CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月02日

【ツクる日】【報告】ハンドメイド マーケット in総社

4月の「ツクる日」は、

「ハンドメイド マーケット in総社」。


認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷさんとの共催で、

障がいのある子の保護者の自己実現を応援するハンドメイドマーケットを

FLCBで開催しました!


【実施概要】

 日 時:2022年4月29(金・祝) 10:3016:00

 場 所:FLCB 1階(総社市中央2丁目2-8

 共 催:認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ

      倉敷市で障がい児・者の保護者支援活動を実施。

 コラボ:認定NPO法人子どもシェルターモモ

      岡山市で子どもたちのセーフティーネットとしての活動を実施。

 内 容:ハンドメイドマーケット

     (13名+子どもシェルターももさん 出店)

     飲食販売ブース

     ワークショップ(4コマ)

     みんつくブース

     すてっぷ&モモ&みんつく 合同セミナー

      「繋がりやすいソーシャルアクション→みんなでやるともっと楽しい!」


チラシ@圧縮.png



新型コロナウイルス感染対策として、

検温・消毒の実施、マスク着用、屋内食事禁止、常時換気の上、実施しました。

コロナ対策@.jpg

 ※岡山県方針に基づき、【感染防止策チェックリスト(様式5)】を作成・掲示



ゴールデンウィーク初日でしたが、

天気はあいにくの大雨・・・

それでもたくさんの方にお越しいただき、

来場者数は143名の大盛況!

10:30〜16:00の間、お客様の来場が途絶えることはありませんでした。



ハンドメイド作品はどれも本当に素敵なものばかりで、

みなさん足を止めて、会話を楽しみながらお買い物をされていました。

本イベントは、障がいのあるお子さんのお買い物体験の場でもあり、

親子で、または自分自身でお買い物を楽しむお子さんも多くおられました。


イベント終了後、出店者さんからは、

「最近悩みが多かったが、久しぶりに心から楽しいと思えた!」

「新しい自分を発見できた!」

「お子さんが時間をかけて悩みに悩んで、自分の意志で選んで買ってくれてうれしかった!」

などなど、、

皆さんからとても前向きな感想が聞かれたことが印象的でした。



また、イベント内では、すてっぷ&モモ&みんつく 合同セミナーも開催。

多くの方が足を止めて(または時間を合わせてご来場いただき、)聞いて下さりました。

セミナーでは、それぞれの活動紹介のあと、

異なる領域で活動する団体同士の連携について

本イベントの事例をもとにしながら語り合いました。


みんつくではこれからも、

こうした連携や活動のきっかけ提供ができるよう、

イベントや企画をしていきたいと思っています!



最後になりましたが、

お足元の悪い中お越しいただきましたみなさま、

ありがとうございました!


―――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


「みんなでつくる財団おかや記名

2022年04月21日

【案内】5月+1セミナー「医食連携プロジェクト」

5月+1セミナー
「医食連携プロジェクト」〜糀について知ろう!〜

みんなでつくる財団おかやまでは、「+1セミナー」と称し、
1歩を踏み出してステージをあげることを目的としたセミナーを毎月開催しています。


5月の+1セミナーは、

加藤せい子さん・逸見まりさんご姉妹をお招きし

「医食連携プロジェクト」と題した健康啓発セミナーを開催します!


「生活習慣改善しないとな〜」と、

頭では分かっているけどなかなか行動に移せていない・・・

そんな方も多いのではないでしょうか。


今回は、乳がんサバイバーでもある加藤せい子さんに、

ご自身の経験も踏まえて、健康の大切さを改めてお話しいただき、

生活習慣改善のきっかけを提供していただきます!


また、会の後半には、食生アシスタントの逸見まりさんに、

胃腸の働きを高める効果でも知られる“糀(こうじ)”

を使った発酵調味料、魅力について、実演を交えて教えていただきます!


生活習慣を変えたい!という方はもちろん、

自分はまだ大丈夫!と思われている方にも

ぜひ、参加していただきたい2時間です。


みなさまのご参加をお待ちしております!


―――――


【概要】

 日 時:2022517日(火) 14:0016:00

 場 所:FLCB(総社市中央2丁目2-8)

 参加費: 無料

 申込方法:下記いずれかの方法で、事前申込をお願いします。

  @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

   ※複数名ご参加の場合は、各自申込をお願いします。

  A「infomintuku.jp」まで、下記項目をメール

    [ご所属・お名前・ご連絡先・参加希望の旨]

   ※複数名ご参加の場合は、参加者全員分ご記入ください。


 (コロナ対策)

  会場にお越しいただく方は、下記の対策へご協力お願いします。

   ・体調不良の方は、参加をご遠慮ください

   ・入り口での検温、消毒

   ・マスク着用

   ・事前申込み、当日受付にて氏名・連絡先等の記入

    ※講師の方は、体調の関係からマスクを着用しておりません。

     各自、体調管理・感染対策徹底へのご理解とご協力のほどお願いします。



【内容】

  14:00  〜 開会あいさつ

  14:05 頃〜 FLCB紹介、企画趣旨紹介

  14:15 頃〜 加藤せい子さん講演

        「健康と食 〜がんサバイバーの私の経験から〜」

  ≪ 休 憩 ≫

  14:40 頃〜 逸見まりさん実演セミナー

        「糀について知ろう!」

           ※食事はありません

  15:40 頃〜 質疑応答、閉会あいさつ

  16:00 頃  閉会



【講師紹介】(敬称略)

◎加藤せい子

 (千道株式会社 代表取締役、岡山市倫理法人会 副専任幹事)

 心と体と思考を整えるウェルネスコーチングとして、

 予防医学×主体性×習慣化で自分の人生を創造する専門家。

 ご自身の乳がんサバイバーとしての経験を踏まえ、

 食事・メンタル・運動を総合プロデュース活動を行っている。

 逸見まりさんの実姉。


◎逸見まり

 (食生アシスタント、「糀の食卓 さしすせそ」経営)

 発酵から発幸へ…

 総社市奥坂で全ての料理に糀を使ったお料理屋

 「糀の食卓 さしすせそ」を経営。

 加藤せい子さんの実妹。


2022年03月30日

【ツクる日】【報告】みんつくフォーラム2022


329日は日本記念日協会公認『みんつくの日』!


「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いこと」をコンセプト に、誰もが自分の欲しい未来に対してお金や時間などの資源を使い、アクションを起こすきっかけにする日として毎年みんつくフォーラムを開催しています。



今年のフォーラムは、以下の内容で開催しました!
 @今年度の報告
   2021年度のみんつくの活動報告と、助成事業報告(代表の3団体)
 A来年度の活動計画
   2022年度のみんつくの活動計画と、助成事業・団体のご紹介
 Bセミナー
   「資金集め」に関するセミナー

※新型コロナウイルスの感染拡大状況や平日開催であることを考慮し、

 オンライン+現地での開催としました。


―――――

【概要】

  日 時:2022329日(火) 12:0014:00

  場 所:オンライン開催

       + FLCB(岡山県総社市中央2丁目2-8)

  参加費: 無料


【内容】12:00 〜 開会あいさつ

          2021年度みんつく活動報告

    12:15 〜 2020年度助成団体活動報告

    12:40 〜 2022年度みんつく活動計画

    12:55 〜 2021年度助成団体紹介

    13:30 〜 資金集めセミナー

    13:55 〜 閉会あいさつ



会場では、新型コロナウイルス感染対策として、

検温・消毒の実施、マスク着用、飲食禁止、

参加者同士は非対面形式(オンライン参加含む)で実施しました。

Photo_22-03-29-16-03-46.371.jpg
岡山県方針に基づき、【感染防止策チェックリスト(様式5)】を作成・掲示


―――――

年度末の平日お昼の開催でしたが、

オンライン参加・現地参加合わせて、20名の方がご参加くださいました。

ありがとうございました。



Photo_22-03-29-16-03-46.600.jpg


◎第一部「2021年度活動報告」


 ■『2021年度 みんつく活動報告』

  2021年度の主なみんつくの活動報告として、

  真如宛社会貢献活動助成による子ども支援ネットワーク構築に向けた取り組みや、

  寄付月間祭り等の活動だけでなく、

  事務所移転(岡山市→総社市)や新規スタッフの加入についても

  ご紹介させていただきました。

Photo_22-03-29-16-03-46.820.jpg


 ■『2020年度 助成団体活動報告』

  2020年度の助成団体を代表して、

  以下の団体のみなさまに活動の紹介・報告をしていただきました。


    @冠基金(福祉人財育成基金)

      発表団体:認定特定非営利活動法人 ポケットサポート

       事業名:「長期療養が必要な中高生が安心して学べる環境整備事業」

Photo_22-03-29-16-04-42.810.jpg

    A冠基金(BRIDGE SETOUCHI基金)

      発表団体:特定非営利活動法人 ハレハハ

       事業名:「主役は子ども!家族で考える防災」

Photo_22-03-29-16-04-43.405.jpg

    B第13次ももたろう基金

      発表団体:特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし

       事業名:「真備町発オレンジPROJECT

Photo_22-03-29-16-22-22.422.jpg



◎第二部「2022年度活動計画」


 ■『2022年度 みんつく活動計画』

  2022年度のみんつくの活動計画を発表させていただきました。

  「○○×みんつく」のコラボ企画や、寄付月間祭り、子ども支援環境の見える化等

  活動・イベントの計画のほか、

  組織基盤体制の強化・再構築計画等についてもご紹介させていただきました。

  また、2022928日には、みんつくは設立10周年を迎えます!!

  これに向けて、10周年記念企画の開催も計画中です!

  


 ■『2021年度助成団体紹介』

  2022年度は下記の団体・事業に助成させていただくことになりました。

  フォーラムでは、冠基金とももたろう基金の採択団体のみなさまに各事業の

  ご紹介をしていただき、ろうきんNPO寄付システムの分配式を実施しました。


   ○「2021年度みんつく冠基金」 採択:2事業

     ・くらし“き”になる基金 (テーマ:倉敷のまちづくり全般)

        団体名:仲間のいる不登校の親の会 ふわさぽ倉敷

        事業名:「不登校保護者支援事業」


     ・BRIDGE SETOUCHI基金 (テーマ:被災地支援・防災)

        団体名:そうじゃ食堂 くうねるあそぶ

        事業名:「見て聞いて子どものみんなへ子どもだったみんなへ

                           テーマ「さいがい」」



   ○「第14次ももたろう基金」 採択:3事業

     ・団体名:特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし

      事業名:「真備発、食事をしてお買い物に行こう」


     ・団体名:特定非営利活動法人 そーる

      事業名:「中長期におけるNewnormal地域看護活動

                  〜真備町豪雨災害被災地〜」


     ・団体名:一般社団法人 お互いさま・まびラボ

      事業名:「記録誌「川と暮らす」VOL.2発刊事業」



   ○「ろうきんNPO寄付システム」 採択:7団体

     ・特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし  【保健・医療・福祉】

     ・特定非営利活動法人 たけやり子ども発達研究所【保健・医療・福祉】

     ・特定非営利活動法人 まちづくり夢百笑【農山漁村・中山間地域振興】

     ・特定非営利活動法人 音楽の砦         【文化・スポーツ】

     ・特定非営利活動法人 黒崎地創研        【環 境 保 全】

     ・特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会 【人 権 平 和】

     ・特定非営利活動法人 地域の公共交通を守る会 【子どもの健全育成】

                           ※【 】内は活動分野
 Photo_22-03-29-15-18-45.325.jpg
 ※「ろうきんNPO寄付システム」配分式の様子



◎第三部「資金集めセミナー」(13:30頃〜)

  2021年度の活動の中でも多数のご要望をいただいた「資金集め」について、

  セミナーを開催しました。

  今回は時間の都合上、概要説明がメインではありましたが、

  今後、より深めた内容でも改めて実施させていただきたいと思います!




Photo_22-03-29-15-18-44.821.jpg
2022年度も、みんつくをよろしくお願いします!

―――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


「みんなでつくる財団おかやま」

2022年03月24日

【ツクる日】【案内】みんつくフォーラム2022

みんつくフォーラム2022 〜10周年に向けた展望〜


329日は日本記念日協会公認『みんつくの日』。


「自分も楽しく、周りも楽しく、社会にも良いこと」をコンセプト に、誰もが自分の欲しい未来に対してお金や時間などの資源を使い、アクションを起こすきっかけにする日として毎年みんつくフォーラムを開催しています。



今年のフォーラムは、以下の内容を予定しております。
 @今年度の報告
   みんつくの活動報告を行います。
   また、助成団体を代表して、3団体の方から事業報告をしていただきます。
 A来年度の活動計画
   2022年度のみんつくの活動計画と、助成事業のご紹介を行います。
 Bセミナー
   今年度の活動でもご要望が多かった、「資金集め」に関するセミナーを行います。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況や平日開催であることを考慮し、

 オンライン主体の開催を予定しています。



みんつくでは、来年度、設立10周年を迎えるにあたり、様々な企画を計画中です。

その内容の一部も、フォーラム内でご紹介できたらと思っております!


途中参加・途中退出も可能ですので、

お昼休み等ご都合に合わせて、ぜひご参加いただけると幸いです。

みなさまのご参加をお待ちしております!


―――――

【概要】

  日 時:2022329日(火) 12:0014:00

  場 所:オンライン開催

      ※FLCB(岡山県総社市中央2丁目2-8)での現地参加も可

  参加費: 無料

 申込方法:

  ≪オンライン参加≫

    下記いずれかの方法で、事前申込をお願いします。

      @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

        ※ 複数名でご参加いただく場合は、各自申込をお願いします。

      A「infomintuku.jp」まで、

        ≪ご所属・お名前・ご連絡先・オンライン参加希望の旨≫をメール

        ※ 複数名でご参加いただく場合は、参加予定者全員分ご記入ください。


  ≪ 現地参加 ≫

    下記いずれかの方法で、事前申込をお願いします。

      @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

         + みんつくアカウントへ現地参加希望の旨をメッセージ送付

        ※ 複数名でご参加いただく場合は、各自申込をお願いします。

      A「infomintuku.jp」まで、

        ≪ご所属・お名前・ご連絡先・現地参加希望の旨≫をメール

        ※ 複数名でご参加いただく場合は、参加予定者全員分ご記入ください。


 (コロナ対策)

   会場にお越しいただく方は、下記の対策へご協力お願いします。

    ・入り口での検温、消毒にご協力ください。

    ・マスクを着用ください。

    ・事前申込者のみの参加となります。

     当日受付にて、氏名・連絡先等の記入にご協力ください。

    ・体調不良の方は、参加をご遠慮ください。



【内容】12:00  〜 開会あいさつ

           2021年度みんつく活動報告

    12:15 頃〜 2020年度助成団体活動報告

    12:40 頃〜 2022年度みんつく活動計画

    12:55 頃〜 2021年度助成団体紹介

    13:30 頃〜 資金集めセミナー

    13:55 頃〜 閉会あいさつ




◎第一部「2021年度活動報告」


 ■『2021年度 みんつく活動報告』

  2021年度のみんつくの活動報告をさせていただきます。


 ■『2020年度 助成団体活動報告』

  2020年度の助成団体を代表して、以下の団体様に取り組みの紹介・報告をしていただきます。

    @冠基金(福祉人財育成基金)

      発表団体:認定特定非営利活動法人 ポケットサポート

       事業名:「長期療養が必要な中高生が安心して学べる環境整備事業」

    A冠基金(BRIDGE SETOUCHI基金)

      発表団体:特定非営利活動法人 ハレハハ

       事業名:「主役は子ども!家族で考える防災」

    B第13次ももたろう基金

      発表団体:特定非営利活動法人 ぶどうの家わたぼうし

       事業名:「真備町発オレンジPROJECT



◎第二部「2022年度活動計画」


 ■『2022年度 みんつく活動計画』

  2022年度のみんつくの活動計画についてご紹介させていただきます。

    ☆2022928日に、みんつくは設立10周年を迎えます!!


 ■『2021年度助成団体紹介』

  2022年度の活動・団体に対する助成について、分配式・助成式と団体のご紹介を行います。

    ・「2021年度みんつく冠基金」 助成団体・事業紹介

    ・「第14次ももたろう基金」   助成団体・事業紹介

    ・「ろうきんNPO寄付システム」 分配式、団体紹介



◎第三部「資金集めセミナー」(13:30頃〜)

  2021年度の活動の中でご要望が多かった「資金集め」について、セミナーを開催します。



2022年03月02日

【ツクる日】【報告】総社・備中エリア 子ども支援交流会

2月の「ツクる日」は、

「総社・備中エリア 子ども支援交流会」。


みんつくでは、真如苑さんの「寄付文化創造事業」助成を活用し

総社周辺の子どもの育ちを支える団体のネットワークづくりに取り組んでいます。


今回は、3回シリーズの第2弾として

ハルハウス代表 井上 正貴さんをゲストにお招きし、

交流会を以下の概要で開催しました。



【実施概要】

 日 時:2022226() 10:0012:00

 場 所:FLCB 1階(総社市中央2丁目2-8) +オンライン

 ゲスト:井上 正貴さん(ハルハウス 代表)

・水島こども食堂ミソラ♪

・ハルハウス代表

倉敷市で生活困窮世帯の学習支援員を経験し、子どもたちの置かれている現状を知る。子ども食堂の活動とコロナ禍を経て、常設の居場所「ハルハウス」をオープン。

食糧支援をきっかけとした、相談支援や交流、当事者だけでなく支援者に対しても居場所の提供を行なっている。


 内 容:10:00〜 ハルハウス代表 井上さんによる講演

          (コーディネーター:みんつく 石田)

≪ 休憩・換気 ≫

     11:00〜 フリートーク


新型コロナウイルス感染対策として、

検温・消毒の実施、マスク着用、飲食禁止、

参加者同士は非対面形式(オンライン参加含む)で実施しました。

IMG_1351.jpeg

 ※岡山県方針に基づき、【感染防止策チェックリスト(様式5)】を作成・掲示


イベントには、子どもたちの支援に関わる、または関心のある方

16名のご参加がありました。



会の前半はゲストによる講演会。

ハルハウス代表 井上さんに、子ども支援・子どもが安心して育つ環境づくりについて

ハルハウスでの活動やこれまでのご経験を交えてお話いただきました。

IMG_1350.jpeg 


後半は井上さんと参加者による対話形式のフリートーク。

参加者お一人お一人から、前半の感想も踏まえた自己紹介をしていただき、

支援に関する質問や、いま抱えている悩み等について自由に話し合う時間でした。

IMG_1353.jpeg


中でも、支援活動の運営に関する話題(相談)では、

アプローチ方法のアドバイスだけでなく、

とりあえずみんなで集まって考えよう!ということで

一つ企画が立ち上がる場面もありました。 


活動資金に関するお悩みの声もあったため、

みんつくでも近々、資金運用に関するセミナーを実施しようと思います!

(早ければ来月、また別途ご案内します!)


IMG_1355.jpeg


閉会後も個別に話し合いの輪ができており、

2時間では足りないほどとても有意義な会となりました。


ゲストスピーカーを務めていただいた井上さん、

そしてご参加いただいたみなさま、

ありがとうございました!


―――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする


「みんなでつくる財団おかやま」

2022年02月08日

【ツクる日】総社・備中エリア 子ども支援交流会


みんつくでは、真如苑さんの「寄付文化創造事業」助成を活用し
総社周辺の子どもの育ちを支える団体のネットワークづくりに取り組んでいます。

3回シリーズの第2弾として

2月の「ツクる日」は、

「総社・備中エリア 子ども支援交流会」を予定しています。


今回のテーマは『総社・備中エリアにおける子ども支援者の交流』。


子どもたちをとりまく社会課題をなくすため

「水島こども食堂ミソラ」や常設の居場所「ハルハウス」の活動を行っている、

ハルハウス代表 井上さんをゲストにお招きし、

子ども支援・子どもが安心して育つ環境づくりについて語り合う交流会です。


ゲストの井上さんからは、
「支援者同士の交流、居場所づくりで大切なことなどもお話ししたいと思っております!よろしくお願いします!」
とメッセージいただいております。


子どもたちの支援に関わる方・関心のある方ならどなたでも、

ぜひお気軽にご参加ください!

総社・備中エリアで活動している方々の連携を深めるきっかけとなれば幸いです。



【概要】

 日 時:2022226() 10:0012:00

 場 所:FLCB 1階 (総社市中央2丁目2-8 ※総社市役所北向かい)

 参加費:無料

 ゲスト:井上 正貴(ハルハウス 代表)

 参加対象:総社・備中エリアで、

      こども食堂や居場所支援等の活動をされている方やその関係者

      子どもの育つ環境づくりに興味のある方

 申込方法:下記いずれかの方法で、事前申込をお願いします。

       @Facebookイベントページで参加ボタンを押す

       Ainfomintuku.jpまで、お名前・連絡先・参加希望の旨をメール


 (コロナ対策)

   ※入り口での検温、消毒にご協力ください。

   ※マスクを着用ください。

   ※事前申込者のみの参加となります。

    当日受付にて、氏名・連絡先等の記入にご協力ください。

   ※体調不良の方は、参加をご遠慮ください。



【内容】

 10:00〜 ハルハウス代表 井上さんによる講演

       (コーディネーター:みんつく 石田)

 11:00〜 フリートーク

       →ご参加いただいた方々の活動紹介や悩み相談など、

        テーマを設けず話し合える場とします!



【ゲスト 井上正貴さん】
・水島こども食堂ミソラ♪
・ハルハウス代表
倉敷市で生活困窮世帯の学習支援員を経験し、子どもたちの置かれている現状を知る。子ども食堂の活動とコロナ禍を経て、常設の居場所「ハルハウス」をオープン。
食糧支援をきっかけとした、相談支援や交流、当事者だけでなく支援者に対しても居場所の提供を行なっている。

2022年02月02日

【ツクる日】【報告】2022年1月ツクる日「障がい児・者とその親の周囲にいる支え手のためのミーティング」

1月の「ツクる日」は、

障がい児・者とその親の周囲にいる支え手のためのミーティング」。



みんつくでは、真如苑さんの「寄付文化創造事業」助成を活用し、

総社周辺の子どもの育ちを支える団体のネットワークづくりに取り組んでいます。

今回は、3回シリーズの第1弾として
認定NPO法人ペアレントサポートすてっぷさんにご協力いただき、
第1回の交流会を以下の概要で開催しました。


【実施概要】
 日 時: 129日(土)19002100
 場 所: FLCB 1F (総社市中央2丁目2-8
 主 催: 認定npo法人ペアレント・サポートすてっぷ
      (共催:みんつく)

 対 象: 障がい児・者親子に関わる方

 内 容: 倉敷市で障がい児・者の保護者支援活動をする

      認定npo法人ペアレント・サポートすてっぷの理事長 安藤さんと、

      障がいのある子とその親への寄り添い方について

      ざっくばらんに語り合う夕べ。


  新型コロナウイルス感染対策として、

  検温・消毒の実施、マスク着用、飲食禁止、

  非対面形式(オンライン参加含む)で実施しました。

IMG_1243.jpeg

 ※岡山県方針に基づき、【感染防止策チェックリスト(様式5)】を作成・掲示




イベントには立場や職業の異なる12名の方の参加がありました。


はじめに、認定npo法人ペアレント・サポートすてっぷ理事長の安藤さんと、みんつく代表理事の浅野からあいさつがあり、その後は全てフリートーク。

参加者一人一人が自己紹介や話題提供、相談などを話し、それに対してみんなで語り合うといった流れで会が進みました。


写真 2022-01-29 20 51 36.jpg

話題は、ハンデのある方々を取り巻く環境に関する傾向や課題、疑問などから、具体的な事例を挙げた相談までさまざま。

その11つに対して、様々な視点からの意見や想い、アドバイスが行き来し、

障がいって何?いまある課題の原因は??どーなるべき??など、

本質的な内容ばかりで、とても2時間では足りないくらい充実した会となりました。


終了後には、参加者の方から、

「いろいろな話を聞けて・聞いてもらえてよかった。」

「こうして思ったことを話せる場があることがありがたい。」

といった感想も聞くことができました。


写真 2022-01-29 20 51 15.jpg

主催いただいた ペアレント・サポートすてっぷのみなさま、

司会進行を務めて下さいました 安藤理事長、

そしてご参加いただいたみなさま

ありがとうございました!



―――


みんつくでは今後もオンラインも含め様々なイベントを開催していきます。

ぜひご参加ください!


みんつくHPはコチラ

http://mintuku.jp/


つなぐ、つたえる、シェアをする 


「みんなでつくる財団おかやま」

続きを読む・・・

2022年01月27日

【ツクる日】障がい児・者とその親の周囲にいる支え手のためのミーティング

みんつくでは、真如苑さんの「寄付文化創造事業」助成を活用し、
総社周辺の子どもの育ちを支える団体のネットワークづくりに取り組んでいます。

3回シリーズの第1弾として
認定NPO法人ペアレントサポートすてっぷさんにご協力いただき、
第1回の交流会を開催します。

今回のテーマは、
「障がい児・者とその親の周囲にいる支え手のためのミーティング」

倉敷市で障がい児・者の保護者支援活動をする
認定npo法人ペアレント・サポートすてっぷの理事長 安藤さんと、
障がいのある子とその親への寄り添い方についてざっくばらんに語り合う夕べです。

〇日時:1月29日(土)19時〜21時
〇会場:総社FLCB(総社市中央2丁目2₋8)
〇対象:障がい児・者親子に関わる方ならどなたでも、お気軽にご参加ください(これは障害児・者の親の方のための集まりではありませんのでご了承ください)
〇参加費:無料
〇参加申し込み方法:みんつくもしくはペアレント・サポートすてっぷまでご連絡ください。

※このイベントは、認定npo法人ペアレント・サポートすてっぷが主催で、
 みんつくは共催として協力させていただいています。

詳しくはこちらから

2022年01月20日

みんつく助成金説明会(オンライン)

みんつくで募集中の助成事業に関する説明会を、
全2回、オンラインで実施いたします。

説明会後には個別の相談も可能ですので、
是非ご活用ください!

  〜 開 催 概 要 〜
■日  時:第1回 2022年1月18日(火) 12:00〜13:00
      第2回 2022年2月 6日(日) 10:00〜11:00

■開催方法:オンライン(Zoom)開催

■内  容:2021年度みんつく助成の募集概要や
      応募方法に関する説明・個別相談

■参 加 費:無料

■申込方法:FBイベントページもしくはメールにてお申込みください。
    →参加希望者には、別途、
     オンライン会議用URLを送付させていただきます。

▼募集中の助成についてはコチラ▼
https://blog.canpan.info/mintukuokayama/archive/548


説明会以外でも随時相談を受け付けております。
お気軽にお問合せください。

2022年01月04日

【報告】寄付月間祭り

12月は寄付月間」ということで…


みんつくでは寄付月間祭りを開催しました!




【日時】20211212日(日)12:0016:00


【会場】FLCB(総社市中央2丁目2-8


【企画内容】

@駄菓子 お金の勉強として中学生が駄菓子の販売を行いました。
写真 2021-12-12 14 06 44.jpg

A縁日  輪投げや射的を小学生が運営しました。
IMG_0969.jpeg

Bセレクトショップ 様々な方や団体から預かったTシャツやアクセサリー、雑貨などを販売しました。
協力者名販売商品主な寄付先・内容URL
mei様年賀状・ポストカード絶滅危惧動物の保護活動https://note.com/naturetalk
特定非営利活動法人そーる様
施設利用者さん手作りアクセサリーやマスクなどの雑貨
・2018年豪雨真備川辺地区災害記録誌「災害をわすれないで」・親子防災手帳(ともに販売委託)
・そーるオリジナル手ぬぐい
利用者さんの報酬・施設の運営費http://nposoul.com/
一般社団法人SGSG
ねこTシャツ

地域猫活動http://www.sgsg.work/
杉野様カレンダー保護犬の飼育費用 
写真 2021-12-12 14 04 14.jpg

C地元品 地元の方が作ったゆず味噌やかりんシロップ、マスクなどを販売しました。
Dコップデコレーション Hで提供されているドリンクを入れるコップを自由にデコレーションしてもらいました。
IMG_0971.jpeg

E貯金箱作り 小さいお子さんでも簡単に作れる紙のキットで貯金箱を作りました。
Fステージ NPO団体による発表や「お金と寄付の教室」などを行いました。
      また来場者によるストリートピアノ演奏も行いました。
Photo_21-12-13-15-02-16.117.jpg

IMG_0976.jpeg

G展示 寄付ストーリーの募集・展示を行いました。
Hドリンク・カードゲーム・eスポーツ
 カウンターでゆずドリンク(寄付された手作りゆずジャムを使って)・コーヒーの販売
 を行いました。カードゲーム・eスポーツなども開催しました。
写真 2021-12-12 15 26 10.jpg


タイムスケジュール

12:00〜会場


12:30〜スタート

    寄付月間の紹介・各企画の紹介


13:00〜ステージ

    お金と寄付の教室


13:30〜14:00

    ストリートピアノ・NPO団体紹介

    ※利きうまい棒勝負!


14:30〜 

    eスポーツ・カードゲームコーナー


16:00  閉会 



寄付の仕組みとしては、

C地元品、Hカードゲーム・eゲーム、みんつくチケットは、「こども」「災害」「地域」「新見復興」「みんつく応援基金」の5つのテーマから寄付先を選び、募金箱に直接代金を入れてもらう形としました。

その他、@駄菓子、A縁日、Dコップデコレーション、E貯金箱づくり、Hドリンクは、みんつく応援基金の募金箱に入れていただきました。「つなぎ、つたえ、シェアする」というテーマのもと、みんつくの運営に活用させていただきます。

Bセレクトショップについては、協力者へすべての代金をお渡しし、それぞれの寄付先に贈るという流れになっています。


小学生から大人まで様々な人が寄付にかかわる運営を行いました。

2021.12.12 2.jpg