CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント告知 | Main
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
シーブリーズ三河湾 永田
大塚小学校第2回目 (08/01) 竹島水族館 コバヤシ
竹島小学校第2回目 (07/24)
「未来に残そう青い海 海上保安庁図画コンクール作品展」を開催[2014年12月19日(Fri)]
生命の海科学館で「未来に残そう青い海 海上保安庁図画コンクール作品展」を開催しています。

resize2008.jpg

海上保安庁主催、海上保安協会の後援により実施されている「未来に残そう青い海・図画コンクール」。
このコンクールは、将来を担う子供たちに海洋環境について考える機会を与えるとともに、海への関心を高めることにより、海洋環境保全思想の更なる普及に努めることを目的としており、平成26年度で15回目の開催となり、33,091枚の作品応募があったそうです。
今回の作品展では、東三河ブロックからの応募作品139点と、全国からの応募があるなか、優秀作品として選ばれた8作品を展示しています。

resize2009.jpg

海の誕生と生命進化を展示している当科学館では、展示室を使った地球史や生物進化の学習はもちろん、そうした過去を学び、現在の課題を考える環境学習も実施しています。

もちろん、こちらのブログで紹介させていただいている「三河湾環境チャレンジ」や「シーレンジャー事業」など、海というフィールドで子ども達と一緒に学ぶ環境学習にも力を入れています。

作品をみていると、海を楽しむ、生物多様性、環境問題、海の仕事など、非常に幅広いテーマで書かれています。環境チャレンジで子ども達の描いた「海の生き物図鑑展」も3階にて展示しているので、是非、両方とも楽しんでくださいね。

resize2010.jpg

2015年以降は、ESDの取組みの拡大・推進をはかるGAP(グローバル・アクション・プログラム)が展開され、ますます環境への意識が向上していくと思われます。
子ども達の描いた素敵な作品を鑑賞していただき、かけがえのない地球、蒲郡の財産でもある海を守るために、何をすればいいのかを考えるきっかけになれば幸いです。


開催場所: 蒲郡市生命の海科学館 1F 
開催期間: 12/19〜1月中旬までを予定
       (12/29〜1/3、1/13は休館日です)
開催時間: 9:00〜17:00
       ※ポスター展の入場は無料です
Posted by 環境チャレンジ at 18:41 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【ジュニアシーレンジャ】今日は「ふたご座流星群」を見よう![2014年12月14日(Sun)]
今日は、ふたご座流星群が見られる日ですね!

 ・極大の21時頃は東側
 ・ふたご座の方角を中心に夜空を見上げてみる
  ※夜半過ぎは月が昇って見つけにくくなりますよ

1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」と並ぶ三大流星群です。
冬は空気も澄んで、星空観察をするにはピッタリの時期です。1年を締めくくる天体ショー「ふたご座流星群」を見ながら、宇宙の神秘や生命の不思議を感じてみませんか?

しっかり防寒して、家族みんなで楽しんでくださいね
Posted by 環境チャレンジ at 13:04 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ポスターセッションで活動PR[2014年11月29日(Sat)]
東三河生態系ネットワーク協議会がお隣の豊橋市で開催されました。

環境チャレンジの様子や、シーレンジャーの活動についてPRさせていただきました。

環チャレの活動報告では活動内容や目的はもちろんですが、海で子ども達が目をキラキラさせている表情を伝えたい!

ということで、デジタルフォトフレームを使って活動報告。
皆さん興味深々でした
Posted by 環境チャレンジ at 15:06 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
産学官連携 [2014年11月15日(Sat)]
今日は愛知県水産試験場の開放デー。
地元、三谷水産高校の文化祭「水高祭」でもあります。
生命の海科学館では、環境チャレンジで児童らが描いた「マイ図鑑」展が開催

1418448524245.jpg

いづれも、海のまち蒲郡ならではのイベントですね

街の賑わい作りとして、環境チャレンジで協力いただいている施設間で、一緒に盛り上げよう!
ということで、産学官連携企画を開催。ちょうど、市政60周年記念のツーデーウォークも同日開催のため、これらのイベントに参加された方は、生命の海科学館にご招待。子ども達の作品を見た後は科学館展示室で、海の誕生と、海で一番最初の生命が生まれ、進化していったことを学んでもらいました。

1418448514782.jpg
Posted by 環境チャレンジ at 14:12 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初開催 2014蒲郡SUPマラソンに出場![2014年09月28日(Sun)]
大塚海浜緑地にて、2014蒲郡SUPマラソン大会が初開催されました!
シーレンジャー会員からは、子ども(小3〜中学生)2kmコースと、チームリレー(300m×4名)にエントリーしました!

resize1869.jpg

resize1870.jpg

天候にも恵まれ、汗ばむほどの陽気。たくさんの方が参加されていました。
自分のスタートはいつかな?エントリー表をチェック。
resize1880.jpg

そして緊張の中、レーススタート!
ビーチからSUPを漕ぎ出し、海上に浮かべられたブイをまわります。

resize1871.jpg

resize1872.jpg

ゴールはSUPを降りてビーチを駆け上がります。ゴールではこんなお迎えも!

resize1873.jpg

結果は3名が上位に入賞しました!おめでとう!
こんな素敵な手作りのトロフィーが送られました(^o^)/

無題.png

力走したものの、残念ながら入賞できなかったシーレンジャーもいます。
がんばった分、よけいに悔しい!思わず涙を流す姿もありました。

resize1875.jpg

その悔しさ、わかるなぁ。でも、一生懸命、努力したことが大切だし、力を出し切った経験は、もっともっと大きく成長できる糧になるよ!


お昼時間などには、大きなSUPにみんなで乗って遊びました

resize1876.jpg

resize1877.jpg

大人と子ども、それぞれ何人のっているか、わかります?


おや?ここではルフィーが砂浜に穴を掘って、なにやら身を潜めているぞ。。。?

resize1879.jpg

ニョキ! 

resize1878.jpg

マテ貝のポーズでした(笑)


2014蒲郡SUPマラソンは大成功!とても楽しい大会に参加させていただきました。
関係者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
Posted by 環境チャレンジ at 17:11 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
教員のための博物館の日2014in蒲郡で報告しました[2014年08月22日(Fri)]
今日は生命の海科学館で「教員のための博物館の日2014in蒲郡」が開催されました。

この場で、大塚小学校さんのご協力をいただき、科学館と連携した学習の仕方の事例として、環境チャレンジの活動について報告しました(事務局と担当教諭と一緒に発表しました)

resize2019.jpg

科学館を使って、海や生き物がどうやって生まれたのかを学ぶ事前学習をはじめ、市の博物館が所有している資料(昭和初期のころの大塚地区の写真)と現在の写真を比較してみたり。
歴史や変化の過程を事前に学ぶことで、フィールドに出たときに子ども達が見えるもの(見る意識)が変わってくると思います。

環境チャレンジは、いろいろな部署、施設のご協力をいただき、実施できている事業です。
それぞれの強みを活かし、子ども達に気づいてほしいことを、活動を通じて伝えられるようにこれからも取組んでいきたいと思いました。
Posted by 環境チャレンジ at 14:49 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
三河湾大感謝祭 蒲郡の海岸でワクワクビンゴ&アート体験![2014年08月09日(Sat)]
今日は、蒲郡市民会館をメイン会場として、愛知県主催の「三河湾大感謝祭」が開催されます。
環境チャレンジの事務局がある生命の海科学館も、このイベントのひとつである「蒲郡の海岸でワクワクビンゴ&アート体験!」に協力させていただきました。

20140627_hyouryu.jpg

蒲郡の海岸で、大人数(バス)で安全に利用でき、かつ、市民会館からさほど遠くない場所で、多様な海岸漂着ゴミが見つけられるところは?

主催者様から、この命題をいただきましたので、とっても楽しい場所をお教えしました。
もちろん、ゴミだけでなく生き物にもたくさん出会える干潟です。さらに、干潟のすぐ西には大きな川もあり、海の汚れがいろいろなところから来ていることがわかるポイント。
環境チャレンジでもよく使っている場所です。
みなさん、お分かりになりますか?


当日はフィールドワーク・ワークショップと、科学館見学のセットで環境について学ぶことができる講座となっていました。ワークショップのほうは、とても楽しそうな内容でした。事務局も参加したかったです!

そんな事務局は、科学館で参加された方に「海はどこからきたのか」をお話。本物の隕石や化石に触りながら、今の地球環境を作った小さな小さな主役をご紹介しました。もちろん、蒲郡の海の流れもご紹介しました。

その後は、「さわれる地球」をつかって波が起こる仕組みをご紹介。皆さんご想像どおりの「風」以外にも、「海洋大循環」という原因もあります。

せっかくなのでみてもらいましょう!

ということで、色をつけた冷たい氷を水槽に入れて実験開始。

resize1898.jpg

冷たい水と暖かい水との間で、ゆっくりとした水の対流ができる様子が観察できました。自由研究のヒントにもなったかな?

Posted by 環境チャレンジ at 14:36 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【ジュニアシーレンジャー】海王丸がキター [2014年07月18日(Fri)]
今年は蒲郡市制60周年記念!明日からは蒲郡まつり!
そして今日、「海の貴婦人」として親しまれている海王丸が、蒲郡港に入港!

kaioumaru.png

明日から船内見学やセイルドリルの披露があります
会員の皆さん、是非、見に行ってね!


Posted by 環境チャレンジ at 16:30 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
AELネットスタンプラリーに協力[2014年07月12日(Sat)]
AEL(あえる)ネットって皆さんご存知ですか?
Aichi Environomental Learning Networkの略称。

愛知県環境学習施設等連絡協議会(愛称:AEL(あえる)ネット)に加盟する民間や市町村の環境学習施設等では、自然、エネルギー、ごみ、水環境などECOに関するテーマについて体験し、学ぶことができます。
今回、より多くの皆様に、楽しく環境学習を行っていただくため、AEL(あえる)ネットに加盟する民間や市町村の環境学習施設等のうち、120施設が連携して行うスタンプラリーが開催されることになりました。

sutanputyou.jpg

環境チャレンジの事務局がある生命の海科学館も、このイベントに協力します。「さわれる地球」や展示を使って、海の生命進化の歴史を学び、今、なぜ環境について考え、行動しないといけないのかを楽しく学んでもらうことができます。

科学館という学習の場と、三河湾という大きなフィールドがすごく近い距離にあります。歴史を学んだあとは、フィールドで実際に生き物に触れて、感動してみてください。未来に豊かな海の環境を残さないといけないわけが、きっとわかりますよ。是非、遊びに来てくださいね。

AELネットスタンプラリー 開催期間 H26.7.12〜H27.1.23 

Posted by 環境チャレンジ at 14:54 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回マテ貝取り大会 開催! 〜栄冠は誰の手に!?[2014年06月30日(Mon)]
昨年、初開催で一代ブームが起こった(?)マテ貝取り
昨日、待望の第2回大会が開催されましたので、報告します!

受付開始前から、続々と参加者が集合してきます。皆さん気合、入ってます。

resize2011.jpg

開会式では選手宣誓も。

resize2012.jpg

実は、大会当日の朝、一番目立っていたお二人に、急遽お願いしてしまいました
盛り上げていただき、ありがとうございます!


そして、大会スタート。マテ貝のいそうな場所を目指し、皆さんダッシュ!

resize2013.jpg

取れてますか〜?

今年はちょっと潮の引きが少なかったため、皆さん苦戦中
(マテ貝取り自体が初めてという方も多かったです)

resize2014.jpg

そして競技終了〜
果たして栄冠は誰の手に!?

ちびっ子の部
なんと同率2位(とった本数が同時)のため、一番大きなマテ貝の「長さ」で勝負!

resize2015.jpg

この勝負、見ているほうもドキドキしました〜

1位 16本
2・3位 13本 でした

resize2016.jpg

そして一般の部、果たして去年の記録が塗り替えられるのか・・・?

結果は
1位 64本
2位 50本
3位 38本 でした

resize2017.jpg

また、今年は審査員特別賞(竹島水族館賞、ラグーナ蒲郡賞、生命の海科学館賞)も創設。
大会中に、この人は!と思わせるパフォーマンスやオーラ(?)をまとった方に送られました。

マテ貝という小さな命(穴)と真剣に向き合い、自然を楽しむ。
単純ですが、おもしろく、奥が深い。しかも自然の恵みを感じることができる大会です。
実際、多くの参加者の方が大会終了後、再び海へ戻り、マテ貝との真剣勝負を楽しんでいました。

今回の参加者数は以下のとおりでした。

【大人】 219名 【高校生】 3名
【中学生】 7名 【小学生】 59名
【幼児(4歳以上)】 28名
          <計> 316名

皆さん、暑い中お疲れ様でした!

 追伸

大会終了後、希望者は水族館スタッフの解説付スナメリウォチングも楽しまれました。
かわいいスナメリに出会うことができたかな?

resize2018.jpg
Posted by 環境チャレンジ at 19:36 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

三河湾環境チャレンジ実行委員会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/mikawawan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/mikawawan/index2_0.xml