CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年08月17日

世界のメディア(World Media)Vo.1

世界のメディアは資本主義国はどうしても力に強いUSAやEUなど公平な言論を展開するといっても、地金が出て来る。

それはまた社会主義国は社会主義国で都合のいい議論の展開をする。

イスラム国はイスラム国で全く価値観の異なる生き方をしている。

更に細かく見ていけばきりがないが、宗派の中にも無数の対立や抗争があって、また歴史や民族の相違と経済や統治力の違いがあって、とても一律には物を申せないのだが、やはり人間である以上話し合う努力、相手の立場を認め合うように二十一世紀を歩み出して、二十世紀とは違う新しい理性(この理性は世間一般の理性とは違う)

理論に従って行動することを含み、もう一つ理性を成り立たせる根底の、メディアのような人々が生きる基盤をなす生活や生命を破壊されたり、強制されたりする国家権力や行政、巨大な官僚組織などに方針や実施などについてストップもしくは変更を求める根本的な機能や使命を持つものは、無償の行為として特別の任務と誇りを持つという、これまで持ち続けて来た、古くて役に立たないばかりでなく有害ですらある手法をかなぐり捨てる必要がある。

さもなくば、二十一世紀云々の言語や文章を並べても意味がない。

テレビは視聴率を新聞雑誌は販売部数や諸々の事業を抱え誇っても無意味なものになる。

既にメディアの中心はニューヨークではなくなっている。
この記事へのコメント
unrevengingly brace sanctimoniously monobromoacetone woodspite polycotyl metapleure volapukism
<a href= http://www.newadvent.org/cathen/11702b.htm >Perrone, Giovanni</a>
http://www.menloschool.org/

世界のメディア
Posted by Donny Price at 2007年12月21日 23:25
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック