CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

K−project (加藤哲夫氏資料アーカイブ&市民活動ハンズオン支援プロジェクト)

 せんだい・みやぎNPOセンターの実施する、センターの創設者加藤哲夫氏のメモリアル事業の過程を記録するブログです。
 2014年度は、日本財団の助成を受けて、@加藤氏の残された直筆資料のデジタルアーカイブ事業とA加藤氏の書籍や資料、人脈を活かしての市民活動・NPO運営支援事業を展開します。
 


第2部・対談ダイアログ 開催報告!!! [2014年09月01日(Mon)]
8月26日開催のK−プロジェクト(加藤哲夫氏メモリアルプログラム)、第2部のご報告です。

第2部では、まず事業の中間報告を行い、それからゲストとの対談、そしてダイアログを実施しました。

この事業は、加藤氏を追悼するものではありませんが、命日でもある当日は、特別な感じのする一日でした。そんな日だからこそ、ダイアログを通して、語り合うことには適していたのかもしれません。。。参加者が、自身のことを語り・輪がつながる。そして、明日からの行動へ。

私達の周りには、多くの課題解決の手法が用意されていますが、話すことだけで解決することってあるんだよね、あらためて、そう感じあった時間となりました。

対談ダイアログSTART
IMG_0491.JPG
ゲスト 加藤哲平氏(みちみち種や)  聞き手 佐々木秀之(せんだい・みやぎNPOセンター)


IMG_0504.JPG
会場の様子です。シアターなので、暗くてすいません。

IMG_0502.JPG
加藤夫婦によるトーク。仙台を離れて、北海道石狩で、オーガニックの珈琲焙煎事業を開始。なぜ、北海道なのか? 移住の決意は? 知り合いはいたの? 雪がすごいけど大丈夫? そんな多くの疑問から、起業をするなかでの自身の問いかけについての深い議論が展開される。そんな時、父である加藤哲夫氏から生前きいていたことが、なんとなくこういうことなのかな、と役に立っているそう。

IMG_0511.JPG
特別ゲスト、宮城大学風見教授のコメント中。 左側は、当センター代表理事大滝教授
豪華な顔ぶれです。

交流会も大盛況↓
IMG_0559.JPG

事業の【中間報告】もきちんと行いました!!

加藤資料のデジタルアーカイブ担当の方より説明(写真中央)。
IMG_0471.JPG

資料をUPするWEBサイトを作成していただいている潟Cートス佐藤さんより説明。
サイト名は、K-MUSIUM。
IMG_0475.JPG


第2部のノベルティは、加藤氏のイラストをかたどって作っていただいた、かたつむりパンです。中には、クリームチーズや紅茶のフレーバー。大好評でした!!!
IMG_0449.JPG

文責 方・佐々木





トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

佐々木さんの画像
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/minmin-kpro/index2_0.xml