CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月28日

【お知らせ】公益信託「百間川」水とみどり基金について

今回は、中国銀行様がCSR(企業の社会的責任)の一つとして取り組んでいる『公益信託「百間川」水とみどり基金』の紹介をします。



『公益信託「百間川」水とみどり基金』とは?
 百間川の自然をこれからも大切にしていきたい。
 そんな想いから生まれた「公益信託」。
 集められたお金は、良好な水辺空間の形成活動をおこなう団体や個人への助成に使われます。


◆目的◆
 この公益信託は、百間川およびその周辺において、河川に関する市民の活動、調査研究および環境美化活動の支援ならびに河川愛護団体の育成を行い、河川および河川空間を活用した公共の福祉の増進に寄与することを目的とします。


◆助成の対象団体・活動◆
 団体(NPO、市民団体、グループ)または個人

 百間川およびこれに関連する河川における次に掲げる活動を助成します。

(ただし、政治的、宗教的宣伝を意図するものおよび営利を目的とするものは除く)

  1. 水辺活動
  2. 啓発活動
  3. 環境教育活動
  4. 学習講座活動
  5. 調査研究活動
  6. 人材育成活動
  7. 水辺環境整備活動
  8. 災害時支援活動
  9. その他この基金の目的を達成するために必要な活動

◆助成金額◆
活動の所要額を限度とし、1件あたり30万円以内


◆助成金の使途◆

活動に必要な費用とし、機材費、会場費、印刷費、消耗品費、旅費、交通費、講師謝金等に対して助成しますが、以下に該当する場合は適用外となります。

  1. 団体等の運営に必要な経常的な維持管理費
  2. 人件費、飲食費

◆応募期間◆
 平成31年1月28日〜平成31年4月30日(当日消印有効)


◆助成金交付◆
 平成31年7月上旬

その他、申請に関するお問い合わせ・相談は以下の連絡先にお願いいたします。
 株式会社中国銀行 ソリューション営業部
 086-234-6658
  • 平日 9:00〜17:00
  • (1月1日〜3日、5月3日〜5日、12月31日を除きます)

 詳細等は中国銀行『公益信託「百間川」水とみどり基金』に関するホームページをご覧ください。 <ホームページはこちら >
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック