CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月29日

【備中会場】NPO活動官民合同資金調達説明会&相談会 開催しました

IMG
会場となった倉敷市立美術館 

10月18日(木)倉敷市立美術館にて『NPO活動』官民合同資金調達説明会@備中会場を開催しました。

今回は平成27年9月関東・東北豪雨災害にて、ご自身も被災されながらも災害支援を行っている認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田能洋さんのセミナーも開催しました。





【実施概要】

日時:平成30年10月18日(木)13:00〜16:00

場所:倉敷市立美術館 第2会議室

参加者:48名


1)ガイダンス

2)資金調達初心者用セミナー「NPO活動の資金調達はじめの一歩」

3)助成金・補助金・融資の概要説明

   備中県民局

4)【セミナー】茨城NPOセンター・コモンズ 横田能洋さん

   「災害支援について」

5)個別相談(個別ブース)及び助成団体の事例発表会

 a)(社)岡山県共同募金会

 b)(公社)岡山県文化連盟

c) (一財)橋本財団

 d) (公財)福武教育文化振興財団

 e) 備中県民局

 f) ゆうあいセンター

 g) (公財)みんなでつくる財団おかやま


はじめに弊財団の石田専務理事より「NPO活動の資金調達はじめの一歩」を実施しました。

資金調達に関して初めて聞く参加者も多く、資金調達の基本的な考え方について学びました。

資金調達はじめの一歩の様子


会場の様子


続いて、当日遠路茨城県よりお越しいただいた認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田能洋さんのセミナーを開催しました。

横田さんのセミナー

発災直後から3ヶ月後の支援、そして現在の支援などロードマップ的なセミナーとなり、これからの県内での被災地支援について多くのことを学びました。

セミナー開催後、横田さんと個別に名刺交換や意見交換ができる機会を作り、活発な意見交換をしている方々もおられました。



個別相談では、様々な相談案件があり、活発な相談会となりました。

今回は相談件数が多く、当日相談希望の方々のご要望には答えられませんでしたが、それぞれの助成時期や申請方法などが分かりよかったという声も聞かれました。

倉敷市の協働提案事業などの紹介もして欲しかったと事後のアンケートには記載がありました。今後の検討事項として来年度に繋がるように協議したいと思います。


全体の個別相談の様子

以下個別相談の様子(順不同)
岡山県文化連盟の個別相談ブースの様子


岡山県共同募金会の個別相談ブースの様子

福武教育文化振興財団の個別相談ブースの様子

橋本財団の個別相談ブースの様子

備中県民局の個別相談ブースの様子


ゆうあいセンターの個別相談の様子

みんつくの個別相談ブースの様子


ご参加いただいた皆さんありがとうございました。







この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック