CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターのブログ
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンターが運営しているブログです。

仙台市、宮城県の市民活動やNPOの情報を中心に、中間支援組織ならではの情報をお届けします!
« 「NPOのアカウンタビリティは今、どうなっているか?」:報告書のご案内 | Main | 「みんなで取り組む楽しさ」(仙サポ勤務:菅野祥子) »
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
第6回ゲストは晩翠画廊:金子美也さんでした[2010年04月02日(Fri)]
先日行われた「プロペラトークス」。

下記、
メインで担当した、大石がレポート致します。

*************************


3月26日(金)、今年度最後の
プロペラトークスが終了しました。

参加者は5名とこじんまりしていましたが、
この人数がお喋りには丁度良く、ゲストの
金子さんのお話が、段々みんなのお喋り
になっていきました。


スペイン料理とワインをお供に、
あっという間の2時間びっくり





右が金子さん、
左が当センター常務理事の紅邑です。


金子さんのお話は、
前半がギャラリーに関わるまでの道のり、
後半が、作家と作品といのちに関する
お話でした。


そんなお話の中でも
特に印象に残っているお話が2つ。


1つ目は、毎週企画展を開催しているので、
年間ではのべ4800人!もの作家さんと
会っているとのこと。

作家の方に教えてもらって自身も成長している
とのことでした。
人に直接会うことを惜しまない、まさに人との
出会いの場である晩翠画廊の金子さんのなら
ではのお話でした。

2つ目は、作家が命を削って制作する<本物>
の作品に触れることで、自然や生命を意識する
ようになったということ。

そういう経験を通して、物を大切にしたり、他者
を思いやったりする、
命を大切にすることにつながっていくのですね。


ご参加頂いた方々の感想も、
金子さんの魅力や場の雰囲気、そしてもちろん
お話の内容に共感され満足を得られたものとな
りました。


次年度はどうバージョンアップした
プロペラトークスになるのか?!

乞うご期待です!
みなさん今年度も是非来て下さいね!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/minmin/archive/302
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
最新コメント
月別アーカイブ