者と一緒に楽しく行いました。


(ESDシートへの記入)
11月に岡山で開かれるESD*に関するユネスコ世界会議 に因んで、
自分が想い描く理想の未来について考え、
「こうなったらいいな」という理想の未来をESDシートに記入しました!
10646755_722661574455074_5023045042556977447_n.jpg

*【ESDとは??】
(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)
ESDとは、社会の課題と身近な暮らしを結びつけ、
新たな価値観や行動を生み出すことを目指す学習や活動です。
これからの未来をつくっていくのは、私たち一人ひとりです。
みんなが幸せに暮らせる未来のことを考え、それに向けて行動していくことがESDです。


(募金箱作成)
誰もが募金したくなるような募金箱を作りました!
下の写真のような展開図に絵を書いて、切って、組み立てるだけ!!
子どもはもちろん、親御さんも一緒に楽しみながら
それぞれユニークな募金箱ができました!!
10484793_722661564455075_4913465074290434202_n.jpg

10606369_719899081397990_9099222934654327880_n.jpg

子ども達にも、寄付に関わる機会に触れてもらうために、
今回は募金箱作りを実施しましたが、
今後はもっとブラッシュアップして、
子ども達も取り組みやすい活動を実施できたらと思います。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました! 
1380608_719899358064629_7620177720754671242_n.jpg

○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●○○●

みんつくでは毎月29日(ツクる日)に
「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いことを」をコンセプトに、
色々な企画を実施しています。
一緒に企画、運営して下さる「みんつく応援隊(ボランティア)」を随時募集しています!
少しでも興味のある方はみんつくまでお問い合わせください!

(お問い合わせ)
TEL:(代表)086-206-2195(直通)070-5056-3029
FAX:086-899-6329
E-MAIL:info@mintuku.jp
HP  http://mintuku.jp/

========================

自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いことを。
みんなでつくる財団おかやま