CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月21日

本高弓ノ木遺跡

鳥取西道路の工事現場から弥生時代の遺跡が発見され、発掘調査が進んでいます。
遺跡の調査が進み、11月に見学会が開かれました。

古代の水田跡・人口の池の底に敷かれた杭やむしろ。
長く掘られた水路の跡。
植物の種や馬の顔の埴輪。
きれいな形の土器も数多く発掘されました。

1800年も前のむか〜し昔の生活の跡。

民話の郷は、やっぱり古代のロマンの郷。
自分の住むこの地をちょっぴり誇りに思う、にっこり笑いのひとときでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック