CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月30日

仮想通貨を活用し、ご寄付いただきました。

ももたろう基金では、この度仮想通貨を通じて「バイナンス」様から寄付をいただきました。
みんつくでははじめての仮想通貨とのかかわりでしたが、
応援に勇気をいただくとともに、仮想通貨の可能性を感じました。


〇仮想通貨での寄付をつないでいただいた経緯

  みんつくの支援者から仮想通貨での寄付の提案をつないでいただきました。
  基金の目的や状況を説明し、趣旨に賛同いただきご寄付いただけることになりました。

  ただし、みんつくでは現在、日本円での寄付受付しか対応していないため
  「KIZUNA 藤本真衣さん」仲介いただき、ビットコインから日本円に
  かえていただき寄付いただきました。


〇寄付の活用内容

寄付金額:2500万円
     (活用の内訳、助成金として90%、ももたろう基金運営事務局経費10%以内)

 大口のご寄付をいただいことで、災害発生当初から積極的に現地にスタッフ派遣を行い、
 支援を実施することができました。
 ・真備での医療提供(仮設診療所の設置)
 ・避難所での緊急物資提供事業などはまさにこの寄付があったからこそスピード感をもって実現しました。


〇仮想通貨寄付に感じる可能性と今後NPOが仮想通貨寄付受入れの必要性

 災害時は特にですが、情報が世界中をまわる現在、海外からの寄付問い合わせもあります。
 クレジットでの寄付が難しい場合、海外からの送金にはコストも時間もかかります。
 
 今後、国境をこえて、同じ思いの人たちのつながりはますます強くなると思います。
 国内にとどまらず、国外からの迅速な寄付の受け入れには仮想通貨の寄付は非常に可能性を感じました。


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック