CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月19日

【報告】5月Share会議 「子ども食堂ミソラ」と一緒に考える会

公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
毎月19日ごろに地域の課題を発信・発見する場を提供しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 5月のShare会議は以下の通りzoomによるオンラインで開催しました。

開催日時 : 2020年5月19日(火)
       14:00〜15:30
開催方法 : zoomによるオンライン開催   
発表者 : 水島子ども食堂ミソラ 井上正貴さん
参加者 : (発表者を入れて) 8名


 今回は『水島子ども食堂 ミソラ』の取り組みと、情報発信について話し合いました。

 最初にミソラの井上さんから、子ども食堂の活動の紹介をしていただきました。
 その後は、2月以降の新型コロナウィルスの感染拡大やそれに伴う休校や自粛要請による影響などをお話しいただきました。
20200519Share会議2.jpg

 もともと子ども食堂を通じて、いろんな相談に応じていたそうですが、3月になってからはその子ども食堂の開催が難しくなりました。そこでお米などを集めて「フードシェア会」を開催していたそうです。
 その後は、そういった人の集まりも難しくなったため、「フードシェアカー」として車で主に食料品を配布する活動をされていました。

 そんな中で、今は緊急対応として取り組んでいるが、いつか活動が追い付かなくなる…本来の自分たちの活動をもっと発信して広げたい!という気持ちが強くなったそうです。



 それに対して参加者からはいろいろな意見や質問が出ました。

 その中で、同じ自治体の中でも地域によって危機意識の差はあるものの、ちょっとしたキッカケがあればそれを共有し、横のつながりに変えていけるのではないか?という意見から、そのつながりを作るためには『本人が主役となり、誰かから「ありがとう」と言ってもらう経験』が重要なカギになるのではないか?という話が出ました。


 今回の子ども食堂に限らず、自らの活動の理解を広めるとともに新しい仲間に加わってもらうためには、この『本人が主役となり、誰かから「ありがとう」と言ってもらう経験』が重要になってきているということで参加者の意見が一致しました。



 今回は初のオンライン開催でしたが、和やかな雰囲気で話し合うことができました。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 このように、今後も毎月19日ごろにShare会議を開催していきます。
(当面はオンライン開催)
 そこで、会議での発表団体を募集しています。
 団体の取組についてともに考える機会として、ぜひご活用ください。
 ・新型コロナウイルス対応を検討したい団体
 ・新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい団体 
  

 発表希望者は、みんつく事務局まで相談ください。
 平時の活動相談でもOKです。
 ※相談は、メールや電話をご活用ください




続きを読む・・・

2020年05月17日

みんつく寄付アクション(寄付・助成情報)

2020年5月18日にみんつく寄付アクションサイトを公開しました。

寄付の募集状況や助成募集やその成果について紹介するページです。
(最新更新:2020年5月18日)


■寄付についての情報
 ・各種基金は随時募集中です。


■現在募集中の助成事業
 ・第15期事業指定助成助成募集中です。(2020年6月15日まで)
   募集要項はこちら → 第15期募集ページ


■寄付の成果(助成事業の成果)
 ・みんつく応援基金を活用して各種イベントを実施しています。
   イベントの告知などはブログをご覧ください
     → みんつくブログ


 ・2020年度に実施した助成事業はまだありません。
   ※2020年5月17日時点



このページは、みんつくの寄付の状況や助成事業をお知らせするページです。
随時更新しています。

2020年05月13日

【告知】5月Share会議 「子ども食堂ミソラ」と一緒に考える会

公益財団法人みんなでつくる財団おかやまでは、
「Share会議」 と称し、
毎月19日ごろに地域の課題を発信・発見する場を提供しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


5月のShare会議はzoomでのオンライン開催といたします。

今回は『水島子ども食堂 ミソラ』の取り組みについて話し合います。
 FBページはこちら

水島子ども食堂ミソラは、毎月子ども食堂やイベント等を開催しておりましたが、
3月からは感染予防対策に考慮し、フードシェア会の開催やフードシェアカーの
運用などに取り組んでいました。

日頃の活動や新型コロナウィルスによる影響やその中での取り組みを
中心に発表いただくとともに、
いかに活動を世の中に伝えていくか発信していくかをテーマに
特に情報発信について、意見交換をしたいと考えています。



開催日時 : 2020年5月19日(火)
       14:00〜15:30

開催方法 : zoomによるオンライン開催
       (申し込み後、zoomのアドレス等をお知らせいたします)

申し込み方法 : 1.メールにてお申し込みください
         (お名前と、所属する団体等があればそれも明記してください)
         メールアドレス→ info@mintuku.jp 

         2.FBイベントページから
           イベントページで参加ボタンをおしてください。
           ユーザー名「石田篤史」から受付のメッセージをします。

 ※今回は、参加人数を15名までとさせていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 〇Share会議発表団体の募集
 今後もShare会議での発表団体を募集しています。
 (会議は当面オンライン開催)
 団体の取組についてともに考える機会として、ぜひご活用ください。
 ・新型コロナウイルス対応を検討したい団体
 ・新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい団体 
  

 発表希望者は、みんつく事務局まで相談ください。
 平時の活動相談でもOKです。
 ※相談は、メールや電話をご活用ください
       

2020年05月08日

5月+1セミナー「NPO向けコロナ対応法律相談」

みんつく9の日を5月からオンラインイベントとして復活します!


5月+1セミナーは
大山代表理事によるコロナ関連法律相談です!


岡山県内のNPO法人、公益法人及びボランティア団体を対象とし、新型コロナウイルス関連法律相談をオンライン(zoom)にて行います。

※無料です。


日時:2020年5月9日13時〜19時
 ※時間は予定です人数等により変更の可能性もあります。


予約制になります。
ご予約はtomoyasuoyama@gmail.comまでお願いします。
※返信があって受付となります。


以下 大山代表からメッセージ
※5月9日以外も大山代表個人の活動として継続されます。



【NPO向けコロナ関連無料オンライン法律相談(岡山県内限定)】
岡山県内のNPO法人、公益法人及びボランティア団体を対象に新型コロナウイルス関連法律相談をオンライン(zoom)で無料で私がお受け致します。
公益財団法人みんなでつくる財団おかやまの代表理事としての活動や、西日本豪雨や新見市集中豪雨の被災者支援活動でお世話になったNPO業界の皆さまへの少しでも恩返しになればと考えています。
ご予約はFBのメッセージかtomoyasuoyama@gmail.comまでお願いします。(※FBのメッセージとは大山代表理事のアカウントです)


基本平日の13時から19時までの間の30分程度をイメージしていますが、5月9日土曜日13時から19時の間で、みんつく財団の+1セミナーとして体力の続く限り頑張ります!!


個人や企業の方は、申し訳ございませんが、以下に記載している日弁連「新型コロナウイルス法律相談全国統一ダイヤル」をご利用ください。

https://www.nichibenren.or.jp/news/year/2020/topic2.html

2020年05月05日

【みんつく】新型コロナウイルスにかかる支援の取組について

〜新型コロナウイルスにかかるみんつく支援の取組について〜
2020年5月18日 更新 ※随時更新

みんつくのもっている仕組みやネットワークを活かして
新型コロナウイルスの対応に取り組むNPOの支援
また、寄付者への支援として下記の取り組みをしています。



〇みんつく寄付キャンペーンの実施
 意思をもって、時間やお金、自分の資源をつかうそのサポートを
 するために寄付アクションサイトを公開しました。



 また日常のご自身の生活やアクションの中で寄付をとりいれていただく
 寄付アクションシートを作成しました。

 寄付アクションシートはこちら↓↓↓


 あわせて、お金の4つの使い方をかんがえていただく、お金の使い方シートも
 公開しています。消費・貯蓄・投資・寄付、ぜひ自分自身の未来をつくるために
 自分のすきなことのために、お金の使い方を考えてみてください。

 お金の使い方シートはこちら↓↓↓



 〇NPO資金調達の相談(割り勘の随時審査の実施)
 第15期割り勘事業は随時審査で実施します。
 割り勘に限らず、他のクラウドファンディングの紹介など
 NPO団体の資金調達の相談を受け付けています。

 相談内容を事前にメールでご連絡いただき、
 電話やメールにて相談を受付いたします。

 第15期割り勘の詳細は こちら

 メール: info@mintuku.jp



 〇岡山県内のNPO団体の寄付募集の告知
 上記寄付アクションサイト内で
 岡山県内のNPOの寄付募集活動を紹介します。

 掲載を希望の団体は、下記の情報を記入の上、みんつくまで
 メール(info@mintuku.jp)  ください。

============
 件名:寄付アクションサイト掲載希望
 メール文中に下記の情報を記入し、写真を添付ください。

 【公開情報】
 ・団体名
 ・団体紹介(40文字以内)
 ・団体HP(URL)
 ・寄付募集サイトのURL
 ・団体の活動を象徴する写真
  (※解像度が小さすぎないもの1Mb以上が目安)

 【非公開情報】
 ・担当者名
 ・担当者TELおよびE-mail

============

 申請いただいたのちに、事務局から電話にて活動状況の確認をさせていただきます。
 寄付募集用のサイト(URL)のない団体は登録することができません。
(登録の条件)
・登録できるのは岡山県内の団体で寄付者に対して情報開示につとめている団体のみです。
・過去にみんつくが助成した団体や協働して事業を実施した団体を原則とします。
・ただし、助成実績等がない場合でも、活動が明確であり、寄付受付を実施し、状況を公開している団体については、理事会で承認を受けた場合は掲載可能です。


 〇Share会議発表団体の募集
 5月からオンラインでShare会議を再開いたします。
 団体の取組についてともに考える会です。
 Share会議での発表団体を募集しています。

 新型コロナウイルス対応を検討したい団体
 新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい団体 
 平時の活動相談でもOKです。

 発表希望者は、みんつく事務局まで相談ください。



【参考】
みんつくの勤務体制等新型コロナウイルス対応については
こちらからご覧いただけます ⇒ こちら



【お知らせ】新型コロナウイルスに対するみんつくの対応について

〜新型コロナウイルスに対するみんつくの対応について〜
2020年5月25日 更新

【みんつくのNPOや寄付者支援対応】

 みんつくのもっている仕組みやネットワークを活かして下記の取り組みをしています。
支援に関する取り組みの詳細はこちらから ⇒ こちら
 ※サイト内で随時更新しています。

(主な取り組み)
〇みんつく寄付キャンペーンの実施
〇割り勘の随時審査の実施
〇岡山県内のNPO団体の寄付募集の告知
〇Share会議発表団体の募集

 詳細は、上記支援サイトから確認ください。


【業務に関すること】

〇勤務体制について
 在宅勤務などを実施し、事務所が密にならない取組をすすめております。
 (通勤は、極力車通勤とし、やむを得ない場合のみ公共交通機関を利用します。
  ※5月7日変更 4月1日〜5月7日までは、公共交通機関は利用禁止とさせていただいておりました。)
 事務所は、平日は開所しておりますが、相談対応等は電話やメールでお願いします。

 ※事務所訪問は、事前連絡者のみとさせていただいております。
 (来所時は、マスク着用にご協力をください。)

 ※相談対応は、原則として電話・メールでお願いしています。
  (電話相談の場合は、事前にメール・FAXで内容をお送りください)

 ※現金の寄付受付を一部制限させていただいています。
  振込等でのご協力をお願いいたします。
  やむを得ない場合は滞在時間を短くさせていただくため、
  事前連絡の上お越しください。


〇県外出張について
 県外出張は、当面の間取りやめさせていただいております。
 会議等はオンライン会議で参加させていただきます。
 (講演依頼もオンライン等にさせていただいております。)


〇みんつく内部会議について ※5月25日更新
 ・5名以上の会議については、原則オンライン会議としております。
  作業確認等で5名集まる場合には、部屋の換気を十分に行い、適切な距離を取り実施しています。
  

〇みんつく主催イベントについて
 3月、4月のイベントについては、中止等の措置をとらせていただきました。

 5月から9の日の行事を再開いたします。
 ただし、当面の間、オンラインで開催いたします。

 毎月9日  +1セミナー
 毎月19日  Share会議
 毎月29日  オンライン交流会

 Share会議では、上記記載のとおり発表団体を募集しております。



【みんつくへの応援】

〇みんつく応援基金の募集
 新型コロナウイルスの取組への対応も含めて、みんつくの取組は
 みんつく応援基金を財源に取り組みをしております。
 よろしければ、ぜひ寄付でみんつくを応援してください。

 みんつく応援基金はこちら


〇物資について
 現在物資の受付はしておりません。
 物資提供希望の方は、内容を相談いただいたら県内のNPO等を
 ご紹介いたします。



今後、逐次状況をみつつ、スタッフの安全を確保しながら
出来る取組をすすめてまいります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


みんつくHP  :  http://www.mintuku.jp/
みんつくE-mail:  info◎mintuku.jp ※◎を@にかえてください。

2020年04月06日

ももたろう基金 審査状況/結果

momotarou_kikin_blog.png


ももたろう基金


現在の審査状況と結果を確認することができます。

(2020/4/6更新)




【第12次ももたろう基金】審査結果  

(災害支援・復興助成)

2020年4月1日〜2021年3月31日までに実施の事業

募集期間:2019年12月25日(水)〜2020年2月21日(金)

<助成決定団体/助成額>

がくまび/30万円

真備ドッグランサポーターズ/30万円

特定非営利活動法人 岡山県腎臓病協議会/20万円

一般社団法人 お互いさま・まびラボ/100万円

特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし/50万円


〉〉詳細はこちら



【第10次ももたろう基金】審査結果  

(災害支援・復興助成)

2019年11月1日〜2020年3月31日までに実施の事業

募集期間:2019年9月2日(月)〜2019年10月31日(木)

<助成決定団体/助成額>

いのりんジャパン/30万円

スマイリング/25万円

岡山県倉敷市水島地域への航空宇宙産業クラスターの実現に向けた研究会/25万円

がくまび/23万円

あらいぐま岡山/30万円

災害支援ネットワークNPOかけはし/28万円

復興支援チーム フレンドシップ/30万円

〉〉詳細はこちら




【第11次ももたろう基金】審査結果

(緊急助成・子ども支援)

夏休みの子どもたちをメインターゲットにした事業を対象

募集期間:2019年7月2日(火)〜2019年7月25日(木)

<助成決定団体/助成額>

特定非営利活動法人そーる/38万円

イメージアッププロジェクト/25万円

災害支援・アット笠岡/35万円

がくまび/20万円

川辺復興プロジェクト あるく/27万円

〉〉詳細はこちら




【第9次ももたろう基金】審査結果  

(災害支援・復興助成)

2019年9月1日〜2020年3月31日までに実施の事業

募集期間:2019年6月10日(月)〜2019年8月30日(金)

<助成決定団体/助成額>

地域活性NPOきばいやんせ岡山/11万円

小鳥の森カーシェア会/50万円

いのりんジャパン/60万円

(一社)お互いさま・まびラボ/200万円

特定非営利活動法人 鍼灸地域支援ネット 岡山支部/20万円

〉〉詳細はこちら





【第8次ももたろう基金】審査結果


(災害支援・復興助成)


201941日〜2020331日までに実施の事業


募集期間:20181210日(月)〜201927日(木)


<助成決定団体/助成額>


川辺地区まちづくり推進協議会/50万円


西日本豪雨災害「大切なもの」無償応急処置出来ることをだけチーム/30万円


岡山支援まびHouse25万円


せとうみ臨床美術の会/40万円


NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ/50万円


特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし/80万円


コンシデーレ山手/20万円


日本アロマセラピー学会中四国支部平成307月豪雨災害支援実行委員会/20万円


〉〉詳細はこちら




【第7次ももたろう基金】審査結果


(緊急助成)


募集開始から2019430日までに実施の事業


募集期間:20181210日(月)〜2019331日(日)


<助成決定団体/助成額>


楽らく寄合所(こども食堂)/15万円


まびケア電話情報発信支援/20万円


いまからプロジェクト/15万円


〉〉詳細はこちら



【第6次ももたろう基金】審査結果

(災害支援・復興助成)

平成30年11月1日〜平成31年3月31日までに実施の事業

募集期間:2018年9月19日(水)〜10月31日(水)

<助成決定団体/助成額>

真備地区まちづくり推進協議会連絡会/140.2万円

岡山支援まびHouse/20万円

日本アロマセラピー学会中四国支部平成30年7月豪雨災害支援実行委員会/20万円

NPO法人日本ヨーガ療法士協会岡山/15万円

アロマセラピストチーム岡山/5万円

NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ/35万円

クララ(西日本豪雨 倉敷・高梁川流域医療保健福祉提供体制支援プラットホーム)/50万円

あらいぐま岡山/50万円

〉〉詳細はこちら



【第5次ももたろう基金】審査結果

(緊急助成)

平成30年9月19日〜平成31年3月31日までに実施の事業

募集期間:2018年9月19日(水)〜10月31日(水)

<助成決定団体/助成額>

西日本豪雨被災者・支援者を元気づける会/12.5万円

倉敷真備アロマボランティアプロジェクト/20万円

みずしま財団/18万円

特定非営利活動法人 日本臨床美術協会/20万円

〉〉詳細はこちら



【第4次ももたろう基金】審査結果

(災害支援・復興助成)

平成30年9月1日〜平成31年3月31日までに実施の事業

募集期間:2018年8月1日(水)〜8月27日(月)

<助成決定団体/助成額>

やかげ小中高こども連合 YKG60/50万円

特定非営利活動法人 岡山マインド「こころ」/300万円

特定非営利活動法人color/100万円

倉敷市学童保育連絡協議会/100万円

ライフサポートいちご畑/12.8万円

西日本豪雨災害「大切なもの」無償応急処置できることをできるだけチーム/75万円

一般社団法人おいでんせぇ岡山/50万円

Sun Support OKAYAMA(サンサポートオカヤマ)/50万円

三喜株式会社(小規模多機能ホームぶどうの家真備)/300万円


〉〉詳細はこちらから



【第3次ももたろう基金】審査結果

(緊急助成)

募集期間:2018年8月1日(水)〜8月31日(金)

<助成決定団体/助成額>

倉敷市西日本豪雨災害における「想い出のもの」レスキュー/25万円

災害支援ネットワークNPOかけはし/26万円

ONE LOVE OKAYAMA/16万円

Sun Support OKAYAMA/50万円

避難所支援プログラム(14避難所)/582.5万円

Take action/33万円

いぐすぺ南三陸倉敷実行委員会/50万円

川辺小学校PTA/35万円


〉〉詳細はこちらから



【第2次ももたろう基金】審査結果 

募集期間:2018年7月18日(水)〜7月31日(火)

<助成決定団体/助成額>

(一社)ぐるーん/14.1万円

NPO法人倭文の郷/16万円

(一社)吉備医師会/100万円

CAPおかやま/40万円

認定NPO法人ハート・オブ・ゴールド/50万円

自学道場(安永教育学院)/25万円

ぞうきんプロジェクト実行委員会/30万円

晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊/15万円

岡大教育学生ボランティア/15万円

ぞうきんプロジェクト@笠岡/50万円

(一社)ぐるーん/15万円

(一社)SGSG/15万円

NPO法人岡山県腎臓病協議会/20万円

岡山県学童保育連絡協議会/50万円

NPO法人オカヤマビューティーサミット/15万円


〉〉詳細はこちらから


【第1次ももたろう基金】審査結果

募集期間:2018年7月11日(水)〜7月17日(火)

<助成決定団体/助成額>

倉敷市学童保育連絡協議会/50万円

キッズウェルカムプロジェクト(岡山政経塾OB会)/15万円


〉〉詳細はこちらから


ももたろう基金 第12次助成団体

ももたろう基金 第12次助成決定団体は下記の通りです。



がくまび


【西日本豪雨災害で被災した子供たちのために、地域の人たちと一緒に「楽しく学ぶぼくらの居場所」をつくる】

 30万円


 子供たちの学習支援を中心に居場所づくりを行うとともに、真備地区の地域の人と一緒に取り組むイベントを通じて、交流の場を広げる。





真備ドッグランサポーターズ


【真備地区(高梁川)でのドッグランの開設と運営】

 30万円


 真備地区の高梁川河川敷にドッグランを開設し、被災地内外の愛犬家に利用してもらうことで、街を活気づける。また、それを次の災害時のコミュニティ活動につなげる。




特定非営利活動法人 岡山県腎臓病協議会


【西日本豪雨災害 まび支援事業 各種教室&相談会】

 20万円


 被災地域の人工透析を受けている人を対象に、各種教室や相談会などを開催する。
 去年の助成では緊急対応が中心だったが、今年は生活再建を中心にフォローを行う。




一般社団法人 お互いさま・まびラボ


【お互いさまセンター運営事業】

 100万円


 被災した要介護状態の高齢者や障がいを持つ人とその家族を主な対象として支援を行う「お互いさまセンターまび」の運営を行う。




特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし


【防災ができる町は認知症になっても安心して暮らせる町になる】

 50万円


 ぶどうの家BRUNCHを拠点として、認知症に理解のあるボランティアを増やしながら、災害時だけではなく認知症になっても安心して暮らせる町づくりを目指す。






2020年03月13日

【開催中止】みんつくフォーラム2020

【開催中止のお知らせ】

新型コロナウイルスに関する現在の状況をうけて、
施設利用が困難であることや出演者の出張規制などを考慮し、
3月29日のみんつくフォーラムを中止とし、下記のとおりさせていただきます。
楽しみにして下さっていた皆様大変申し訳ありません。

みんつくフォーラムの中にあった、3つの要素を分割して開催いたします。

○クラウドファンディング3事業者のパネルディスカッション
 →5月以降に延期いたします。
  4月に入ってから日程調整を行いますので、決定後をお知らせいたします。

○みんつくの事業報告および事業計画の発表
  
 →4月以降のツクる日やShare会議で開催させていただきます。
   HP等でも報告、計画の公開は行います。

○冠基金・ももたろう基金の助成式
 →3月29日に個別に団体訪問をさせていただき実施いたします。
  (3月29日が地理的・時間的に難しい団体は後日)


それぞれ内容が決まり次第、告知させていただきますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします

===========================

みんつくフォーラム
〜地方における「価値 」と「可能性」〜

3月29日は日本記念日協会公認みんつくの日。

「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いこと」をコンセプト に、誰もが自分の欲しい未来に対してお金や時間などの資源を使い、アクションを起こすきっかけにする日とし て毎年みんつくフォーラムを開催しています。


 

【概要】 ※中止になりました。
 日 時:2020年 3月29日(日) 10:00-12:00
場 所:JUNKO FUKUTAKE HALL
    岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5−1
参加費: 無料
 

【内容】
第一部「活動紹介・パネルディスカッション」

岡山のローカル・クラウドファンディング3者が集まります。
ローカル・クラウドファンディングのそれぞれの特性を伺い、 資金調達以外の価値や、地域との連携による可能性とは何かを深めていきます。

<<パネリスト紹介>>
◆丸尾宜史
 レプタイル椛纒\取締役
 東京から津山市にUターン。2013年にレプタイルを創業。
 地域企業の広報・デザイン支援をはじめ、2013年に地域応援クラウドファンディグ「FAAVO岡山」を立ち上げ運営開始。その他、ローカル求人メディア「いーなかえーる」、岡山県北創業コミュニテ「Homing」、津山を楽しむ複合施設「INN-SECT」など、地域に向けたサービスを運営している。著書に『地方に「かえ~る人」―自分スタイルではたらく、暮らす―」』(吉備人出版)等。

◆富澤由佳
 READYFOR樺n域事業開発責任者
 READYFORの地方担当として全国行脚しながら地域特化型サービスの立ち上げを複数個所で実施。2019年7月に岡山に特化した「晴れフレ岡山」を立ち上げ、事業責任者を務める。岡山と東京の2拠点生活中。旅とお酒とみかんが好き。

◆石田篤史
 (公財)みんなでつくる財団おかやま理事
 岡山県庁に入職し、公共事業のIT化や建設マネジメントに取り組む。退職後、2012年9月28日に一般財団法人みんなでつくる財団おかやまを市民530名の寄付により設立し、初代理事長に就任。現在は専務理事を務める。



 

第二部「活動報告および助成式」

各種授与式・助成式/ももたろう基金の紹介と報告/2020年のみんつくについて
0001.jpg0002.jpg

【参加申し込み】

●MAIL:下記必要項目を記入してお申し込みください
    info@mintuku.jp
    (ご所属・ 役職、TEL メール、お名前)

 ※ 複数名でお申込みいただく場合は、参加予定者全員分ご記入ください。

●TEL:事務局まで直接お電話ください
   086-239-0329 (平日9:30〜17:30)




★みんつくフォーラム後、13:15より同会場にて福武教育文化振興財団によるフォーラム「地域資源の地消地産を文化に」が開催されます。ぜひ合わせてご参加ください

2020年03月09日

【お知らせ】新型コロナウィルスに起因する活動についての相談

現在、新型コロナウィルスの感染症対策として、多くの小中学校・高校・特別支援学校を中心に休校の措置が取られています。
また人の多く集まる場所での感染拡大を防ぐ観点から、イベントの中止も相次いでいます。

現在、それらの事例に対し、以下の取り組みが行われていますので、ご紹介します。


〜〜助成制度〜〜
【赤い羽根共同募金】

【緊急助成】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について
(第1回締切3月12日必着、第2回締切3月19日必着)

・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的孤立が懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。

 詳細はこちら




〜〜クラウドファンディング〜〜

各種クラウドファンディングサービスでも、イベントの中止等にともなう支援プログラムを提供されています。


【CAMPFIRE】
新型コロナウイルスサポートプログラム

 詳細はこちら



【READYFOR】
新型コロナウイルスの影響で中止となったイベントを支援するクラウドファンディングプログラム

詳細はこちら



【MotionGallery】
新型コロナウイルスの影響により中止・延期・代替開催もしくは営業休止に関連するプロジェクト

 詳細はこちら



なお上記のプログラムは、当財団で申請を受け付けるものではありませんが、これらのプログラムを活用の方に対して、助成申請やクラウドファンディングの実施相談および団体として寄付や物資募集を独自に実施される方を対象に、みんつくでは無料相談を実施いたします。
電話またはメールにて対応いたします。

※電話相談は、3月11〜18日の範囲で予定しています。
(2020年3月9日時点)

・メールで相談の場合 ・・・ info@mintuku.jp まで事業概要等をお知らせください。
内容を拝見し、返信もしくは必要に応じて電話させていただきます。

・電話相談の場合 ・・・ 時間帯を事前に予約ください。
効果的に相談させていただくために、必ず事前に連絡をいただきますようお願いいたします。(できればメールで事業概要を送っていただくのがのぞましい)




公益財団法人みんなでつくる財団おかやま
住所: 岡山市北区奉還町3丁目15-8奉還町第一ビル第11号
メール: info@mintuku.jp
電話(直通): 086-239-0329
受付時間: 9:30〜17:30