• もっと見る

2017年08月28日

災害伝言ダイヤル体験会


7月はグループホームの防災月間でした。

災害時の安否確認をどうするか、ミーティングで話し合ったら、
「IPSでは、伝言ダイヤル171で安否の連絡を取ろう!」ということになりました。
171は毎月1日と15日に体験利用ができるので、7月15日の例会で、災害伝言ダイヤルの体験会を行いました。当日は7人が集まり、ガイダンスに従って、順番にメッセージを録音し、再生しました。スタッフは録音に失敗して、何度も電話をかけ直したのに、メンバーさんは全員一発O.K.
171の使い方はメンバーさんが説明してくれました。連絡したい電話番号(IPSの場合は緊急携帯番号)を登録すると、171上に一つのアイコンが作られて、同じ番号宛に録音された伝言が20件入り、どこにいてもお互いに聞けるのだそうです。(この説明でわかりますか?ブログを書いているスタッフはよくわかっていません)
施設長が、「災害が起きた時、スタッフが連絡できないかもしれません。」と言うと、みんな納得。それでも一人一人避難できるように、不安なことを話し合いました。
できれば災害がありませんように。
(記事 Nari)
posted by kuniko_sakamoto at 16:39| Comment(0) | 交流室
この記事へのコメント
コメントを書く