• もっと見る
mint love
« 2024年02月 | Main | 2024年04月 »
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
イランのお土産はなんといっても、ナッツ「ピスタチオ」ですね[2024年03月30日(Sat)]
mint loveです 黒ハート

イランのお土産はなんといっても、
ナッツ「ピスタチオ」ですね・・・
このふくろのなかには、カラを取り除いたピスタチオや
カシュウナッツ、アーモンドなどが入っています。
このミックスナッツはどこに行っても大人気!
購入するお店はどこがよいか?選んで購入したものです。

最近はイランも物価が高くなり高級品ですが、
皆さんと話をしながら、ピスタチオをポリポリ食べたいな〜
以前日本で学生さんにピスタチオの試食を勧めたら
そのまま殻付きで食べてしまって
ああ食文化が違うとはこういうことか?とおもったり・・・

DSC_5982.JPG
Posted by みんとさん at 16:49 | この記事のURL | コメント(0)
10年の長きにわたりご支援いただいた日本国際協力財団が・・・、[2024年03月29日(Fri)]
mint loveです 黒ハート

10年の長きにわたり、
ご支援いただいた日本国際協力財団が
2024年3月末をもって助成事業を終了することになりました。
そこで、ミントの会の感謝を伝えるために
財団の事務所を訪問し
現理事長の秋山氏にご挨拶しました。

日本国際協力財団の創始者神内氏の言葉
「喉の渇きの苦しさを 吾れ知るゆえに人の欲する井戸を掘る」と
書かれた色紙を記念にいただき、
心の持ちようを学んだ気がします。
皆様にとっても大切な言葉があると思います。
それはどんな言葉でしょうか?

DSC_5990.JPG


続きを読む...
Posted by みんとさん at 14:26 | この記事のURL | コメント(0)
イランの障害児デイサービス「アフターブ」からの年賀状[2024年03月26日(Tue)]
mint loveです 黒ハート

イランの障害児デイサービス「アフターブ」からの年賀状には、
アフターブのなまえとなっている「太陽」が描かれています。
よく見てみると、お正月に飾られる
金魚・リンゴ・ヒヤシンスなども描かれています。
色とりどりの明るい絵に元気づけられますね・・・

アフターブのバファル代表と
これまでにオンラインでイランと日本の障害児教育の
情報交換や交流を行ってきました。
今年イランへ行ったら、
アフターブの子供たちやバファルさん・スタッフに
是非お会いしたいと思います。

DSC_5981.jpg


Posted by みんとさん at 09:52 | この記事のURL | コメント(0)
ペルシャ料理にトライしてみませんか?[2024年03月22日(Fri)]
mint loveです 黒ハート

ペルシャ料理にトライしてみませんか?
これまで何度かイラン人のファテメ先生にペルシャ料理を
教えていただき交流してきましたが、
4月20日(土)で最終回になりますので、
ペルシャ料理を作り食べて交流したい方はご連絡くださいね。

Email:  mint_assist@yahoo.co.jp
「ペルシャ料理体験」としてお寄せください・・・

これまで料理講師としてお手伝いいただいた先生から
「一緒に作るのはとても楽しいので、楽しみです」
場所は、神奈川県秦野市の表丹沢野外活動センターです。
わいわい話しながら楽しく過ごしたいですね!

DSC_5739 (1).JPG

DSC_5746.JPG

DSC_5765.JPG


Posted by みんとさん at 08:31 | この記事のURL | コメント(0)
イランはお正月、にぎやかだったミントリハビリセンターは休みになります。[2024年03月20日(Wed)]
mint loveです 黒ハート

イランはお正月
にぎやかだったミントリハビリセンターはお休みになります。
毎日通ってきた仲間たちとしばらく会えませんが
お正月が終わったらまたあいましょう・・
家族や親戚と久しぶりに出かけたり
楽しいことたくさんあるといいですね。

子供たちは日本のようにお年玉をもらい
家の中にはお正月のステキな飾りが並べられるでしょう。
お正月の終わりには、
みどりいろに芽吹いた公園に行って
春の暖かさを満喫するのかしら〜?



1707974542201.jpg


Posted by みんとさん at 17:03 | この記事のURL | コメント(0)
「ボッチャ」でつながる心と心[2024年03月18日(Mon)]
mint loveです 黒ハート

「ボッチャ」でつながる心と心
日本に帰るパシャイさんを見送るように
皆が集まりました。
ミントリハセンターは本当ににぎやか・・・
「今からボッチャをやりましょう」と一声かけると
ここはボッチャの会場になります。

ボッチャの時の応援がいいんですね〜
ボールを持つ人、一人一人の名前を思いっきり呼びます。
その応援に力付けられて、元気が出ます。
ボッチャでなくてもいいのですが
やはり、ボッチャは楽しいな!!


IMG-20240314-WA0002.jpg

IMG-20240315-WA0004.jpg

IMG-20240315-WA0005.jpg

IMG-20240315-WA0012.jpg


Posted by みんとさん at 09:10 | この記事のURL | コメント(0)
ミントセンターに懐かしい人たちが集まるのはなぜ?[2024年03月15日(Fri)]
mint loveです 黒ハート

ミントセンターに懐かしい人たちが集まってくるのはなぜ?
集まったのは、キャラジ市役所の土木課ジャワディさん
アルボルズ福祉省のアルジョマンさん
ご夫婦でいらしたのは、NGOモハームの会の代表者と奥様
ご主人は車いすを利用する障害者で、
自家用車を運転してテヘランからきました。
モハームの会は、バリアフリーを進める活動を行い
ミントの会のワークショップに参加したことがあります。

皆さん仲が良くて、
ちょこっと集まっては、いろいろ話をしています。
イランの皆さんは話が好きなようで
紅茶を飲みながら、もぐもぐしながら
それぞれの知識を教えあっているようないい関係
そんなふんわりとした仲間・・・のようです。
集まる場所、、、ミントセンターという良い場所ができて
話をすることができたのは良かった、良かった〜

1710414755335.jpg

1710414801792.jpg

1710414828254.jpg



Posted by みんとさん at 17:22 | この記事のURL | コメント(0)
使わなくなった電動車いすをリサイクルしながら利用[2024年03月13日(Wed)]
mint loveです 黒ハート 

使わなくなった電動車いすを
リサイクルしながら利用しています。
日本から送った車いすや福祉機器は大切な資源です。
SDGs目標12に「つくる責任 つかう責任」がありますね・・・
ミントの会は中古品をメンテナンスして
日本からイランへ イランの障害者から別の障害者へ
本当にその人にとって必要なものが生活に役立つように
繋いでいきます。

皆様の中で、中古品でも引き継いでいきたいものって
色々あると思います。
電動車いすを受け取った彼は
とてもうれしそうにミントセンターの中を
何度も何度も電動車いすを動かしていました。
「たくさん色々な場所に出かけて行ってくださいね〜」と
手渡したスタッフがメッセージを送りました。

1709883165611.jpg

1709883217888.jpg

1709883243735.jpg


Posted by みんとさん at 10:19 | この記事のURL | コメント(0)
たくさんのコメントを頂いて思うこと[2024年03月11日(Mon)]
mint loveです 黒ハート

たくさんのコメントを頂いて思うことは、
国際協力の事を知っていただく前に
イランという国の事を知っていただきたいな〜
イランの人たちはどんな思いをもち、
どんな料理を食べ、どんな1日を過ごしているのか?
その話をあちらこちらのフォーラムやイベントで話してきました。

「知ることで距離が近くなる
イランを知ってみたくなりました・・・」
「イランを身近に感じたい・・・」
この思いに答えることが少しずつできてきたかな〜
これからも、大学、国際フォーラム、障害者の研修会、
地元の秦野のなかでも活動の機会を増やしたい。
宜しくお願いいたします。


DSC_5954.JPG

DSC_5953.JPG

DSC_5955.JPG





Posted by みんとさん at 10:22 | この記事のURL | コメント(0)
ミントリハビリセンターの平行棒を使い歩いてみました。[2024年03月08日(Fri)]
mint loveです 黒ハート

ミントリハビリセンターの平行棒を使い歩いてみました。
何歳くらいかしら・・・
両足に装具を付けてゆっくりゆっくり歩くと
歩くことが、心からうれしさにかわっていきます。
リハビリをする場所がすくないので
センターに来ることが励みになります。

この写真を写しているパシャイ代表は
センターの仲間と一緒にこのような場にいることが
とてもうれしくなります。
自分自身障害をもっているので、
立って歩くことの喜びをより強く感じているから・・・

1709684178946.jpg

1709684212082.jpg



Posted by みんとさん at 09:17 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

イランの障害者を支援するミントの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/mint-assist/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mint-assist/index2_0.xml