• もっと見る

2022年05月19日

【オンライン・コンサート】練馬区大泉さくら


5月13日に東京練馬区の基幹相談センター「大泉さくら」で、相談事業の役割などの説明を受けました。crober.jpg
「大泉さくら」は障害のある方たちの活動センターでもあり、コロナ感染予防を踏まえた活動を続けています。そのひとつオンライン・コンサートを紹介します。
第2回さくらら♪スペシャルコンサート
お互いに顔はみえないけれど、音楽は聴いている人の心をつなぐ、とあらためて感じる、すてきなコンサートです。
posted by kuniko_sakamoto at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ

2020年03月26日

部屋で「アールブリュット」 外出自粛中の東京のある暮らし


東京都が新型コロナ対策で、この週末の「外出自粛」を発表しました。
部屋でどう過ごそう...
利用者さんのなかには、部屋で絵を描いている人もいます。

クレヨンやスケッチブックは、スーパーで今も手軽に買えます。
これを読んでいる皆さんも、自宅で「アールブリュット」しませんか?
「アールブリュット」は障害者アートではありません。
誰でも、創りたくなったら、身の回りのもので、段ボールやチラシや、なんでも使って、お手本から離れて、「ただただ創る」ものです。

周りに、自分に合う適当な「物」がなくても、「アールブリュット」はできます。「自分の声」はいつも自分と一緒。
部屋で「ただただ歌っている」利用者さんもいます。

わたしもこの頃、自宅で歌っています。
歌う曲は「わたしのお気に入り」。
昔の映画「サウンド オブ ミュージック」の曲です。
YouTube動画
My Favorite Things - Julie Andrews
”犬にかまれたり、蜂に刺されたり、そんな目にあっても、お気に入りのものを思い浮かべたら、そんなに悲しくない”と歌っています。
posted by kuniko_sakamoto at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ

2019年07月06日

映画「道草」


昨日、映画「道草」を観てきました。
地域で一人暮らしをする重度自閉症の人たちのドキュメンタリーです。
地域は、こころのリカバリーがある石神井公園とその近隣です。
映画は、重度自閉症者が、地域でその人らしく暮らす姿を伝えています。
映画の予告動画
映画情報
上映情報
2019年9月8日(日)に練馬で上映会があります。

posted by kuniko_sakamoto at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ

2018年05月21日

動画「支えの信条」のこと


CIPSを始める前、福祉セミナーで、動画「支えの信条」が紹介されて、打たれるものがあり、約7年前に、このブログで動画を紹介しました。
福祉セミナーで今も時々紹介されて、動画を観たことのある福祉職の人は、少なくないと思います。今、改めて取り上げるのは、グループホームの仕事を続けていて、福祉の方たちと関わる機会があり、この動画の捉え方が、人によって様々なことに気付いたからです。私は、動画の内容に素直に共感しました。一方、その内容に「当事者の上から目線」を感じて、素直に共感できない、という感想もあるようです。確かに「(当事者の)私の後に、ついてきてください」「(当事者の)私に、まず教えを請うてください」を、「上から目線」と捉える人もいるだろう、と思います。私がそこに「上から目線」を感じないで、共感するのは、そこに、当事者の「自分で自分の人生を決める」という強い思い、を感じるからです。自分にとって、必要な支援は何か、回復するために今必要な支援者は誰か、を自分で判断するには、この強い思いが必要だと思います。私が今までに関わったメンバーさんたちのなかで、CIPSから自立していく人たちから、各人は言葉にしないが、私には、この強い思いが感じられました。そして、このようなメンバーさんたちから、前向きなエネルギーをもらい、一緒に過ごして、幸せを感じました。
当事者たちが出演している動画「支えの信条」を紹介します。
posted by kuniko_sakamoto at 14:26| Comment(0) | おすすめ

2016年01月24日

The Boy Who Sees Without Eyes


白杖を使わず、自分の舌打ちした音の反響で周囲を感知する青年ベンの記事と動画です。

The Boy Who Sees Without Eyes: Ben Underwood
動画を見ると、ベンは白杖の使い方を知っており、障害物が近くにありそうなときは、両手の甲で察知する基本を身に着けている。スキルを身に着けたうえでの、自分なりの障がいへの対処法、がすばらしいです。記事はここをクリック。
posted by kuniko_sakamoto at 20:44| Comment(0) | おすすめ