CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« ろうきん地域貢献ファンド助成団体募集 | Main | 「フラスコおおまち」披露会を待つばかり! »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
「私は今、”人との出逢い”にときめいています」(小椋亘さん『寺岡・紫山コミュニティーサイト』運営)[2010年07月06日(Tue)]

今回、当センター職員の吉田からのバトンを受けて、
初めて「ときめきエッセイ」が当センター外に飛び出
しました笑顔

寺岡・紫山コミュニティサイトの運営をなさっている
小椋亘さんです。

「寺岡・紫山コミュニティサイト」 
 https://blog.canpan.info/parktown-t-m/archive/63

では、以下、小椋さんのときめきエッセイをどうぞ。

次号は小椋さんからどなたにバトンが渡されるのか、
これまた楽しみですね音符


***********************



「私は今、”人との出逢い”にときめいています」

                         小椋亘

私は『寺岡・紫山コミュニティーサイト』という地域情報
サイトの活動をしています。
地域の情報を公開し出逢いや繋がりを生む場を作るこ
とで、全ての住民が孤立しない温かい地域を目指して
活動しています。

なぜなら、私自身これまで多くの出逢いと人によって助
けられてきました。その為に、人と出逢いには無限の
可能性を感じているのです。

私はとても生き辛さを感じている28歳です。自分自身に
対する理想と現実のギャップに苦しみ、人との付合いや
自分を表現することが苦手で、なかなか自分自身を好き
になれず、苦しくなってしまう事があります。

しかし周りには、こんな私をいつも受入れてくれる方々
がいたから、苦しい時でも乗越えることができました。
当然ですが、これも出逢いが生んだとても有難(奇跡)
い人間関係だと考えています。
仕事や生活やNPO活動の場面でも、ふとした人との出
逢いによってその分野に興味を持ち関わり始め、結果と
して人生を大きく変えたという事が沢山あると思います。
そのくらい人との出逢いは非常に影響力が大きく大切
なことだと感じています。

昨年、地域の知人が自殺しました。彼の気持ちを考える
と今でも胸が締め付けられます。もしかすると、彼も出逢
によってはそのような状況が変わったかもしれません。

抱える問題や求める事は人それぞれでも、誰もが人との
出逢いの中で元気づけられ支え合える可能性がある以
上、私は「出逢い」と「人」に無限の可能性と愛を感じて
います。
そんな人と人が出逢うサポートができれば、素晴らしい
と考えています。

当サイトでは、あえて狭い地区の情報だけを公開してい
ます。これは、学区の単位が一番近く現実的な関係や
繋がりを築きやすい範囲だと考えたためです。身近な情
報を「誰もがいつでも知れる」状態にすることで、現実的
な出逢いをサポートできれば嬉しいです。

これからも、一人の地域住民として地域の方々と関わり
を持ちながら、色々な方法で繋がりを生む活動をしてい
きたいと考えています。また他の地域にも情報サイトが
誕生するように普及活動やネットワーク作りをしていきた
いと考えています。興味を持って頂いた方は気軽にご連
絡ください♪



<小椋亘さんプロフィール>

1982年生れ。生まれも育ちも寺岡。
二十歳頃に「人」「自分」「生」に興味を持ち始める。
未だに「幸せってなんだろう」「自分はどんな人間になっ
ていこう」という答えは見つからず、本を読んだり人と話
したりしながら勉強し模索している。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/minmin/archive/357
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新コメント
月別アーカイブ