CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

K−project (加藤哲夫氏資料アーカイブ&市民活動ハンズオン支援プロジェクト)

 せんだい・みやぎNPOセンターの実施する、センターの創設者加藤哲夫氏のメモリアル事業の過程を記録するブログです。
 2014年度は、日本財団の助成を受けて、@加藤氏の残された直筆資料のデジタルアーカイブ事業とA加藤氏の書籍や資料、人脈を活かしての市民活動・NPO運営支援事業を展開します。
 


福島開催!加藤哲夫氏資料企画展アーカイブキャラバン「福島から、次の世代の市民活動・NPOのあり方を考える」 [2015年11月25日(Wed)]
加藤哲夫氏資料企画展アーカイブキャラバン
「福島から、次の世代の市民活動・NPOのあり方を考える」

0001.jpg

2014年度に開始、毎月の勉強会・加藤資料のデジタルアーカイブ・冊子の発行・国連防災会議での発信を経て、2015年度は各地をまわるアーカイブキャラバンを開催してまいりました。そのまとめの企画を開催します。年の終わりに、各地での学びを共有し、親しく懇親させていただきたいと思います。いよいよ福島開催です!お待ちしております。

日 時:2015年12月26日(土)15:00〜20:00
場 所:福島コトひらく
    福島県郡山市富久山町久保田字下河原191-1

参加費:座談会/無料 
    懇親会/1000円

【スケジュール】
15:00-15:30 プロジェクトの説明とアーカイブキャラバンの報告
15:30-17:30 座談会(ダイアローグ)
18:00-20:00 忘年懇親会

話題提供者
座談会での話題提供者について、企画側でいろいろと考えましたが、ご参加いただける皆様の中から、お話しいただくことにしたいと思います。それぞれに思いや学びがあり、それを参加者で共有し、現在の活動・これからの活動に話をを展開できればと思います。

主催:特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
共催:特定非営利活動法人コースター
助成:日本財団
【開催報告】Kプロジェクト・アーカイブキャラバンin東京 [2015年11月25日(Wed)]
11月12日、Kプロジェクト(加藤哲夫氏メモリアル事業)企画展を、東京日本財団会議室にて開催いたしました。2014年3月の国連防災会議(仙台)を皮切りに、岡山・京都とまわり、東京での開催です。

今回のテーマは、『市民活動・地域づくり・ソーシャルビジネスを考える』です。タイトルも、開催地にあわせ、現地団体と話し合い決めてきました。NPOの発展の過程にあった市民活動・地域づくり・ソーシャルビジネス、さらにはその先のNPOの未来の話が当日は展開されました。

P1010009.JPG
最初に、事業担当佐々木(せんだい・みやぎNPOセンター)よりご挨拶と取り組みの概説をおこないました。会場の壁には、加藤氏の直筆ポスターが一面に掲示されています。

P1010016.JPG
コーディネーターをお引き受けいただきました、山田泰久氏(CANPANセンター)。

P1010045.JPG

冒頭に簡単なワークショップをおこない懇親を深め、トークセッションへ。ゲストは以下の皆様です。

P1010043.JPG
トークセッションゲスト 町井則雄氏(日本財団)

P1010030.JPG
トークセッションゲスト 山内幸治氏(NPO法人ETIC.)

P1010034.JPG
トークセッションゲスト 鈴木幸一氏(アースガーデン)

その後、ゲストを囲みワークショップ。休憩では、加藤史料の展示コーナーを眺めました。

P1010081.JPG

P1010077.JPG

P1010052.JPG
加藤史料展示コーナー

P1010056.JPG
加藤氏の小学生時代の作文集、NPO時代のノート・・・、実物展示コーナーも設置。

P1010086.JPG
最後に、御礼挨拶、伊藤氏(せんだい・みやぎNPOセンター)と締めくくりました。

あっというまの2時間でした。対談の内容は、3月発行予定の『蝸牛評伝・加藤哲夫の遺したものと市民社会イノベーションU』にまとめる計画です。今しばらくお待ちください!

追記 読書の秋、書籍コーナーも大盛況でした!
P1010001.JPG

(方、佐々木)

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

佐々木さんの画像
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index2_0.xml