• もっと見る
mint love
« ミントリハセンターのメンバーがアルボルズテレビのインタビューを受けて | Main | イランの事、ミントの会の事を伝えたい »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
障害者デーでイランの障害者たちが作った革や絵の作品を・・・[2024年02月09日(Fri)]
mint loveです 黒ハート

12月3日の障害者デーでは
イランの障害者たちが作った革や陶器、
絵の作品を紹介するリベントがありました。
並べられている作品は、
日本の障害者たちのバザーと同じように
手つくりの手の込んだものが多く並び
どの作品もすばらしいものです。

イラン全土で192万人あまりの障害者がいて
その中の2.2%がアルボルズ州の障害者で
約33000人が福祉サービスの恩恵を
受けているようです。
アルボルズ州では精神・身体・高齢者を対象に
58のセンターが活動しています。
在宅リハビリを必要としている高齢者や
心身障害者、脊髄損傷者に6つのセンターが
リハビリ派遣をしています。
このような統計を見てみると・・・・
ミントリハビリセンターにおいて
障害者福祉の場がいかに大切かわかりますね。
一人一人のニーズに合った場所つくりを
進めたい思います。

DSC_5875.JPG

DSC_5877.JPG

DSC_5878.JPG






Posted by みんとさん at 18:06 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/mint-assist/archive/2400
コメントする
コメント
プロフィール

イランの障害者を支援するミントの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/mint-assist/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mint-assist/index2_0.xml