CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月01日

精神保健福祉とオンラインのやりとり


私の仕事の分野は精神保健福祉。精神医療や保健福祉の支援者間のやりとりは電話とFAXが主流。メールもほとんど使いません。Zoomやスカイプなどのビデオ通話はまったく使いません。

10月28日の夜、自主オンライン・ミーティングに参加しました。参加者は障害者就労支援、企業、学校の関係者の方たち。ミーティング参加者の皆さんがメールはもちろん、Zoom、LINE、フェイスブックを日常的に使いこなしているのに驚きました。今回のミーティングをきっかけに、SNSやビデオ通話を日常的に、仕事でも当たり前に使い、またそのような人たちと仕事をしていく方向がみえました。

posted by kuniko_sakamoto at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと
この記事へのコメント
コメントを書く

この記事へのトラックバック