CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月11日

【報告】11月の+1セミナーは「福武教育文化振興財団〜教育文化活動助成成果報告会・全体交流会〜」に参加しました

 みんなでつくる財団おかやまでは、
「+1セミナー」と称し、1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを
毎月9日頃に開催しています。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 11月の「+1セミナー」は…
 11月9日(土)に岡山プラザホテルで開催された、公益財団法人 福武教育文化振興財団のイベントに参加しました。
「2019年度福武教育文化賞贈賞式」
「2018年度教育文化活動助成対象者による成果報告会」
「全体交流会」


 贈賞式では、くらしき作陽大学の浅野泰昌様、「老いと演劇」Oibokkeshi主宰の菅原直樹様、情景描写ピアニストの山地真美様に賞状と記念メダルが贈られました。
 その後それぞれの受賞者から、受賞の感想と活動についてのお話があり、温かく盛大な拍手が送られました。
FotoJet (1).jpg

 続いての成果報告会は、ステージ発表とポスターセッション発表に分かれておこなわれました。それぞれ関心のある団体の内容を、会場を自由に移動しながら聞くことができるので、発表者はもちろん聞く側の熱気も大変強く、活気のあふれる時間でした。



 その後の「全体交流会」は、とても和やかな雰囲気でおこなわれました。
IMG_1436.JPG

 会場には助成制度についての個別相談ブースが設けられ、みんつくのほかに以下の団体がブース参加しました。
・備前/備中/美作県民局 の、各地域づくり推進課
・公益社団法人 岡山県文化連盟
・岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(ゆうあいセンター)

気軽にチラシを手に取っていく人や、「ちょっと聞いてみたいんだけれど…」という人が訪れて下さり、相談会とはまた違った雰囲気がとても新鮮でした。

 また、県内から様々な分野で活動されている個人や団体が集まっており、会場のあちこちで交流を深める様子が見られました。ここからさらに活動のヒントが生まれたり、活動の場が広がるきっかけになると感じました。




 このように、当財団が主体でおこなう以外のイベントへの案内もおこなっております。
 楽しみながらスキルをあげていったり、仲間作りの場として活用していただきたいと思いますので、興味のある方や、なにかアクションを起こしたいという気持ちのある方、ぜひ財団までお問い合わせください。



-------------------------------------------------
メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
つなぐ、つたえる、シェアをする
みんなでつくる財団おかやま
--------------------------------------------------


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック