CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月08日

【第2弾】第2期「割り勘で夢をかなえよう!!」事業の紹介!

こんにちは!
みんつく財団割り勘担当 牧です。

本日も第2期「割り勘で夢をかなえよう!!」
事業指定プログラムの紹介をしていきます!

事業紹介第2弾は、

『低学歴の子どもたちに職業選択の幅を拡げるための学習支援事業』
(認定特定非営利活動法人 子どもシェルターモモ /
             目標額 355,000 円)




です!

唐突ですが、問題です。
岡山県の高校中退率、不登校出現率は全国でどの位置にあるでしょうか?

 1.全国上位
 2.全国中位
 3.全国下位

この質問をしている時点でだいたい正解は分かると思いますが、
正解は1.全国上位です。

しかも、常に全国上位なんです。

また、虐待やその他さまざまな理由により家庭で暮らせない子どもたちは、
児童養護施設にて生活しており、
しかし、現在の制度では、高校を中退すると養護施設を退所となってしまうという現状があります。

中学卒業という学歴の彼らには正規雇用は難しく、
就職先の選択肢を広げたり、
ステップアップを図ることはさらに困難を極めています。

苦労して見つけたアルバイト先で月200時間働き、
社会保障は付くようになったとしても手取りは12万円がやっと。
また、転職をしたとしても大きく状況は変わらない。

このような状況となっており、
子どもたちはワーキングプアから脱出することができないそうです。

子どもシェルターモモの方がおっしゃっていた
「虐待を受けている子はニュースの中だけではなく、私たちの目の前に実際にいるんです。」
という言葉で私は胸がとても熱くなりました。

今回実施する『低学歴の子どもたちに職業選択の幅を拡げるための学習支援事業』では、
子どもの学習支援に優れたノウハウを持つ
ベネッセコーポレーションさんから教材を提供いただき、
高校卒業程度認定試験の科目合格を目指します!

自分のレベルにあわせて学習ができる「マナトレ」という教材を使用することで、
「できた!」という実感を感じながら、継続的な学習ができると考えています。
高校卒業程度認定試験に合格することにより職業選択の幅が広がり、
意欲を持って就労することができるよう取り組んでいきます!

「低学歴・無資格の子どもたちが抱える問題を社会化するきっかけにし、
企業とNPO法人が協力して子どもの自立を支えるモデル事業としたい!」

という強い思いが込められた今回のプロジェクトを是非応援してください!

事業の詳しい紹介については、下記サイトをご覧ください。

 http://motion-gallery.net/projects/gakushushien

【実施期間】 :2013年4月21日〜2013年6月30日
【実施場所】 :岡山県
【助成金使途】:高校卒業認定過去問題集(11教科)購入費
        講師謝金(人件費)
        学習で使用する筆記用具の購入費など
【寄附方法】 :クレジット(モーションギャラリー)、現金、郵便振替

 〇クレジット  http://motion-gallery.net/projects/gakushushien
 ○現金    (説明会やみんつく財団事務所で受付しております。)
 ○郵便振替   事務局及び申請団体へ連絡いただき、
         振替用紙を受け取っていただくか、
         下記の情報をご記入ください。
  【口座番号】 01320−6−109961
  【加入者名】 一般財団法人みんなでつくる財団おかやま
  【通 信 欄】 「メールアドレス」および「応援する事業名と金額」が
         分かるようにご記入ください。
         例)学習支援事業
           atushi@mintuku.jp
           3 千円

この活動に共感された方は、
是非活動への寄付やブログ等への掲載をお願いします!!

よろしくお願いします。

割り勘担当 牧 尚吾
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック