CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

K−project (加藤哲夫氏資料アーカイブ&市民活動ハンズオン支援プロジェクト)

 せんだい・みやぎNPOセンターの実施する、センターの創設者加藤哲夫氏のメモリアル事業の過程を記録するブログです。
 2014年度は、日本財団の助成を受けて、@加藤氏の残された直筆資料のデジタルアーカイブ事業とA加藤氏の書籍や資料、人脈を活かしての市民活動・NPO運営支援事業を展開します。
 


9月26日 “一冊開眼” 秋の読書会ミニワークショップ(講師、青木ユカリさん) [2014年09月17日(Wed)]
9月26日開催のミニワークショップのご案内です。

読書の秋がやってきました。毎月26日開催のワークショップ。

今月は、ゲストに青木ユカリさんをお招きし、ミニワークショップ
を開催します。

青木さんに取り上げていただく冊子は、
『一冊開眼ーNPO最前線 成功の秘訣』。
IMG_2064[1].JPG


この本は、2003年、日本財団の助成を得て、「みやぎNPO支援センター
ネットワーク」によって作成、発行されたものです。

現在は絶版となっている本書籍。これをテキストに、ミニワークショップ
を開催いたします。

ご参加お申し込みは、
022−2641ー1281(せんだい・みやぎNPOセンター、担当佐々木)まで!


※ なお、「みやぎNPO支援センターネットワーク」とは、宮城県5箇所の
NPO支援組織〈気仙沼・古川(現大崎市)・石巻・仙台・白石〉が連携し、
それぞれの組織経営力とNPO支援能力の強化、ならびに相互の交流促進を
目的として、2001年4月に結成されたものです。
Kプロジェクト 冊子作成構想会議 [2014年09月17日(Wed)]
8月26日に、中間報告会を終えたKプロジェクト(加藤哲夫氏の残した資料や人脈を活用してのプロジェクト)。

中間報告会では、1)デジタルアーカイブに用いるWEBサイトのお披露目、2)アーカイブ作業の進捗、3)毎月のワークショップの報告、4)プロジェクト支援の状況、についてご報告させていただきました。

ご参加いただきました、多くのみなさまから、多くのあたたかいご意見をいただきました。ありがとうございます。反映させていきたいと思います!

その過程で、“小冊子の作成”にも取り組むことにいたしました。年度内にどこまで出来るかわかりませんが、取り組みを開始しました。

早速のアイディア会議です。 プロジェクトのアーカイブも兼ねてUPしておきます。

第1回冊子作成構想会議
※名前はかたいですが、和気あいあいの会議です!!
IMG_2033.JPG
9月3日開催

第2回冊子作成構想会議
IMG_2056.JPG
9月16日開催

秋も引き続き、取り組んでいきたいと思います!!! (佐々木)




第2部・対談ダイアログ 開催報告!!! [2014年09月01日(Mon)]
8月26日開催のK−プロジェクト(加藤哲夫氏メモリアルプログラム)、第2部のご報告です。

第2部では、まず事業の中間報告を行い、それからゲストとの対談、そしてダイアログを実施しました。

この事業は、加藤氏を追悼するものではありませんが、命日でもある当日は、特別な感じのする一日でした。そんな日だからこそ、ダイアログを通して、語り合うことには適していたのかもしれません。。。参加者が、自身のことを語り・輪がつながる。そして、明日からの行動へ。

私達の周りには、多くの課題解決の手法が用意されていますが、話すことだけで解決することってあるんだよね、あらためて、そう感じあった時間となりました。

対談ダイアログSTART
IMG_0491.JPG
ゲスト 加藤哲平氏(みちみち種や)  聞き手 佐々木秀之(せんだい・みやぎNPOセンター)


IMG_0504.JPG
会場の様子です。シアターなので、暗くてすいません。

IMG_0502.JPG
加藤夫婦によるトーク。仙台を離れて、北海道石狩で、オーガニックの珈琲焙煎事業を開始。なぜ、北海道なのか? 移住の決意は? 知り合いはいたの? 雪がすごいけど大丈夫? そんな多くの疑問から、起業をするなかでの自身の問いかけについての深い議論が展開される。そんな時、父である加藤哲夫氏から生前きいていたことが、なんとなくこういうことなのかな、と役に立っているそう。

IMG_0511.JPG
特別ゲスト、宮城大学風見教授のコメント中。 左側は、当センター代表理事大滝教授
豪華な顔ぶれです。

交流会も大盛況↓
IMG_0559.JPG

事業の【中間報告】もきちんと行いました!!

加藤資料のデジタルアーカイブ担当の方より説明(写真中央)。
IMG_0471.JPG

資料をUPするWEBサイトを作成していただいている潟Cートス佐藤さんより説明。
サイト名は、K-MUSIUM。
IMG_0475.JPG


第2部のノベルティは、加藤氏のイラストをかたどって作っていただいた、かたつむりパンです。中には、クリームチーズや紅茶のフレーバー。大好評でした!!!
IMG_0449.JPG

文責 方・佐々木





K-プロジェクト 中間報告・第1部  [2014年09月01日(Mon)]
8月26日、Kプロジェクト・中間報告会を、2部に分けて開催いたしました。

第1部・基調講演『NPOのことをあらためて学び、組織のことを考える2時間』は、早瀬昇氏(日本NPOセンター、大阪ボランティア協会)をお招きし開催いたしました。

DSCF2886.JPG
講演前の早瀬代表

DSCF2888.JPG
約40名の参加者で埋められた会場の様子(ちょっと暗くてすいません)

DSCF2915.JPG
当日の資料とレジメ

DSCF2904.JPG
次第にヒートアップする早瀬代表の講義、会場は大いに盛り上がりました。

第1部の参加者は、震災後に設立されたNPO関係者が大部分です。これからのNPOの運営をどうしよう、震災後の設立のNPO関係者が抱える現在の悩みに対し、貴重なお話をいただきました。

なお、冒頭で、当事業の説明を行いました。↓
DSCF2885.JPG
当プログラム担当の佐々木より、みなさまにご説明中。

そして、参加者のみなさまに、ご用意したノベルティがこれ ↓
DSCF2884.JPG

加藤氏のイラストをクッキーにしました。

こんな感じで、学びの時間を、有意義に・(早瀬代表のおかげで)楽しく・おいしく、過ごすことができました。

その後、会場を移して、早瀬代表を囲むランチミーティングも実施いたしました。
IMG_0412.JPG


文責 方・佐々木









この日は、当センター(せんだい・みやぎNPOセンター)創設者である加藤哲夫氏の命日であり、その日にあわせて実施しております。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

佐々木さんの画像
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index2_0.xml