• もっと見る

2018年07月07日

食事会


6月29日に卒業生お二人のお別れ会を兼ねた食事会を行いました。
メニューは、卒業生の方のリクエストで手巻き寿司でした。
写真は食べ始めた頃の様子です。エビ、カニカマ、卵焼き、ツナ缶、いわし缶、カイワレ、キュウリ、サラダ菜、アボカドなど、各自好きな具材を手巻きしました。
02.jpg


01.jpg

みなさん最初は手巻きに集中し、食べることに夢中でしたが、お腹が満たされてくると自然に会話が弾みました。
卒業生にアパート探しのお話を伺ったり、夏休みの計画について話したり、アニメやゲームなど共通の趣味が発覚して意気投合したり、あっという間に時間が過ぎて、話す時間が足りない人もいたと思います。
また、みなさんが交流できる機会を作りたいと思います。入居中の皆さんはもちろん卒業生の皆さんも、こんな交流の場が欲しい、こんな事できたらいいな、というアイデアがあったらお気軽にスタッフに提案してください。一緒に計画していきましょう。
(記事Mayu)
posted by kuniko_sakamoto at 16:56| Comment(0) | 交流室

2018年03月28日

3月の交流会


3月17日に、交流室で、2月にアパート転居したメンバーさんの「送る会」をやりました。
主賓を含めてグループホームOBが2人、現入居者さん3人、スタッフ3人、計8人が集まって、男女年齢バラエティに富んだ交流会でした。
残念ながらこの日出席できなかったメンバーさんも、食材とお菓子をご提供くださり、品物での参加です。

☆ ☆ ☆

参加したメンバーさんの感想。
「送る会で撮った写真を送ります☆彡
お料理も美味しく、アイスカットも盛り上がって、凄く楽しかったです!素敵な会を本当にありがとうございました(o^・^o)♪]

18-03-23-08-01-11-992_deco.jpg
肉入り野菜カレーに
ボリュームたっぷりチキン照り焼きのせ
白菜とキャベツ、カブなどの野菜サラダ

18-03-23-07-58-04-414_deco.jpg
アイスクリーム♪
カチカチに凍っていて、カットするのが大変!でしたが、周りの人たちが盛り上がって、エネルギーをくれたので、カットできました!(S.K.)

18-03-23-07-45-17-934_deco.jpg
すごいボリュームの一人分♪ 
一人だとなかなかの量も、みんなと一緒だとペロリ。


☆ ☆ ☆

新スタッフの感想。
「先月単身生活を始めたTさんをはじめとする卒業生の方々に、アパート探しの様子や、一人暮らしに必要な物、グループホームにいるうちにする準備など、いろいろ教えていただきました。Tさんのドッシリとした落ち着いた雰囲気が頼もしかったです。貴重なお話をありがとうございました。
Tさんの好物のカレーライスを食べながら、近況報告や情報交換をしあって、楽しい時間でした。
今後の集まりについて、それぞれ得意なことを教え合ってはどうか、という案が出て、教習所で道路標識を習っている最中の方に、道路標識講座をしてほしい等、色々アイデアが出ていました。今後も楽しみです。」

☆ ☆ ☆

最近、「ブログ見ています」というお声を頂くようになりました。
たくさんの方のあたたかい眼差しに支えられて、交流室活動ができていることを感謝いたします。
次は、皆様も、交流室に参加なさいませんか?
参加ご希望の方は、IPSのメンバーにあてて、一言メッセージをお寄せください。
詳しいお問い合わせは、下記メールアドレスまで。

問い合わせ クラブハウスこころのリカバリー Mail: mind.recovery#gmail.com #を@に変えてください。
(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 17:39| Comment(0) | 交流室

2017年10月24日

10月交流会


今月のIPSは、新たに2名のメンバーさんの引っ越し祝い、入居中のメンバーさんの退院祝い、就職祝いが重なりました。
お赤飯を炊いて、みんなで食事会です。
ビュッフェ形式にすると、みんな、後から来る人のことを考えて控え目に取っていましたが、予定時間が過ぎると、残った分を食べたい人たちでどう分けるか、みんなで決めて平らげました。

10月01.JPG

一人だとなかなか買わない、大粒のマスカットも今日は特別にふんぱつ!

10月02.JPG

盛り付け。一人分豪華なワンプレートです!

お赤飯、炊き込み鳥めし、ひじきの煮物、酢の物、クレソン、ニラ饅頭!デザートはマスカット!

引っ越した方を囲んで、入居中のメンバーさんが自分から片付けをしたり、送る言葉を伝えたり、とても自然に交流が進みました。
引っ越した方にお話をうかがうと、ホームからアパートに引っ越して変わったことは、「具合が悪くなった時、すぐ相談できなくなること」だそうです。
代わりに訪問看護に来てもらったり、日中活動先(デイケアや作業所)のスタッフに相談したりすると良い、とのアドバイスを頂きました。
地域で一人暮らしをする人が病気になった時、すぐ相談できるところ、って、少ないのかもしれませんね。
皆さんはどうしていますか? 
(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 18:57| Comment(0) | 交流室

手作りあんみつ交流会


最近引っ越したメンバーさんを囲むお茶会をやりました。
スタッフの家族からゆであずきの差し入れがあったので、どう活用するか、メンバーさんが話し合い、カロリーに配慮して、あんみつを作ることにしました。寒天を手作りし、カロリーを抑えるため、クリームはつけませんでした。

9月01.JPG

あんみつの材料です。

9月02.JPG

各人でもりつけ。

大きなお皿一杯のあんみつが一人分!イタリアレストランのラザーニャの差し入れもあり。満腹になりました!

当日は、引っ越したメンバーさんから物件探しの話を聞きました。グループホームには利用期限があります。メンバーさんたちから、アパート転居の質問がでました。
「この近くだと家賃はいくらくらい?」
「設備はどう?エアコンはある?」
「引っ越し大変そう…」
と、気になることが口々に出てきます。
主役の引っ越したメンバーさんは、駅の近くに、気に入った物件が見つかり、出掛けるのが楽になったそうです!
みんな不安が多い中で、引っ越すのが楽しみになるようなお話を、ありがとうございました。
引っ越してホームを出た後も、交流室での交流は続きます。
posted by kuniko_sakamoto at 18:43| Comment(0) | 交流室

2017年08月28日

災害伝言ダイヤル体験会


7月はグループホームの防災月間でした。

災害時の安否確認をどうするか、ミーティングで話し合ったら、
「IPSでは、伝言ダイヤル171で安否の連絡を取ろう!」ということになりました。
171は毎月1日と15日に体験利用ができるので、7月15日の例会で、災害伝言ダイヤルの体験会を行いました。当日は7人が集まり、ガイダンスに従って、順番にメッセージを録音し、再生しました。スタッフは録音に失敗して、何度も電話をかけ直したのに、メンバーさんは全員一発O.K.
171の使い方はメンバーさんが説明してくれました。連絡したい電話番号(IPSの場合は緊急携帯番号)を登録すると、171上に一つのアイコンが作られて、同じ番号宛に録音された伝言が20件入り、どこにいてもお互いに聞けるのだそうです。(この説明でわかりますか?ブログを書いているスタッフはよくわかっていません)
施設長が、「災害が起きた時、スタッフが連絡できないかもしれません。」と言うと、みんな納得。それでも一人一人避難できるように、不安なことを話し合いました。
できれば災害がありませんように。
(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 16:39| Comment(0) | 交流室

2017年07月13日

避難訓練 谷原編


7月3日の避難訓練の続きです。

交流室がある谷原のアパートは、部屋数が少ないので、集まったのが2人でした。お二人とも昨年の訓練に参加されて、既に避難ルートをご存知だったので、帰りは、道が寸断された場合に備えて、他にルートを探索することになりました。アパートがある斜め方向に歩いてみると、道がくねくねしていて、現在地を見失います。全員そこを通るのは初めてで、私は不安になったのですが、メンバーさんは、「大丈夫でしょう、きっと着きますよ」とおおらか。私を励ましてくれたのでしょうか。アパートとは反対の方向に行き過ぎてしまいましたが、大通りに出て、メンバーさんが、「あ、ここわかります!帰れます!」と元気に道を教えてくれました。おかげで近くに静かな公園を見つけ、毎日の散歩コースが一つ増えました。時には、真っ直ぐ進むのをやめて、回り道するのも良いものですね。
(Nari 記)


posted by kuniko_sakamoto at 15:13| Comment(0) | 交流室

避難訓練 三原台編


7月3日はグループホームの避難訓練を行いました。

IPSの部屋は3つのアパートに分かれていて、三原台のアパート2軒と、谷原のアパートは避難場所が別になります。そこで、三原台のメンバーと、谷原のメンバーは、別々に集まって、それぞれ自分の避難ルートを確認する訓練をしました。
まず三原台。集まったのは7人で、避難場所の学校まで行って帰ります。地元育ちのメンバーさんが、学校までのルートをよく知っていて、全員を誘導してくれました。後に続くメンバーは、みんな楽しくおしゃべりに夢中。気が付いたら学校に着いてしまって、「道を覚えなかった!」と大爆笑になりました。訓練さえも交流になってしまうIPSのメンバーさんたち。災害が起きても、みんな一緒に行動すれば怖くなさそうです。(谷原編に続く)
(Nari 記)

posted by kuniko_sakamoto at 15:04| Comment(0) | 交流室

2017年07月10日

6月のメンバーミーティング


6月17日(土)、グループホームの入居者メンバーとスタッフでミーティングを行いました。参加者は9名でした。

IPSのメンバー7人が参加し、
@防災訓練について、A交流室の使い方
について話し合いました。

@7月は、グループホームで防災訓練を行います。
「外出先で災害にあった場合、安否確認をどうするか?」意見交換したところ、「災害伝言ダイヤル171を利用する」という提案があり、7月15日(土)に使い方の体験会をやることになりました。

A交流室の使い方については、前回意見が出た「利用申込書」をどうするか話し合いました。
「知らない人がたくさん押しかけたら不安だけど、信頼できる人とは交流したい」
「地域の方にとって気軽に来られる場所にしたい」等、いろいろな思いがあり、悩んでいます。
まずは「利用したい方に一言メッセージを書いて頂き、メンバーからお返事をしよう」ということになりました。
交流室の集まりに参加したい方は、メンバーに向けて、ご挨拶や自己紹介など、簡単なメッセージをお寄せください。お待ちしています!

posted by kuniko_sakamoto at 16:58| Comment(0) | 交流室

2017年05月27日

5月のメンバーミーティング


5月20日(土)、グループホームの入居者とスタッフでミーティングを行いました。

今回は7人が出席。新しいメンバーさんも参加してくださいました。
話し合いの議題は、@安否確認について、A交流室の使い方。
@安否確認は、グループホームの支援として4月から始まりました。どうすれば皆が負担なくできるか、CIPSではメンバーが決めます。
A交流室には、最近、地域の方々をお招きしています。広く解放するとしたら、入居者が安心して生活するために、どんなルールが必要か、皆で意見交換をしました。

CIPSのメンバーミーティングは最初から活発!
自由に開かれた雰囲気の中、お互いを思いやって、前の発言に積み上げるような意見が続きます。
また、それぞれの意見を色づけるようなアイディアがたくさん出てきました!
メンバーの感想は、「いろんな意見が聞けた」「自分も関われて嬉しい」等々。
互いに「どうもありがとう」と言い合って閉会しました。(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 09:52| Comment(0) | 交流室

2017年05月07日

4月の交流室プログラム


新しいメンバーさんが、4月は4人増えました。4月の花見のブログアップが遅くなり、気が付くともう5月です♪
交流室4月のイベントは、メンバーさんの発案・計画で、石神井公園に花見に行きました。初めて集まりに参加する方もいらっしゃいましたが、集合場所の駅で自然と自己紹介が始まり、和やかにおしゃべりしながら出発しました。公園に着くと、早めに休憩。
map.JPG

お散歩マップ

練馬区で作られた散歩マップを手に、ボート池を一周する予定でしたが、思いのほか桜が少なかったので、地元メンバーさんの情報をもとに行き先を変更することになりました。メンバーさんの案内で高台の広場に行ってみると、そこは満開の桜並木!
sakura.JPG

花見客でいっぱいの隙間を探してビニールシートを広げ、CIPSも宴会です♪
お酒は飲めませんが、近くの売店でお菓子を買い、桜の写真を撮って、楽しい団らんのひと時を持ちました。13時から15時半まで、全4qを休み休み。終わってみると疲れていましたが、仲間と一緒なら歩けるものですね。気持ち良い春でした。(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 14:08| Comment(0) | 交流室