CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月13日

【開催中止】みんつくフォーラム2020

【開催中止のお知らせ】

新型コロナウイルスに関する現在の状況をうけて、
施設利用が困難であることや出演者の出張規制などを考慮し、
3月29日のみんつくフォーラムを中止とし、下記のとおりさせていただきます。
楽しみにして下さっていた皆様大変申し訳ありません。

みんつくフォーラムの中にあった、3つの要素を分割して開催いたします。

○クラウドファンディング3事業者のパネルディスカッション
 →5月以降に延期いたします。
  4月に入ってから日程調整を行いますので、決定後をお知らせいたします。

○みんつくの事業報告および事業計画の発表
  
 →4月以降のツクる日やShare会議で開催させていただきます。
   HP等でも報告、計画の公開は行います。

○冠基金・ももたろう基金の助成式
 →3月29日に個別に団体訪問をさせていただき実施いたします。
  (3月29日が地理的・時間的に難しい団体は後日)


それぞれ内容が決まり次第、告知させていただきますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします

===========================

みんつくフォーラム
〜地方における「価値 」と「可能性」〜

3月29日は日本記念日協会公認みんつくの日。

「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いこと」をコンセプト に、誰もが自分の欲しい未来に対してお金や時間などの資源を使い、アクションを起こすきっかけにする日とし て毎年みんつくフォーラムを開催しています。


 

【概要】 ※中止になりました。
 日 時:2020年 3月29日(日) 10:00-12:00
場 所:JUNKO FUKUTAKE HALL
    岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
参加費: 無料
 

【内容】
第一部「活動紹介・パネルディスカッション」

岡山のローカル・クラウドファンディング3者が集まります。
ローカル・クラウドファンディングのそれぞれの特性を伺い、 資金調達以外の価値や、地域との連携による可能性とは何かを深めていきます。

<<パネリスト紹介>>
◆丸尾宜史
 レプタイル椛纒\取締役
 東京から津山市にUターン。2013年にレプタイルを創業。
 地域企業の広報・デザイン支援をはじめ、2013年に地域応援クラウドファンディグ「FAAVO岡山」を立ち上げ運営開始。その他、ローカル求人メディア「いーなかえーる」、岡山県北創業コミュニテ「Homing」、津山を楽しむ複合施設「INN-SECT」など、地域に向けたサービスを運営している。著書に『地方に「かえ~る人」―自分スタイルではたらく、暮らす―」』(吉備人出版)等。

◆富澤由佳
 READYFOR樺n域事業開発責任者
 READYFORの地方担当として全国行脚しながら地域特化型サービスの立ち上げを複数個所で実施。2019年7月に岡山に特化した「晴れフレ岡山」を立ち上げ、事業責任者を務める。岡山と東京の2拠点生活中。旅とお酒とみかんが好き。

◆石田篤史
 (公財)みんなでつくる財団おかやま理事
 岡山県庁に入職し、公共事業のIT化や建設マネジメントに取り組む。退職後、2012年9月28日に一般財団法人みんなでつくる財団おかやまを市民530名の寄付により設立し、初代理事長に就任。現在は専務理事を務める。



 

第二部「活動報告および助成式」

各種授与式・助成式/ももたろう基金の紹介と報告/2020年のみんつくについて
0001.jpg0002.jpg

【参加申し込み】

●MAIL:下記必要項目を記入してお申し込みください
    info@mintuku.jp
    (ご所属・ 役職、TEL メール、お名前)

 ※ 複数名でお申込みいただく場合は、参加予定者全員分ご記入ください。

●TEL:事務局まで直接お電話ください
   086-239-0329 (平日9:30〜17:30)




★みんつくフォーラム後、13:15より同会場にて福武教育文化振興財団によるフォーラム「地域資源の地消地産を文化に」が開催されます。ぜひ合わせてご参加ください
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック