• もっと見る
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
田中
千代川とアマノジャク (09/21)
鬼の岩屋 探検記 3 [2011年06月21日(Tue)]
無駄亜留記 という江戸時代に書かれた本です。




横たわる太い幹。その幹からまっすぐに、天に向かって伸びる2本の杉。神代杉です。
平成の今、この絵と同じ風景に私たちは出会いました。
<残念ながら、2本の杉が高すぎて、カメラで捕らえることができませんでしたが・・・・>





そして、この杉の木の奥に鬼の岩屋はありました。





入り口は体がやっとと折れるくらいの狭い穴ですが、中は畳が7〜8畳も敷ける広い洞穴。
暑い夏でも中は涼しく、湿気もない快適空間だと地元の方から聞きました。



洗足山、山頂からの風景です。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/archive/24
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

電子紙芝居で語る民話の会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minnwa_tottori/index2_0.xml