CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月11日

厚生労働省で研修のプレゼンをしました


東京都自閉症協会の方と、厚生労働省でプレゼンをしました。

研修名:障害者雇用専門研修(発達障害の就労支援)
日時:2021年2月24日(水)10:00〜12:00
場所:厚生労働省(東京都千代田区霞が関)

今回も厚生労働省の会議室からオンラインでリアルタイムにプレゼンを配信しました。
全国のハローワーク障害窓口の相談員の方々100名以上が聴講されました。
研修を重ねるごとに聴講される方からのご質問が増えています。
そのため発表時間は30分にして、質問の回答時間を40分以上とりました。
それでも、時間内にすべての質問に応えられず、
今回は、研修終了後に別紙で質問の回答を配布することになりました。
寄せられた90件以上の質問を読みながら、発達障がい当事者に向き合う
相談員の方々の率直で真摯な様子を強く感じました。
私は回答を書きながら「明日の相談窓口で回答を参考にして頂ければ。すぐ回答を届けたい」という思いがまさって、半日で回答を仕上げました。
仕上げて提出した後、「一つひとつの質問にもっと丁寧に応えればよかった」と思いました。
今回の研修で相談員の方々から寄せられた90件以上の質問には、
NPOころろのリカバリー相談サイトの「相談Q&A」に掲載した相談と共通した内容が多かったです。
相談Q&A」に長めの回答があります。ご参考にしていただければ幸いです。
posted by kuniko_sakamoto at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼン