CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月24日

10月交流会


今月のIPSは、新たに2名のメンバーさんの引っ越し祝い、入居中のメンバーさんの退院祝い、就職祝いが重なりました。
お赤飯を炊いて、みんなで食事会です。
ビュッフェ形式にすると、みんな、後から来る人のことを考えて控え目に取っていましたが、予定時間が過ぎると、残った分を食べたい人たちでどう分けるか、みんなで決めて平らげました。

10月01.JPG

一人だとなかなか買わない、大粒のマスカットも今日は特別にふんぱつ!

10月02.JPG

盛り付け。一人分豪華なワンプレートです!

お赤飯、炊き込み鳥めし、ひじきの煮物、酢の物、クレソン、ニラ饅頭!デザートはマスカット!

引っ越した方を囲んで、入居中のメンバーさんが自分から片付けをしたり、送る言葉を伝えたり、とても自然に交流が進みました。
引っ越した方にお話をうかがうと、ホームからアパートに引っ越して変わったことは、「具合が悪くなった時、すぐ相談できなくなること」だそうです。
代わりに訪問看護に来てもらったり、日中活動先(デイケアや作業所)のスタッフに相談したりすると良い、とのアドバイスを頂きました。
地域で一人暮らしをする人が病気になった時、すぐ相談できるところ、って、少ないのかもしれませんね。
皆さんはどうしていますか? 
(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 18:57| Comment(0) | 交流室
この記事へのコメント
コメントを書く