CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

K−project (加藤哲夫氏資料アーカイブ&市民活動ハンズオン支援プロジェクト)

 せんだい・みやぎNPOセンターの実施する、センターの創設者加藤哲夫氏のメモリアル事業の過程を記録するブログです。
 2014年度は、日本財団の助成を受けて、@加藤氏の残された直筆資料のデジタルアーカイブ事業とA加藤氏の書籍や資料、人脈を活かしての市民活動・NPO運営支援事業を展開します。
 


加藤哲夫資料企画展 多賀城、本日で終了! 次回は京都 [2015年07月31日(Fri)]
約一月に渡って開催してまいりました、宮城県多賀城市での加藤哲夫氏資料企画展、本日で終了となります。多賀城市は、生前加藤氏がアドバイザーをつとめていたこともあって、多くの方に訪問いただきました。

震災復興から4年が過ぎ、5年目をむかえる復興に、加藤氏の教えから何らかの学びがえられればうれしいです。

時限的に発足した、Kプロジェクト。残りあと半年になりました。

次回企画展は、京都にて、8月26日に開催いたします。
現在準備中ですが、京都の町屋を舞台に、イベントを開催します。

今年度は、
1)冊子『蝸牛評伝・加藤哲夫の遺したものと市民社会イノベーションU』の刊行
2)資料アーカイブサイトK−MUSEUM≠フ完成 (1500点の資料を掲載)
3)アーカイブキャラバン(全国と東北での企画展の巡業)
を実施しています。

残りあと半年の当プロジェクト、駆け抜けていきたいと思います。

企画展のご要望がありましたら、ご連絡ください!

(文責、佐々木)


『新市民伝ーNPOを担う人々』に掲載していただきました。 [2015年07月27日(Mon)]
 故辻陽明氏が、新聞記者として、市民活動・NPOセクターの70名を取材したのが、2005年から2007年のこと。ご家族に、辻氏の友人が協力するかたちで、『新市民伝ーNPOを担う人々』を刊行されました。
 
 これまでのNPOの足跡が、70の事例とともに掲載された同書、そこに加藤哲夫氏+Kプロジェクトの活動を掲載していただきました。

IMG_4378[1].JPG
NPOのこれまでがこの1冊に綴られています。


新市民伝プロジェクト HP
http://shinshiminden.jp/

アマゾンでのご購入はこちらから
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%B8%82%E6%B0%91%E4%BC%9D-%E8%BE%BB%E9%99%BD%E6%98%8E-%E6%96%B0%E5%B8%82%E6%B0%91%E4%BC%9D%E5%88%B6%E4%BD%9C%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/dp/4907514212


加藤哲夫資料企画展 IN宮城県多賀城市 [2015年07月13日(Mon)]
7月7日より7月31日まで、標記企画展を開催することになりました。

加藤氏の遺した資料をデジタルアーカイブ化し、それを現在のNPO育成支援に活かしていこうというこの企画。5月の岡山に続き、7月は地元多賀城市での開催になります。初の長期展示会。初日は約30名の参加がありました!

8月は、京都での開催になります。

IMG_4283.PNG
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

佐々木さんの画像
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index2_0.xml