CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« 環境ビジネスへの取り組み -共感、そして住みよい生活へ- | Main | 「Tetz Bar」開催 »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
藤倉さんと共に、創造的な復興について語らってみよう![2011年10月12日(Wed)]


10/22(土)開催、
「フラスコセミナー」のご案内です音量


今回のフラスコは、

多くの地域再生事業を成功させた藤倉潤一郎さん
(株)地域協働推進機構 代表取締役)を講師に
お招きしますOK


●テーマ
「震災復興に向けたソーシャルデザイン」
―社会起業家を核としたコミュニティづくりと地域拠点のあり方―


●「場」の力を考える
「ちよだプラットフォームスウウェア」、「高円寺コモンズ」
など、藤倉氏が行政や企業との協働で開設した先駆的
なインキュベーション施設を例に、

「場」の力、そのあり方について

皆さんとともに考えます。


●創造的復興とショック・ドクトリン

「従来のまちや生 活の復旧にとどまらない、創造的な
復興」を唱える識者の意見と、そのような「革新」に対
する批判を踏まえ、二項対立を乗り越えていく方向に
ついて探ります。

(ハリケーン後の米国ニューオリンズなど、国内外の
事例を取り上げつつ、被災地の地域再生に市民・行政・
企業がどのように協働すべきか、また社会起業家に
求められる役割について伺います。)


●新しい公共の形成と社会的企業

藤倉さんは現在、鶴ヶ島市役所内にインキュベーション
施設を開設しています。
また市との協働で“非営利型まちづくり会社”という新し
い形の企業を創り、まちの活性化に取り組んでいます。


そのような例を提示しつつ、社会的企業(起業家)を核と
したコミュニティーづくり、また起業家がプロジェクトを成功
に導くポイントについての提言、アドバイスを伺います。



社会起業家のみならず、復興支援に関わるさまざまな方
が立場を越えて自由に意見交換できる集いにしたく存じ
ます。


ぜひお 越しくださ い〓



日時:2011年10月22日(土)
13:00〜16:00


*約2時間の講演の後、質疑応答、交流会を行います。

場所:フラスコおおまち

参加費:1000円(一般)
  *MSBN会員:700円、フラスコ会員:400円




藤倉潤一郎さんの略歴

早稲田大学在学中よりNTTキャプテンシステムの
普及プロジェ クトなどに関わり、1990年にユーザー
参加型のメディアシステム開発会社 「ネクステージ」
を設立。その後、官民協働のまちづくりや多くのイン
キュベーョン施設を開設・成功させ、2007年、内閣
府から地域活性化伝 道師を拝命する。2008年、
自ら設立した「プラットフォームサービス株式会社」
と鶴ヶ島市、地元金融機関との共同出資による非営
利型ま ちづ くり会社「株式会社地域協働推進機構」
代表取締役に就任。


お申込み:
10月19日(水)までに、メールまたはファックスにて
お申し込みください。

*その際、@お名前、Aご所属(会社名・団体名など)、
B連絡先(電話、メールアドレス)、MSBN会員の方は
その旨もご記入ください)

メール:nakajima@minmin.org
FAX:022−399−6092  
担当:中島、小川


たくさんのお申し込みをお待ちしております笑顔




ちなみに、今回のチラシはこちらです。
  ↓  ↓  ↓



この記事のURL
https://blog.canpan.info/minmin/archive/509
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新コメント
月別アーカイブ