CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« 2009年04月 | Main | 2009年06月 »
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
せんだいCARES2009キックオフ説明会開催![2009年05月28日(Thu)]
せんだいCARES2009が動き出しました。
今年は条件によって、無料で団体情報を掲載できます!
この機会にぜひ参加して、情報を発信しませんか?

あなたの団体も「せんだいCARES」で情報発信しよう!
せんだいCARES2009キックオフ説明会


●せんだいCARESキック・オフ説明会とは?

「せんだいCARES」、NPOのさまざまな情報をパンフレットに掲載して、仙台市民にお届けするまちづくりキャンペーン。今年で7回目を迎えます。今年は10月〜12月をキャンペーン期間にする予定です。そこで、今回は「NPO情報ライブラリー」に登録している団体と登録していない団体向けにこのキャンペーンへの参加方法について、説明会を開催します。
「せんだいCARESって何?」
「参加するとどんなメリットがあるの?」
「参加するための手続きって?」といった疑問に、ズバリお答えします。この説明会が、今年のせんだいCARESのキック・オフになります。

●応募条件

事務所が仙台市内・仙台近郊の市町村(塩釜市、名取市、多賀城市、岩沼市、富谷町、大和町、利府町、川崎町、村田町、柴田町)にある団体、もしくは2009年の秋・冬に仙台市内でイベントを開催する団体。
※パンフレットは10月上旬〜中旬発行予定で、12月末まで配布されます。
※紙面に限りがありますので、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。


★せんだいCARESキックオフ説明会

●説明会会場

せんだい・みやぎNPOセンター大町事務所(仙台市市民活動サポートセンターではありませんのでご注意ください。)

●NPO情報ライブラリー登録団体は下記の日程です。
6月 9日(火)19:00〜21:00
6月13日(土)13:00〜15:00
6月16日(火)10:00〜12:00

●NPO情報ライブラリーに登録していない団体は下記の日程です。
6月 8日(月)19:00〜21:00
6月11日(木)14:00〜16:00
6月13日(土)10:00〜12:00

*説明会では、団体同士の情報交換会も行います。
 団体紹介パンフレットなどあれば、20部ご持参ください。
*同じ内容で3回開催します。参加可能な日にお申し込み下さい。

●参加申込みはFAXまたはメールにて下記の項目を明記し、下記の連絡先へお申込みください。
○参加したい日時
○お名前
○所属団体名
○住所
○TEL・FAX
○メールアドレス
FAX:022−264−1209 e-mail:sendaicares@gmail.com(せんだいCARES事務局宛て)


◆今年のテーマは、「仙台には、こんなにいろんなNPOがあるよ!」
毎年、テーマを変えて実施してきたこのキャンペーン。今年は、環境、人権、福祉、子育て、国際協力など、仙台にはさまざまなNPOがたくさんあることを「かたまり」で見せていきたいと思います。これは、パンフレットを受け取った人々が興味あるNPO以外の情報も入手するということになります。

◆今年のせんだいCARESは、団体紹介を条件付きで【無料掲載!】
今年で7回目となるせんだいCARES。毎回、キャンペーン期間中に開催されるイベント情報を紹介してきましたが、一昨年からは団体紹介のみの掲載も行っています。今年は、この団体紹介について条件付きではありますが、無料で掲載することにいたしました。その条件は、せんだい・みやぎNPOセンターが管理している「NPO情報ライブラリー」に登録しているということです。昨年、ご参加いただいた団体はもちろん、今年は参加してみたいという団体の方、ぜひこの機会にご登録ください。実は、登録しているとさまざまな特典がありますよ。
※NPO情報ライブラリー:NPO情報ライブラリーとは、宮城県内のNPOの経営情報を発信し、NPOの情報発信・公開を支援する仕組みです。http://www.minmin.org/library/

◆せんだいCARESを応援する学生ボランティア事業CARES・ケアーズ」(大学生のNPO体験ミニプログラム)でボランティア獲得!
参加団体の中で大学生のNPO体験を受け入れてくれる団体を募集します。昨年は11団体が受け入れ、19人の学生が参加しました。これは、若い世代にNPOの現場体験をしてもらって、自分たちの活動を理解してもらうチャンスです。また、新たなメンバー獲得にもつながります。

◆昨年は、なんと15000部は企業協力で配布されました。
NPOのイベント告知チラシは、大規模な催しを開催する際でも作成するチラシの枚数は、多くの場合3000枚から5000枚です。その内容は、イベント告知、ボランティア募集、会員募集など。また、配布先も多くは公共施設になりがちです。せんだいCARESのパンフレットは、25000部のうちの15000部が仙台市内の企業で配られています。全社員に配る、営業ツールとして配る、窓口や店頭で配るなど配布方法もさまざまです。もちろん、参加団体にもパンフレットを無料配布いたします。

◆キャンペーン期間中のイベント情報なども掲載!【有料】
これまで通り、キャンペーン期間中に開催するイベントの紹介も掲載します。なお、これまでは日時・場所などが明確に示されていない場合は、掲載していませんでした。今回からは予定される開催時期や内容が決まっている場合は、詳しい情報を確認できる問合せ先(ホームページやブログのアドレスなど)をパンフレットに掲載することで、掲載可能にします。会場や開催日が決まらない場合も、これなら情報提供できますね。

■せんだいCARES事務局連絡先

担当:田内(たうち)、紅邑(べにむら)、桃生(ものう)
〒980-0804 仙台市青葉区大町2−6−27岡元ビル4F 
特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター内
電話:022-264-1281 FAX:022-264-1209 
e-mail:sendaicares@gmail.com
●せんだいCARESの最新情報はこちらでチェックしてください。
https://blog.canpan.info/sendai_cares/

●チラシはこちらからダウンロードできます。
ご寄附報告【プロペラトークス:ロージーベルさん】[2009年05月26日(Tue)]
去る、5月21日(木)、
初回の 「プロペラトークス」 が、ゲストに

特定非営利活動法人ロージーベル

理事長大沼えり子さん をお招きして開催されました。


その模様はこちら。。。



さて、そこでロージーベルさんへのご寄附を募りましたところ、
参加者の皆さんから多大なる賛同のお気持ちをちょうだいすることが
できました。

本日大沼さんよりご寄附頂いた皆さまへの感謝のお手紙と
領収証が届きましたので、ここにご報告申し上げます。




皆さまからご寄附頂いた金額は なんと

 ¥11,138.- びっくり

画像では見えにくいので、
大沼さんからのお手紙を替わってこちらに転記します。



謹啓

この度は「NPO法人ロージーベル」にご賛同頂き
ご寄附を頂戴し誠にありがとうございます。
ここにお礼を申し上げるとともに、領収証をを送らせていただきます。

貴方様の心からのあたたかな想いを少しも無駄にすること無く、
少年の家の建設とともに、ロージーベルの活動のために大切に
使わせていただきます。

今後とも私たちの夢の実現の為に歩みを共にして頂けます様、
心よりお願い申し上げます。

心からの感謝を込めて。。。                  謹白




ご寄附いただきました皆さま、
当センターからも御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

皆さまのあたたかいお気持ちは
必ず少年達のもとに届くことと思います。

今後とも引き続き一緒にロージーベルさんを応援していきましょう!




昔遊びの特技を生かした地域の活動に参加しませんか?[2009年05月22日(Fri)]
みなさま、こんにちは。
仙台市シニア活動支援センターのまかべです。
蒸し暑い雨の一日ですね。

さて、今日は、毎月第2土曜日に開催している、
「専門相談」のご案内です。
6月は13日に下記のテーマで開催します。

「折り紙、お手玉、コマ回し、けん玉・・・
懐かしい昔遊びをとおして、子どもたちと一緒に
楽しくふれあう活動を始めてみませんか?」



専門相談員に、仙台市鶴巻児童館の館長さん、
高橋和恵さんをお迎えし、
 ○昔遊びの特技を活かしたいがどうすれば?
 ○活動している団体情報を知りたい
 ○参加のしかた、活動するための注意点は?
などについて、個別のご相談に対応します。
昔取ったキネヅカを生かしてみませんか?

詳しくは、下記のチラシをご覧いただくか、
当センターに直接お問い合わせください。



□お問い合わせ   仙台市シニア活動支援センター
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1−3 
仙台市市民活動サポートセンター3階 
TEL 022-217-3983 FAX 022-217-3984
(担当)真壁・小林・葛西

走る




定額給付金の行方「心のおまけ」キャンペーン[2009年05月22日(Fri)]
 当センターでは、

 定額給付金、結婚式のお祝金、遺産、バザーの収益、何か世の中
 のお役に立てたい!

 そんなあなたの熱い地域貢献の想いにお応えするため

  「地域貢献サポートファンド みんみん」 

 をご用意しております。

 「地域貢献サポートファンドみんみん」は、あなたに代わって
 地域の問題を解決するNPOへ助成するものです。

 詳細はこちらをご覧ください。


 このたび、仙台商工会議所さまが
 景気浮揚対策事業として「心のおまけキャンペーン」を開催なさいます。

 当センターでもそのキャンペーンに参加し、
 定額給付金徹底活用術として
 この「地域貢献サポートファンドみんみん」を紹介することによって
 地域に還元していきましょう!ということになりました。

 5月30日発行予定の河北ウィークリーせんだいでも
 「心のキャンペーン」特集が組まれていますので、
 そちらも併せてご覧ください。

 
 実は昨晩開催されました「プロペラトークス」でも
 早速ある参加者の方から
 「私の定額給付金分、みんみんに。。」
 と温かいご寄附をちょうだいしました。

 ありがとうございましたハート

 
 「地域貢献サポートファンドみんみん」では
 これからも地域の問題解決のため、地域活性化のため
 多くの皆さまからのご寄附をお待ちしております。

 こちらから詳細をどうぞ。。。


 
 直接ご送金頂く場合は。。。

 東北労働金庫 本店営業部 5823126
 せんだい・みやぎNPOセンター 代表理事 加藤哲夫

  「みんみんファンド(本体ファンド)」専用の口座となります。

 郵便振替口座番号:02260-3-16325
 加入者名:せんだい・みやぎNPOセンター

 振込用紙をお送りしますので、お問い合わせください。

 郵便局備え付けの用紙をお使いになる場合には、通信欄に
 「みんみんファンド」とご記入ください。



 また当センターでは 「栗原復興市民ファンド」 も設置しております。
 給付金はぜひ栗原の復興のため、使って欲しい!
 という方は、こちらのファンドを活用ください。

 「栗原復興市民ファンド」の詳細はこちら。。。
 
 
 
 
プロペラトークス第1回開催!大沼えり子さん[2009年05月22日(Fri)]
 昨晩、2009年5月21日(木)19時〜21時、

 当センター主催トークイベント、
 第1回目 「プロペラトークス」 が開催されました。

 ゲストは
 特定非営利活動法人ロージーベル 理事長の
 大沼えり子さん。

 会場となったのは、あえて堅苦しい会議室を飛び出して、
 大町のお洒落なシャンパンハウス「ル・オー・ルージュ」さん。

 おいしいシャンパンはもちろん、食べきれぬほどのパスタのサービス
 に皆ビックリ拍手


 どうですか?雰囲気、感じられますか?
 


 画面正面のずぅ〜っと奥、黒いジャケットの女性が
 大沼えり子さんです。

 皆さんの前にあるのは、シャンパン、ワイン、ビールなど。。
 お仕事帰りに一杯飲みながら、カジュアルな雰囲気の中、
 大沼さんのトークライブがスタートしました。

 


 まるで大沼さんのいつものラジオのように、
 勢いのいいBGMと共に「Hi, Rosyです♪」という一言から始まりました音符

 DJ Rosyのトークがひとしきり終わると、
 今度は一転して保護司大沼えり子さんの登場です。

 少年院の中のお話は想像を超える内容で、
 世の中にそんな家庭環境や人生を送る子どもたちが存在する、
 ということ自体に驚かされると共に、
 そのような環境に子どもたちを置いた周りの大人たちに向けて
 何とも言えぬ憤りがわいてきます。

 お話が進むうちに、
 その内容に感極まって思わず涙がこぼれるお客様が何人も。。。


 最後にとったアンケートでは、

 「非常に興味深いお話を有難うございました。」
 「大沼さんが元気をもらいました!」
 「挨拶から始めようと思います。」
  (大沼さんのことばは大事!という一言から。)
 「朝ごはんを一緒に食べたことのない家庭があるなんて!!」
 「次の会も期待しています。」

 などなどの声が寄せられました。

 
 大沼さん、お忙しい中、本当にどうもありがとうございました。
 いらしてくださったお客様、本当にありがとうございました。


 なおシンガーソングライターでもある大沼さん、
 (トークライブ中も2曲、聞かせて頂きました♪)
 今月末にライブをなさるそうです!
 
 日程:2009年5月30日(土)
 時間:開場18時半  開演19時
 会場:ば〜るだ〜ちゃ
      若林区石名坂8 Tel(266)1817

  シンガーとしての大沼さん、
  また違った側面を見せて頂けそうですね音符
お役に立ちたいあなたのための棚卸しサロン[2009年05月21日(Thu)]
みなさん、こんにちは。
仙台市シニア活動支援センター勤務の真壁です。

去る5月19日(火)、
「お役に立ちたいあなたのための棚卸しサロン」を開催しました。

定年退職後は、地域や社会に何か役に立ちたいと考えているが、
どう役に立てるのか分からない、という人も多いと思います。
今回のサロンは、そのような個人の思いやスキルを
整理・棚卸しするワークショップや、ゲストによる活動紹介により、
具体的な自分の活かし方を学ぶことが目的です。
 
ゲストの山崎さんは、(特活)職人集団 住改善の理事長。
活動を始めた経緯や、現在の活動内容を始め、
 @情報収集の大切さ
 A活動はストレスのたまらないものを
 B趣味を生かして仲間づくりをしよう
などのアドバイスをいただきました。



その後、自分自身の棚卸しや、今後取り組んでみたい地域の
活動などを考え、整理するワークを行いました。



交流会では、参加者それぞれの思いをお聞きし、
やっぱり、実際にお話ししてみないとわからないのだなあと、
実感しました。それに、参加者同士、お互いに勇気づけられる
場面もありました。



情報収集や相談で、当センターを活用できることを
知っていただけたことも大きな収穫です。

次回のサロンは7月17日(金)18:30〜20:30。
サポセン研修室5が会場です。
詳細はお問い合わせください!

走る
アラバキロックフェスティバル09 NPO ワークショップ![2009年05月18日(Mon)]
こんにちは、事務局タウチです。4月の25日、26日に行われたアラバキロックフェスティバルで、せんだい・みやぎNPOセンター初の試み、NPOのワークショップを実施しました。



目的としては、仙台、宮城県で活躍するNPOを、ワークショップを通して楽しく知っていただくこと。NPOという存在を知ってもらうきっかけになれればと思って去年からひそかに企画していました。

そして参加団体は、【NPO法人笹舟】と大河原が拠点の【アート屋台プロジェクト】の2団体。笹舟は体験型ワークショップで行う笹舟づくりを通して、荒廃した里山の環境問題を考え、実際に体を動かしながら里山保全に取り組んでいる団体。季節ごとに年間を通していろいろなイベントを実施しています。
アート屋台はアートを通しての人の交流、まちの資源発掘、まちづくりなどを目的とした団体。里山再生プロジェクトの一環で地域の竹林の竹(角田)を使ったスタードームの制作、竹箸づくりワークショップ、アーティストを招いての駅前野点、書道屋台などなど面白い企画に取り組んでいます。

プログラムとしては笹舟による「廃油のキャンドル作りWS」とアート屋台プロジェクトの「竹のマイ箸づくりワークショップ」。当日はどちらの団体も、盛況で、スタッフとお客さん、そしてお客さん同士の交流が自然と生まれていました。お客さんのなかには顔見知りになって何度も顔を出してくれた方もいました。





なかなか当日は雨で寒さも厳しかったので、ワークショップに参加しないお客さんも中に入って頂いて、みんなでストーブを囲んで、お客さんもスタッフも一緒に交流している場面や、お客さんも暖まったところでまた元気にステージへ!という場面が多々ありました。



最近では音楽フェスで社会問題をアーティストが語ったり、オーガニックな食事を提供したり、フェアトレードの雑貨を販売したり、、、といった取り組みがあちこちで展開されていますね。運営自体を自然に負荷をかけないようにしているところもありますね。音楽の力って人の心を開かせてくれるんだと思います。だから音楽フェスで、平和や環境のことを伝えるのはとっても合っているのだと思います。



外は寒かったですが、楽しい2日間でした。来年ももう少し規模を広げてできればいいなーと思っています☆
夢ファンド公開コンペ後の交流会の様子[2009年05月12日(Tue)]
去る5月9日(土)、
みやぎNPO夢ファンドの公開コンペ
NPOプラザにて開催されました。

せっかくの機会なので、
短い時間ではありましたが、コンペ後に交流会を催しました。

お互いの労をねぎらいながら、和気あいあいとした雰囲気の中、
各参加団体へアドバイスやメッセージ、エールを贈り合いました。

こちらでそのメッセージをいくつかご覧頂きましょう。


●午前の部

発達支援広がりネット様へ
寸劇や紙芝居による出前講座があります。原則無料ですのでお声掛けください。
(from仙台・みやぎ消費者支援ネット様)

1.当団体ホームページとリンクしましょう。
2.チラシを200枚程度預かります→当団体会員に配布します
3.当団体の企画ワークショップなどにぜひ参加してください
4.芸術文化鑑査にご招待するかもしれません
(from仙台杜の都の子ども劇場様)

1.自然体験のサポート
2.去年、ある活動に参加した子どもが、学校に通うようになった。
3.年間150名の子どもと活動するので、何か連携できそうですね。
(from水環境ネット東北様より)

仙台杜の子ども劇場様へ
寸劇や紙芝居による出前講座があります。原則無料ですのでお声掛けください。
(from仙台・みやぎ消費者支援ネット様)

発達障害についての親の話を聞きませんか?
最近私以外の人たちもさまざまな場面で発表しています。
(from発達支援ひろがりネット様)

1.自然体験のサポート
2.去年、ある活動に参加した子どもが、学校に通うようになった。
3.年間150名の子どもと活動するので、何か連携できそうですね。
(from水環境ネット東北様より)

○仙台・みやぎ消費者支援ネット様へ
ブログがあります。これを読むと発達障害が見えてきます!
(from発達支援ひろがりネット様)

当団体のホームページとリンクしましょう。
チラシなどお預かりして、会員に配布します
(from仙台杜の都の子ども劇場様)

水環境ネット東北様へ
ブログ見てください!ぜひ発達障害の子どもはそこ、ここにいます。
ご理解をよろしくお願いします。

(from発達支援ひろがりネット様)
1.団体のホームページとリンクしましょう
2.企画のチラシを団体関係に200枚ほど配布または当広報誌に載せる→参加者募集
3.共催イベントを検討しませんか?
4.体育指導資格を持っている人求人(週3日)
(ブログ杜の子日記)
(from仙台杜の都の子ども劇場様)




●午後の部

エーキューブ様へ
仲間に犬を飼っている人がいますが、
セラピー犬として参加させる提案があるので出来る部分があるかもしれません
(from青少年と障害者の自立支援センターとっておきの広場様)

実際の海のフィールドを使ったイベントを共同で実施できないでしょうか?
(from海は森の恋人様)

加害者の更生にペットセラピー
(fromワールドオープンハート様)

餌作りは単純作業です。
引きこもりの若者の働き場所としても良いのかもしれません。
(fromエコフィード研究会様)

エーキューブの活動に感動しました。
(from岩沼歩いて暮らせる街づくりネット様)

海は森の恋人様へ
発表の方法がとてもよかった。
とても参考になりました。遠いのが残念
(from青少年と障害者の自立支援センターとっておきの広場様)

人と動物と自然の共生を願う共通点があると思いますので情報交換会を!
イベントの案内など会員に流せます
(fromエーキューブ様)

平成21年の活動実施に驚きました。牡蠣の持産地宮城として今後も期待しています。
自然と共存するための"安全"について情報があります
(fromワールドオープンハート様)

協力できること:植樹祭の告知(親が楽しみにしてます)
情報:8月末に気仙沼でナターシャ・グジーのコンサートを地元の水産業者、
教員鍋の会(宮城県南、岩手県北、三陸沿岸のエコ市民団体)、サーファー
が開催します
子どもを連れて行きます
(fromソーシャルデザイン研究会様)

○ソーシャルデザイン研究会様へ
街づくりネットとして岩沼のために協力してやっていきたいと思います。
連絡先を交換してやっていきましょう
岩沼地域のグループとネットを組みたい
ハンドブックだけでは弱いので一緒に岩沼に同郷エールを!
お祭りのときに空き店舗でPRの場を!
(from岩沼歩いて暮らせる街づくりネット様)

ワークショップイベント、教室その他岩沼で実施知る場合の広報、広報
岩沼への掲載
※岩沼市民対象の活動でしたら市外団体様もどうぞ!!
(from岩沼市さわやか市政推進課様)

青少年と障害者の自立支援センターとっておきの広場様へ
同じ目的を持った事業のように感じました。
お互い頑張りましょう
6月22日のセミナーに是非いらしてください。
(fromエーキューブ様)

飼料作りの手伝いをしていただける方の紹介を希望します。
※動物とも触れ合うことができます
センター内の利用に後立てられる可能性を知りたいです。
(fromエコフィード研究会様)

実際の海のフィールドを使ったイベントを共同で実施できないでしょうか?
(from海は森の恋人様)

太陽光パネルを作ってエネルギーを自給、コントロール。
農作物を作るように自分でも発電できる。
(fromソーシャルデザイン研究会様)

ワールドオープンハート様へ
加害者家族をどういう方法で貴会へお誘いするのですか?
(fromエーキューブ様)


協力できること:非常に興味を持ちました青葉区民なので告知など
何かできることがあればと思います。
(fromソーシャルデザイン研究会様)

岩沼歩いて暮らせる街づくりネット様へ
岩沼なのでイベントなど協力できることがあれば参加します。
(fromソーシャルデザイン研究会様)

ワークショップイベント、教室その他岩沼で実施知る場合の広報、広報
岩沼への掲載
※岩沼市民対象の活動でしたら市外団体様もどうぞ!!
(from岩沼市さわやか市政推進課様)

○エコフィード研究会様へ
提案:おからを加工飼料作りに興味を感じました。知人に豆腐屋さんがあり、
おからの処理に苦慮している様子。
遠くて経費の面で採算が取れないでしょうか?
(from岩沼歩いて暮らせる街づくりネット様)

棚卸しサロンとセカンドライフ相談[2009年05月07日(Thu)]
こんにちは
仙台市シニア活動活動支援センター勤務のまかべです。
みなさま、GWはどのように過ごされましたか?
日本中が大移動して大騒ぎでしたね。
そんな中、シニアセンターは静かに通常開業しておりました・・・。

今日は、シニアセンターの5月のイチオシをご紹介します。

@お役に立ちたいあなたのための、棚卸しサロン
 
 定年退職後に、地域や社会に何か役に立ちたいと考える
シニア世代は大勢おります。しかし、自分がどう役に立つのか、
分からないという人も多いと思います。
今回のサロンでは、そのような個人の思いやスキルを
整理・棚卸しするワークショップや、ゲストによる
活動紹介や事例紹介などにより、
具体的な自分の活かし方を学びます。

■ゲスト: (特活) 職人集団 住改善 理事長 山崎 卓男さん
■日 時:5月19日 (火) 午後6時半〜8時半
■場 所:仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
■詳細・お申込はコチラから↓↓↓↓↓




Aセカンドライフ相談

 定年退職前後の生活環境の変化について、
「経済面」・「健康」・「生きがい」などの視点で整理し、
自分自身の棚卸しのお手伝いをします。
専門相談員が、セカンドライフについてアドバイスし、
グループワークにもご参加いただけます。

■相談員:シニア元気笑学校 校長 渡辺 源治さん
■場 所:仙台市市民活動サポートセンター 研修室
■参加費:500円(資料代/個別相談とグループワーク両方分です。)
■詳細・お申込はコチラから↓↓↓↓↓




○お問い合わせは、シニア活動支援センターまでお気軽にどうぞ!
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3 
        仙台市市民活動サポートセンター3階
        TEL 217-3983 FAX 217-3984

みなさまからのお申込をお待ちしております!
走る
最新コメント
月別アーカイブ