CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月17日

【報告】士業向け遺贈寄付セミナー(法務編)を開催しました!

遺産の一部をNPO等の団体に寄付をする遺贈寄付の関心が年々高まっています。
これは人生の集大成としての寄付を、社会がよりよくなるために使って欲しいという意識の表れといえます。こうした遺贈寄付の窓口となりうる士業やNPO等の活動団体に求められる知識は法務・税務・信託など幅広い領域にわたります。
今回は遺贈寄付の実務を行う際に必要となる知識を、遺言書作成やNPO支援を積極的に行なっているおかやま番町法律事務所の弁護士 池田 曜生 先生と当財団代表理事で弁護士の大山知康より士業の方々を対象として遺贈寄付セミナーを開催しました。


【概要】
日時:2017年11月14日(火)18:00~20:30
会場:SGSG(岡山県岡山市北区奉還町3-1-30)
参加者:18名(スタッフを含む)

【実施内容】
1)みんなでつくる財団おかやまの冠基金および遺贈相談対応についての紹介
2)遺贈寄付セミナー
3)参加者自己紹介
4)信託セミナー


今回のセミナーでは、はじめにみんなでつくる財団おかやまの紹介をおこない、みんつくの寄付相談・遺贈寄付の相談について説明しました。
171114_2遺贈寄付セミナー.jpg
みんつく事業および冠基金、遺贈寄付についての紹介

次に、おかやま番町法律事務所 弁護士 池田 曜生 先生の遺贈寄付について講演いただきました。
なぜ今遺贈寄付なのか・遺贈寄付とは・遺贈寄付の意志を伝える方法・遺贈寄付の注意することの説明などについて講演していただきました。

IMG_1798.jpg
池田先生による「遺贈寄付について」

続いて大山知康代表理事より遺贈寄付の信託について講演いただきました。
信託とは・信託と委託のちがい・弁護士が信託を行う際の違反に気をつけること・さまざまな信託のケースの説明などを中心に、講演しました。

IMG_1799.jpg
大山代表による「遺贈寄付の信託について」


参加者は弁護士、司法書士、税理士、行政書士の先生方のほか、社労士の先生にもご参加いただき、セミナーの途中で自己紹介を行うとともにセミナー終了後においては名刺交換や活発な意見交換をお行なっていただきました。

今後は遺贈寄付に関する士業連携ネットワークを構築し、新しい仕組みを作っていきたいと思っています。交流会も予定していますのでぜひご参加ください。


お忙しいところご参加いただいた士業の皆様、ありがとうございました!
また、ご講演いただいた池田先生、そして大山代表ありがとうございました。

次回はNPO団体を対象としての遺贈寄付セミナーを1月ごろ予定しております。ぜひご参加ください。





みんつくでは現在イベントの企画、運営を手伝ってくれるボランティアを募集しています。
興味のある方はぜひご連絡ください。

メール:info@mintuku.jp
電話(直通):086-239-0329
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック