CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« 「住友商事インターンシップ修了報告会」を開催しました | Main | 「みんみんpresents まち・むすび助成金」助成事業が始まります »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
“自分磨きの9か月”〜「住友商事インターンシッププログラム2015」公募開始しました[2015年03月26日(Thu)]

こんにちは。大町事務所の今野です。

「住友商事インターンシッププログラム2015」の募集がはじまりましたexclamation

---------------------------------------------------------------------------------------------
「住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム2015
-インターンシップ奨励プログラム-」

主催:住友商事株式会社
企画・運営協力:(特活)市民社会創造ファンド
現地協力団体(宮城):(特活)せんだい・みやぎNPOセンター

これは、毎年7月から3月末までの9か月間、NPO等の団体でインターンとして活動するユースを応援するプログラムです。

2012年に宮城で開始し、昨年度より宮城、福島、岩手の3県で実施しています。
--------------------------------------------------------------------------------------------

2014年7月から2015年3月まで活動し、先日、修了報告会を終えたインターンの感想をご紹介します。

「このプログラムを経験することで、新しい世界を知ることができた。
さらに、活動する人たちの姿を見ることで、自分が将来何をしたいのかを、真剣に考えるようになった。
また、自分が今学んでいることを、そのように社会に活かせるか考えて、今後の大学生活を送りたい。」

「9か月間のプログラムを終えて振り返ってみると、インターンシップを通して経験を積んだことも良かったが、それ以上に、自分自身を見つめ続けた“自分磨き”の9か月間だった。」

私は、昨年度、9か月間インターンと過ごしてきましたが、チャレンジした若者たちは、私の想像以上の成長をして、このプログラムを修了していきました。

今までのインターンは、

「今までと違う自分を発見したい」、「積極的な自分になりたい」、
「被災地で活動するNPOを見てみたい」、「チャレンジすることで成長したい」
「自分が知らない世界を見てみたい」

など、様々な目標をもってチャレンジしています。

9か月後のまだ見ぬ自分に会いにチャレンジしてみてください。
ご応募お待ちしています!


--------------------------------------------------------------------


プログラムの詳細については、下記HPを参照ください。


〇主催:住友商事のHP
http://www.sumitomocorp.co.jp/csr/contribution/recovery/youth_challenge/

〇企画・運営協力:市民社会創造ファンドのHP
http://www.civilfund.org/youth-challenge.html

〇宮城県の募集に関する市民社会創造ファンドのHP
http://www.civilfund.org/youth-challenge.html


受付期間:2015年4月25日(土)〜5月15日(金)

興味のある方は、お早目にチェックしてくださいexclamation×2



この記事のURL
https://blog.canpan.info/minmin/archive/630
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新コメント
月別アーカイブ