• もっと見る
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
田中
千代川とアマノジャク (09/21)
○○さん、おんさるかぁ? [2011年09月23日(Fri)]
毎日、何気なく話していた言葉でした。


職場で、方言の話になりました。

「私にはね、この言葉がわからんかったのよ。」

○○さん、いらっしゃいますか?  と聞くときの
○○さん、おんさるかぁ?  です。
      居る  と   去る  が  同居しているので・・・
さっぱり意味が通じなかったと、県外からの移住民である、職場の上司が言いました。

、“おんさる” は  丁寧語なのですよ。・・・・まいったなぁ(+o+)

もう一つ、ありました。

保育士の経験のある彼女、とってもかわいい言葉をきいたんだって。

「・・・・せんせい、わたし、えらい・・・・・」
「そうねぇ、よくがんばったわよねぇ、、、」 褒めてあげました。

ちがうんです、そのエライは。
その子はね、「せんせい、わたし苦しい。助けて!」と訴えていたのです。

 

ラブ私たちの紙芝居はわかりやすい方言でお話をします。
婦人会や老人会で上映をするとき、喜ばれている一つがこの方言かな、と思っています。

鳥取に伝わるお話の紙芝居だから、よそ行きの言葉は使いたくないと思っています。









【おとんじょろうのひとりごとの最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/archive/26
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

電子紙芝居で語る民話の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/index2_0.xml