CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月03日

ももたろう基金 第3次助成団体一覧

momotarou_kikin_blog.png

ももたろう基金第3次助成決定団体は下記の通りです。(8月中旬〜9月初旬に随時決定)

倉敷市西日本豪雨災害における「想い出のもの」レスキュー/2018.8.14決定
【西日本豪雨災害により水損をうけた真備町の「大切なもの」の応急・修復処置活動】25万円
  被災地域で水災に遭った絵画や軸のほか写真や母子手帳、位牌、賞状などのカビや汚れを除去するなどの応急処置を施し、今後の修復へ向けてのアドバイスをおこなう。

災害支援ネットワークNPOかけはし/2018.8.14決定
【子供たちに楽しい夏の思い出を!〜ペットボトルロケット&スカイランタンを飛ばそう〜】26万円
  水害によって相次いで夏祭り等が中止されている新見市で、「子ども達に一つでも楽しい夏の思い出を!」という思いから子ども夏祭りを企画。

ONE LOVE OKAYAMA/2018.8.14決定
【避難所小学校での炊き出し事業】16万円
  避難所の依頼で炊き出しを定期的に実施。保健所の指導を受け、生鮮食品も含めて安全に食事を提供する。

Sun Support OKAYAMA/2018.8.15決定
【真っ白なスニーカープロジェクト】50万円
  新学期から必要な新しいスニーカーを被災児童にプレゼントする。その活動を通じて「支援が欲しいママ」と「支援をしたいママ」をLine@で繋ぎ、生活再建のために地域を離れてからも孤立せず、支援の声を上げやすい環境やつながりを整えていく事業。

避難所支援プログラム(14避難所)/2018.8〜2018.9(随時)決定
【避難所への支援事業】14避難所に対し、総額582.5万円
  行政からの支援物資では対応しきれない要望にスピード感を持ってきめ細やかな対応をする。担当行政職員とも連携して両輪で被災者を支えていく。
 
Take action/2018.8.27決定
【岡山市東区ボランティアプロジェクト】33万円
  発災当初より岡山県岡山市東区南古都でボランティア活動を実施。独自にボランティアを集め、現在は町内会と連携して活動をしている。

いぐすぺ南三陸倉敷実行委員会/2018.8.27決定
【倉敷市真備町尾崎地区のコミュニティ再建事業】50万円
  東日本大震災以降交流があった団体が発災当初から真備町に入って支援を行っている。真備地区で被災したNPO法人の活動や再建を支援することで地域に人を留まらせ、将来的にコミュニティの再生につなげるための活動。

川辺小学校PTA/2018.8.31決定
【がんばれ川辺っ子支援事業】35万円
  被災した児童のためにPTAが主体となって学校と連携し、学用品や神楽の道具など学校で水災に遭ったものを児童のもとに届ける活動。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック